車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
近所のお店のRS-hybridに乗った後、ちょっと離れたお店のXLに乗って来ました。(長文です・・・<(_ _)>)

ちょっと離れたお店のいいところは、お店の人が少ないこと!(笑)
私の様ないちげんさん(?)の試乗に付き合う人が足らないので、お店指定の試乗コースの地図を渡されます。

RSは、いつもの私の試乗コースで、XLは、赤城山に向かう道を上がり、その後下りで戻って来るコースです。


乗り味は全く違います。

RSはやはり硬いです。 路面の継ぎ目やマンホールの段差でもしっかり『ドン!』って音がします。 でも前席では、その振動はあまり感じず、不快な感じはしません。 音だけがする感じです。
後席ではどう感じるかですね・・・。

XLは、柔らかい! 試乗コースが違うので段差なども違うのですが、音が全く違い、「トン!」という感じ。

走行中の路面による横揺れも、RSでは全く感じませんが、XLではゆらゆらします。
RSは、もうすぐ変え時の夏タイヤを履いたSX4で、XLは新品のスタッドレスに変えたSX4の乗り味です。 って、私しか判らない表現ですね・・・(^-^;

XLでも柔らかすぎて、車酔いするとか、不愉快な感じがするレベルではなく、大手メーカのコンパクトカーよりはしっかりした脚になっているのではないかと思います。


加速性などは、僅かといえモーターアシストが入るRS-hybridの方がいい筈ですが、XLのノーマルエンジンとの差は感じませんでした。

XLでも、赤城山に上る結構勾配のある道でも、苦しさを見せずに60km/hくらいまで加速します。
日常の使用では全く不満ないと思います。

裏を返せば、試乗の中では、RSでも『走りの楽しさ』(=スイフトを選ぶ理由?)を感じなかったということです。
アルトワークスに乗った時の『楽しい!』という感覚がないのです。
それだけ、スイフトに安定感があるという事かもしれませんが・・・。

ワインディングでパドルシフトを使いながら走ると、スイフトらしさ(RSらしさ)が出るのでしょうね。
シャーシーが勝った車=RSですから、非力な車でこまめにシフトしながら走るのが好きな人には、絶対RSでしょう。 できれば、MTで乗りたいですよね。 素のRSでMTを残したスズキはエライ!(笑)

RS-turboもあるのですが、同じエンジンを積んだバレーノXTを試乗した感じでは、ダウンサイジングターボなので、パワーを求めるのではなく、フラットトルクで、少し余裕のある走りを求める人向けでしょうね。
2代目スイフトにあった1.5Lエンジンの位置づけでしょうね。


ブレーキは、最廉価のXGを除いてリアもディスクになり、全く不安を感じない効きです。
フィーリングも、2代目スイフト以降のスズキの車のそれで、踏んだだけブレーキが効く(ストロークで効きが変わる)フィーリングです。 このフィーリングは大好きです。
FIT-hybridのONかOFFしか無いようなブレーキのタッチは大嫌いです

4輪ディスクですが、2代目スイスポの4輪ディスクで感じたリアから引っ張られるようなブレーキの効きは感じませんでした。 リアの効きは少し弱めているような気がしました(ディスク径が違う?)。



内装は、2代目スイフトに比べると雲泥の差の仕上がりになりました(笑)
ダッシュパネルなどもう少し艶を落とせば、更に安っぽさが減ると思いますが・・・。

シートの出来はいいと思います。 座面、背もたれともサイドサポートの張り出しが大きめで、ワインディングを走っても、長距離を走っても疲れにくいシートではないかと思います。
欲を言えば、スプラッシュのシートのような硬さがあれば・・・。 
RSには、欧州向けの輸出仕様のシートを付けて欲しかったなー。


ステアリングは、チルトだけでなくテレスコもついているので、ポジションが合わせやすいです。
ただ、下半分にプラスチックのガーニッシュがついているのですが、これがNGですね。
直進状態ではほとんどの人はこの部分は持たない(私は左手が7時から8時の位置を持ちますが)ので問題ないと思うのですが、ステアリングの大切さが判るワインディングでは、この部分の段差や手の感触の違いが非常に気になると思います。
恐らく、車評論家の方々は全員この部分にNGを出すでしょうね(笑)
見た目もいいとは思いませんし・・・。


