• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mogiteiのブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

バッグが臭い

十数年前に買った40リットルくらいの旅行用バッグが臭いんです。なんだか道端に落ちた銀杏のような匂いで、しかも化学系のとても嫌な感じ。

調べてみたら、撥水加工のコーティングに使われるポリウレタンが経年で加水分解して発生するものらしい。

随分使ったことだし買い換えるかと探してみると、後継モデルはおそらくこれ。こんなに高かった記憶はないのだけど。


もしくは、モンベルのトライパック 45


こういうのを背負わずにスーツケース的に使いたい。

でも、仕様を見るとどちらもウレタンコーティングされています。いろいろ探してみると、むしろ安い商品のほうがウレタンが使われていないことに気が付きました。

雨中にバッグを背負って行進することはなく、いずれまた異臭に悩まされるのは嫌なので、臭わない上に安く上がるならそのほうがいいです。高機能化が仇となる形じゃないですかね。

折よくPeak Designの旅行向けバックパックのプロジェクトが始まって容量的にもちょうど良いぞ!
と思いつつも、年に数回しか使わないものとしては高いので取り止め。

シンプルに単一素材のバッグは無いかと探していたら、ありました。

Amazon Basicsのキャリーオントラベルバックパック。ポリエステル製でちょうど10%オフクーポンがあってなんと2,047円(税・送料込み)。レビューによると値段はころころ変わるみたい。


だいたい同じ大きさ。左が今回購入したバッグ、右が長年使ったバッグ。


ファスナーはロック出来る。


最近のバッグらしくラップトップPCやタブレットを入れる気室もあり、そこのファスナーもロック出来るようにループがついてました。気が利きます。


その名の通りバックパックとして背負え(チェストベルトとウエストベルトもある)、持ち手が縦横についていてスーツケース的に持ち運べ、ショルダーストラップもついています。

裏側にはトロリーバッグのハンドルに通すベルトまでついていました。赤い矢印のところ。



見た目はそれほど不味くはなく機能も十分以上。作りもしっかりしてます。これで二千円は、ちょっと安すぎませんか?
Posted at 2018/09/24 20:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出掛け | ショッピング
2018年09月08日 イイね!

チャイルドシート卒業

チャイルドシート卒業これまでずっと後席にあったチャイルドシートを外しました。息子の身長が大人用シートベルトの適合身長といわれる140cmを超えたのでした。

幸いにして幼少のみぎりからチャイルドシートやシートベルトを嫌がったことがなく、乗員全員がシートベルトをしてからエンジンを始動するというのが徹底出来ています。

これで、隣に座ってもらってドライブできるなぁ。
Posted at 2018/09/09 10:38:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家事 | クルマ
2018年09月01日 イイね!

PC近代化 ― モニター編

PC近代化 ― モニター編PCにビデオカードを増設してから画面解像度を上げたいと思うようになり、しばらく検討した結果、モニターを買い替えることにしました。

現モニターは2002年製造で購入したのは同年5月なので、なんと16年前。EIZOのFlexScan L465で、購入履歴を見たら64,100円でした。16インチでSXGA(1280x1024)です。ドット抜けが端の方に複数発生しているとはいえ実用に大きな問題はないのですが、今となっては表示領域がいささか狭い。

新しく買ったのはDellのUP2516Dです。メーカー保証期間の残っているかなり綺麗な中古を35,000円で手に入れました(新品は5万円前後)。

25インチ、QHD(2560x1440)、IPS非光沢パネルでAdobe RGB対応です。4Kも考えましたが設置場所の制約から28インチまでで、とすると4Kでは細かすぎます。4Kコンテンツ再生が目的でもないので、それよりも色のきちんと出るまともなモニターが良いと考えてこれにしました。

液晶モニターの劣化とは液晶そのものよりもバックライトの劣化だそうですが、昨今はバックライトがLEDなので少々の使用時間は構わないのではないかと。新品が驚くような安値で売っていますけど、色域が広いモニターは高いので中古はひとつの選択肢として。

ネットにはあまり情報がないモニターなので、現モニターと比較しながら使用感などを書き連ねてみます。16年の差があるので、機材の良し悪しを述べているわけではありませんので誤解無きよう。

