• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パロシのブログ一覧

2018年08月10日 イイね!

何とか入手♪

何とか入手♪この記事は、カプチーノを増車しましたよ(笑)について書いています。


まっさかさんの情報を見て、慌ててネットを調べるも入手できそうにない・・・
で、地元だと最大手である御近所の本屋さんに仕事前に向かうと・・・
ありました!(^^)
まっさかさん、ネタパクりましたm(__)m
お陰さまで入手できました、ありがとうございます(^^)



で、パロチーノハンチングの件。
ホントあれやこれやとやって来て、もしかしたら先ほど原因と思われるものにたどり着いた・・・かも。

で、とりあえずの対処してみたけど・・・
これでおさまるか、またはそれが原因だとはっきりしてくれるといいな(・∀・)
と言うか、もう勘弁して(苦笑)
それはそれで楽しいと言えば楽しいけど・・・普通に乗らせてくれ(^-^;
Posted at 2018/08/10 08:51:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月19日 イイね!

代車乗りまくり。

代車乗りまくり。これを一万で拾ってきた、というのもすごいと思うのだが・・・って、逸脱(^-^;


あれから二年。
パロシビの車検時期がやって来た。
今回はディーラーにて受けようと思っていたので、6月下旬に見積もりに。

とりあえず換えなきゃいけないところを見てもらって、出来る限りの低予算でやってもらうことにする。
・タイロッドエンドのダストブーツ
・フロントスタビ左のリンク
・ヘッドライトコート(研磨→コーティング)
あと、何者かが破壊したボンネットステーフックの交換。
それと、エバポレータの洗浄。

入庫は7月第一週。
木曜日~金曜日の丸一日で済んだ。

代車をお願いしていたので

ハイブリッドキタ━(゚∀゚)━!
「操作は大丈夫ですか?」
と聞かれる。

・・・うん、わからない(・∀・)

何せマニュアルしか所有したことないもので(^-^;
こんな宇宙船動かすようなレバーは見なきゃよくわからん(爆)
カッコいいけど・・・


ディーラーの駐車場から暫く発車できないという恥ずかしい事態は避けたいので軽くレクチャーを受け、いざ出発♪


・・・なんて静かなんだ!(・∀・)
足回りは横方向にちと頼りない感じもあるが、乗り心地も悪くないし。
シフトノブの操作性も良好。

借りる際、満タン返しですか?と聞いたら
かなり減ってるしハイブリッドだから給油しなくていいですよ、という答えが。
一晩でむちゃくちゃ使ったらどうするんだろう?と思いつつ(実際は直線二キロも離れてないνパロシ亭との往復のみ)
結局少し遠回りしてちょこっと給油する(・∀・)

スタンドから出ようとする。
ん?エンジンかからんぞ?あれ?かけ直して・・・
・・・そうだ、電気のみでした(^-^;


車検を終えて帰ってきたパロシビ。
明らかに乗り味が違う。
どうやら空気圧を高めてあるようではあるが、(あとで見て実際高くなっていた)明らかにそれだけではない感じが・・・
スタビのリンク、実は深刻だったのかな。よくは見てなかったのだけど・・・

今まではどうも段差乗り越えで前の左右がバタバタするような感じ(バネ下だけ動いてるような)はしていたのだが・・・かなり酷い状態に慣れてしまっていたのか(・・;)


そして

うん。ライト照度、全く変わりました(爆)

この影響で、パロチーノも磨かれたのだが・・・


二年間で7万キロちょい乗ったのか。
パロシビ、まだまだ活躍してください、ホントm(__)m


で、パロチーノのハンチングは解決せず。
あまり発生はしないのだが、時折起こる。
発生条件も掴めず、あちこち見てみたりするのだが決め手がない。

そのまま連休へ・・・

で、初日。
パロチーノで東京に向かう。
ちと押していたので高速で。
壬生から上がる。

ハイウェイオアシス過ぎる辺りで少しハンチング。
その後、どうもエアコンが切れたような・・・

急速に暑くなる車内。
助手席足元にセンサ置いてる温度計はみるみる上昇、上がる前は28℃程度だったのが都賀ジャンクションで40℃を越える。
西日が直撃している中の人の体感はすでにサウナレベル。
しかも高速は停まれない。
これはたまったものではない(笑)

速度や回転数を下げたりして戻らないか確認してみるが、無情にも出てくるのは湿気た熱風のみ。
温度計は43℃を越え、さらに上昇する気配。

ここに来て、エアコン使用をあきらめ送風も止める。
窓を開け(普段高速では窓を開けないことにしている)スピードをあげ、入ってくる風量で何とか温度上昇を防ぐ。
41℃付近で落ち着く。