後席の足元の広さは、SX4より少し広いです。 座面が短いのかな・・・?
座った感じは、座面の薄さなど感じず、悪くないと思います。 背もたれもNOTEより立っており、きちっと座らせる作りです。
178cmの私が座っても天井との間に掌が入って少し余裕があります。
バレーノは完全に頭が付きましたので、頭上の余裕はスイフトの方があります。


限定モデルで始まったRSがメインのグレードになり、2代目スイフトで築いたスイフトのイメージをしっかり引き継がせて、初代スイフトから乗り続けてる中高齢者向けにXL(XG)の味付けをはっきり分けたのは、正解だったとなるのかな・・・?
これで、スポーツが出て、更に味付けの差が出れば、スズキ小型車10万台維持(一応2016暦年は達成したみたい)のための3本柱(スイフト、イグニス、ソリオ)の大黒柱になるのかな・・・?
トヨタ、ダイハツのスイフト潰し車で、ソリオはかなり影響を受けるでしょうから。


別のお店にRS-turboとMTのRSの試乗車があるようなので、また機会があったら乗ってみたいと思います。
スイフトは非力なエンジンで、MTを駆ってワインディングを自分の力量にあった速度域で走るのがいいように思います。


最後に参考に燃費報告
RS-hybrid・・・17.4km/L  エコスコア:86点
XL・・・・・・・・・・・20.5km/L  エコスコア:83点  でした。

RSと同じコースで試乗した各車種の燃費は(季節も国道の流れも、アクセルの踏み方も違います)
  バレーノXT:16.5km/L
  バレーノXG:17.8km/L
  イグニス:18.7km/L
  アルトワークス:15.1km/L
  アルトRS:17.8km/L
  私のSX4・・・14.0km/L

XLは、上り区間では12.9km/Lでした。
その後緩い下り区間で15km/Lまで延び、軽くアクセルに足を乗せているだけで60km/hくらい出る最後の下り坂で20km超えまで延びました。
アイドリングストップは持っていませんが、途中5、6回ほど信号待ちをしました。


おまけ・・・
XLの試乗車にはOPのデュアルセンサーブレーキサポートがついていました。
この効き具合も確認しました(笑)

前の車がウインカーを出していなかったので、青信号に変わりスタートしたところ、急に右ウインカーを出し停車しました。
ちょっと目を離したので、それに気が付くのが遅れましたが、メータに赤色で「警告」が表示されてブレーキが掛かった様です。
私も気が付き、ブレーキを踏んだのですが、踏んだ感じより強くブレーキが掛かったように感じたので、ブレーキサポートが補助してくれたのだと思います。
付いてて良かった!(笑)
Posted at 2017/01/15 15:09:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車(他) | クルマ
2017年01月15日 イイね!
前橋でも朝2cmほどの積雪でした。

午前中に、北部の沼田で所用があり、出かけていました。

行きは関越道で。
駒寄PAから先がチェーン規制でしたが、除雪した後なのか路面の積雪は僅かでした。

沼田の市街は結構積雪があり、路面にも雪が結構残っていました。

帰りは、国道17号を走って帰って来ました。
渋川までは路面に雪があり、雪道ドライブを楽しめました。
勿論、他の車も制限速度くらいで、安全運転でした。

SX4のスタッドレスを交換して、初雪道でした。
朝出かけるとき、2台ほどスリップで事故っている車がいましたが、無事でよかったよかった(笑)


それにしても、雪が降っている時でも、ヘッドライトを点けない人が多い!