■大きさ
現:16インチ SXGA(1280x1024) 102ppi
新:25インチ QHD(2560x1440) 117ppi

現行と比べると、解像度としては横がちょうど2倍、縦は約4割増しです。画面の比率が4:3から16:9になったのも変化としては大きい。下は同じページをChromeで表示したものです。
※みんカラは画像の横のサイズが1280に縮小されるので、実際にこの画像の大きさで見ているわけではありません。

SXGA(1280x1024)


QHD(2560x1440)


仕事ではFHD(1920x1080)を使っていて縦にもう少し欲しいと思うときがあるのですが、QHDはその余裕があります。横の広さについては、アプリケーションのメニューやサムネイルを縦表示にする(画面の左右方向に寄せる)と作業領域が縦も広く使えるのでとてもやりやすくなります。
SXGA(1280x1024)


FHD(1920x1080)


QHD(2560x1440)


25インチなら27インチより価格も物理的な大きさも抑えられ、スケーリング100%で117ppiは常用に問題無い大きさです。QHDはカーソルや視線の移動に広すぎないのもよろしいです。

4Kなら38インチで116ppiなので、そのくらいはないとスケーリング100%が実用的ではないように思えます。視力や設置環境、目的にもよるでしょうから参考まで。

■発色
驚愕の鮮やかさ!!

みたいな安い派手さはないです。はっきりしているけど落ち着いた感じでとても見やすい。一旦工場出荷状態にリセットしましたが、バカみたいに色温度が高いとかギンギラギンにベッタベタなことはまったくないです。出荷時にキャリブレーションされていて、その結果のシートもついています。

ただ、LEDのバックライトゆえなのか自宅環境では明るくて、明るさは2%まで下げてます。これで印刷用紙と同じくらいに見える輝度です。


■色域
Adobe RGBに設定して然るべき画像を見ると明らかにsRGBとは違います。これからはAdobe RGBでやろう。一般公開用はsRGBに変換しつつ。OSはWindows 10で、Adobe RBGとメーカー提供プロファイルの登録が出来ています。Windowsは10になって大分改善されたのでしょうかね。


蛇足ですが、Chromeはすでにカラーマネジメントに対応していて、プロファイルの埋め込まれた画像であれば正しく表示されるようになっています。以下のサイトへアクセスすると、対応状況が分かります。
http://www.color.org/version4html.xalter
現時点のWindowsのChrome 64bit版(68.0.3440.106)でページを開くと、以下のようにICC profile v4まで対応していることが分かります。


■コントラスト比
現:400:1
新:1000:1

スペックでは倍以上になってます。まず初めに気がついたのはWindowsのタスクバーが真っ黒なことでした。これまではなんとなく薄ぼんやりと浮いて見えていたようです。
黒いところは黒く見えるので、はっきりした見た目になるわけですね。

■接続性
以下が備わってます。
HDMI 1.4/MHL 2.0 x 2
DisplayPort x 1
mini-DisplayPort x 1
DisplayPortデイジーチェーン用出力 x 1
USB 3.0 x 4
USB 3.0アップストリーム x 2
オーディオライン出力 x 1

mini-DisplayPort用のケーブルが付属していたのでPCとはそれで接続したところ、自動認識で2560x1440@60Hzとなりました。ビデオカード(GeForce GTX 1050)は音声出力もするので、一本で映像も音声もまかなえます。再生デバイスの一覧にモニターが出てきます。スピーカーはオプション。


■応答速度
現:45 ms
新:14 ms(標準)、6 ms(高速モード)

初めて民生用カメラで撮った動画をL465で再生したとき、きちんと撮れていなかったと勘違いするほどの残像感にびっくりしましたが慣れちゃってました。UP2516Dだと残像が無いように見えます。

リフレッシュレートが60Hz = 16.7 ms毎のリフレッシュ(画面書き換え)
→ 14 msの応答速度なら「画面書き換え速度 > 応答速度」となるので残像が見えない

という理解でいいのかしら?

