• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jzz30hiroのブログ一覧

2012年04月23日 イイね!

教えてください(汗)

ソアラ パワステのCPについてです。

6年型 中期のパワステのコンピュータと互換するCPってありませんか?
前期はピン違いだそうです。 後期はピンは同じで 品番違いです。
後期で問題ないのかな。。。。

自分のソアラのことではないんですが 困ってる方がいます。
ソアラ乗りの皆様 よろしくおねがいします。

Posted at 2012/04/23 22:06:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月23日 イイね!

石油発動機~すばらしきエンジン史~

たいそうな題名ではじめましたが 内容はまぁありません。

石油発動機 と いうのをご存知でしょうか。
大正から昭和のはじめ頃に 主に農村などで活躍した エンジンです。
脱穀や水揚げなど その用途は多岐に渡ったようです。大型のものは船の動力として
河川などで見られたようです。いわゆるポンポン船とは違います。ポンポン船は 焼き玉
エンジン のことみたいですね。

で この石油発動機。
燃料は読んで字のごとく 石油 です。 始動時にわずかにガソリンを使うようです。
エンジン始動後に石油に切り替えます。当然すべての作業は 手 で行います。
始動方法にはちょっとコツが必要なようです。まず回転各部 動作部分にオイルを差します。
ホッパーに水をどばどばいれます。 これが冷却水になるようです。オイラーと呼ばれるガラス製
の容器にオイルを入れて 滴下量を調整しておきます。デコンプレバーを始動位置にして・・・
上死点を探して エイっ っと 始動です。 バスンという音と共にガソリンに点火して
元気よく回り始めます。 そこですかさず ガソリンのコックを締めつつ 石油のコックを
開いていきます。 大量の白煙を吐き出しながら 燃料が石油に切り替わります。
デコンプレバーを運転位置にします。と 同時に回転が落ちていきます。 
そこで ガバナーと呼ばれる 回転数調節器 今でいえばアクセルでしょうか 
を徐々に開いたりしながら 回転数を 音で判断しながら調整します。
白煙は最初よりは落ち着いたものですが まぁモクモク出てます。。。。

バルブ ロッカーアーム プッシュロッドなんか剥き出しです。
コトコトいいながら 回転してる 石油発動機はのどかでいながら力強さを感じさせてくれます。
最盛期には いくつもの会社からいろいろなモデルが出ていたようです。
どれも 日本の発展のために ひたすら回り続け 発展の名のもとに朽ち果てていった愛しさです。

この石油発動機が今 すごく欲しいw
当然 家族には猛反対くらってますがw

さして大きなものではないし 毎日動かすワケでもないんだけど
何に使うの?? と 言われてしまえば 使い道 は そんなにありません(汗) 
つか ぶっちゃけありません(滝汗) 

気になる方は 石油発動機 で探せば つべでいっぱい見れますw

Posted at 2012/04/23 01:28:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月22日 イイね!

誰とは言わないけど。。。。

世の中には いろんな人がいるなぁ。。。と つくづく思いました。
。。。。まぁ残念な人でしたが。。。。(苦笑)


改造車オーナーをウジ虫呼ばわりしちゃう ノーマル絶対主義者 っていうのかな。。
独善的 としか言いようがない持論の展開を繰り広げ 戦うとか負けないとか。。。

法 は万能ではなく それを運用する一般人のモラルにかかっている と思います。
法令遵守 だけでいいなら簡単なんです。

法の趣旨と存在意義とは  円滑で安全な社会の骨組みとしての機能 だと思います。
法は万全でも万能でもなく 解釈にも幅をもたせたものが多いものです。
メーカは決して 各個人の体格などにあわせて車を製造していません。
それこそ 最低限法令を守れる車 でしかないのです。それは安全であることの証明では
なく 法令を遵守しているだけの 不完全な機械としての車 であると思ってます。
完成させるのは 各個人だと思っています。
その完成形が 法令に大きく反していたなら それは違反キップや罰金 改正などの費用負担
となってオーナーに跳ね返ってきます。

改造車は事故の元凶 ではないし 改造車オーナーは事故を起こしやすいワケでもないと
思います。 が その方に言わせれば 改造しちゃうような低能で無責任な行動が社会の
敵であり 最も危険な存在である と ゆうようなことを永遠述べておられます。

自己責任 とはなにか? を最も理解していないタイプなんだなぁ と 思います。
自由には大きな責任があります。 保冷遵守しているんだから自分には非はない と言って
のけちゃうタイプなんだと思います。 自分は間違ってない と 言い切ってますし。
自由への責任を 法令遵守という形で転嫁しているように思います。

まぁ かまってちゃんなのかなぁ と 思ってスルーしましたけど。


あ 一言 余計なこと言っておきましょうw

規則は資産家のためにあり
警察は政治家のためにあり
罰則は民衆のためだけにある
Posted at 2012/04/22 19:06:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月21日 イイね!