懦弱した中の人では東京まで到底耐えられないので羽生PAにて一度停まる。
すると、エアコン回復。

もしかしたら直った?
暫く待って、冷えてから期待を胸に再び本線に復帰。

・・・羽生のインターまででエアコンがまた切れる(笑)
早々に見切りをつけて後は窓にて対処。
首都高が厳しかったが、何とかやり過ごす。


その後U市への戻りは下道だったが、やはり何度もハンチングが起きてはエアコンが切れた。
頻度が増してるのか、郊外走行が発生条件にはまりやすいのか・・・
冷媒冷やせる(圧力下げられる)ようにとラジエータのところにあるスポンジに継ぎ足しをして確認してみたが、ダメ。


道の駅五霞に立ち寄ったら、黒山の人だかり。
何だろ?と思ったらみなさん花火を観賞ちゅう。



少し見て、帰投する。

翌朝、一縷の望みをかけ、早起きしてスロポジの接点とかエアコンコンピュータ(?)のコネクタとかプレッシャーセンサーの配管とかを見て、さらに車を洗う。
・・・やはり、ダメ。
さすがにこの状況では福島へは行けない・・・


諦めてディーラーに電話。
見てもらうようお願いする。
おそらく、エアコンシステムの何かではなくエンジン制御系の何かなんだろうな、ということでディーラーに。

代車ナシで数日またされるのかな?と聞くと、担当さん「いやちょっと待ってください」と何やら嬉しそうな感じで・・・

「あります。ワゴンRのマニュアルですが・・・」

え?それはむしろ歓迎です!
でも、ワゴンRだと長くなっちゃったとき大丈夫ですか?

「マニュアルなんであまり出ないから大丈夫です!」


電話で打ち合わせながら終始楽しそうな担当さん。
もしかすると、この代車があることを念頭に、パロシが連絡してくる展開を期待していた?電話来たとき「キタ━(゚∀゚)━!」だった?(笑)

ということでパロチーノ再び入院。




やはりこの方が何だかしっくり来るし落ち着く(笑)
フィールも悪くない。
下のトルクがあり、街乗り~郊外ではストレスがない。
シフトが生えている位置には違和感があるが、それは如何ともし難い事だとは思うので・・・マニュアル設定があること自体が素晴らしいことで。うん。


ちなみに、いま時点でまだパロチーノの帰還目処はたたず・・・
なかなか原因わからないのかなぁ・・・



去年の二月から、代車何台使ったのだろう・・・
スズキ自販栃木の方は、代車総なめにしかねない勢いでは?
現行ワゴンRなんて2台乗ってるし。

・・・んなこたないか(笑)
倍以上あるよな(^-^;

色々な車に試乗してるみたいで楽しいけど・・・
(実は毎回中やエンジンやタイヤを見たり写真撮ったりして楽しんでいる)

・・・たまには落ち着いて自分の車乗りたい(苦笑)
Posted at 2018/07/19 05:15:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月13日 イイね!

やはり書けない、GWその③

やはり書けない、GWその③いやまぁ、去年の今頃からのお出掛けも、ろくに書けてないわけですよ。
本人の資質というか能力だけが問題なのですがね・・・



前回、入院してハブベアリングを取り替えたパロチーノ。
異音は消え、快適に・・・

・・・ならない。
またハンチング。


代車できてたエブリイの方が余程・・・ゲフッ


とりあえず、先日買ってそのままだったISCVのホースをやるか、と。
二本のうち、短いほうは専用品、あとは汎用を切る。

短いほうを比較。
トップ画参照だが、古いのは亀裂入りまくり。

違う形でダイレクトにインテークしてしまっている可能性もあるので交換となったのだが・・・まぁ、そもそもブチ切れる前にやっておいて間違いはないだろう、と。

余ったぶんはエアコンのアイドル用のホースを置き換え。


で、様子を見たが・・・変わらない(・・;)



そもそも、ハンチングが起きる条件がつかみきれない。
電装やさんに出向いて診てもらうも、パッと見異常なし。

そして、診てもらっているときに異常出ず。
もう少しするとはっきり出始めると思うから、注意して見といて、と。
まぁ、そりゃ症状でなけりゃなにもわからないのは仕方がない。



しばらく乗っていて、ハンチングもでるものの、エアコン以外のアイドルアップもしないときがちと増えてきた。
・・・もしかして、ずっと動作が怪しげなISCVが?
だとしても、エアコンON-OFF16連射とどういった関係があるのかな・・・


