• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夕焼け・いっちー@炭の臀筋術師のブログ一覧

2017年07月21日 イイね!

落車を分析

テンションも落ち着いてきたので記憶が新鮮なうちに今回の落車を冷静に分析します。

まずは落車に至った要因を分析してみます。

原因その1 スピードの出しすぎ
最大の原因。
ログを見る限り、今までの下りで最速のペースでした。
すっ転んだ場所までの平気時速は自己ベスト時41.5km/h、今回45.9km/hです。
タイムでは35秒ほど先行。
そして、下っているまさにその時にメータを見ずとも「今日は速い。」と感じてましたし「自己ベストいける」と欲をかいてしまいました。
結果、カモシカと接触した時の速度は50km/h。目視で確認→カモシカ道路に出てくる→ブレーキが間に合いませんでした。
前回スカイラインで滑ったときにも書いたはずですが、そもそもトレーニングであってレースじゃないので飛ばす必然性は皆無です。

原因その2 TCR SLR2+WH-6800
では、なぜそこまでスピードを出せたのか。
これは「TCR SLR」に「WH-6800(アルテホイール)」で乗っていたことが最大の要因です。
自己ベスト時もやはりこの組合せでしたし、この組合せなら「万が一落車したり段差に突っ込んでも酷い壊れ方はしないだろう」という認識のもとにダウンヒルをしていました。
カーボンバイク+カーボンホイールであれば万が一でもフレーム・ホイールをダメにすることを恐れて飛ばしません。

原因その3 ネジが外れてた
磐梯吾妻スカイラインでの落車以降、下りで飛ばすことがトラウマになって自分なりに安全運転を心がけてました。
しかし、先月の御霊櫃クライムの連続で必然的にダウンヒルの回数も増え良くも悪くも「下りに慣れきって」いました。
ライド中、最も気をつけるのは対人事故だと思っています。特に下りは黙っててもスピードが出るのでもっとも気をつけなければいけません。
御霊櫃の場合、山菜採りの人や登山の人、地元民の歩くポイントは殆ど決まっている=殆どの区間で飛び出しがないのでブラインドコーナーやその先の待避所、カーブミラーなどに注意してれば防げます!
……といつのまにか思い込んでしまっていました。
つまり、「こことそことあのへん気をつければ人(車、自転車、バイク)とかち合うことはないだろう」という「だろう運転」になっていたんですね。
その結果、野生のカモフラージュで見えにくいとは言え、脇から出てきたカモシカを回避することが出来ませんでした。
ちなみに現場は緩やかな左カーブで右側に待避所があり道幅は広めなので車やバイクがイン側を的確についてこない限りはすれ違い可能な場所です。
待避所はありますが、そこに人だけがいるということはまずない"と思いこんでいた"場所だったので油断していました。
毎日のように登って下ってた結果、気付かぬうちに締めたはずの頭のネジが外れてしまってたんですね。
今回の事故で身をもって確認しました。カモシカには申し訳ないけどこれから本格的にトレーニングするに当たり「取り返しのつかない事故」になる前にネジが締め直せたのは良かったです。
これが「自転車はそんなに速くないから渡っても間に合うだろう」と路上に出てきた人だったら殺してしまっていたと思います。

原因その4 バルギルが優勝した
これも無駄にテンションを上げてしまった原因ですね。
当然、バルギル本人にまったく非はありません。


次に人馬ともに軽傷で済んだ要因を考えてみます。
いずれも偶々そうなったのであって意図して軽減できたものではないです。

原因その1 パニックブレーキ
本来パニックブレーキはあまり良い結果をもたらしませんが、今回に関しては「パニックブレーキで重心が前上方に行きつつカモシカにぶつかった(ジャックナイフしながら当たった)」ことで衝突の衝撃とその後の落下の衝撃がうまく分散したんだと思います。
また、このようなぶつかり方のためホイールやフォークには大きな負荷がかからず、大きな破損を免れたものと推測します。

原因その2 体とロードバイクが離れた(体側)
衝突時の衝撃、もしくはジャックナイフで投げ出された勢いでクリートが外れて体がフリーになったことでうまく転がるように着地出来たんだと思います。
その結果、衝撃が分散され怪我の範囲は広くなっても一つ一つの怪我は浅く済みました。
記憶をたどると、カモシカにぶつかって手に毛皮の感触を感じた次の瞬間には私は転がってて「背中ぶつけた!」と思うと同時に吹き飛んでいくバイクが視線の先にありました。
正確にはわかりません私が数m飛んでその更に5〜6m(8歩くらい)先にバイクが転がってた様に思います。

