• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月12日

妻のトリセツ

妻のトリセツ


.

ん?


カミさんの取扱説明書?


意味深なタイトルでごめんなさい。











・・・

「夫ってなぜだろう


この世で一番腹が立つ!」


そういった女性は多いのだそうだ。



夫から申し立てた離婚動機として注目されているのが

妻からの精神的虐待・・



(本文より抜粋)

①いつもイライラしている
②口調がキツイ
③いきなりキレる
④急に怒りだす
⑤何をしても怒られる
⑥口をきかない
⑦無視する
⑧夫の分だけ家事をしない
⑨人格を否定するような言葉をぶつけてくる
他にも・・・



(ウチの場合90%以上当てはまるんですけど)



alt



おぉ~

藁をも掴む思いで読んでみたよ・・




女の会話は共感


こういうことがあったの」

「えぇ~怖い、わかるわぁ~、危ないよねぇ~」

という会話



男なら問題点を分析

解決策を提案する

しかし女性脳は答えなんて聞いていないのだ



 

alt


(くにたち駅・・・また、赤い屋根の駅が復活するらしい・・)3.月30日



 

夫がやった家事にケチをつける

慣れない手つきで一生懸命

掃除をし、食器を洗っているのに

裏に汚れがついている、

部屋の隅のゴミがとれていないと文句を言う



 alt


人間関係どころか家庭がうまくいかない

どうせアスペルガ-だろうけどよ・・





女性脳は右脳左脳をつなぐ神経繊維の脳梁が太いので

男性より連携がいい

そもそも男女は見えている物が違うのだそうだ


alt



男の子は生後8か月で3メ-トルの鳥瞰があるらしい



ハイハイしながら

3メ-トル上空から自分のいる場所を認知しているのだそうだ


(そういえば、ウチの子(男)も、3歳くらいのとき

 足こぎブ-ブでバックでの縦列駐車得意だったよな)






男性は空間認知能力が高く、


遠くや全体、機構がよく見える代わりに、

目の前の観察力は至って低い、


妻が髪型を変えても、口紅を変えても、ほとんど気づかない




alt


(一ツ橋大学通りから・・3月30日のものです)



 



(本文抜粋)

何十年もの類似記憶を一気に展開する女性脳

「妻の怒りの理由は今目の前で起きていることではない」

過去の関連記憶の総決算として起きている」


えぇ~!


「夫にとってはたったそれだけのこと?」

・・・が

「10年も20年も前の事まで含めて一気に弾丸が飛んでくる」


「すでにケリが付いたはずの過去の失敗を

まるで昨日のように語り出しなじる妻・・」




alt






   「いくつになっても愛の言葉がほしい女性脳」


     男は妻を褒めるのが苦手・・


    人によるのだろうが、照れもありますよね。



(会社ではイイ仕事をしても当然 で 

   、褒めてくれない
       ミスすればどやされるだけ笑)
  


alt


東京都瑞穂町のカタクリの里です(4月6日)





男性脳 は他と比較されて 


    「あなたが一番」と言われると嬉しい。


一方
女性脳はそう言われると、


   比較の対象がいることが不愉快・


      唯一無二なのだそうだ



alt


この日も薄曇りでしたが、何とか花びらが開(ひら)いてくれました。





更に攻撃性が増している上さん、・・・


火に油を注ぐことになりはしないだろうか・







alt


あぁ、心が安らぐなぁ~


ウチの中じゃ、いつ狙撃されるか解らない恐怖感でいっぱいだよ・・


   ほんとに寿命縮まるよ・・
   「高い生命保険に入って!」と
     言われたら
  覚悟決めるしかないな・


喧嘩になったとき

子供たちも生き抜く術を得ており

カミさんの味方だ・・


自分は家庭でも孤独なんだよ・・

っていうか居場所がない・






alt


妖精さん、助けてくれないか?


