車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
BOΦWYが聴き放題になってたので全部ダウンロードしてみました。


LUNA SEAもあったのでこちらも♪


なんだか最近Amazonの回し者のようになってる気がします(笑)

Posted at 2016/12/08 20:15:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽ネタ
2016年12月08日 イイね!
目の前にボタンがあったら押したくなるのが人のサガ♪


二回目は却下されました(笑)


というわけで、まだ洗剤残ってるのにポチってしまいました(^^;;

まあ、腐るもんでもないしいいか( ̄▽ ̄)
Posted at 2016/12/08 20:11:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブログ
2016年12月08日 イイね!
AmazonのDash Button購入巷で噂のAmazon「Dash Button」が気になったので早速ポチッとしてしまいました。

プライム会員限定で送料無料、お値段は500円ですがDash Buttonを使っての初回注文時に500円分のAmazonで使えるクーポンが付与されます。




で、こいつは一体なんなのか?というと、端末に付いてるボタンをポチッとするだけで指定した商品の注文が確定、配送されるという画期的というかある意味怖いアイテムです。

そういうわけで、早速届いたので開封と設定を行いました。

まずは外箱の様子。
とりあえず頻度は高くないものの1〜2ヶ月に1回は頼む洗濯洗剤をチョイス。


箱の中身は端末本体と設定マニュアル(黒)と注意書き(白)。


設定はスマホのAmazonアプリから行います。本体はWi-Fiで接続されるようです。


画面指示に従って本体を操作。


Wi-Fiのアクセスポイントを選択。
パスワードも入力します。


すると接続が開始されます。


接続が完了したらポチッとした時に注文する商品を選択します。
同商品のシリーズの内から一つだけ選択可能です。


商品を選択したら届け先と支払い方法の確認です。
既にAmazonに登録してあるものが表示されます。(1-Click設定が適用されます)


セットアップが完了したら通知の設定を行います。自分以外の誰かが押す可能性があるなら通知されるようにした方がいいでしょう。


設定が完了したら好きな場所に設置して準備完了です。


今回は洗濯洗剤なので洗濯機の上空の子供の手が届かないところに引っ掛けときました。



さて、まだ一度もポチッとしてないですがこのボタンのメリットは「自分以外の誰かが1クリックより手軽に注文できる」ことだと思います( ̄▽ ̄)
例えば、カミさんが洗剤の詰め替えをして在庫がなくなった時にいちいち私を経由しなくても注文できるわけです。
従って、一人暮らし等で全部自分で在庫管理して注文するようなライフスタイルの方には特にメリットはないかもしれません。
また、家族でアカウントを共有してるような方も同様にあまりメリットはないでしょう。

私の場合見られてはいけない履歴が多くてアカウントの共有とか無理なのでDash Buttonはありがたいシステムです(笑)

逆にデメリットも「自分以外の誰かが1クリックより手軽に注文できる」ことだと思います(^^;;
通知設定をしておけば誤発注に気付けますが、通知に気付かなかったり確認出来なかったりすると発送されてしまい、返品手続きをしなければならなくなることも想定されます( ̄▽ ̄)
他には初期設定が必要なこともデメリットになるかもしれません。
張り切って10種類もボタンを頼んだら10回も設定が必要です(^^;;
あとは電池交換が出来ないのもデメリットですね〜。
非充電の単4電池を1本使用してますが注意書きによれば「交換不可」で、電池が切れるたびにボタンを買い直さなければなりません。
←電池は交換不可ですが1000ポチっと以上可能だそうで切れた場合もAmazonが無償で交換してくれるそうです(^^;;
尚、連打しても一回の注文分が届くまでは2ポチ目以降は無効になるようです( ̄▽ ̄)

というわけで、買ってはみたもののあまり万人向けな商品ではないかもしれないなあ、というのが正直な感想ですね(^^;;
消耗品の近くに発注ボタンがあるのは便利かもしれませんが今どきなら別に寝る前とか隙間時間のスマホいじってる時にポチればそれで済むわけで、わざわざこのボタンを買って設定して……とまでする意味があるのかなと。

まあ、私はこの手のIoTガジェット的なものは嫌いじゃないので、そういう向きにはとてもオススメできる商品です(笑)


ちなみに米Amazonでは自分の好きな商品をプログラムできる「AWS IoT button」という商品もあるようで、そちらも非常に気になりますね(≧∇≦)

【追記】
初期設定時にスマホのBluetooth接続をONにしておくと簡単なようで、上記の流れで設定出来るようです。
意地でもBluetoothをONにしたくない場合はスマホのスピーカーから音声を流してボタン側に認識させる方法があるようです。

