• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

朝臣従三位のブログ一覧

2021年04月06日 イイね!

ポンコツぶりが止まらない

自分は日本人であり当然人並みに愛国心も持っているつもりですが昨今の我が国のポンコツぶりは流石に酷い。

「マイナンバーカード」の普及が遅々として進みません。

一部発行されたものでは保険証のデータが間違っていて使い物にならないとかもっと深刻なのはそのデータを管理する体制が大丈夫なのかという根本的疑問が。

国会でも問題になっていましたが何やら支那に流出してしまったデータがあるとか。

次にこのコロナ禍で何ら有効な手を打てない統治体制です。

方針は二転三転し地方公共団体との連携もグダグダです。「風呂で屁をこいた」ような「緊急事態宣言「「蔓延防止等重点措置」に頼るのみで厳しいことは何も出来ない。

そして際立つのがミャンマーやウイグル・香港等を巡る煮え切らない政府対応です。

シナチスの「ウイグル人強制収容所」丸出しの実態を知っても「ジェノサイドの定義が――」とかバカを言って知らん顔で誤魔化すだけで「台湾有事」のことを問われても「ノーコメント」。

何でもアメリカに追従していれば良いということではないけれどシナチスに忖度してこのザマです。

尖閣有事の際いくらイージス艦が優秀でも数で勝る支那海空軍の飽和攻撃を受けて対空ミサイル・CIWSを撃ち尽くしたら後は的になるだけでは?などと素人は考えてしまいます。

またピンポイントを狙って飛来するであろう巡航ミサイルへの対処はどうなっている?

そのあたり現政府は考えているのだろうか?このポンコツぶりからすると...




Posted at 2021/04/06 17:22:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年04月01日 イイね!

台湾産パイナップル、ようやく届く

台湾産パイナップル、ようやく届く日本からの注文が殺到しているとかでやっと今日届きました。

自分は父が台北生まれ――戦後は長崎に戻ってきました――ということもあって何かゆかりを感じてしまうことが一つ。

父は思い出話としてよく「百歩蛇という毒蛇がいて噛まれると100歩歩かないうちに死ぬ」とか「新高山の頂上に日本軍の測候所があって兵隊さんに食べ物をもらった」とか「その登山の途中で沖合に日本海軍の軍艦を見た」とか。

二つ目は台湾がシナチスからとことん嫌がらせを受けてWHOにも加入を許されず国交のある国のホッペタを札束で叩くような行為により断行に追い込む...

今回もワクチン入手を執拗に妨害されたんだとか。それやこれやに対する判官贔屓。

三つ目が東日本大震災にたいするあの暖かい支援。

「芯まで食べられる」とのことなので楽しみにしています。

Posted at 2021/04/01 19:43:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年03月27日 イイね!

「ミヤンマー」と聞いて

「加藤隼戦闘隊」とか「インパール作戦」「拉孟・騰越守備隊」を思い浮かべる日本人は現在どれほどいるんでしょうか?

「エンジンの音 轟々と」の歌で知られる隼部隊の活躍も「白骨街道」と言われた悲惨な結末を迎えたインパールも敵将蒋介石に「敵の敢闘を見習え」と言わしめた我が守備隊の勇戦敢闘もすべてビルマ(つまりミヤンマー)が主要な舞台でした。

今ミヤンマーの地図を見るとチンドウイン河やアラカン山脈を超えてインパールに迫った三個師団からなる帝国陸軍の苦戦ぶりが思われてなりません。

牟田口将軍の作戦指導のお粗末さとは別に。

数十倍に及ぶ中華民国軍の猛攻を何度も跳ね返し一兵の援軍もなく玉砕していった兵隊さんのことを思い出さざるを得ません。

それだけではありません。

日本ではどうして硫黄島やペリリューでの戦いぶりを学校で教えないのか?

そんな体たらくだから硫黄島から帰る自衛隊機パイロットが他に誰も乗っていないのに「ああ、これでやっと帰れる」という声を聞いたというエピソードを聞いても「何のこと?」となってしまうのではないかと。

Posted at 2021/03/27 16:37:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年03月21日 イイね!

まやかしの「多様性」尊重

札幌地裁が「同性婚を認めないのは違憲」だという判決。

地裁レベルとはいえ裁判所がこれほどおかしな判決を出すとは昭和の爺からするとけったいな話。

世の中はLGBTをはじめとして以前なら「変態やないか」とされた人まで認めろ・差別するなという風潮。

その際同時に語られるのが「多様性を尊重しろ」ですけどちょっと待てよと。

元総理の一言に別段女性に暴力を振るったわけでもないのにあれだけ過剰に反応して袋だたきにした社会が「多様性」云々なんて言えるのか?

「女性が入ると会議が長い」なんて「多様な」意見の一つではないのか。

演出責任者が内々に語った内容が――何故か時間がたってから――表に出てこれまた集団リンチにあうような社会が「多様性」と言う。

これだって芸能人というのが自らの――もしくは相手の――容姿を笑いものにしてまでのし上がってきた存在だということを忘れている?

こんなことにまで目くじらを立てるなら自分の好きな吉本新喜劇の「ブッサイクやなあ」も「ハゲ」も「見下げてごらん」も「女性の容姿を笑いものにした」「身長の低い人をバカにした」となってダメなのか?

どうも日本人は「多様性」を錦の御旗にしつつ「何でもあり」とみせかけて気に食わない意見は封殺しつつ自分で自分の首を絞めて、いよいよ窮屈な社会を作ってゆくような気がしてなりません。

Posted at 2021/03/21 21:56:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年03月14日 イイね!

入試悲喜こもごも

今年も高校入試が終わり後は合格発表が残るだけとなりました。

あの「地獄のような」「偏執狂的」採点集計作業も今となっては思い出ですが...

現場の教員が一番気にするのが「倍率」。

それが1倍を切ると「原則全員合格」となってよほどのことがない限りとんでもない生徒も入ってきます。

しかも維新の無茶苦茶な方針のせいで「3年続けて定員割れ」になると統廃合の対象に。

おかしな話で同和関係の学校はその例外だしそもそも学校の定員を決めるのも府教委であって現場の意見が何も反映されない。

定員が240人の学校が次年度160人となれば定員割れという事態も避けられると思うのですが。

そして大学センター入試はと見れば何だかクイズみたいな問題が。

「思考力を問う」だなんて言ってますけど「知識重視」の何がおかしいのか?

過去ノーベル賞を取った人たちは「知識重視」の教育を受けてきたのでは?

「これからの世界をわたってゆくのに必要」だなんて誰がどのような根拠で決めたのか?

少し前は亡国の「ゆとり教育」を始め、そして出来もしない「記述問題」だの「英語資格試験併用」だのを平然とやろうとしていた文科省です。

学生を実験台にするかのような「入試改革」に自分は反対です。
Posted at 2021/03/14 21:36:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ポンコツぶりが止まらない http://cvw.jp/b/352809/44995771/
何シテル?   04/06 17:22
過去ブルーバードU 610 GTX、910 ターボSSS-S、CR-X Si、Civic SiR、MR2 GTS、インテグラDC2 R、DC5 R、9N Pol...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

スバル WRX S4 中島飛行機 (スバル WRX S4)
これが10台目の車です。 「踏めば思い通りに加速する」「切ればスパッと曲がる」「ブレーキ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
かつてはMR2やDC2、DC5でジムカーナに参加しておりました。基本的にMT車好きですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.