フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)

ユーザー評価: 3.79

フォルクスワーゲン

ゴルフ (ハッチバック)

ゴルフ (ハッチバック)の買取情報を調べる

クルマレビュー - ゴルフ (ハッチバック)

  • マイカー
    • @HK

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ (ハッチバック)
      ゴルフ2 GTI 16V (1988年)
      • レビュー日:2021年5月12日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格4
    満足している点
    歴史的な2ボックスのお手本です。
    不満な点
    ありません。
    総評
    維持管理走行にいそしんでます。
    デザイン
    5
    やはりGTI
    走行性能
    5
    されどGTI
    33年の重みを感じます。
    乗り心地
    5
    問いません。
    積載性
    5
    日常使いにはもってこいですが
    燃費
    5
    1800DOHCにしては良いと思います。
    価格
    4
    当時は高くて買えなかった。
    故障経験
    いまは完調ですが
    まだまだでますかね〜?!
  • マイカー
    フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
    • 大黒天

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ (ハッチバック)
      ゴルフ7 GTI (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年5月9日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性4
    • 燃費5
    • 価格3
    満足している点
    ムーンルーフと本革シートで良い感じです。出足も軽く軽快です。
    不満な点
    ナビがやはりイマイチです。国産のナビと比べるとやはり機能が劣ります。携帯電話と繋いでも充電できるだけで一体感はありません。シートのサイドサポートが高すぎて乗り降りに不便です。また、ヘッドライトの表面に無数のひび割れが入ります。これはメーカーの不良としか思えないです。
    総評
    最新型の安全機能では無いですが、下道では前車に追従することでぶつかることなく安全に走行できます。
    デザイン
    5
    低くワイルドに見え、攻撃的なデザイン
    走行性能
    5

    220馬力ですが、燃費も下道で11.5キロほど走り、加速も良く安定してます。
    乗り心地
    5
    DCCパッケージなので、乗り心地も問題なしです。
    積載性
    4
    二段階に荷室の高さを変更できるが、純正のトレイが下側に下げたときに対応していないのが残念。
    燃費
    5
    良く走るが燃費は良い。
    価格
    3
    7年落ちでも乗るようにして210万円なので、かなり高額だった。今後、ゴルフ8が出るのでリセールバリューは気になる。
    故障経験
    リコールで燃料ポンプとスタートスイッチを交換。よくウオーターポンプが壊れるとの情報アリ。
  • マイカー
    フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
    • gh0082

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ (ハッチバック)
      TSI ハイライン_RHD(DSG_1.4) (2013年)
      • レビュー日:2021年5月6日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性2
    • 燃費5
    • 価格3
    満足している点
    1.4Lと思えないトルクフルなダウンサイジングターボ、コシのある足回り。
    不満な点
    積載性はそれほど無いですし、後席は窮屈です。
    総評
    Cセグメントのハッチバックでは右に出る者はないでしょう。
    ゴルフ8が出ましたが、まだまだ色褪せることは無い名車です。
    デザイン
    4
    何といっても極太Cピラーの存在感!
    Aピラーは室内から見るとそれほど太くなくて視界は良いです。
    走行性能
    4
    圧倒的直進安定性、これに尽きます。
    コーナリングも思った通りの素直な軌道を描きます。
    エンジンブレーキが弱いですが、逆手にとってコースティングで燃費を稼げますね。
    乗り心地
    5
    カチンコチンシートのおかげで長距離乗っても疲れが少ない。
    積載性
    2
    国産ハッチバックのほうがうまくスペースを作っていると思いますので、良いとは思いません
    燃費
    5
    19km/Lは走ります。(当方ド田舎暮らしですが)
    2シリンダーモードのおかげも多少はありそうです。
    価格
    3
    まぁ妥当じゃないかな、と。
    故障経験
    DSGの泣きどころ発動してメカトロ一式交換経験あり。
    なぜかHIDバルブが粉々に砕けること1回。
    ABSセンサー故障、ドリンクホルダーカバーの蛇腹がバラバラになるなど、意味不明な軽微な故障は多数…
  • その他
    • 紺ウサギ

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ (ハッチバック)
      TDI コンフォートライン マイスター_RHD(DSG_2.0) (2019年)
      • レビュー日:2021年5月2日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性4
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    ・パワーはそこそこでも軽快に走り、なおかつ燃費も見事な点。