とりあえず要因を潰すために、





この辺を確認。



ビミョーに掃除。



・・・汚ねぇ( ̄□ ̄;)!!
まだブラシは行けそうな。素人判断だけど。



きれいにして戻す。
効果なし。



おっとこれは違う(笑)
結果がでないので違うところに当たり散らしたの図(・∀・)
車検に出したパロシビの影響が(^-^;


あと、インタークーラー~ラジエータコアまでをよーく洗ってみる。
手押し式圧力ポンプが役に立つ。



・・・で。
本日、PUDOステーションを活用して明け方受け取ったこれを投入。

原因かどうかはわからないけど、ずっと動作(と言うか音)おかしかったし、交換して間違いはないかな?と。

部番変わってる・・・って、よく見えねぇ(笑)
末尾が00から01に。
少しデカい気もする・・・対策があったのかな?


で、取り付けて学習。
アジャストスクリューの調整自体はたぶん買って以来最適な条件になっているはずなので・・・



エアコンの学習を始めると、ハンチングしまくり(・・;)
少しの間、我慢して待ってみる・・・
ハンチングが消える。
そのあとは出ず。


やっぱりよくわからんな・・・



うん。
また、しばらく使って様子見で(^-^;
Posted at 2018/07/13 09:11:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月18日 イイね!

GWその③が書けねぇ(笑)

外環の新区間が開通!
・・・って、タイムリーではないな(^-^;


ということで、開通した次の土曜日、パロチーノで乗ってみる。
せっかくだから全線・・・と思って市川に移動(というかそのために寄ろうとしたコーナンを小岩でなく市川にしてお買い物)して乗ろうとして・・・

・・・ちょっとしたミスで浦安から上がらないと乗れなかった(笑)
だいぶ戻された感が(^-^;


で、通ってみる。
キレイ♪
快適♪
アニメで予習しておいた成果があったか?(笑)

嘘です。

まだ、海ほたる20周年のアニメの方が話として無理がなかったような(・∀・)


そんなこんなで開通区間を走り抜け(トンネルばかりだったが)外環を草加で降りる。
今日はエアコン全開。
快適~

・・・新四走っていたら、ビミョーにハンチングが起きたような感覚が。
ん?と思いながら走る・・・
まただ、しかも今度は連続で。

症状はエアコンが入ったり切れたりが連続で起こっているような感じ。
エアコンスイッチ連射してるような・・・って、そんなことしたことないけど(笑)

なんだかラザロ壊せそうな勢いだったので(16回までは付き合ってない)、エアコンを切る。
が、雨が降りだしており、窓が曇る(-_-;)

使うと・・・特定の回転数でハンチング気味になるような感じ。
電気系かなぁ・・・

仕方なく道の駅に緊急in。
アイドルアップを強めにして様子を見る・・・
が、効果なし。
たまたまそこで雨が止んだので、窓開けて帰投した。


で、翌日、何か起きてないかしらんとボンネット開けてみると・・・
ん?
またオイル吹いた?

今度はインタークーラーの出口側。
やはり、ホースから吹き出したような・・・
先日来気にはなってたのだが、もしかすると、アクセルOFF時に圧が逃げてない時があるのかな?

とりあえず、リサーキュレーションバルブを確認してみる。
・・・うーむ、はずしても動作確認出来ないじゃん(笑)
何となくそれっぽく掃除して、戻す。
インタークーラーも油分を掃除して、次吹いてもわかるように。


で、走らせてみるが、今度は違う回転数でハンチング的な症状が。
ただあまり起こらない。
そしてアイドリングが不安定に。この間インタークーラー掃除する前に近い感じ。

しばらく走らせて帰投したが、インタークーラーのアウト側がわずかにオイリーなので、ちょいとホースを外してみた。

少し汁が出た。

そして、スロットルボディは・・・
バタフライに少し汚れ付着。
バタフライはこの間拭いたはず。
やはり何か起きてるな・・・


とは言え、どこをどうするかは思い付かない。ド素人ですからね・・・(^-^;

とりあえず、エンジンコンディショナー使って、バタフライ付近の汚れを取ろうか、と。
先日は本当にバタフライ閉時のこちら側しか拭いてないので、今回は開いて中も・・・

・・・って、なんか、土手みたいのがありますけど(・・;)

もんじゃ作ったら確実に決壊しなさそうな汚れが付着しているようだ。
指触すると、明らかに段差がわかるミリ単位のサイズっぽい。
これはまた(苦笑)

ということでまずこれを掃除してみよう。
で、コンディショナーかけて拭き・・・とれない。
硬てぇ(笑)

しばらくかけては拭き、を繰り返していると取れてきた。
すべては取れなかったが、かなりとれたようだ。

そして、エアコンアイドルアップさせるところの配管を見てみると・・・
リサーキュレーションバルブに繋がるところに戻っているように見える。

もしかして、オイル吹いたの、エアコン連射が原因?