帰宅後、お向かいのおうちの車がドナドナされていました。
朝、雪が結構降っている時に、左方車に気が付かずに出たところ、側面後方にぶつかられたそうです。
その反動で車が回転し、右後方を電柱にヒットしたそうです。
事故の過失では、お向かいさんが悪いと思うのですが、左方車もヘッドライトを点けていれば、事故にならずに済んだと思います。


夕暮れ時でも、まだ対向車や路面が見えるから、ヘッドライトを点けるのが非常に遅い人が多いです。
自分の存在を相手に知らしめるためにも、早いタイミングで点灯すべき、それもスモールではなくヘッドライトを点灯すべきだと思います。

オートライトが義務化される様ですが、是非ベンツ基準(点灯タイミング、OFF・SWなし、スモールではなくヘッドライトが点灯)でお願いしたいものです・・・。
Posted at 2017/01/15 13:07:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月14日 イイね!
先のblogで、一番手間がかかったことを書き忘れました・・・(^-^;


メインで使っているPC(富士通 LIFEBOOK AH550/5B(2010年9月モデル))を予定通り64bit化しました。

このPC、購入時は32bitなんですが、リカバリー領域に64bitのデータを持っています
実は、win10にしてから64bitにするためいろいろ検索している時に知りました・・・(^-^;
まったく知りませんでした。
知っていたら、win10にする前に64bit化してから、win10にした方が楽だったように思います。


今回は、Win10のまま64bitにすると、予期せぬ問題が起きたら大変なので、このリカバリー領域を使って、一度win7の64bitにしてから、再びwin10化しました。

win7 64bitにリカバリー(クリーンインストール)して、それまで使っていたソフト関係をインストールして、問題なく使えることを確認してから、win10にした方がリスクが少ないと考えたからです。


で、無事に64bitになりましたが、めっちゃ時間が掛かりました・・・(^-^;
勿論、一度win10にしているので、再インストールも無料で行えました。


64bitになって、使えるメモリが増えて処理速度が速くなる・・・筈ですが、今のところすごい差を感じる程ではありません(笑)
趣味のドライブラリーの資料作りの時など、開くファイルが増えた時に感じる・・・筈です(笑)


逆に、64bitになると処理するデータ量が増えて、HDDへの読み書き処理などの時間が余計に掛かるとか・・・。 
メモリを8Gにして、HDDをSSDに変えるなど、エスカレートしていくのかな・・・(^-^;
Posted at 2017/01/14 23:11:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | 日記
2017年01月14日 イイね!
1ケ月振りのblogとなりました。
この間に年が変わっていますので、2年越しのblogですね・・・(^-^;

前回のblogからの出来事をつらつらだらだらと・・・。


(1)Win10にした後、チョコチョコトラブルがあったBenq-PCがお亡くなりになりました・・・。

1ケ月前くらいから、スリープ状態から起動するために電源SWを押すと、立ち上がらずに電源が切れてしまう症状が出ていて、ある日電源SWを入れても、一瞬電源ランプが点灯してすぐに切れてしまい、まったく立ち上がらなくなりました。
ネットで調べると、マザーボードの故障っぽいので、修理せず、HDDなどを外してそのまま廃棄しました。 購入後、丁度6年でした。 諭吉さん4人足らずのPCでしたし、流石に性能的に無理がありましたので、あっさり諦めました。

21インチという大きな画面は、趣味のドライブラリーの資料を作成する時に、Excelの画面、ホームページビルダーの画面、ネット画面など複数の画面を開いて使うのに便利だったので、PCはubuntuマシーンからWin10マシーンになったネット初落札PCを使い、21インチ位のモニターを買うことにしました。

amazonなどで物色していたのですが、1月5日の初出勤日の帰り道、SX4に給油したついでに近くにあるホームセンター系の家電量販店に立ち寄ったところ、初売りの5台限定品の1台が残っており、これも何かの縁かと思い(笑)、即購入・・・。
これです。
画面も見やすいですし、ネットより安く買えたので、大満足!・・・かな(笑)

ちなみに、Benq-PCを買ったのは、この家電量販店のネット販売でしたので、やはり何かの縁かな・・・?


