• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt

ENGでは「どこよりも高く買い取ります」と明確な根拠もなく言葉だけを謳う会社が多い中、自社で買付けから海外輸出を行っており、余計な中間費用が発生しない分、どこよりも高額買取できる仕組みとなっております。

alt


alt
alt

alt
alt
alt
alt
alt

alt

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt

■□ENG公式HP□■
http://www.eng-inc.co.jp/

株式会社ENGのブログ一覧

2019年10月15日 イイね!

『ハリアーショック』の再来か?H27登録のアルファード・ヴェルファイアご注意を!!

『ハリアーショック』の再来か?H27登録のアルファード・ヴェルファイアご注意を!!こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。







このたび台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。また、被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。



あと数ヶ月でH27登録のアルファード・ヴェルファイアの買取相場が大幅に下落する可能性があります!近々売却を検討している方は、値段がついているうちに売却をしましょう!


ハリアーショックとは?


2018年年末から2019年の年始にかけて、60系前期ハリアーの流通相場が大幅に下落をしました。2018年10月頃には240~260万円あった相場が、最終的には160万円~170万円ほどまで下落しました。これはマレーシアへの輸出規制に関係しています。

マレーシアでは日本の中古自動車が大人気で、日本国内より高い価格で流通しています。そのため、マレーシアへ輸出に出ている車両は、マレーシア人気で日本国内の流通相場が形成されていると言っても過言ではありません。

しかし、マレーシアへは輸出規制により、初年度登録から1年以上、5年未満の車両しか輸出することが出来ません。そのため、初年度登録から5年が経過し、輸出の対象から外れるとガクっと買取相場が下落します。

ハリアーもマレーシアへ輸出に出ている人気車両です。そのハリアーは2013年12月にフルモデルチェンジが行われ60系になりました。そして、2018年の年末から初年度登録から5年が経過し、輸出の対象から外れる60系モデルが出てきました。

その結果、輸出から外れた車両の値落ちに引っ張られる形で、まだ輸出に出ている5年経過していない車両の相場も上記のように下落したのです。これを私達は「ハリアーショック」と呼んでいます。

当時は、マレーシア輸出の絡みで言いますと、30系後期アルファード・ヴェルファイアの話題が豊富で、あまりハリアーのことは話題になりませんでした。

▶年始の30系後期の相場の暴落はこちらから

なぜH27登録のアルファード・ヴェルファイアが危険なのか?


ではなぜH27登録のアルファード・ヴェルファイアが危険なのでしょうか?現在のアルファード・ヴェルファイアは30系と呼ばれ、2015年1月にフルモデルチェンジが行われています。

アルファード・ヴェルファイアもマレーシアへの輸出に出ている大人気車ですが、あと数ヶ月でフルモデルチェンジ後の車両でマレーシアの輸出対象から外れてくる車両が出てくるのです。そうなると、ハリアーのケースと同様に、輸出にまだ間に合う車両も相場の下落が予想されます。

ハリアーの車両価格帯で上記の通り、大幅な相場の下落がありましたので、アルファード・ヴェルファイアの価格帯では、どれだけ下落があるか読めません。

値段がついているうちに売った方が良いというのは、こういう理由からです。


マレーシアの輸入業者の目線


輸出先である、マレーシアの輸入業者も「ハリアーショック」のことが頭にありますので、そろそろH27登録のアルファード・ヴェルファイアについて警戒をし始めています。

ENGのお客様である輸入業者の中には、H27登録のアルファード・ヴェルファイアについては、相場が下がり始めたら、底を打つまで買わないと言っているお客様が何人もいます。

底を打った後もどこまで値段が戻るかわかりません。高値で売って次の車の資金にあてたい方は、早めに動いて頂くのがよいでしょう。


まとめ


H27登録のアルファード・ヴェルファイアを近々売ろうとしている方は、早めに動いて頂くのがオススメです。「ハリアーショック」と同様の値動きをする可能性が十分にあります。5年経過しなければ大丈夫と考えていると、売り時を逃してしまうかもしれません。くれぐれもご注意ください。

ENGでは、代車のご用意もありますので、まだ次の車が決まっていない方もご相談ください。皆様からのお問い合わせお待ちしております。



▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
Posted at 2019/10/15 16:38:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
2019年09月30日 イイね!