リサーキュレーションバルブに繋がるホースを外してみると・・・
ホース挿入部のパイプ、オリーブのクロメートが全サビに変換されている。

どういうこと?水入ったの?


・・・結局素人にはよくわからないので、周辺の配管詰まりを疑って、ほんの少し、コンディショナーを入れて戻す。

で、ついでなので、スロットルボディの中にもほんの少しコンディショナー吹き込む。下向きに。
良くないよなぁ、と思いつつ・・・


配管戻して、エンジン始動。

かかり悪い。
アクセルをかるーく煽る・・・

パァン!

交渉に向かった君主が捕らえられて処刑されたような音(笑)がして回転安定。
今までの車で使ったときもこんな感じだったかな・・・

ここは早朝の住宅街。
よく考えてから作業しろよお前、とか思いながら少しだけ吹かして、あとはアイドリングで様子を見る。
数分待って、エアコンスイッチON。

いきなりハンチングから入る・・・軽く吹かすと、ハンチングが消えた。
まぁ、ただ吹かしてるだけなので、負荷が大きくてターボ掛かってるときにどうだか。


エンジンは暖まってきたが、アイドリングがかなり高い。
あんだけ汚れてたらそりゃ何らかの変化はあるわな(^-^;
で、アイドル調整をする。
エアコンのアイドルも調整。

その後、学習させる。
ビシッ、とはいかないが、少し安定したようだ。


・・・その後数日走らせてみたが、ハンチングは起きていない。
オイル吹いた形跡もない。

もしかしたら、土手があったことでアクセル戻したときの空気の流れがおかしくなっててトラブってたりしたのかな?
そうだと良いのだけれど・・・そううまくはいかないような(^-^;

ちなみに、換えたばかりのマフラーの出口が、すでにカーボンだらけ(-_-;)
一部拭いておいて、今後様子を見ることにした。


そうこうしてる間にも、駆動系の異音がでかくなってきた。
特に、マフラー換えたことによって、より音が聞こえるようになったようだ。
音のする箇所だが、どうやらミッションよりは下流らしい。
ハブベアリングか、プロペラシャフトか、という感じがそこはかとなくしないでもない。
車体中央より後で音がしてそうなのだが。

上げて、四輪ともタイヤ揺すったり、回したりしてみるが、わからん。
どれも微かに引っ掛かっているような感じがする。素人が疑い出したらきりがない(笑)

わからないので、ディーラーに持ち込んで確認をお願いする。
・・・左後ろのハブベアリング、という結論。
で、明日の火曜日からまたちょい入院予定に。
もののついでなのでハブボルトも頼んでおいた。


うーん。
そろそろ、落ち着いてくれないかなぁ・・・(^-^;
Posted at 2018/06/18 07:14:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月07日 イイね!

太っていることが恨めしい時もたまにある。

太っていることが恨めしい時もたまにある。キャリパーのボルトで謹慎中だった頃、とある箱が来着。

「ひゅうがのもとに ブラックボールが おくられてきた!」
「ネオタイガーショットを みにつけた!」
(原文忘れた)
吉良監督ありがとおぉぉぉ!

違う。
さて三度ディーラーに出向いた訳は・・・



こちら。
ガスケット、ナット、吊るやつ。
他に、激安フロアジャッキ新調(ていうか前のやつ壊れてて使用不能)、玄関牧場にサラブレット二頭追加。
全てはそろった。たぶん。

フロントからの交換になる。
キモは触媒のことろのナットが外れるか否か、か。


作業を始める・・・
・・・ウマ、一段目しかかからない。
思ったより揚がらないぞこれ(・・;)
揚程の数値からはもうちょい行けると思ったのだが。

まぁ、潜れそうだから続行。と言うか、続行するより他に手段はない(笑)


で、

思い付きで一年半前に買っていたこいつをついに使うときが・・・
まさにこの為に買ったのだ!(・∀・)
(=「お、これ何かに使えるんじゃね?」という一言でテキトーに買った)


最初から手加減なし。
朝からジャバジャバ掛けて放置。

夕方作業に取りかかるが・・・
ご本尊、まったく緩む気配なし。

いや実は数日前、ディーラーでキャリパーのボルトを入れてもらったときに、「ちょっと緩めてみてもらえませんか?さっきできる範囲で潤滑剤かけておいたので・・・」とお願いしていたのだが、「すでに対辺14では無くなってます・・・」とのお話を聞いていたのだ。
長年の使用で、痩せてしまっている。工具が普通にかからない。