流しに置きっぱなしの茶碗洗えば「私に当てつけか」と怒られるし

(そもそも供用部分に置きっぱなしにするなよな・・)


基本、専業主婦でありながら、毎週土日は「外で食べてきて」と・・


「ハイッ!これお昼代500円!」・・・って、

(今時なにも食えないよ)


自分でスーパ-で買ってきたハムの切落としでナポリタンでも作ろうものなら

「今後一切 お金やらない」と、また怒られるだろうな









alt


ダイコンの花らしいけど

カタクリの紫に負けていなかった・・










alt



(4月7日のもの)
府中街道、新青梅街道交差点付近のとある団地内です






alt

なんとか桜が散る前に間に合いました。




またこの次なんて言っていると終わってしまう
また一年間待たないといけないものね

とりあえず、

事後報告で家を飛び出してきちゃったよ・

なんだか帰りたくないなぁ・・



alt






このバイブル?は


妻を理解できない男性に発信されたものなのでしょう



みんカラ 女性の参加者も多いいようです

女性から見て不愉快に感じる表現もあったかと思います。


お詫び申し上げます。











ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/04/15 23:02:30

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

一見、猟奇的殺人事件… しかし、そ ...
高山の(秋)山さんさん

ああ!、30年前にこの本があればな ...
フーテンのとらさん

働き方改革 育休のススメ 其の壱
熊野富三さん

時代遅れのはがきに執着してる局長以 ...
仁政さん

この記事へのコメント

2019/04/15 23:16:39
こんばんは!
毎度のことながら面白く読ませていただきました。
61にはひとっつも当て嵌まりませんでした(笑)
こんな風に思えてしまうから、相方の攻撃など、気付かないのかもですね。
そもそも人にどう思われてるかなんて、何の基準にもならないのに、セルフイメージが下がった時だけ落ち込む自分なんですな。
それは家庭でも仕事でも同じです。
あ・・・・
だから、友達がほとんどいないんですね~
そんな自分が好きなので、仕方ありませんね(笑)
私もその本読んでみます。ゴミ箱に投げ捨てるまで…笑
コメントへの返答
2019/04/16 19:24:51
rider61さん、おはようございます。
昭和30年代、女子(おんなのこと読む)は赤色、スカ-ト、おてんば、お茶くみ、なんて、今ならば差別発言、セクハラに該当するようなことでも、まかり通る時代に生まれた自分は、女性は淑やかで優しい生き物と思っていました笑。
文面文字数の都合上かなり省略したのですが、なぜこれほどまで違う相手と一緒になるのか、根源は子孫を残すためらしいです。
61さんのように、自分のやりたいこと(恐らく)があって、相手を干渉しない(失礼)、それで、お互い上手くいっているのでしょうか、それとも、代替えが居たり?
おっと、失言しました。笑
コメントありがとうございました。


.
2019/04/15 23:30:55
こんばんは😃🌃
楽しく読ませて頂きました😉
すごい分析力です✨
確かにそうそう、ってところ、多いです😅

女性は年齢を重ねるごとに強く、ふてぶてしくなるって言う人もいますね。

でも、なんだかんだ言っても、女性はたくましく、頭がきれて、尊敬出来る男性が好きです😅

全てを兼ね備えていなくても、尊敬出来るところがあれば魅力的です✨
普段は、そうでなくても何かの時に引っ張ってくれると嬉しい😆

結局は男性と女性しかいない世界だから、お互いの魅力あるところを見つめて暮らして行けたら良いですね✨

ご夫婦でいらっしゃる方が、羨ましいです😊
コメントへの返答
2019/04/16 19:25:13
ピアニシモさん、おはようございます。
男って物理的(左脳)で見ているところが大きいです。
「そこにたどり着くまで大変だった」なんて過程よりも「結果はどうだった、早く言えよ」となってしまいます。
自分の年代は、女性はしとやか、やさしい、そんなイメ-ジを持っている人が多いいと思います。
しかし、同じ人間なんですよね。
相手の努力を認めなければいけない。
(いや認めています、ただ言葉にできないだけ)笑。
そういう些細な積み重ねがあるのかもしれません。
(たぶん、男にとっては)仕事関係よりも気を使います。
クルマを買う時みたいに
カタログでスペック(性格)比較できれば・・オイオイ笑
(コイツ全然わかってないな)
と思われたでしょうね。
失礼しました。
コメントありがとうございました。




.
2019/04/16 01:06:20
こんばんは!

