• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2017年08月25日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】

Q1. ドライブレコーダーを導入したいと思った動機を教えてください。
回答:トラブル発生時の証拠画像という側面は元より、ドライブの記録としての位置付けの方が高く、加えて、その日のドライブレビューとしてもその日のうちに見返したいと考えている。

Q2. ドライブレコーダーに求める機能・性能を教えてください。
回答:従って、満足出来る画質は絶対必要であり、1080pのFHDでは満足出来ていなく、1440pは、絶対に欲しい。
又、意外と語られない、SDカードの32GB縛りは、困る。
今時、SDは、128GB以上が普通に使えないのは私としては納得出来ない。


この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/08/25 22:20:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | タイアップ企画用
2017年08月11日 イイね!

【追記有】アルトワークス(HA36S)、パワーチェック結果!

【追記有】アルトワークス(HA36S)、パワーチェック結果!アルトワークス(HA36S)ですが、ECU書き換え、吸気系、排気系もそこそこやった状態で、パワーチェックをしてみました。(測定条件で、追記しました・・・)







前回、ECU書き換え前の状態では、下記のような結果でした。



70.7PS、10.8kg.m

だったわけですが・・・


吸排気そこそこかつ、ECU書き換え後の結果ですが・・・・



81.6PS、11.5kg.m

となり・・・

馬力:+10.9PS、トルク:+0.7kg.m


まぁ、こんなものでしょうか・・正直、トルクの伸びがいまいちなのがちょっと、ガッカリでした・・・

12kg・mは行ってくれると思っていたのですが・・・・


因みに、前回測定したスーパーオートバックスは混んでいたので、別のスーパーオートバックスで測定してもらいました。

店員さん曰く、お客様から、数値が厳し目に出てしまう・・・と言われてしまいます・・・とのことで、実は、もう少し、パワーもトルクも、出ているのかもしれません・・・


何と無くですが、ここのお店、測定中の冷却の為の送風FANが弱い感じがしましたが・・・

↑向かって左斜めに大型FAN、正面の低い位置に小さなFANが3台・・・・ちょっと、これだと冷却的に弱くないでしょうかね?

普通、真正面にもっと大型のFANが置いてあるような・・・ま、小さな3台がどの位、有効なのか?ですが・・・


実際、パワー測定直後のOBDII経由のデータなんですが・・・




最高水温104度
最高吸気温98度
!!!!!!!!!!!!!!!!!!


これ、高すぎますよね?
ここまで行っちゃうと、エンジンECU側でセーフティーが入ってパワーダウンしちゃうような・・・・




後日、前回測定したお店で測定してみようと思います・・


で、こんな、オマケをくれましたが、私には余り必要ない物でしたが・・・・(笑)



Posted at 2017/08/18 00:37:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルト・ワークス(HA36S) | クルマ
2017年08月11日 イイね!

パワーチェック中!

パワーチェック中!某所で、パワーチェック中です!
Posted at 2017/08/11 19:27:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

S660、スレ傷の修復・・・・・

S660、スレ傷の修復・・・・・S660ですが、この9月で2年目に突入です。










私のS660は、もっとも人気のない黒系(プレミアムミスティックナイト・パール)なんですが、とにかく、メンテナンスが大変・・・と言われて、嫌われますね。



具体的にはホコリが目立つというも有りますが、そのために洗車する事自体が、ボディーに良くないという実に厄介なのが黒系なわけです。




でも、私の車歴では、殆どが黒系かダーク系で、白系や淡色系は、一度も所有したことすら無いです・・・・・

なんで、黒系やダーク系のメンテナンスは、一通りやって来て、挫折の繰り返しやら、取り返しのつかない状態にしてしまったことも多々有りますが、とりあえず、何をしてはいけないか?、あるいは、何をすれば回復できるか?辺りは、大分、理解できていると思います・・


とまぁ、偉そうに言っても、ちょっとした事で、ボディーを痛めてしまう事がありまして、最近、S660のボンネットの先端のHエンブレム上部に、こんな擦り傷が出来ていることを発見してしまいました・・・