原因その3 体とロードバイクが離れた(バイク側)
体と離れたことで人間に起因する荷重がかからずに済みました。
その結果、ロードバイクはただ慣性のまま飛んで行きそのまま落下、バイク自体の重さ以上のダメージがなかったものと思われます。
ちなみに、バイクはボトル・装備込みで約9kg、乗ってた人間は約62kg、単純な重量差でも7倍ありますがこれが間接的にでも局所的に集中すればその衝撃は計り知れません。
実際、前回の落車では今回ほどのスピードも出ていない+コーナーでスリップダウンしただけにも関わらずSTIやステムが目に見えて曲がりましたが、今回は見た目にわかるようなズレは見つかりませんでした。


最後に、今回の事故はどうすれば避けられたか?について考えますが、これはもう「スピードを抑える」の一点ですね。カモシカはどうしようもないし。
喉元を過ぎても熱さを忘れず、危険は思わぬところからやってくるということを肝に銘じてトレーニングに励むことにします。


ちなみに、今回の怪我以外の被害は今のところ、バーテープ、エチュオンドの黒ペシンジャージ、ヘルメット(軽傷)くらいですね。
特にジャージとバーテープはほぼアウトです。




Posted at 2017/07/21 21:04:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | 自転車
2017年07月21日 イイね!

ラッキーな落車

いや、落車自体アンラッキーなんですがね、50km/h以上出てる下りで擦り傷と軽い打撲で済んだのはラッキーでした。

それよりもなによりもカモシカに衝突という激レアな原因で落車というのは、これはもう一生に一度体験出来るか否かというレベルですよ。


もちろん、もう二度と経験したくないですがね。


ちなみにバイクのダメージはまだ確認してないので今後さらなるショックを受ける可能性はあります。



体重:61.3kg(乾燥重量)
体脂肪率:10.8%

せっかくダイエット始めたけど怪我を治すためにはしっかり食べないとね!

追伸
背中に入れてたミニ三脚がヤバいくらいひしゃげてて戦慄しました。


Posted at 2017/07/21 06:37:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | 自転車
2017年07月20日 イイね!

スカイバレーに向けて

今日からダイエットします!
大会当日まで約50日なので減量するには完全に出遅れてますので、まずは60kgジャストを目指します!

今日の体重
体重(乾燥重量):61.8kg
体脂肪率:9.9%

体脂肪率に関しては、うちのタニタがかなりハッピーメーターなので当てになりません( ̄▽ ̄)
Posted at 2017/07/20 22:02:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブログ
2017年07月20日 イイね!

生はイケない

生はイケないこのくらいの焼き加減で食べたらお腹を壊しました( ̄▽ ̄)
味的にももう少し火を通した方が美味しいし、次は急いでてもレアくらい(ほんのり温かくでも赤いくらい)までは火を通そうと思います。
Posted at 2017/07/20 12:41:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブログ
2017年07月18日 イイね!

オーバーナイトセンセーション

オーバーナイトセンセーション先月は睡眠時間を削って早朝クライムを何度もやりました(そのうちブログに書きます)が、今回は初めてのオーバーナイトライド、つまり徹夜でライドしてきました。

「何シテル?」にちらちら上げてた通り県内最高点1622mを擁する磐梯吾妻スカイラインを登って浄土平まで行ってきました。
共謀者は例によってマルたけさんです(笑)

また、せっかくなので最近良くお世話になっている地元チームでもメンボするとSKさんが途中参加してくれるとのこと。
他のメンバーからはビミョーなリアクション(企画が企画なだけに当然の反応)でしたが、とりあえず集合場所へと向かいます。

到着するとなんとずっし〜さんも参戦!
また、惜しくも今回は参加できないメンバーもお見送りに来てくれました♪
そんなこんなで、21:45に某コンビニをスタート。

……の前に公式ドリンク限定版で気合い注入!


お見送りメンバーのYさんがちょっとだけ一緒に走れるとのことで離脱まで引いてくださいました!

(ありがとございました!次回はフル参加でお願いしますね!)

大玉に入りSKさんと合流するポイントへ移動するとこれまたメンバーのGさんがお見送りのために待っててくれました!(次回はフルry)

しばし歓談の後、SKさんと合流して4人体制でみちゆを目指します。

というわけでみちゆ到着。


時刻はちょうど0時です。
駐車場には車中泊している方が多少いましたが自転車はいませんね(笑)
この先は浄土平まで補給ポイントが無いので羊羹を食べたり自販機で水分を補給するため長めに休憩。

ここからは街灯のない旧道を通ってスカイライン土湯側のゲートから浄土平を目指します。
ちなみに、旧道からは福島市内の夜景が見えます。
道幅が狭く車だとUターンしにくいのでスルーしがちですが自転車ならそのへんバッチリです(笑)


結構キレイに撮れますね、iPhone7 Plus♪

そのままスカイラインへ入り遂に最高地点へ到達!