こんなタイトルの本もあるんですねΣ(゚ロ゚;)
①~⑨、、今後そうならないように気をつけないとと思いながら読ませて頂きましたヾ(´▽`;)ゝ
女性も読めば何かに気がつけそうな本ですね(*^^*)
コメントへの返答
2019/04/16 19:25:36
みなっこさん、おはようございます。
いやぁ、そうですかぁ。
凄い謙虚な発言、恐縮です。
相手を敬う気持ち・・
(敬っているつもりだけど伝わっていない)
ドラマみたいに、「ありがとう、素敵だよ」なんて言ったら、「気持ちわりぃなぁ」なんて言われそう・・
というのも
そういう事を言ってこなかった積み重ねがそうしたのかもしれませんね。
仕事でも十分反省してきましたがが、家庭でも反省しないといけません。
また、どこかで、ご教授頂ける場面がありましたらよろしくお願い致します。
コメントありがとうございました。




.
2019/04/16 05:40:37
🔰お邪魔します。
分かりますね~
この本買いたくなりました(^ω^)
自分は仕事している間は自分の中にお馴染み妻で理想妄想があって、帰って来ると幻滅します(^o^;)
コメントへの返答
2019/04/16 19:26:00
Ocean5さん、おはようございます。
いつもイイねありがとうございます。
この本は新聞広告で目にして
図書館で予約しました。
凄い予約数でした笑。
購入して持っていて、いつも読み返せるようにしたほうがいいかな笑
理想と現実は・・・笑
男が描いている女性像ってこんなんじゃなかったはず・・
一度はそう思いますね(失礼)
罪の意識はないんですけどね笑
できるだけ修復するよう努力してみます。
コメントありがとうございました。



.
2019/04/16 07:23:57
おはようございます~(^^♪

怖ぅエ ~ (;O;)
長年ストレス受けてんやろな~嫁(汗)
今後は、いつも笑っていてもらえる様
に努力いたします(*^^)❤
ところで前回の私のブログで桜✿ ✿
の中の女性・・・と仰ってたのは~
ウチの嫁ですから~(笑)

今回も素敵な写真集を、有難うござい
ました~ヽ(^o^)丿



コメントへの返答
2019/04/16 19:31:15
髭爺ちゃんさん、こんばんは~。
どこの女性?・・みたいなこと
申し上げて大変失礼しました。
いつも奥様と同伴なんですね♪
ご理解ある奥様でいいですね♪
横顔からも、その魅力が溢れておりました。
やはり髭爺ちゃんさんのお人柄と経済力で、なんでもいう事聞いちゃうんでしょうね♪
いつもながらのスナップ写真で恐縮でした。



.
2019/04/16 07:38:11
おはようございます。

いやぁ、俺っちの事かと思った。(笑)
ほぼ毎日このことのような繰り返し・・・。普通科と思えばいきなり機嫌悪くなりキレる・・・。

終わったこともすぐに蒸し返す・・・。精神病むわぁ・・・・。(^▽^;)
人に対してお温和だった自分が、イライラしてるく・・・歳とったと思うがやっぱ、キャパも狭まってくるよねぇ・・・。ほぼ毎日だと。

いや、うまく息抜きしてお互いやり過ごしましょう。(`・∀・)ノイェ-イ!
コメントへの返答
2019/04/16 19:35:51
チャンパパさん、こんばんは~。

えぇ~・・
そんな事ないと思いますが・・
なんだか男性の平均寿命が短い原因と思えなくもないですよね笑
長年の蓄積らしいけど
思い当たる節がないんですよね
罪の意識もなくていきなりキレられるのは困ったものです笑
男は気づいていても
いちいち口に出さないだけですよね笑
コメントありがとうございました。


.
2019/04/16 09:26:28
ライトバンさん、おはようございます!

夫源病ってご存知でしょうか?
かくも夫という存在は、妻から見たら、鬱陶しく邪魔なこと多しです。
専業主婦の奥様だって土日くらいお休み欲しいですよ~
お食事代500円は可哀想だと思いますけどね^^;
一緒に外へご飯を食べに行けばいいのではないですか?

多分、一生分かり合えないのが男と女だと私は思います。
でも、足りない部分を補い合って良い関係にしていければいいですね。
あ~、これは綺麗ごとかも^^;

カタクリの花が、そんなに群生しているところ初めて見ました。
慎ましやかで素敵なお花ですね。
大根の花も綺麗です^^ ドラマ思い出しました(古っ)
コメントへの返答
2019/04/16 19:58:30
福子さん、こんばんは~。
夫源病ですね・・
調べてみました。
そして図書館にあったので予約してきました。
なるほどですね。
今や子供たちも大きくなり、いつ帰ってきたのか・・
しかし、カミさんは子離れしていません笑
この本の引用も文字数の関係でだいぶ割愛しましたが、女性は命懸けで子供を産み色々な家庭内での危険も回避する、整理整頓もそのひとつ、躓いたら危ないですものね。
男はゴミ捨てでも、ゴミ袋をゴミ捨て場まで運んでゴミ捨てした気でいる・・
しかし、各部屋のゴミ箱からゴミを集め、燃えるごみ、燃えないゴミ等分別する、そして初めてゴミを出せる・・そういった事までは気がまわらない。
よくキャンプ場へ行ってまで料理作りたくないなんて声も聞こえます。
毎日ごはん作っていれば、そういう気持ちにもなりますよね。

なぜ、全く性格の違う相手を選んでしまうのか・・
感性が違う程遺伝子は多様性を極め子孫の生存可能性が高まるのだそう・・

男性も気づいている?・・のです。
言葉にしないだけが多い・・

今さらですが、語りかけていくことにします。
食事も誘うようにしてみます。

また変化があったら報告しますね。
・・・
カタクリの花って
陽を浴びないと花びらが反り返らないらしいです。
毎週末しか見に行けなくて
なんとかギリギリ間に合ったという感じでした。
ほんと紫の妖精でした。

コメントありがとうございました。


.

2019/04/16 11:58:20
ライトバンさん、こんにちはぁ~・・(^^♪
なるほど、素晴らしい本を読まれましたね・・・、てか、そういう本についつい目が行ってしまうのが、今のライトバンさんの心境を表しているものと、、。。
まさしく、この話題が、先日の景信山→高尾山(縦走)の時に、クラスメイトたちと、話題になりました。男2名女子1名だったので、一方的な意見に偏らず、とても面白かったです。
なにせ小学校時代の級友ですので、気の置けない本音がバンバンでてきて。。
今のライトバンさんの心境、よくわかります。持ち前の忍耐力でのりこえましょうぅ~・・!!きんや
コメントへの返答
2019/04/16 20:05:19
ばんきんや(スカブ250)さん
こんばんは~。
お元気ですかぁ~。
と、お声掛けするくらいですね笑

いやぁ、自分も昭和30年代、男尊女卑までは行かないまでも、女性は御淑やかなイメ-ジを持っていましたが
時代錯誤なんですね。
きんやさんのお友達も楽しそうな方たちばかり、特に女性は御元気ですね。
小学校時代からというのが凄くて
宝物ですね♪
羨ましいです。
自分は還暦になりましたが
カミさんも落ち着いてくれることを願っております笑
今回も愚痴を聞かせて申し訳ありませんでした。



.
2019/04/16 11:58:55
こんにちは!

その本はたしか私も新聞広告か何かで見たことがありタイトルは見覚えありますが内容はまったく知らずで興味深く読ませて頂きました!
私は…今のところ居場所がないとまではいきませんがやはり会話が噛み合わないところが多々あります…

嫁さんの聞いて理解や共感なんですね…

話を聞いていると、どうにもならない話ばかりでついつい面倒くさくなりすぐに結果や対処を言ってしまいますが…共感だけで良いのですね^_^;

家事もまるで同じで、普段は忙しいだろうと私が気が付いた所を掃除や片付けするとそれが嫌味になるようです(爆)

ですがどこもそうなのかと少し安心してしまいました(笑)

お互い上手く切り抜けていきましょう(^_^;)