■その他機能
▼電源内蔵
内蔵式はケーブル挿すだけでアダプターの設置場所に気を使わなくて済むので良いです。最近はACアダプター式が結構あるようで、本体はそのままにアダプターだけ仕向地別にすればコスト削減になるということでしょうか。

▼USB 3.0ハブ内蔵
背面に2ポート、左側の側面下部に2ポートの計4ポートあります。PCは机の奥や床などという場合、モニターにUSBポートがあるのは便利そうです。アップストリーム用は2ポートあり、PC2台つないでモニター、キーボード、マウスは1台で切り替えるKVM機能もあります。側面のポートのひとつは充電(BC1.2)にも対応しています。

ヘッドホン用にBluetoothアダプターを使っているのですが、モニターが横に大きくなったのでPCをモニターの背後に配置したら電波がモニターで遮蔽されて音が途切れてしまいます。モニターの側面に挿せるのはありがたい。

USBポートはモニターのスリープ時も有効で、音が途切れることなく聴けます。

▼スタンド
手前へ5度、奥へ21度、左右各45度と上下に130mm、左右各90度の回転(ピボット)が出来て、意外と軽く動くのでやりやすいです。標準のスタンドでこれほど簡単にしっかりと調節が効くのであれば十分な気がします。

▼スイッチとイルミネーション
電源やOSDメニュー操作用のボタンはタッチ式で物理スイッチがありません。イルミネーションは眩しくない白色で、電源ボタンは電源オン時に点灯(スリープモード時はゆっくり点滅)、メニュー操作用はメニュー表示中のみ点灯します。

さらに電源のイルミネーションは設定で電源オン時非点灯に出来ます。そうすると画面以外の光源が目に入らないのでとても良いです。スリープモード時の点滅動作は変えられません。

ちなみに、消費電力は通常使用時45W、スリープモード時0.3W未満となっています。

■高解像度化の影響
画面描画の負荷はビデオカードが請け負ってくれるので、相変わらずの第一世代Core i5でもとくに変わらないです。

今までよりウインドウを多く開くかというと、裏に回っていたのを並べて表示できるようになったという違いだし、処理データ量が増えたのではなく表示領域が増えたということ。なのでGPUの負荷は増えてもCPU負荷は目立って増えていないようです。

■目への負担
代えてからしばらくはPCの前から離れたときに「あれ?疲れてない」と思うことがありました。コントラスト比が上がって見やすくなったことや輝度を下げてもチラつく感じがないので負担が減ったのかと思います。夜間モードを使わなくてもよくもなりました。広い分は視線移動がある(眼球を動かす)ので、それが良かったりして。


ということで、画面表示が一気に近代化しました。Youtubeなどのフルスクリーン表示で上下が黒くならないのが新鮮(笑)。

色域の拡大で写真の編集・鑑賞がますます楽しくなりますけど、そうなるといよいよCPUの処理速度に不満が募りそうな気もしてきました…。
Posted at 2018/09/01 15:38:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | Computer | パソコン/インターネット
2018年08月20日 イイね!

国鉄の調べ

先日、立山黒部アルペンルートを長野側から立山へ抜けて富山→金沢と電車を乗り継ぎました。

立山から富山へは富山地方鉄道にのりましたが、立山駅の改札を入るなり、レッドアロー号?と思ったら、西武鉄道から譲り受けたんですね。



で、走り出してモーターの唸る音に聞き覚え。国鉄の近郊形と同じだぞと思ってwikiを見てみたら、MT54じゃないですか。歯車比も近郊形と同じとの記載。

定尺レールの続く単線をMT54の音を聞きながら揺られていると、昭和に戻ったようです。

50分ほどして富山に着き、今度は北陸本線に乗り換えと思ったら「あいの風とやま鉄道」。北陸新幹線の開業に伴って、並行在来線が第三セクターになったと。そんな名前とは知らなかったので、最初はJRを探してました。

さて、富山駅ホームで待っていると入線してきたのは413系でした。これまたMT54を積んだ車両です。国鉄純正と言いましょうか。倶利伽羅トンネルをあの轟音とともに抜けて、IRいしかわ鉄道の金沢まで。



富山地方鉄道→あいの風とやま鉄道→IRいしかわ鉄道と、いずれも経営母体は違えどもMT54の音色は一貫していたのでした。
Posted at 2018/08/22 07:21:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出掛け | 旅行/地域
2018年08月12日 イイね!