    ・うちのお買い物ゴルフくんと同じサイズのタイヤを履かせながらも、乗り心地がとても良い点。

    ・ステアリングが非常に軽い点。

    ・ボディデザインが真っ直ぐな感じなので、駐車する時に車両感覚を掴みやすい点。

    ・昼夜問わず標準で付いてきたと思しきデジタルメーターの視認性が優れている点。

    ・Apple Car PlayやAndroid Autoにも対応させるなど、純正ナビの出来が良い点。

    ・アダプティブクルーズコントロールやレーンキープなど安全装備が充実している点。
    不満な点
    取り立てて不満らしき不満はありませんが、あえて言えば以下の2点ですね。

    ・標準で付いてきたと思しきPark Assistがあまり役に立ちそうにない点。

    ・ノーマルグレード(Trend Line~High Line)のファブリックシートの色が黒系しか選べない点。
    総評
    2013年に日本に導入されたゴルフ7ですが、当初は内装のデザインが今一つで食指が動かなかったものの・・・

    2017年に行われたマイナーチェンジで一部グレードに”Active Info Display”と称するデジタルメータークラスターが設定されたり、”Discover Pro”(ナビ)のデザインと機能が良くなったことで俄然魅力が増し、2019年の夏には本命とも言えるディーゼルモデルが導入されるなど・・・

    ここ最近にしてはかなり長いモデルライフの中で改良を重ねてきたので、もうじき日本の道を走り出すであろうゴルフ8や兄弟車のアウディA3、及びもう少しだけデザインが洒落ているプジョー308やMINIのクラブマン、内装の作りが相当しっかりしているメルセデスのAクラスやBクラス、あるいはスポーティーなイメージを湛えたBMWの1シリーズ、国産車であればインプレッサやXVあるいはマツダ3も良いのですが、熟成を極めたゴルフ7を敢えて選んでも後悔はしないでしょう。
    デザイン
    5
    マイナーチェンジを経て外観と内装のデザインがとてもスッキリしたのに好感を持てました。





    走行性能
    5
    カタログ値で150馬力なので、ディーゼルであることを差し引いてもすごくパワフルってわけではありませんが、下からトルクが出る特性のお陰で軽快に走ってくれますし、(後の項目でも触れておりますが)音もディーゼルにしてはかなり静かですね。



    そして操作性についてですが、家のお買い物ゴルフくんのようなスポーティーなモデルではなく、ファミリーユースに主眼を置いているでしょうから非常にステアリングが軽く、直線的なボディデザインが奏功して車両感覚が摑みやすいですね。
    乗り心地
    5
    静粛性や振動については先に試乗した1.4リッターターボのTSI High Lineに比べたら流石にうるさいし振動も大きいのですが・・・

    いざ走り出してしまえば全然気になりませんし、流れに乗るような速度で巡航していてもかなり静かなので、よく知らない人だったらディーゼルとは思われないかもしれません。

    そして乗り心地については、225/45R17とうちのお買い物ゴルフくんと同サイズのタイヤを履かせていながらも非常に当たりが柔らかく、お買い物とかちょっと近県までドライブなどそれほど距離を走らない運用にも向いているように思います。
    積載性
    4
    なにぶん2日未満しか乗っていないため、トランクルームを使うことがありませんでしたが、恐らくうちのお買い物ゴルフくんと同等かそれ以上の積載性が期待できるかと。
    燃費
    5
    高速走行もミックスして走らせてみると、リッター17km以上を叩き出せるんですから、流石はディーゼルと言ったところですね。
    価格
    5
    今は終売してしまいましたが、このグレードですとナビや安全装備含めて360万円ちょっとなので、2リッタークラスの輸入車にしてはかなりお得ではないか?と。
  • マイカー
    フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
    • 伊介