(2)年末年始は、去年より一日長い3泊4日の帰省でした。

今年は、初めて娘を後席に乗た3人乗車で、SX4で帰りました。

で、娘は「ティーダの方がいい!」との感想でした(笑)
ティーダの方が足元が広いですし、後席も背もたれが倒れるので、だらっと乗るにはいいみたいです。 後席に座った感じは、ティーダの方が開放感があるのは事実ですが・・・(^-^;

助手席の家内と私はSX4の方が楽でした。 SX4は、私の日常の足ですから、慣れもあると思うのですが、前席のシートは圧倒的にSX4の方がいいと思います。

ちなみに燃費は、行き(渋滞なし):15.48km/L
           戻り(宝塚西TN、名神で渋滞):15.27km/L
でした。

昨年のティーダより悪いですが、ティーダはSX4より距離が5%ほど多く出ますので、補正するとほぼ同じでした。 4ATの割に頑張った!(笑)


(3)先週は福袋をもらうため(?)に、家内と日産とスズキのお店へ。
日産では、家内がe-NOTEに乗せてもらいました。 私は先月試乗しているので、後席です。

私の試乗の時より、3倍くらいの距離を試乗させてくれました。 営業さんは、私がe-NOTEに興味がないことを知っているのかな?(笑) 家内の車(ティーダ)の買い替えですから、家内を落とせば買ってもらえると思っていると思います。

試乗の結果、家内は、気に入ったみたいです。 1ケ月前に乗ったFIT-HYBRIDも気に入った様ですし、HYBRIDがお気に入りです。 普通のガソリン車のアイドリングストップ後の再始動のセルの音が耳障りの様です。 N-ONEの試乗の時もアイドリングストップを切る方法を営業さんに聞いていましたので・・・。

試乗後、折角なので見積もりをもらう事にしたのですが、家内に『えっ! こんなに高いの!?』って思わせて、NOTEを諦めさせる策略で、メダリストで見積もって貰いました(笑)

5YearCOATやら、5年間のメンテナンスパックやら、何故か営業さんお勧めの寒冷地仕様(ヒータがPTC素子ヒータで立ち上がりが早い)やらで、コミコミ300万超え!(笑)
NOTEに300万は無いわな・・・。  家内も高いと思ったようですが、完全に諦めてはいません・・・。

後席の感想は、五月蠅い!
1年前にマイナー前のNOTEに試乗した時は、家内はマフラーを変えていると思ったくらい五月蠅かったですが、今回も同じ印象でした。
重量が増えた分、路面の段差などによるボディの振動は抑えられているのですが、排気音や路面からの音は変わっていませんでした。 メダリストだと少しは静かなのかな・・・?

それに、前席の下に収められたバッテリーのせいで、足先が前席の下に入らないのは、やはり収まりが悪いです。
NOTEの後席のシートバックが倒れ気味で、余計に足を延ばしたくなる姿勢になりやすいのかもしれません。
私の身長(178cm)から、座面から太ももの裏が完全に浮くのも一因だと思います。
延ばしたいのに延ばせない・・・。 これは結構つらいと思います。


って、書いている時に日産の営業さんから携帯に電話がありました!(笑)
明日まで新春セール中で、明日は大安ですし、特別なお値段をお出ししますよって。
もう押し押しです(笑)



その後、閉店間際にスズキのお店に。
スイフトはまだ試乗車はなく展示車のみでした。

家内も『スイフトとは違う車みたい』との第一声でした。

私の乗っていた2代目スイフトとは、1つクラスが上がった感じがありますね。
ま、値段も私が最初に買ったXG・5MTは110万くらいでしたから、それより約20万くらい高くなっています。

詳しくは、今日の試乗の感想と合わせて、次のblogに続く・・・<(_ _)>
 
Posted at 2017/01/14 20:30:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年12月10日 イイね!
Newスイフト情報、eパワーなど久しぶりに・・・(2)その1からの続きです。 (長文です・・・m(_~_)m)


ソリオ・ハイブリッドの試乗も、バレーノXTと同じルートを走ろうとしていたのですが、営業さんから『はい、その信号を左に~』と指示が入り、ディーラの標準コースになってしまいました・・・(^_^;;


試乗は、バッテリー駆動でクリープするというエコモードで。
でも、発信してアクセルを踏むとすぐにエンジンがかかってしまいます。

走行中にアクセルを戻し、チャージが始まった時に、ゆっくりアクセルを踏むとバッテリー走行になるのですが、短時間の試乗ではコツがつかめず、バッテリーで走行したのは僅かでした。