ずっし〜さんが撮った写真がカッコよかったので頂いちゃいました♪(手前がずっし〜さん号でうちらはライティング係(笑))


時刻は2時を回ったところで気温は12度!
念のためウィンドブレーカーを持ってきて正解でした。

そこから少し進んで浄土平で記念撮影♪(Photo by マルたけ)


本当はここでご来光を拝む予定でしたが、思ったより寒く、また日の出まで1時間半以上あるということて今回は断念して下山開始。

土湯側は落車した因縁の下り坂であり、また道路自体もうねるような段差が多いので超注意しながら走ります。
それでも不意の段差にハンドルを取られて、レバーから指が外れてラインが膨らんだり、当て効きのまま段差をいなそうとしたら思ったより大きい段差でレバーに力が入ってしまって後輪がロックしたり結構危険でしたが今回は落車することなくゲートまで到着。

往路は福島方面から来ましたが復路はせっかくなので猪苗代方面へということで、ここからは僭越ながら私が先頭を引かせてもらいました(^^;
でも、「中ノ沢温泉をすぎるまでは下りだし、その先も下り基調の平坦だしラクショーラクショー」と思って引き始めたものの後ろに実力者が3人着くというのはなかなかプレッシャーが掛かるもので、なんだかんだでかなり頑張りました!
データを確認すると分岐からコンビニまで平均40km/h、115号に合流してからコンビニまでの13kmに関しては平均45km/hでした!超頑張った!

下りきったところでコンビニに入り最後の休憩。
寒かったのでたまらずシーフードヌードルを補給。最高に美味かったです!(Photo by ずっし〜)


補給後は115号から外れて川桁方面へ向かいます。
ここでも道案内がてら先頭を引きますが、ここには3kmほどのいい感じの直線があるので補給直後ということも忘れて一生懸命加速、-0.8%の下り勾配と若干の追い風も手伝って平均41km/hをマークしました♪
かなりキツかったですがそれ以上に気持ちよかったですね~。

また、ちょうど朝日が昇り始めて綺麗な朝焼けが見えたのでここでも一枚。(よく見ると虹のようなものが見えます)


49号に合流後も……というか、もうここまで意地でも先頭を引こう!と頑張って志田浜~熱海も平均40km/hで爆走。
熱海に到着後、SKさんは大玉方面へ向かうのでここでお別れ……
その後、スタート地点まで戻った時には朝5時半(^^;
長かった徹夜の旅もついに解散となりました(ToT)

最後に、こんなアホみたいなライドに付き合ってくれたお三方、本当にありがとうございました!

おかげとっても楽しい「大人の夜遊び」になりました♪
これに懲りず、またお付き合い下さいm(_ _)m

走行データ
走行距離:132km
獲得標高:1741m
平均時速:25.1km/h
往路平均:19.5km/h(平均勾配2%)
復路平均:33.8km/h(平均勾配-1.8%)
平均心拍数:145bpm
最大心拍数:185bpm
平均ケイデンス:75rpm
最大ケイデンス:113rpm
実走行時間:5時間15分
総移動時間:7時間50分
消費カロリー:3200kcal
Posted at 2017/07/18 22:18:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「干さない」
何シテル?   07/22 15:34
夕焼け・いっちーです。 「夕焼け」は愛車のカラーに由来しています。 (いっちーという名前が使われてたので頭につけてみました) 普段はいっちーと呼んで貰...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

Honda SENSING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 15:22:20
エヴァンゲリオンフィギュアワールド2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 04:25:13
(拡散希望)息子を探しています。m(_ _)m 続報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 03:00:56

お友達

ロードバイクにお乗りの方は是非!
最近はレースイベントにも積極的に参加しているのでご一緒できる方募集中です。
96 人のお友達がいます
ゆにこーン.jpゆにこーン.jp * RS_梅千代RS_梅千代 *
チャリ屋チャリ屋 * aba595aba595 *
さとくん@係長さとくん@係長 * シュワッチシュワッチ *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ドロレス (ホンダ フィット(RS))
フィットRS 6MT サンセットオレンジIIです。 見た目は無限、中身はドノーマルですが ...
その他 GIANT シーラ (その他 GIANT)
TCR ADVANCED PRO TEAMの2017年モデルで「Team Giant-A ...
輸入車その他 GIANT バニラ (輸入車その他 GIANT)
ダイエットのためにクロスバイクに乗り始めて自転車の魅力に目覚める。 その後、ロードバイ ...
その他 momentum iWant 2.0m ジョーヌ・サフラン (その他 momentum iWant 2.0m)
イオンバイクから発売されていたピスト。 固定ギアとフリーギアが付いたものを中古で入手。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.