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ (ハッチバック)
      GTI パフォーマンス_RHD(DSG_2.0) (2019年)
      • レビュー日:2021年4月30日
      • 乗車人数:3人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費2
    • 価格3
    満足している点
    飽きない普遍的デザイン、DCCによる乗り心地の良さ、不足を感じないボディサイズ
    6の正常進化型デザインで世界的に評価高いゴルフ7。そして細部をよりシャープにブラッシュアップした7.5はクールな印象を高めています。
    また、GTI伝統のフロントグリルの赤いラインが、生粋の快速ハッチバックである事を主張。
    更に19インチのホイールはデザイン上のアイコンとして十分。
    それでいてDCCは可変制御。驚異的な乗り心地の良さを提供してくれます。
    また湿式7速DSGの変速マナーは至ってジェントル。
    「生活の全てのシーンを、これ一台で。」そんなポリシーを感じる利便性の良さが気に入ってます。
    不満な点
    正直とりたててありませんが、最近の車の典型とも言える肥大化、重量増はゴルフでも感じるところです。
    もっとも、裏返せば余裕のサイズと安全性、高機能、高性能と言えるので、見方次第ですね。
    あ、二点ほど。
    シフト周りに配されたDCCやアイドリングストップなど比較的押す回数が高いボタンが左側にある事。
    本国左ハンドル準拠なのは分かってましたがMCでも右側に変更される事はありませんでした。
    個人的には数少ない惜しいポイントです。
    後は燃費。街乗りメインでもリッター10kmは超えて欲しいところ。
    総評
    国産Cセグも素晴らしい出来栄えの車が続々と登場し、デビューからだいぶ経ったゴルフに分がないかといえばさにあらず。
    強固なボディとトータルバランスの高さは魅力です。
    既に本国デビューしているゴルフ8は全方位で
    進化していると思いますが、同じMQBプラットホームである点や8の目玉がコネクテッド関連の充実であるなら、現行でも充分と考えました。
    買い物も家族の送迎もドライブも。
    加えてGTIなら視覚的にも操縦的にもスポーティな楽しさを堪能できます。
    初代から変わらないハッチバックの魅力を普段使いで感じられるのが、ゴルフの魅力だと思います。
    万人におすすめというならハイラインやコンフォートラインとなりますが、GTIブランドやこのルックスに魅力を感じるならぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
    デザイン
    5
    ノーマルからして実直で清廉(精錬)な印象を感じる、クリーンなデザインが魅力。
    GTIは伝統の赤いアクセントラインがグリルからヘッドライト内に貫通したデザインで、より精悍さを感じます。
    でもフロントバンパーが逆台形なのはオラついて無くて気に入ってます。カワイイヨ。
    ゴルフ6から正常進化を感じるデザイン、好きです。
    走行性能
    5
    そもそも私の腕前と環境ではGTIたらんとした走りは出来ませんが、タウンユースで言えば身のこなしや荷重変化もごくごく自然で予想外の動きはまずありません。
    ハンドルも素直、プログレッシブステアリングはどうなんだろうか?と思ってましたが存在を忘れる程低速〜高速まで自然な感覚です。
    車重の関係もありますが、どちらかと言えば「軽快よりも重厚」を感じる走り味です。
    乗り心地
    5
    これは予想外のしなやかさです。
    DCCは普段は「ノーマル」ですが、家族を乗せた際などは「コンフォート」にしてしまえばGTI、そして19インチホイールとは思えないくらいの乗り心地の良さです。
    まわりの道環境が轍やあちこち埋め戻されたアスファルトなどなど凸凹道極まってますが、気になりません。
    逆にそういった環境下でモードを「スポーツ」にすると、まあー固いですね…w
    ボディはミシリともしませんが、バネ下はどったんばったん大騒ぎしてます。
    このスポーティなルックスと性能をストレス無く普段使い出来る、電子制御凄いなあといったところです。
    また静粛性もかなり高かったのが好印象。
    積載性
    5
    普段の生活や買い物に於いて、一切の不便ありません。
    後席フラットにすれば車中泊も出来るのでは?と思えるくらいの広さです。
    (実際は結構キツイと思います。ホントに車中泊するならヴァリアントやトゥーランですね)
    燃費
    2
    車重が1.4トンと、最近のCセグではひどく重くは無いにせよ結構あります。
    なもので、渋滞路や信号が多い地元だと今のところリッター10kmを下回ります。
    価格
    3
    ゴルフGTIシリーズでみれば、必要オプション装備プラス専用装備ついてこのお値段はお買い得ですが…まぁ高いです。
    でもその価値はあります。
    故障経験
    流石に今のところ皆無です。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース