• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フランソワ・アルヌ~ル♪のブログ一覧

2018年06月04日 イイね!

【フルコン】 過給プチミラーサイクル+プチリーンバーンなミラバンの試乗感想文をいただきました@EF-VE+DET+フルコン制御 【ミラバン】

みなさま お姉様 ごきげんよう♪

昨日の”乙女のお茶会”(R-Junkie定例ミーティング) tusk_chanさんが遊びに来てくれました

ロドスタをメガスク制御されたいということで結線情報などゴニョゴニョと

4月にも遊びに来ていただいて フルコン制御車いっき乗りをしていただいたのですが その時のミラバンは実は2番ピストンのランドが落ちていた・・・という状態でございました

そんなミラバンもGWにピストン交換して かなりイイ感じ!!となりまして
これはまたエンジン壊れる前にご賞味いただきたい! と


そんなわけで あらためてミラバンを試乗していただき 感想文を強要した次第でありましてよ

☆今回も浜松でのoff会の話☆


tusk_chanさんの試乗中の言葉
「これは売り物になる」

あてくしはとっても嬉しかったですわ
さんきゅうべろちゅう♪でございます


お姉様がた 磐田市近郊にいらした際にお声掛けいただければ
ミラバン試乗ウエルカムですわ
Posted at 2018/06/04 22:55:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミラ | クルマ
2018年05月22日 イイね!

【フルコン】空燃比補正(フィードバック補正)と希望空燃比へのVEマップの学習の設定【MegaSquirt:メガスク】

みなさま お姉様 ごきげんよう♪

フルコンであるところの MegaSquirt:メガスク の全域O2センサーを用いた①燃料噴射量のフィードバック補正と②燃料噴射量に関わるVE(充填率)マップの学習 について解説してみたりしますわね


①②をするためには矢印の箇所をアレコレしなければなりませんの

まずは使用する全域O2センサー出力(0~5V)と空燃比値との関係を設定いたします

EGO SENSOR=空燃比計
プルダウンメニューの中に使用している空燃比計の設定が無い時は[Custom Linear WB] を選択して Point1&2に電圧と空燃比を入力します
そして[Write to controller]です
これで空燃比計の設定は完了なのですわ


燃料噴射量を全域O2センサーの計測値に従い 希望の空燃比にするために増やしたり 減らしたりするフィードバック補正(EGO)の設定です(画像はミラバンで使用している設定ですわ)

Algorithm
• Simple – This method of closed-loop EGO control is well-suited to use with a narrowband O2 sensor.
• PID – This closed-loop method incorporates a Proportional Integral Derivative control-loop which (when tuned properly) adjusts the amount of fuel being injected to quickly get to the target, and then maintains the target without any oscillation.
• No correction – no fuel changes are made in response to oxygen sensor readings, but the sensors will be read and can be datalogged.

アルゴリズム
•シンプル - この閉ループEGO制御方法は、狭帯域O2センサーでの使用に適しています。
•PID - この閉ループ方式には比例積分微分制御ループが組み込まれており、適切に調整された場合、注入される燃料の量を調整してターゲットに素早く到達させた後、振動を起こさずにターゲットを維持します。
•補正なし - 酸素センサーの読み取り値に応じて燃料を変更しませんが、センサーは読み取られ、データロギングが可能です。

Use EGO Delay Table
Specifies whether to use IGN events or delay table to determine how often EGO runs.

EGO遅延テーブルを使用する
下記のA:IGNイベント設定を使用するかB:遅延テーブルを使用してEGOの実行頻度を決定するかを指定します

A:Ignition Events Per Step
The number of ignition events between each correction

A:ステップごとのイグニッションイベント
各補正間の点火イベントの数

B:EGO Sensor Response Time
Static value representing O2 sensor response time which is added to the EGO delay table value.

B:Controller Step Size (%)
Controls how large each correction 'step' is.

B:EGOセンサー応答時間
EGO遅延テーブルの値に加算されるO2センサ応答時間を表す静的値。

B:コントローラステップサイズ(%)
それぞれの修正「ステップ」の大きさを制御します。

Use Authority Table
Enables a table of EGO authority based on RPM/load.
This allows greater control over when closed-loop EGO is operational and permits variable authority.
An authority of zero means there will be no correction made.
Normally the RPM and load axes should be set the same as the AFR tables.

権限表の使用
RPM /負荷に基づいてEGO権限のテーブルを有効にします。
これにより、クローズドループEGOが動作し、可変権限が許可されているときに、より大きな制御が可能になります。
ゼロの権限は、修正が行われないことを意味します。
通常、RPMと負荷軸はAFRテーブルと同じに設定する必要があります。

EGO Delay After Start (sec)
Only make correction when engine has been running at least this long.

エンジン始動後からフィードバック補正を始めるまで待つ時間(秒)
エンジンが少なくともこのように長い間実行されたときにのみ修正をしてください??
※フランソワが使っているTECH EDGEの空燃比計の場合 エンジン始動後15~20秒程は空燃比値は9となってしまうので25秒にしました

フィードバック補正をするためのPID設定
PID制御とは? こちらの説明が分かりやすいでしょうかね


The AFR Tables allow you to set values for target AFR vs RPM/load.

AFRテーブルでは、目標AFR対RPM /負荷の値を設定できます。

上の画像はプチリーンバーンとしているミラバンの設定です
みなさまはこれならエンジン壊れないゾという空燃比にしてくださいましね
実走時には この表の空燃比値へと燃料噴射量は増やしたり 減らしたりされます(フィードバック補正)
※VEマップの書き換え(学習)は行われません
※ツナスタを立ち上げたパソコンがつながっていなくとも このフィードバック補正機能はエンジンが暖気状態であれば常に働いております


EGO Authority Table
Specifies the EGO authority limit across the range of engine operation condition.
Setting zero means there will be no change in fuel based on the lambda sensor i.e. open-loop mode.

EGO権限テーブル
エンジン動作条件の範囲でのEGO権限制限を指定します。
ゼロを設定することは、ラムダセンサ、すなわち開ループモードに基づいて燃料に変化がないことを意味する。
ざっくりと申せば 元の燃料噴射量に対してどのくらい(%)まではフィードバック補正で増減させても良いヨ そんな値でございましてよ

ということでありまして ここまでが ①燃料噴射量のフィードバック補正をさせるための設定なのであります

さて 次は②燃料噴射量に関わるVE(充填率)マップの学習の設定について書き出してゆきますわね

上のタブから[Tune Analyze Live!]を選びます
決して[Tune An○lイジリ Live!] ではありませんので そこは くれぐれも くれぐれも全裸にはならぬようにお気をつけくださいますね
※ご自身のを ”開発” するか 否かは それぞれの裁量にお任せいたしますわ

[Cell Change Resistance]でVEマップの書き換え度合いを設定出来ますわ
Very Easyですと ぎゅんぎゅん書き換えてくれます

[Lambda Delay]は使用している空燃比計の応答遅れの設定です
ここの値はきっちりと測りようがないのでデフォルト値のままにしてますわ

[AFR Targets] ↑で出てきたAFR TABLEの値が適用されます
[Edit/View-AFR Table 1 (Default)] の文字をクリック(左右どちらのボタンでもOK)するとAFR TABLE1のマップが開きます

エンジンが回っている時に[Start Auto Tune]ボタンを押せば VEマップの学習が行われます
学習された範囲はVEマップ上の数値の色が変化いたします
青:元の数値より学習値が大(元の値が目標空燃比よりもリーンであった)
赤:元の数値より学習値が小(元の値が目標空燃比よりもリッチであった)

エンジンを切る前にVEマップの学習を終えるには先ほどの[Start Auto Tune]を再クリック!ですわ


※VEマップの学習をした際にはmsqファイルはセーブするが吉!!でございましてよ

こんな按配でVEマップの学習を進めてゆきますと エンジンの表情(回り心地)も変わってゆきますわ
学習が進むと 雑味がとれて まろやか かつ クリーミーな味わいとなるかと

ではでは 良い結果が出ることを期待しまして 共に冥府魔道を進んでゆきましょうね
Posted at 2018/05/22 23:21:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | MegaSquirt | クルマ
2018年05月09日 イイね!

【フルコン】 過給プチミラーサイクル+プチリーンバーンなエンジンの実走状況 @EF-VE+DET+フルコン 通勤耐久試験中 その2 【ミラバン】

みなさま お姉様 ごきげんよう♪

本日帰宅中のミラバン実走行ログですわ


左上:スロットル開度とインテークマニ内部圧力(スロットル下流圧力:単位kPa)
※100kPa以上が過給領域となります 200kPa=過給圧約1キロ

右上:スロットル開度とインタークーラー内部圧力(スロットル上流圧力:単位kPa)

左下:スロットル開度と実際の空燃比(AF=14.7:理想空燃比)
※まだ燃料噴射量を調整中なので空燃比が18オーバーな超リーンなところがあります
 でも空燃比17~17.5辺りなら普通に走って 十分速いですわよ

右下:インテークマニ内部圧力と点火時期(BTDC)

空燃比が薄い(リーン)と ”即ブロー!!!” するとか・・・

ノッキング回避のためにフルブースト領域ではBTDCではなくATDCで点火しているチューンドROMがあるようですが・・・・

こんな感じの状況でも毎日の通勤には使えておりましてよ♪
Posted at 2018/05/09 22:12:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミラ | クルマ
2018年05月09日 イイね!

【フルコン】 過給プチミラーサイクル+プチリーンバーンなエンジンのパフォーマンス @EF-VE+DET+フルコン 通勤耐久試験中 その2 【ミラバン】

みなさま お姉様 ごきげんよう♪

GW(黄金週間)にピストン(中古)とピストンリングを交換して イイ感じ!!ですわ



スロットル開度と過給圧(絶対圧:100kPa=大気圧)の実走結果
※青線以下が負圧領域 そして青線以上が過給域となりますわ

ピストンのランドが落ちてしまう前の3月2日のパフォーマンスを上回っておりましてよ☆


オーバーブーストでピストンのランドを落としてしまわないように 絶対圧が226kPa(過給圧126kPa=約1.2キロ)を超えたら燃料カットが働くように設定しておるのですが



スロットル開度30% 3500rpm辺りで既にその設定値に到達してしまって 燃料カット発動な次第でございますわ
そんな感じでして

今はブーストダウンな方向に調整を進めておりましてよ 川~a~ノ ☆
Posted at 2018/05/09 18:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミラ | クルマ
2018年04月29日 イイね!

【黄金週間到来】ピストン&ピストンリング交換@EF-VE+DET 【ミラバン】

みなさま お姉様 ごきげんよう♪

GW(黄金週間)ですわね☆ いかがお過ごしでしょうか


あてくし フランソワはこのところ恒例となりました☆ピストン交換☆をしておりますわ

エンジン開けてみたら2気筒目のピストンランドが割れておりました

ああ またかと
いままでに何度かピストンランドを割っておりますので・・・・ネ

今年の元旦に新しいエンジンへと載せ換えたわけなのです
そしてミラバンは通勤車両ですから 3ヶ月は無難に過ごそうと過給圧1.2キロでの全開(WOT=Wide open throttle)も5000回転辺りまでに抑えておりました
それでもその速さ感にはニンマリ ごきげんさんなフィーリングであったのでございます

さて4月となり新学期が始まるからには次のステップに進めねばならないですわね と今まで抑えていた心理的レブリミッターを開放!!
過給圧1.2キロで5000回転以上領域へと踏み込んでみたのですが・・・・