かといって、例えばディーラーにお願いするとすると、純正のものではセンターだけで八万はするとのこと。
ディーラーの人が、普通に高すぎる、と言ったレベル。これはまぁ、やるしかない。

「ボルト壊したら、後のことはよろしくお願いします」
とは話しておいたのだが・・・

まぁ狭いと色々と作業がつらい。
なんでまぁこうも太ったのやら・・・とか悪態をつきながら、あれこれ試す。


フリーズルブもそろそろ尽きてきた。
しかしテコでも動きそうにない。
温度ストレスを与えてもダメ。


仕方がない。

「第三主砲と第二副砲から、全弾を集中して射出口を破壊・・・」
じゃなくて、割ったるか。
ボルト、壊すかもだけど・・・


で、最終的に

割って、フリーズルブ責めにして、緩めたり締めたりを繰り返し・・・
それでもほとんど回らないので、さらに割って割れを大きくして、そこをまたフリーズルブ責めして、緩めて締めて・・・

クラッカーが掛かるスペースもあまりなく、それはそれで大変だった。

それでようやく回ったのだが・・・
やはり、ボルトのねじ山を少し壊した(^-^;

たぶん、人生で一番、一個あたりのナット外すのに時間をかけたと思われる。
ずっと上向きでおかしな力のかけ方をするからか、胸と背中が痛い。
シックスパックに割れてりゃ、造作もないレベルなのだろうか・・・
初日はそこで止めて後は翌日。


で、後はサクサク・・・

いや、全部ダメだ(笑)

なので

ジャッキで支えつつ一括で落とす。
フロアジャッキ、便利(^^)


で、つける前に確認。

構造は崩れてないようだが・・・


取り付けはまぁ。

漏れもなし。
ちなみに、純正ガスケットは要らなかったな(^-^;

そんなこんなで、遂にマフラーが新品に。
思えば買った直後から穴空いてて埋めたり塞いだりしてたから・・・長かったなぁ・・・
音は・・・静かになった。
静かでも、少々低音が混じっていて、なかなか良さげな感じが(^^)
焼けてくるともう少し音変わるかな♪


ちなみに、外したマフラー(下側)




解りにくいが、フロントからセンターまで走る一条の錆。
どうやらビード部がやられていて一部は「パッカーン」していたようだ。
そりゃ漏れるわ(^-^;
電縫管なのね・・・まぁ結構キツく曲げたりするから当時ものではしゃーないと言えばそうだが・・・
25年経つことを想定してはいないよね(^-^;

そして。
はずされることなく25年使われるのも想定外なんだろうな・・・
締結部、どれもこれも外れねぇ(笑)


みんカラ上を徘徊し、読み逃げしまくったことで今回何とかなりました。
おかしな足跡がついていた皆様、ありがとうございました&申し訳ありませんm(__)m



あ、ちなみに。
ブツはレガリスKでござる。
Posted at 2018/06/07 07:22:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@TREK@ワークス・カプチ♪さん
ほぼ走行時の現象ゆえ試せないことがいくつか(^-^;
ちなみに、ハンチング自体はエアコンONOFF連射による変動が主因かと今のところ判断してます」
何シテル?   08/13 11:04
栃木県央に跋扈する、FD2シビックタイプR&EA11Rカプチーノユーザーです。初めてVTECなクルマとオープンカーに乗り出した、2台体制カーライフ初心者です(^...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

カプチーノ エンジン不調解決編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/15 10:55:45
エバポレーター掃除1/2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/28 05:41:10
エアコン修理その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/27 16:32:02

お友達

くるもの拒まず去るものは追う、何とも情けない主ですが、よければお友達になってやってくだされm(__)m
82 人のお友達がいます
おかにいおかにい * エルボさんエルボさん *
ノグチーノノグチーノ * 秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 *
いっち。いっち。 * まっさかまっさか

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR パロシビ (ホンダ シビックタイプR)
久々のFF。 またまた初物尽くし? ・HONDA車 ・純正丸座ナット ・ブレンボのブ ...
スズキ カプチーノ パロチーノ (スズキ カプチーノ)
ついに憧れのアイツがやって来た(・^^(◆)‌‌ またも初物多し。 ・オープンカー ・ ...
日産 サニー 日産 サニー
人生のかなりの出来事をともに過ごしました。 所有三台目になりますが、どーしても欲しくて市 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
私がまだ10歳だったときに、うちにもらわれてきたブルーバード。 11年たって、これが初め ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.