多分、先日、夜の田舎道を走った後、虫の死骸が多数、ボディーについてしまった際、大きな虫がボンネットに貼り付いてしまって、洗車前に取り除いておきたいと、ウェットティッシュで軽く拭いたつもりだったのですが、どうやら、虫の残骸を引きずってしまったようです・・・


初歩的なミスでした・・・・・・・・・・・・・・・ま、偉そうな事言っても、こんなものです・・・・・(苦笑)


という事で、この擦り傷を修復することにしました。

思い浮かんだのは、極細のコンパウンドですが、最近は、ケミカル剤でも良いものもありますが、数年前、LOOXを使った所、割りと良い印象が有ったので、今回、LOOXでやってみようと思いました。



なんですが、最近、LOOX DXなる新しいのが出てみたいなので、それでやってみることに。




LOOX自体は、基本は、布だけで磨くのですが、このLOOX DXは、スポンジが付属されているので、根本的に考え方が違う薬剤なのかも知れません・・・・

が、説明書通りやってみることに・・・・



スポンジで磨く場合、絶対にスポンジをクルクル回しては行けません・・・・
縦と横、そして、往復ではなく、なるべく一方方向のみで動かすこと。

というのが、基本だと認識しています。

後は、少し薬剤が乾き始めたら、付属の布で拭き取ります。拭き取りは比較的ラクな方・・・・



薬剤に寄っては、この拭き取りがど~にも上手く行かず、ボディーにこびり付いてベトベトになった事もありましたね・・・・

それで、3回ほどこれを繰り返した結果は、こんな感じまで行きました。




まぁまぁの仕上がりですかね。


まだ、傷は少し残ってますが、この程度の傷は、洗車時の傷としてボンネット全体にあるので、ここだけ全く傷が無いのも、バランスが悪いだろう・・・と、この程度で止めておきました。


何れにしても、LOOX DXもさすが、KUREの製品で悪くないと思いました。


Posted at 2017/08/07 00:20:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2017年08月06日 イイね!

オートモービルカウンシル2017に行って来ました!(Automobile Council)

オートモービルカウンシル2017に行って来ました!(Automobile Council)ヘリテージカーの祭典で、昨年から開催されるようになったAutomobile Council2017に行って来ました。
これ、今年も不思議に感じるのですが、規模と参加企業のバランスが悪い気がして、なんで、こんなに小さなイベントに、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、そして、ボルボ、それと、今年は、メルセデスに代わって、AUDIが参加していたりします。



それで、2016年の昨年は、ホンダのブースには、S660を中心として、プロトしか開発されなかったS360のレストアとか、S600などが展示されていて、楽しかったのですが・・

2016年開催時のホンダブース



で、今年は、NSXが中心でしたので、ちょっと、ガッカリですが・・・

今年(2017年)開催時のホンダブース



当然、初代NSXと共に、現NSXの展示でした。



まぁ、街中でも見かけるので珍しくは無いですが、リアのオーバーハングが長くてちょっと不格好なのが惜しい・・・と、発売当時から思っていましたが、いまだにそんな感じは変わりませんね・・
勿論、リアの荷室確保が差異化要素だったのでしょうから、必要なスペースなんでしょうけど・・・

TypeRも展示されてましたが、うーん、法制上の都合とは言え、リトラクタブルの方が自然な気が・・



ただ、熟成が進んだ初代NSXの走りは今だに衰え知らずで素晴らしいものであると聞きますし、やっぱり、NSXは開発中止しないで、ホソボソでも、ホンダは開発を続ける必要があったのだと思いますね・・・・
それって、例えば、マツダは、ロードスターを初代から絶やさず、開発を続けていたわけですが、だからこそ、熟成が進んだのだと思います・・・



で、現行NSXですが、まぁ、格好は良いとは思いますし、街中では、まだ見たことは無いのですが、きっと、フェラーリより目立つのかもしれませんね・・・




ただ、現行NSXは、走りの評判が散々の様ですが、やはり、システムが複雑すぎで、まだ、チューニングが熟れていないだけ・・・なんでしょうか?

