• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

東次のブログ一覧

2019年02月16日 イイね!

晴れたので一寸メンテ

晴れたので一寸メンテPCXも4000kmのマイレージを刻みましたので、
ここらで一寸メンテです。
基本のオイル交換は初回1000km以後3000km毎と考えてましたので、
ここで2回目の交換に入ります。
この時期はエンジンが温まらないと、スムーズにオイルが抜けないので、
ひとっ走りしてくるか、地味に暖気をするか?

今回私は後者を選んだので、しばらくは「待ち」なんですが、
ぼーっとしているとチコちゃんに叱られますから、
ここでブレーキフリュードも交換することにします。

ところがいつも使っているフリュード抜き用のホースが
寒さでなかなか上手くハマりません。
ハマったと思ったら抜けちゃうので、ホース側を湯煎。
写真に写っている茶碗は湯煎ようにお湯を張ったものです(笑)

こちらは微細なエアを綺麗に抜きだし完了
エンジンオイルも温まればきれいに落ちますから、
3000kmの汚れ具合は結構来ていますが、
アドレスの時もこんな感じでしたので、
しばらくはこのサイクルで交換していこうと思います。


あとは連日の雨や雪で汚れていますから、
これを洗い流すついでに、どこかに垂れているかもしれない
ブレーキフリュードも洗い流しちゃいます(笑)
Posted at 2019/02/16 12:41:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | PCX | 日記
2019年02月14日 イイね!

国土交通省からのお手紙

国土交通省からのお手紙国交省自動車局整備課からお手紙を貰いました。
何なの?と不安に駆られての開封。

そこにはSTOP違法整備!!の文字
点検、分解整備は国の認証を受けた工場でしないとダメよと。
そして私のDukeの車検は何処で整備をして受けたのか、
アンケートはがきの記載が求められています。
私のセルフメンテへのお叱りではなく、
未承認工場による分解整備を洗い出し、
立ち入り調査や指導に活用するためのものだそう。

ちなみにお願い文章の中に「分解整備を業として行うには国の認証を受けなければなりません」
と言う一文があります。
この文章の「業」はギョウと読むのかゴウと読むのか?はたまたワザと読むのか?
ギョウならば、なすべきこと、仕事、職業、生業って事になりますから自分でやるのはアウト
ゴウならば、理性によって制御できない心の働きってことなので、
「今ブレーキパッドを替えなければ、、、」って心の動きを指しちゃう(笑)からセーフ
ワザは行為なので、やっぱりアウト

日本語って難しいから、私は今までと同じく、出来ることは自分で、
難しい事はプロにお願いする方向で行きます。
Posted at 2019/02/14 21:29:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2019年02月12日 イイね!

色々やっているなぁ~

色々やっているなぁ~先日、筑波で行われたアルファロメオチャレンジ&ETCC

そこにエントリーしていた1台のデルタ
サムネイルの写真を見ると、カラーリングはラインとロゴを入れたくらいですが、
車内にはロールケージが張り巡らされ、Fバンパーの中は冷却系の強化が見られます。
バケットシートは1脚だけのサーキット仕様の車って事が判ります。

でもね、よ~~~~く見ると、チョットだけ変なものが写っている。
ドアミラーからFフェンダーに目線を映すと、間に何かある。










なんとこのデルタ、サイド出しマフラーなんです。
「ドアが開かなくなっちゃう」って思ったのですが、
ドアは半分にカットして、ちゃんと上側だけ開きます。
他にもRスポイラーはデルタの定番で立てていますが、
取り付け位置を少しだけ下げています。
ドラッグとダウンフォースのバランスをとったのでしょうね。
ホイールの中を覗くと、ブレーキのスープアップも見て取れます。

オーナーが色々と手を掛けて、少しずつ車を作っていったのが良く判る。

オリジナルのデルタを大事に乗り続けるのもアリですが、
自分のデルタを作り、走り続けるのも素敵です。
Posted at 2019/02/13 00:04:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2019年02月11日 イイね!