9月紹介の買取事例まとめ

9月紹介の買取事例まとめこんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方はこちらのまとめがおすすめです。








9月の最終日ですね。今月も沢山のお問い合わせを頂き、誠にありがとうございました!!本日は、9月にご紹介した買取事例をまとめます。

先月から国内向け車両の買取を開始しまして、初年度登録から1年経過していない車両の買取や、逆に5年経過した車両、ハイブリッド車の買取をさせて頂いたりもしております。

初年度登録がH25登録以降の高年式車については、車種に関わらず高価買取させて頂きます!下記の買取事例もご参考にして頂き、沢山のお問い合わせお待ちしております。


alt
alt


9月紹介の買取事例



【買取事例】ヴォクシー・レクサスRX・ベンツCクラス・ハリアー後期

【国内向け車両:買取事例】30系後期アルファード・ヴェルファイア

【買取車両】30系後期アルファード・ヴェルファイア

【買取事例】30系前期後期アルファード・ヴェルファイア・Cクラス

【買取事例】ヴェルファイア・レクサスRX・ランクル・ウィッシュ

【買取事例】ヴェルファイア・Eクラス・ハリアー・ウィッシュ

【買取事例】アルファード・ヴェルファイア・レクサスNX

【買取事例】アルファード・ヴェルファイア

【買取事例】アルファード・MINI・ハリアー

【買取事例】アルファード・ヴェルファイア・ベンツEクラス



▼今注目の記事▼

ENG買取対象車種まとめ | マレーシアへの輸出向け車両と国内向け車両

◎【賢く車を売るためのガイドライン】オススメの車の売却方法 -あなたはどちらのタイプ?-

【2015年式アルファード・ヴェルファイア】輸出対象から外れる車両が出てくる前に…


過去の買取事例はこちら


8月紹介の買取事例まとめ

7月の買取事例まとめ

6月の買取事例まとめ

5月の買取事例まとめ

4月の買取事例まとめ

3月の買取事例まとめ

2月の買取事例まとめ

1月の買取事例まとめ

■2018年の買取事例■
12月の買取事例まとめ

11月の買取事例まとめ

10月の買取事例まとめ

9月の買取事例まとめ

8月の買取事例まとめ

7月の買取事例まとめ


alt
alt
Posted at 2019/09/30 17:47:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
2019年09月27日 イイね!

30系アルファード・ヴェルファイア:3列目シートが跳ね上がらない時は…

30系アルファード・ヴェルファイア:3列目シートが跳ね上がらない時は…こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。







30系アルファード・ヴェルファイアは大きな荷室空間も魅力の1つです。3列目シートを跳ね上げれば、自転車などの大きな荷物も載せることが可能です。

しかし、跳ね上げにはちょっとしたポイントがあります。もし、跳ね上げが上手く出来なかった場合は、下記を確認してみてください。


3列目シートが前後にスライド出来ることは皆さんご存知だと思いますが、実は、適切な位置にシートをセットしないと跳ね上げをすることが出来ません。

alt

シート側とレール側に三角マークがありますので、それをピッタリ合わせるようにシートをスライドさせて下さい。この位置がズレていると跳ね上げが出来ません。

マークを合わせたら、シートを軽くゆすり、確実にロックがかかっていることを確認しましょう。

alt

その後、②のスペースアップレバーを引けば、シートを跳ね上げることが出来ます。

感覚的には、とにかく②のレバーを引けば跳ね上げられそうですので、知らないと戸惑ってしまうかもしれません。


もしこれまで3列目シートの跳ね上げが上手く行かず、諦めていた方がいればお試しください。


初めて知ったという方がいらっしゃれば、是非『イイね』をお願いします^^


alt
alt
Posted at 2019/09/27 18:01:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
2019年09月25日 イイね!

30系アルファード・ヴェルファイア:後席用サンシェードの取り扱いにご注意ください!

30系アルファード・ヴェルファイア:後席用サンシェードの取り扱いにご注意ください!こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。








30系アルファード・ヴェルファイアにはグレードによって、後席にサンシェードが設定されています。非常に便利ではあるのですが、お取り扱いにはご注意ください。修理に数万円掛かってしまうかもしれませんよ!


後席用サンシェード(スライドドアガラス・リヤクォーターガラス)


alt

30系アルファード・ヴェルファイアには、2列目、3列目にサンシェードが設定されているグレードがあります。日差しが強い時には直射日光を遮ってくれますので、快適に過ごすことが出来ます。

alt

サンシェードはトリム内に収納されていますので、使用時には、取っ手を持って引き出します。上部まで持ち上げたら、フックに引っ掛けて固定します。

取り扱いで注意すること


取り扱いで注意して頂きたいのが、収納時です。

alt

こちらがサンシェード収納時です。収納時には、取っ手の部分が引っかかっている状態になります。使用後、上部のフックを外すと、サンシェードはトリムに吸い込まれて行き、取っ手が引っかかって止まります。

取っ手部分で引っかかっていますので、収納時に勢いよく吸い込まれると取っ手部分がトリムにぶつかった時に破損して取れてしまうことがあります。そうなると、サンシェードを引き出すことが出来なくなります。

直す場合には、サンシェードを丸ごと交換しなければなりませんので、数万円費用がかかってきます。非常にもったいない支出になりますので、収納時は、取っ手を持ったまま下の方まで下ろしてきて、そっと収納してあげましょう。


後席サンシェードが設定されているグレードは?