異常気象時のエアコン使用量

今年の夏の平成30年7月豪雨、最高気温の更新は異常気象だったとのことですが(台風の逆走もありました)、この時のエアコン使用量を確認してみました。

期間は検針の間隔によるものです。金額は季節や燃料費による変動があるので参考までに。エアコンだけの使用量が正確に分かる理由は後述。

2018年8月度:7月11日~ 8月 9日(30日間) 578kWh(19.3kWh/日) 13,489円

昨年同期↓

2017年8月度:7月12日~ 8月 9日(29日間) 401kWh(13.8kWh/日) 9,797円

入居後最高気温(38.2℃)が2018/7/23だったので、2018年8月度の期間に含まれています。この時期に各所で最高気温の更新がありました。

室温は28℃に設定しているので、10度の気温差。そりゃ電気も必要なわけですが、気温差で言えば冬のほうが大きいです。

拙宅周辺の最低気温はマイナス5℃くらい、冬季の室温は19℃に設定しているので、その差は24℃にもなります。実際に冬季のほうが使用量はかかります。

2018年2月度:1月12日~ 2月 9日(29日間) 600kWh(20.7kWh/日) 12,157円

昨年同期↓

2017年2月度:1月12日~ 2月 9日(29日間) 565kWh(19.5kWh/日) 10,661円

冬も昨年同期よりも使用量が多かったのですが、2018年の冬は「1986年冬(1985年12月~1986年2月)以降の32年間では最も寒い冬」でした。この暑さで忘れてしまいそうですが、今年のことです。

しかも、桜の花が散るのが早かった記憶がありますし、関東地方の梅雨明けは史上初の6月中と異例でした。今年はなんだか怖いですね・・・。


エアコンの使用量だけがわかるのは、拙宅はエアコン機器の電気が別契約になっているためです。電灯とかはオール電化住宅向けの別契約です。

基本的にエアコンは夏季(7月~9月)も冬季(11月~4月)も24時間つけっぱなしで、上記の使用量・金額もその結果です。ちなみに5月、6月、10月、11月は例年稼働ゼロ。
高気密高断熱+熱交換器付き第1種換気システムの2階建て住宅全体を1台のエアコンで空調しています。もちろん家電量販店で売っているようなエアコンとは異なりますけど。

エアコンはつけっぱなしが良いかこまめに入れたり切ったりがよいかという記事が昨年あたりから(?)頻繁に見るようになりましたけど、環境によりけりです。

エアコンで冷やす/温めるのにエネルギーがかかるのは室内の空気より断熱材の内側にある家具、壁、柱などの構造物です。これらが冷えたまま/温かいままなら、点けっぱなしでも電気代はたいしてかからないです。実際に室外機はほとんど動きませんから。

真冬に室温19℃で平気なのは、家じゅうの構造物が19℃に保たれていて、冷気を放射するものがないからです。かつ南のリビングも北のトイレも同じ室温で寒いところがないので寒いと思わないんです。

だからといって、断熱性のない住宅に一人暮らしで日中は仕事で10時間前後不在ということであれば、空調を稼働し続けるのは無駄でしょう。

「つけっぱなしはもったいない」というのは感情論。住宅用エアコンは電気でコンプレッサーを動かして温熱を出し入れするものなので、科学的なものですよね。住宅の断熱性だって数値化できるものです。

あのような議論を見ていると、エネルギーと断熱に対する不見識っぷりが日本の住宅の断熱性能が上がらない一因なのかなぁと思ってしまいます。
Posted at 2018/08/12 14:44:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 備忘 | 暮らし/家族

プロフィール

「#」
何シテル?   10/04 12:30
ー過ぎたるは猶ほ及ばざるが如しー 備忘録としているため、使用感等に変化があった場合に既存記載内容に加筆・修正を行うことがあります。初見でいいねを付けて頂い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

池田直渡氏 記事リンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/20 20:35:43
 
ブレーキの尺を知る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/30 09:43:48

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
ワゴンボディの実用性とアイサイトの快適性/安全性で選びました。 カラー:ラピスブルー・ ...
その他 自転車 その他 自転車
玄関脇の収納で室内保管をしたいため、折りたたみ自転車にしました。折りたたみで内装式変速機 ...
フォルクスワーゲン ゴルフプラス フォルクスワーゲン ゴルフプラス
新車で購入。子供ができたことから、さすがにオープン2シーターではどうにもならないと買い換 ...
アウディ TT ロードスター アウディ TT ロードスター
CGでのオープンカー特集を見て気になり、ディーラーへ冷やかしに言ったのが運のつき。展示車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.