コメントへの返答
2019/04/16 20:16:11
☆らったく☆さん、こんばんは~。
そうですね。
自分も新聞広告で知り、図書館にあったので借りてきたわけです。
ワ-ドで書いてブログに貼り付けたら、文字数のカウントが増えて
だいぶ割愛してしまいましたが、本文すべてがリアルで、
なるほどと思ってしまいました。

何だか女性って違う生き物のようにも思えました笑

ほんとウチだけではなかったので
何か変な安堵感もありました笑

男は気づいていても
いちいち口には出しませんが
なるべく語りかけていこうかなと思いました。

ただ聞いてあげて、共感するだけで、というのは男の発想にはなかったですね笑

コメントありがとうございました。



.
2019/04/16 12:44:07
ぜーんぜーん嫌な思いしませんでしたよ!

図星ですもん。
だから私はもう一人身でいいかなって思ってしまいます。
大したことないのにイライラしたりするなら一人でいた方が楽です😁

一緒に暮らせば絶対上手く行かなくなるの目に見えてます😅

落ち持ちお察しいたします😭
コメントへの返答
2019/04/16 20:22:30
みゆみゆーさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。
そうですかぁ・・・笑。
ウチのカミさんが見たら意地でもそんな事ないと言うかもなぁ・・
結婚して子育てに追われスッカラカンになり笑
いずれは元の老夫婦のみ・・
そして片割れになる・・
今も自分の母は85で一人住まいです。
家が狭くて同居できない・・
その前に嫁とうまくいかないのでは・・笑。
独身のころの自由な時間は何処へ行った・・
結婚は人生の墓場とはよく言ったものです笑
失礼しました。



.
2019/04/16 14:44:46
こんちわ(笑)

良い所、悪い所は別として
ヒト科ではあるけど

男女は別の種目かもしれませんね(笑)

あ、今の若い子たちは男女共に
かなり、女子化男子化してるような
気もします。


いきなり怒る。たまにあるかもしれないけど
割とその前に溜まっていたりw


うちは、元々はかかぁ天下系だった所に

私の親を同居して貰ったという
負い目を私が背負った為に

逆にだいぶ良くなったのかもしれません💦


仕事で普段、ほとんど居ないから
余計に良いのかも(苦笑)

密かにこのGW、何回かは
ケンカするかなあ💦

でも、私が基本おしゃべりさんだから
無視し続けれないのです(爆)

北海道は、妻から夫への
DV率が高いそうなので
気をつけまーす(笑)
コメントへの返答
2019/04/16 20:32:50
☆にしママちぃむ☆さん
こんばんは~。

男女平等・・
今の若い子たち・・それとは違いますよね笑。
自分は昭和30年代に生まれ、女性のことは女の子と呼ばれたり色は赤色なんて固定観念があった・・
今テレビドラマなど見ていると
若いお姉ちゃんが「てめぇ・・」とか、男言葉?を連発
方や男の子は優しい語り口調・・
良いのやら悪いのやら・・
時代の流れなのですね。
☆にしママちぃむ☆さん
のところは、ご自分のご両親と同居できて幸せですね♪
夫婦でも自衛官みたいに階級がハッキリしていたほうがいいのかなぁ笑
自分は、カミさんより劣っていると自覚しているのですが
それはそれで「しっかりしてよ」
と、発破かけられています笑



.
2019/04/16 15:41:49
こんにちは。

大変面白く、しかも含蓄に富んだお話に引き込まれました。

>女性は共感
なるほどなるほど、これだけを理解しただけでも妻のご機嫌取りが旨く行きそうな予感が♪

面白いお話をありがとうございました(^^)
コメントへの返答
2019/04/16 20:39:39
happy37さん、こんばんは~。
あらあらhappy37さんのところは
安泰安定ではないでしょうか笑

しかし男脳は、
比較検討、から結果結論で
途中経過は割愛・・笑
女脳は自分の中で結論は出ているんですよね。
そこへ辿りつくまでの過程を共感してほしい・・
なるほど、男は気づきません笑
文字数の関係で本文だいぶ割愛してしまったのですが
面白い本でした。
こちらこそありがとうございました。



.