会社帰りの週末金曜日 ちょいと遠回りして全開でレブ(7800回転)まで回してのログ取りを繰り返していたところ あからさまに過給圧の掛かり具合が弱くなってきました・・・・
それでも過去の事例のように白煙を噴くわけでもなく アイドルも安定はしていたので 通勤&お買い物には使えますわネ☆ と気づかなかったことにした と云う次第なのでございます



伊吹三郎もこう言っていることでありますしネ♪

OVA 炎の転校生 OP (島本和彦&日高のり子 フルバージョン)

てな経緯がありまして このGW(黄金週間)まで 『棚に上げておった』 そういう次第なのでございましてよ

で 黄金な週間がやってきまして早速リークテスターに0.5Mpaの圧を掛けて各気等の圧縮漏れを測ってみたトコロ・・・
1番:0.44MPa 2番:0.26MPa!! 3番:0.46MPa
そういう結果が出てしまった そういうことなのであります

でも抜かりはありませんわ


「こんなこともあろうかと」

これも想定の範囲内であったのですからネ☆



リケンの薄いブツはGWでのミッションに間に合うように手配してありました
リケン:RIKEN PISTON RING SETS SIZE LIST Vol20.pdf

帝国ピストンリング:TP-CATALOG-Vol.15.pdf

そう云う次第でありまして エンジン車載のまま 次のミッションを進めておりましてよ


ランド落ちしたピストンをストックしてあった中古ピストンに交換



ついでにピストンリングも新品に

※EF-SE EF-VE EF-DET ピストンリング品番:13011-97203

そしてシリンダーの当たりも確認



ちょいと悩みましたが 軽く20秒ほどホーニングしてみることに



※以前に何度かエンジン車載状態にてホーニングしているのでちょちょちょい♪でありましてよ



と こんな感じでGWはスタートしておりますわ
みなさま お姉さまのカーライフは如何ですかしら☆
Posted at 2018/04/30 00:08:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミラ | クルマ

プロフィール

「東亞合成株式会社 アロンアルフア:http://www.aronalpha.com/kuttsuke_seisyun/ :まれによくお世話になりますわ♪」
何シテル?   05/30 22:13
みなさま お姉様 ごきげんよう♪ パリジェンヌのフランソワです 川^a^ノ ロドスタクラブR-Junkieの会長代行しています 本名は鈴木”角(かく)”っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【特殊工具】 Let's DIY!! 庭先で☆クルマいじり♪ 【SST】 
カテゴリ:クルマいじり
2018/05/23 18:33:31
 
フルコン Freedom computer(通称:青箱) ☆ ロドスタ小ネタ集 ☆ 
カテゴリ:フリーダムコンピューター
2018/05/23 18:32:19
 
NA8Cロドスタに2リッターBP-VEエンジン載せてみよう&AE111の4連スロットルつけてみよう 
カテゴリ:ロドスタ チューニング
2018/05/23 18:30:40
 

お友達

デンパでヨゴレな私ですがよろしくお願いします
みなさま お姉さまに 「くすっ」と微笑んでもらえるブログを目指しています
62 人のお友達がいます
mistbahnmistbahn * tommmytommmy *
キムキム(&#180;・ω・`)キムキム(´・ω・`) * シルオプシルオプ
みかりん with NDみかりん with ND nbノンターボnbノンターボ

ファン

99 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
通勤&お買い物に活躍しております フルコンMegaSquirt3+MS3XでVVT+ター ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
平成元年発表のロドスタを先行予約して購入しました 面白さにどっぷりとハマってます 色んな ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
LE-L250V 4ナンバー 通称”ミラバン” いい車ですよ でも3ATは走りませんね
その他 モータースポーツ関連 その他 モータースポーツ関連
フルコンMegaSquirt-III EMS System with MS3X V3.5 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.