車が少なく(後続車に迷惑を掛けない)、信号が少ない郊外で、定速走行すれば、バッテリーで結構な距離を走るようです。  こちらの動画では、約2kmバッテリーで走っています。


さて、気になるAGSの出来栄えですが、普通に走る限り、AGSの変速時の失速感をバッテリーがカバーしているらしく、全く変速時のつんのめりはありません。
でも、あくまでもMTですので、CVTの様に連続的な加速ではなく、ATと同じく変速した時は明らかに判ります。 アルトのAGSより、よりATの感覚に近づいたと思います。


ただ、国道からディーラに入る時など、微速状態では、AGSが顔をのぞかせます。
アルトワークスAGS試乗時も経験しましたが、微速でアクセルのオン・オフを繰り返すとギグシャクします。


バレーノ試乗の半分くらいの距離(約3.4km)で、4回左折、信号、一旦停止があり、流れもあまり良くない状態での燃費は、バレーノとほぼ同じ16.3km/Lでした。
バレーノの試乗コースは、後半下り坂になり、結構燃費が延びるコースなので、単純な比較はできないと思います。

ちなみに、先のリンク先の動画では、カタログ値を超える35.5km/Lを表示しています・・・(^_^;;

バッテリーの置き場の問題があるかもしれませんが、このハイブリッドをバレーノやスイフトにも載せれば、小型車10万台は達成すると思うけど・・・。 
営業さんも、スイフトには載らないですって言ってました。



で、TOPの写真は、何かと言いますと、サンタさんのトイレットペーパです(笑)
撮影場所もトイレの中です・・・(^_^;;

1週間前にティーダとSX4をディーラで、点検を兼ねて、スタッドレスに交換してもらいました。
ティーダは日産で、SX4は勿論〇ヨペットさん(笑)


ティーダの点検中、所用を済ませるため代車を借りました。
今はなきモコ(MRワゴン)でした。

前橋の外れから伊勢崎まで、片側2車線の流れのいい(でも信号には2つ毎に引っかかりますが)道(片道12km)を何と、ガソリン1Lで往復しました!

信号待ちしてもアイドリングストップで燃費が落ちないのが効きますね。
再始動時のセルの音もダイハツよりはマシですし。

モコは、1世代前の設計ですから、ジーノの車検時に代車で借りたハスラーもどきとは、単純に比べられませんが(エンジンもターボとNA)、スズキは軽四らしい軽四で、ダイハツは軽四らしくない軽四かな・・・?
軽量化も燃費にはいいですが、乗り心地や車の挙動では少し重い方が良いと思います。



少し重い方が良いと感じたのは、ノートeパワーでも感じました。
ティーダの点検が終わってから、TOPの写真のサンタさんのプレゼントがあると営業さんが言うので、ノートeパワーに試乗しました。

リーフには乗ったことが無いので、モータだけの加速は初体験でした。
アクセルの踏み加減とリニアに加速が始まるのはいいですね。

ただ、バッテリー容量が小さいので、すぐにエンジンが掛かります。
エンジンに負荷が掛かっていないので、走行中はエンジン音より走行音の方が大きいとの事ですが、一旦停止した時などにエンジンが掛かると、一気に普通のガソリン車に戻ります。
試乗車は違ったのですが、メダリストだともう少し静からしいです。

試乗の前半は、ノーマルモードで走りました。
ノーマルモードでは、アクセルオフ時の空走状態、減速状態もガソリン車と同様で、全く違和感なく乗れます。 でも、この状態では余り回生されず、バッテリーのチャージもあまりされません。

後半は、アクセルだけで加減速から停止までできるSモードで走りました。
最初の交差点(左折)に差し掛かり、アクセルを戻すと、ブレーキを踏んでいる感じで減速されます。 
勿論、結構手前で停まりかかりました(笑)

左折するために微速で前進、安全確認のためにアクセルを離すと、ガクガクと減速・・・。
2回右左折しただけですが、全く感触がつかめず、アルトのAGSの比にならないくらいぎくしゃくしました。

営業さんも山道を走る時は、アクセルだけで走れるので楽しいですよって言っていましたが、街中では乗りにくいのではないかと思います。 慣れるのかな・・・?