2019/04/16 20:01:40
こんばんわ〜🎶

我が家が浮世離れしてるのかな?真逆です💧
①〜⑥・⑨が当てはまる…これを「亭主関白」と申します。
男は仕事、女は家事育児←私は収入ゼロ💦
食わせてもらってますから何も言えません。
主人がベストな状態で仕事ができるようバックアップしてきました。

で、子供も独立して夫婦2人になると…基本、主人は私の事好きなので(あら、ノロケちゃった〜🥰)仲良くやってます〜🍀
コメントへの返答
2019/04/16 20:50:07
りらこりらさん、こんばんは~。

素晴しいです。
大人ですねぇ~。
器が大きい。
そういう女性、奥さんにしたいです。
生まれ変わっても、もう一度この人と一緒になりたいなんて言ってみたいですね。
洗濯ものは貯め込むは、靴は散乱しているは、そんなに忙しいのか
こっちは、会社でも、掃除お茶くみ茶碗洗い、ゴミ捨てしているぞ
家庭育児を受け持たせてくれるなら喜んでやりたいです。
・・あっ!失礼
また愚痴を吐いてしまいました。
りらこらさんのご主人くらいの
年収があれば、ウチのカミさんも素直になるんじゃないかと思いました。

コメントありがとうございました。
.
2019/04/17 06:43:36
おはようございます(*’ー’*)ノ
自分の若い頃の上司はすけ○親父でした。
今は逆転して女性でも課長や係長が増えて、トンでもない仕事ぶっこまれます。
事務のおばちゃん正社員がツンツンしてて気分悪いんですよ…
人によって態度がぜんぜん違う(ー_ー;)
女性の脳ミソは記憶力が段違いで絶対忘れません。
プロポーズした瞬間まで瞬時に戻ります( ; ゚Д゚)
兄嫁にお前の兄貴は嘘つきだと言われましたよ(^o^;)
定年過ぎで判子押されて文無しとかヤバいでしょ。
お菓子でもケーキでも買って帰ったり、記念日を忘れずにプレゼントあげたりすると補正値が入って良くなりますよ。
プレゼント=気持ちじゃないですか(*^-^*)
コメントへの返答
2019/04/17 20:57:10
美雪さん、こんばんは~。

自分世代は、年功序列だの、女性を指して「おんなのこ」と呼んだり
お茶くみさせたり、という時代でしたね。しかし、もう時代錯誤もいいところ、いまや、女性の管理職や、現場監督が多くなりました。
男も、女性の変化に気づいてないわけではないですよね。
それを、いちいち口に出さないだけ・・(それと、興味がないとか・・ね笑)
熟年離婚・・
何のために結婚したんだろうと思いますよ。
自分の自由時間、(お小遣い)も制限されるわけだし・・
そうですよね。
お菓子やケ-キ・・いいですね♪
貰って気を悪くする人はいないと思うし・・
アドバイスありがとうございます。
こんどタイミングをみて、
そうしてみます。
御心配おかけしました。
暖かいコメント
ありがとうございました。


.
2019/04/17 21:20:04
こんばんは😃🌃はじめまして。
見いってしまい最後まで興味津々で読ませて頂きました🎵
楽しくも微笑ましくも思え良かったです✨

わかる気がします💦

頑張りましょう❗
コメントへの返答
2019/04/18 05:31:10
RK@hideさん、おはようございます。
はじめまして。

愚痴を聞いて下さり、また、励ましのお言葉、ありがとうございます。
本文も、だいぶ割愛してしまったのですが、リアルと言うよりそのまんまでした笑。
男も気づかないわけではないのですよね。
興味というか、感性の違いですよね。わざわざ言うまでもないかと・・

たぶん「気持ち悪い」と言われるでしょうが、なるべく、声をかけるようにしてみます。

コメントありがとうございました。


.
2019/04/18 02:56:11
こんばんは。
はじめまして。
トピックスに上がっていてタイトルに引かれ拝見させていただきました。

私はまだ結婚もしてないですし子供もいないですけど私の父の行動を見ていると当てはまっているなと感じるところがいくつかあり実際に私の母が「そうじゃない」とか「こうして欲しいのに」と言っている事が当たっているところがあり今後自分も気を付けようと思いました。