後席サンシェードは全てのグレードに設定されている訳ではありません。下記の車両に標準装備されています。

alt

装備されていない車両にはメーカーオプションとして装備することは出来ませんので、後席サンシェードが欲しい方は、標準装備されているグレードを選択する必要があります。


まとめ


30系アルファード・ヴェルファイアの一部のグレードには、後席サンシェードが標準搭載されています。非常に便利なのですが、収納時に破損していまうと、交換に数万円かかってしまいますので、収納時は気をつけましょう。

本日は、以上になります。今後も豆知識なども発信していきますので、お楽しみに!


お問い合わせフォーム

alt

お電話

※スマホは画面タップでTELかけられます
※お手元に車検証をご用意頂くとお話がスムーズです。
alt
Posted at 2019/09/25 18:57:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
2019年09月24日 イイね!

【買取事例】アルファード・ヴェルファイア

【買取事例】アルファード・ヴェルファイアこんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。






本日は買取車両を4台ご紹介します。アルファード・ヴェルファイアです。


◎目次
H30 アルファード 3.5SC
H30 ヴェルファイア 2.5Z Gエディション
H26 ヴェルファイア 2.4Z ゴールデンアイズ?
H30 ヴェルファイア 2.5Z Gエディション


H30 アルファード 3.5SC


alt


・2018年式
・12000km
・サンルーフ
・3眼LED
・社外ナビ
・後席モニター
・バックカメラ
・デジタルインナーミラー


買取金額:460万円以上


埼玉県のH様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。

弊社のヤードまでお持ち込み頂きました。


H30 ヴェルファイア 2.5Z Gエディション


alt


・2018年式
・7000km
・サンルーフ
・3眼LED
・社外ナビ
・バックカメラ
・デジタルインナーミラー


買取金額:436万円以上


滋賀県のT様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。

リピーター様で、今回2回目のお取引でございました。リピーター様還元キャンペーン実施しておりますので、一度ENGとお取引頂いたお客様、2回目、3回目のお取引ご検討ください。お問い合わせお待ちしております。


H26 ヴェルファイア 2.4Z ゴールデンアイズⅡ


alt


・2014年式
・43000km
・社外ナビ
・バックカメラ


買取金額:233万円以上


東京都のK様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。

H26年登録は輸出の対象から外れている車両が多くなってきておりますが、こちらのお車はなんとか輸出に間に合いました。輸出の対象から外れる前にお問い合わせ頂けてよかったです。


H30 ヴェルファイア 2.5Z Gエディション


alt


・2018年式
・17000km
・サンルーフ
・3眼LED
・社外ナビ
・バックカメラ


買取金額:431万円以上


千葉県のO様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。

弊社の本社までお持ち込み頂きまして、代車をお貸し出ししております。



本日のご紹介は以上になります。国内向けの車両の募集を開始しまして、ハイブリッド車両などのお問い合わせも増えております。

H25年以降の高年式車は、車種に関係なく買取させて頂いておりますので、下記の査定依頼フォーム、もしくはお電話番号よりお問い合わせください。

沢山の査定のご依頼お待ちしております。

お問い合わせフォーム

alt

お電話

※スマホは画面タップでTELかけられます
※お手元に車検証をご用意頂くとお話がスムーズです。
alt
Posted at 2019/09/24 18:20:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「本日は昨日の会議で決まったことなど、3件記事投稿しておりますので、是非チェックしてみてください!」
何シテル?   10/08 17:01
自動車を海外へ輸出をしている専門商社です。直接、海外へ輸出しているため、類似の他社と比べて、高価買取が可能です!! 【買取対象】 H25年登録以降の...

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

愛車の買い換え理由’2019’( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 09:16:02
アルファード30系後期(白色)を輸出買い取り業者さんの大阪支店に引き渡しに行きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:42
アルファード黒(30年1月登録)を輸出業者に売却しました。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:09

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
自社輸出のため高価買取及び新車販売の株式会社ENGです http://www.eng-i ...
トヨタ アルファード エグゼクティブラウンジ (トヨタ アルファード)
アルファードのエグゼクティブラウンジです。モデリスタエアロをつけてます! 高価買取出来 ...
トヨタ ウィッシュ 1.8A (トヨタ ウィッシュ)
2013年登録のWISH 1.8A 御客様が凄いほしがってた車なんで買えてよかった~♪
トヨタ ヴェルファイア 2.4Z ゴールデンアイズⅡ (トヨタ ヴェルファイア)
2.4Z ゴールデンアイズⅡです^^ お問い合わせお待ちしております。 (無料) 00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.