初代NSXも発売当初の走りの評価は散々だったらしいですので、これからだんだんと良くなると良いのですが・・・


ただ、何となくなんですが、、現行は、もっと軽量化にお金を掛けるべきだったと思いますね・・
GT-Rも重い、重いと言われてますが、結局、現行NSXもそれと同じくらいで、1750kg位の重さですからね・・高級セダン並の重さ・・

勿論、中の機構は全然違いますが、初代NSXは、オールアルミボディーで、1350kgという重量ですが、スポーツカーたるもの、このくらいの重量に押さえて欲しいものです・・・・と考えるのはもはや、オールドスタイルなのでしょうか?



因みに・・・前車のZ34フェアレディーZって、1500kg超えでしたが、やっぱり、サーキットやワインディング走行では、その車重 を、私のような素人でもしっかりと感じるところだったりしましたので、改めて、スポーツ走行における軽量化は絶対的性能だと思いますけどね・・・


さて、現行NSXに数分の待ち時間で、座席に座れるとの事で、乗ってみることに・・・・・・・





1分ほど、コックピットに座った感覚だけですが・・

うーーーーーーーん・・・・・という感じ・・

まぁ、私は、コペンとかZ34フェアレディZとか、S660を乗り続けているので、NSXの座点を特別、低く感じることも無く、むしろ、Z34より乗り込みやすい・・・というか、そもそも着座点はそんなに低くないですが、サイドシルの幅がやや大きめと感じる位でした。

着座した感じですが、赤を基調としているのですが、特別感は薄く、シートの皮の触り心地も普通ですね・・・これ、本当にセミアニリン???
まぁ、内装だけで言えば、GT-Rレベルの価格帯がせいぜいですかね。

多分、レクサスのLCの方が遥かにプレミア感が高いですね・・・実は、試乗したことが有ったりりしますが、内装の感じだけではなく、走りが素晴らしかったです・・・ボディ剛性が物凄く高くてビックリしました!





まぁ、NSXは、ホンダはずっと年改を続けて、熟成をして欲しいですね・・


後は、まったりと見学です・・

日産ブースなど・・

ダットサン・・・



初代シルビア、117クーペに似てますね。



プリンス・スカイラインスポーツクーペ




しっかし、この馬力とトルクって、私のチューニング後のS660と変わらないですけど~~(苦笑)





DINO、結構、好きだったりします。


こういうのは、欧州車のほうが雰囲気がありますよね~



これ、ちょっとビックリでした。何か雰囲気が独特で嫌いではないです・・
内装も真っ赤っ赤で、凄いですよね~



初代コスモもシルバーだと雰囲気が違いますよね・・
これは、量産車ではなくプロト機だそうです・・




あと、これ見た時、S660のリアに似ている・・・・・と思ってしまいましたが、如何でしょうか?
英国のBACのMONOですね。割りと最近ですよね?


前は全然、違いますけどね・・・・(苦笑)




さて、昨年より盛り上がりや展示内容に欠けているように思われましたので、来年も開催されるか微妙な気が・・・

開催されましたら、又、行くことになると思いますけど・・
Posted at 2017/08/06 16:45:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 展示会 | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #ジムニー LEDドアミラーウインカーランプ シーケンシャルタイプ  https://minkara.carview.co.jp/userid/519118/car/2629401/9468773/parts.aspx
何シテル?   10/06 10:38
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スズキ(純正) 39105-80P00 USBソケット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/09 23:43:04
フォグランプLED化!2色切り替え式(^^)v 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/09 23:36:16
JB64Wバックライト、テールランプLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/09 23:34:53

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
994 人のお友達がいます
CLUB365CLUB365 * ハセ・プロハセ・プロ *みんカラ公認
RedworksRedworks * BlissshopBlissshop *みんカラ公認
TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認 Good.3Good.3 *

ファン

131 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JB23に5年以上乗りましたが、3年近く経った後、JB64にて、ジムニーに返り咲きました ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.