2019アルファロメオチャレンジ 筑波

2019アルファロメオチャレンジ 筑波本当にレースが出来るのか、少々心配しながら筑波へ向かったのですが、
パドックにはちゃんとエントラントは集合していました。
でも「坂が登れなかった」とか「ここに来るまでに2回回った」とか、
実話なのかネタなのか、そんな話で賑わっていました。

プログラムは午後からなのですが、午前中走る人達のために
サーキットでは水を流して凍結路を溶かし、
ブラシをかけて水気を飛ばしてと大忙しです。

コースサイドの雪も午後には綺麗に溶けてくれ、
レースプログラムは問題なくスタートとなりました。

今回はアルファロメオ勢でもMitoが独自のクラスとして10台が揃い、
ほぼほぼイコールコンディションの中で接近戦。
そしてその後ろではこれまたプント軍団が12台集まり、
2台のVWルポも含めて14台がリバースグリッドにしての大接近戦。

絶対スピードは小型車両で改造範囲も狭いので
そんなに早くはありませんが、狭い筑波を2ワイドは当たり前
前後左右がプントのバトルをしています。
黄色のプントが半数を占めるため、
良く観ていないと抜いた抜かれたが判らなくなったりしましたが、
私には実に楽しそうにバトルをしているように見えました。


そしてレース派はピードってのがレースBC
こちらはチューニングレベルの高いグループなのですが、
トップの156は1秒台に突入。過去のリザルト輪確認しないとですが、
恐らくレコードタイムだと思います。

FSWほど広くありませんから、全体が見渡しやすいところもあり、
グッとまとまった2つのレース。
今年は盛り上がる予感の一戦でした。
2019年02月10日 イイね!

筑波までで痺れる

筑波までで痺れる筑波サーキットで行われたアルファロメオチャレンジ&ETCC
前日が茨城、千葉は雪が結構振ったこともあり、
開催されるのかチョット心配ではありましたが、
HPで延期のお知らせも出ていませんでしたので、
予定通り向かうことにしました。

問題は何に乗っていくか?と、どのルートを使うか?
晴れていたらPCXって選択もありましたけれど、
流石に路面コンディションを考えれば在り得ません。
GT4もエリーゼもR駆動ですし、何よりボディカバーが剥がせません。
って事は農道のポルシェの出動確定。

空荷の軽トラで、前日は雪。この路面で走れるのか?
高速はチェーン規制はないけれど、ちょっと怖いかな。
下道は積雪はなさそうだけれど、部分凍結はありそう。
そしてスタッドレスなんてものは履いていない、、、、、

当然ですが、慎重なドライビング。
急の付く操作は厳禁。
スピードは控えめ、車間は広目。
他人のペースに惑わされない。
臆病な位で丁度いいんですが、
それでもカウンターを当てる事数回。

道中のヤバそうな陸橋。登って曲がるって事は速度が欲しい。
でも速度が高ければ曲がらない、、、、
って思っていたら、既に1台が分離帯に刺さっていました。
そして良く判らないけれど、歩道上で横転している軽自動車。
多分スピンモードで縁石に引っかかって倒れたんでしょう。

ノーマルタイヤでは不要不急の外出は控える。
運転はくれぐれも慎重に。
ですね!
Posted at 2019/02/11 00:20:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記

プロフィール

「[整備] #PCX PCX エンジンオイル交換2回目 https://minkara.carview.co.jp/userid/891877/car/2635548/5173676/note.aspx
何シテル?   02/16 12:48
東次です。よろしくお願いします。 モータースポーツを盛り上げたい!そんな思いで走っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

エヴォーラで参戦決定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 00:25:57
ポルシェ発注 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 00:14:52
再びエリーゼを手に! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 00:10:24

愛車一覧

ホンダ PCX ホンダ PCX
アドレスの後継機として導入 通勤とお散歩が主な使い方となりますが、アドレスより長距離は楽 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
バイクを積むのが目的ではありますが、一寸そこまでの足として活躍してもらうつもりです。 維 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
紆余曲折がありましたが、フラット6のケイマンを手にすることが出来ました。 この車を通じて ...
イタリアその他 その他 イタリアその他 その他
私の所有する乗り物のなかで、最も格好良いと思っています。 バイクは空冷、そしてシングルか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.