ただ、面白かったのは、先の交差点の次の一旦停止で、速度と停止線までの距離を勘で計りながら、アクセルを離したところ、ぴったり停止線で停止!
唯一自分のために買ったゲームソフトの「電車でGO!」で、上手く電車を停車させられた時と同じ喜び、感動が!(笑)  後続車が無い所なら、結構遊べそうです(笑)


乗り心地は、同じ道で試乗したマイナー前のノートとは全く印象が違い、eパワーは落ち着いた感じで、途中にある路面の荒れた個所も通過しました。
重量増がいい方向に働いているのではないかと思います。


燃費は、試乗前にリセットしなかったので、はっきり判らないのですが、エンジン(?)を切った時にディスプレイに表示された燃費は、16.5km/Lくらいでした。
営業さん、『どれだけの距離走った結果か判りませんし・・・』って言い訳していました(笑)

試乗コースをメインに走った結果なら、それ程悪くないと思いますが・・・。
ソリオ・ハイブリッドとほぼ同じ値ですし、ハイブリッドといえ、街中のみで、チョコチョコ乗るだけならこの程度でしょうね。


ノートとアクア、フィットとの燃費比較記事が、ネットや雑誌に載っていますが、ノーマルモードではノートの燃費は大きく差をつけられています。
エコモードで走ると、アクア、フィットと同程度になりますが、アクセルオフ時のきつい減速感で、街中などは走りにくいので、余り使われないのではないかな・・・?  慣れれば大丈夫なのかな?


とは言え、日産として、30年ぶりの単月販売台数首位を取った様ですし、評判はいい様です。
実際、一般ユーザが乗り始めてからの評価がどうか、気になりますね。


営業さんとすれば、ティーダも丸10年で、そろそろ乗り換えて欲しいと思っている様ですが、家内はノートのフロントシートのヘッドレストの角度が嫌で(頭を押す感じになる)、eパワーがどうこう言う前にNG状態で、実はフィット・ハイブリッドがお気に入りだったりします(笑)

1ヶ月ほど前に、何故か家内がN-ONEが気になり、試乗に行きました。 その際、フィット・ハイブリッドにも試乗したのですが、一気にお気に入りになった様です。

私は、あのスイッチをオン・オフするようなブレーキの感触が嫌だし、これだけ世の中に氾濫している車には乗りたくないなー。


でも、10年前のティーダvsSX4の様に、家内に押し切られるのかな・・・(^_^;;
Posted at 2016/12/10 14:27:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
2台乗り継いだスイフトに代わり、11年1月からSX4で趣味の『ドライブラリー』を楽しんでいきたいと思います。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
我が家のおもちゃ箱 
カテゴリ:ドライブラリー
2006/02/18 19:09:51
 
プレイドライブカークラブ 
カテゴリ:ドライブラリー
2006/02/18 18:29:39
 
尾針ドライブ工房(OQM) 
カテゴリ:ドライブラリー
2006/02/18 18:24:24
 
お友達
ドライブラリーに興味のある方、ドライブ好きの方、お声掛け下さい・・・m(_~_)m
22 人のお友達がいます
むーぞうむーぞう * PANDA37PANDA37 *
セフィローセフィロー m.asakuram.asakura
腹ペコ腹ペコ ロッソモンツァロッソモンツァ
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ティーダ 日産 ティーダ
家内が主に通勤などに使っていたイプサムも10年、10万kmを越え、買い換えの検討を始めま ...
スズキ SX4 スズキ SX4
スイフト(ZC11S)に2台、6年間乗った後、2010年12月にSX4に乗り換えました。 ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
我が家の1stカー(?)です。乗っている距離(頻度)としては、2ndカーかな? 平成8年 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
97年式 02年3月購入 05年3月スイフトに買換え。 カプチーノから8年ぶりに買ったマ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.