何度聞いてもいい音♪

http://www.youtube.com/watch?v=CMDYmV7VdvQ&feature=related


いきなりだけど やっぱいい音です。
またこのパンパンバリバリって音がねw
テクもすごいんだけど 音が好きです。
やる気になる音ですw

そして時たま聞こえるアンダーヒットの音が(汗)
室内からのメカノイズがたまりません♪
Posted at 2012/04/21 01:48:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月19日 イイね!

まじかーーーーーーーーーーーーっ

右フロントフェンダー タイヤのすぐ後ろ



ぶつけられてるじゃまいかっっ


大きくはないけど 凹んで傷もついてるじゃないかっっ

コレタイヤに当たってないだろうなぁ・・・・・・・・

帰ってきて 見回したときに反射した光でわかったし・・・・orz




思い当たるのは 帰りによったコンビニの駐車場

タイヤとかホイルに当たってたら 最悪足回りとか もっと最悪フレームとか歪むぞ。。。
頭くるなぁ。。。。。。ぶつけたなら ぶつけたって言えよなぁ 保険で直せるんだから。。。



~~~~~~~~~~~~~~~~以下愚痴っぽいなにか~~~~~~~~~~~~~~~
                           読み飛ばし推奨

以前 スーパーの駐車場でけっこうな高齢の男性ドライバーが まっさらでピカピカのマーチにモロに
ぶつけてそのまま逃げようとしたの捕まえたことがあった。 その高齢の方は ぶつけてない と
言い張ってたけど スイッチバックで入ろうとして マーチが跳ねるほどぶつけたの見たし。
そして そのまま なに食わぬ顔で入れ直してたのも見たし。
マーチのドライバーが戻るの待って ぶつけられてますよ と。まだ若い奥様風のドライバーは
え~~~~~~~~~っ  どこですかぁぁぁぁ???? だれですかぁ???? と
泣きそうな顔でした。 高齢の方は 警察の事情聴取?で ぶつけたかなぁ? 入れ直してないしなぁ
でも入れ直したかなぁ? ぶつけてはないと思うけどなぁ? あーそういえば当たりそうにはなったかなぁ? 当たっかもしれないけど傷つくほどでもないだろうしなぁ? あーそうだぶつけました すっかり忘れてました と どんどん変わっていった。

ミスをミスとして認めない というのは 卑怯でもあると思う。
だれでもミスは犯す。 それをキチンと認めて 謝るべきは謝れば 別になにかしようとも思わない。
壊したなら直してくれればいい。セルシオでぶつけられた時の相手はキチンと認めキチンと謝ってくれた。 そして保険ですっかり直してくれた。こすれば消えるような傷だったのに 自分で保険屋に交渉してくれて バンパー丸ごと新品にするようにしてくれた。そこまでしてくれる相手を責める気にはなれない。 でも 逃げたり 少しでも自分の過失を認めないようなら容赦しないつもりでもあった。

最近 過失を認めたら負けみたいな風潮があるように思う。
そしてそれは とりもなおさず 一度失敗したら取り戻せない過去 として 生涯記録されて
人生になんらかの影響がでることへの恐怖からくるもでもあると思う。
ある保険屋が 事故は金で解決 のシステム自体に問題がある と言っていた。
金額でモメるからでもあるからだ。 保証 慰謝料 医療費etc。。。
たしかに直接的にお金の負担がでる部分もある。
だれかのものを壊したら 謝って弁償する。 こんな当たり前のことが 当たり前ではなくなった。

過失割合 とか 慰謝料の計算 とか 資産価値 とか から計算していく。
他人からみれば二束三文のクルマでも クルマであることには変わりない と 思う。
廃車にしなければならないほどの事故でも 二束三文の価値のクルマだから 弁償できません では
だれも納得はしないだろうと思う。
企業倫理とはなにか そもそも倫理とはなにか から考えていかなければ 事故は減らない。
保険屋まかせ は 運転という大きな責任を持つ者のやるべきことではない。

我ソアラもまもなく20年選手。 減価償却はとっくに終わって資産価値はゼロである。
買えば100万でも 保険屋にとっては価値のない車 である。
相場から判断 にしても 最安値20万を切る。 そこに愛着は加味もされない なにかがおかしい。





Posted at 2012/04/19 19:06:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「なんと。。。。 http://cvw.jp/b/1446556/45844613/
何シテル?   02/03 19:51
いつ車のレースがはじまったかって? 2台目の車が出来た時だろ!? ひっそりこっそ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1 2 3 45 6 7
89 101112 13 14
1516 1718 1920 21
22 232425262728
2930     

愛車一覧

トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
jzz30突撃砲 自称Ⅲ突

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.