よく母がこうならないために行動を起こす前にその行動を客観的に見て本当にその行動は合っているのか、自分がされたらどう思うのか一度考えてから行動しなさいと言っている真意がようやく分かりました。😓😓
コメントへの返答
2019/04/18 05:43:48
Yuuデリさん、おはようございます。
そうでしたか、失礼ながら、お父様と同じくらいの年代だと思います。
その頃は、男尊女卑とまでいかないまでも、今ならセクハラとも取れるお茶くみや、女性を「女の子」と呼んだりが当たり前、女性進出も注目される時代に生まれ育ち、頭の根底に男が優れているという勘違いが眠っているかもしれません。

どうしても、物理的効率的に考え結論を求めてしまう・・
一方女性は、感性を大切に、そこまでのプロセス、共感を求めたがるのだと笑

ほかにも、フィ-リングが違うのになぜ結婚?
強い遺伝子を残す為、感性の違う者に魅かれるそうです笑

全ての人がそうではないと思いますが、参考になる本でした。

コメントありがとうございました。



.
2019/04/19 08:27:39
ライトバン59さん、初コメ失礼します。

タイトルが気になって拝見しました。⑨が我が家は突出してますので改善できればと思います。(何度かドアにチェーンをかけられたりしましたが…)

何故か読む必要のない『夫のトリセツ』らしきものは読んだ気がしますが、全く内容が違いそうですね(~_~;)

ただ、このようなブログを見ると少しなりとも安心できたりします。ある程度はアルアルで共に戦ってる同士のような方はいらっしゃると。

子供はとてもかわいいし、パートナー共離れたいわけではない。参考にしながら打開策を考えてみます(汗)
コメントへの返答
2019/04/19 19:36:46
こんなんさん、こんばんは~。
何か、こちらまで誘導してしまったようで済みませんでした。
著者は、
AI開発に携わっているそうで、
男脳と女脳の感覚の違いを物理的にも説明していますね。
平たく、?、言うと、
女脳は、「気持ち(共感)」
男脳は 「結果、形、」
のように思いました。
男性陣だって気付かないわけではない、わざわざ言う程の事と・・
そんな些細な事を拘る女脳・・
ブログでは文字数の関係でだいぶ割愛してしまいましたが
まるで自分の事のようにリアルに書かれていました。
コメントなど頂いて拝見してみると、みなさん、同志(笑)が、
多いいことに驚きです。
こんなんさん、のところも、
お子様、まだまだ大変な時期だと思います、もちろん奥様も・・
頑張りましょうね。
・・・
最近は
ひたすら、「ありがとう攻撃」で凌いでおります笑。
稼ぎがよければ、カミさんもニコニコ顔でいると思うのですが・・

.
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ありがとうございます。以下のサイトからDLしました。https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 正規Win7なら何事もなく行けちゃうみたいです。1万なにがしで買わなくて済みました。」
何シテル?   01/18 21:28
一応ライトバンの由来ってか? 今は死語となりつつある単語かな 今風にはステ-ションワゴン? 4ナンバ-の自動車税の安さにあこがれて乗っていた セ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

USBの音楽データを聴く 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/20 10:03:39
クイックキャンプ アウトドア 折りたたみ テーブル 120×60cm AL2FT-120 モダンブラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/18 21:08:36
富士山とカモミールの花を眺めに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/08 09:16:59

愛車一覧

スズキ ワゴンR わが家の三男坊 ワゴくんR (スズキ ワゴンR)
初年度登録 平成16年9月 原動機形式K6A 34700km トッポに続きまたまた ...
ホンダ シルバーウィングGT400 ABS しるくんGT400 (ホンダ シルバーウィングGT400 ABS)
乗用車感覚で乗れる2輪・・・ スク-タ-の魅力に憑りつかれ 長年連れ添ったスカブ400の ...
その他 自転車 その他 自転車
2011年10月購入 ロ-ドバイクってどうなのよ? ・・・・乗って見て・・・ 学生のマ ...
スズキ スカイウェイブ400 スズキ スカイウェイブ400
気が向いたら出動です2004年式CK43Aスカイウェーブ400 .・・・2004年から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.