尚、初期設定が終わればあとはBluetoothは関係なく、設定時のWi-Fiエリア内でボタンを押すだけで注文可能になります。
Posted at 2016/12/08 01:29:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブログ
2016年12月05日 イイね!
先週つらつらと整備手帳に上げてたようにバニラちゃんことTCR SLR2のワイヤー関連オーバーホールしたりしてました。
納車時からリアの引きのゴリ感が気になってたのと2年経ってフロントのアウターがちぎれかけてたのとで一念発起した感じです。
で、どうせならシフトワイヤーもやってしまおう!と。
まあ、全部交換しないとバーテープも巻けないので(^^;;


さて、交換作業の詳細は各種整備手帳を参照して貰うとして、フレーム内蔵の場合のポイントなど備忘録的にまとめておきます。


・もっとも重要なのは「古いワイヤーを抜かない」こと
今回、シフトワイヤーを抜いてしまって自分一人ではどうしようもなくなってしまいました。
お陰でワークスタンドに架けてからダウンチューブを見やすい角度に傾け古いワイヤーを通して小さい穴から四苦八苦してピンセットで取り出すハメになりました。
誤って抜いてしまっても面倒なだけでなんとかなるということがわかりましたけど、一人でやらかしたときはホントに泣きそうでした。
直前までデュラワイヤーに変えたリアブレーキの引きの軽さにテンションアゲアゲだっただけに落差が激しくて気が遠くなりかけました(笑)


古いワイヤーを通したら抜け落ちないようにテープでフレームにくっつけておいて、新ワイヤーを古いワイヤーに繋ぎます。
くっつける端同士は脱脂しないとテープが剥がれる可能性が高いので念入りに。
後は、新ワイヤーを押しながら同時に古いワイヤーを引っ張ってフレームに通しました。


チェーンステーはライナーが残ってるのでそこに新ワイヤーを通せば終わり……かと思いきや、単純に通すだけだと水抜き穴から出てきてしまって失敗しました。
なので、一旦ライナーともにワイヤーを抜き、チェーンステーのエンド側の正しい出口から古いワイヤーを挿入します。
BB側の小さい穴にワイヤーの端が見えたら、頑張ってピンセットでサルベージします。
BB側からエンド側まで正しいルートを古いワイヤーが通った状態になったらライナーをかぶせて正しい出口まで通します。
この時、入り口からも出口からもライナーが出てる状態にならないと新ワイヤーを正しく通せないので注意です。(今回は元のライナーの長さが十分だったので問題なく出来ました。)
次にライナーが残るように古いワイヤーを抜き、新ワイヤーをライナーに通します。
あとはライナーがチェーンステー内に収まるように入口側に少し引っ張って完了です。
ライナーをエンド側に出したままだとリアメカから伸びるアウターワイヤーがフレームに固定できなくなるので忘れずに引っ込めましょう。


本来なら、
1.古いワイヤーにライナーをかぶせて出口まで引く
2.古いワイヤーを抜いてから新ワイヤーを通す
3.ライナーを引っこ抜く
とするのが正しい手順だそうです。


ちなみに、ライナーを残すと今後の次回の交換が楽になるけど変速が重くなる諸刃の剣です。
今回は元から入っていたチェーンステーとフロントディレイラー用のBB周辺のライナーを残しましたがアウターをJAGWIREのステンレス?からシマノのオプティスリックに変えたおかげで交換前よりスムーズになりました。
特にフロントアウターへの変速は滑らかそのものです。


・リアブレーキワイヤーは古いワイヤを抜いても大丈夫だった
トップチューブを通るブレーキワイヤーは一度古いワイヤーにつなげたものの中で抜けてしまいました。
しかし、普通に出口からピンセットでサルベージできたのでここは最初から抜いても苦労はないと思います。


尚、アウターワイヤーの出入り口は千枚通しで穴を綺麗にしてヤスリでバリ取りもしてます。
卓上グラインダーがあればもっとゴキゲンなんですが( ̄▽ ̄)

ちなみに、メリダ等一部のメーカーはフレーム内蔵といっても「アウターごと内蔵」らしいのでこんなに苦労することは無さそうです。




次はカーボンホイールに履いている決戦タイヤの取り外しと純正タイヤの取付。
いずれもチューブレスレディです。
決戦タイヤとして使っていたVittoriaのCorsa Speed G+は走行における軽さ、グリップ、耐摩耗性は良いと思います。
しかし、リアがロックした時に路面状況次第で一発アウトになることがわかりました。
で、実際にトレッドが削れてカーカスが見えてしまったので元々付属していたGAVIA SLに交換しました。


取り外しは専用のタイヤレバーを使う以外は普通のクリンチャーと一緒です。
シーラントが入っているのでこぼさないように気をつけました。
外したらリムを水拭きしてシーラントをきれいに除去します。
NoTubesは3ヶ月たってもサラッとしてて手についてもベタつかず、嫌な匂いもなかったので掃除は楽でした。


GAVIAの取付は丁寧に行いました。
前回、決戦タイヤを取り付けた後になかなか空気漏れが収まらなかったことの原因に「リムとビードの汚れ」「石鹸水の未使用」があったかもしれないと考えたからです。
まずはビードを綺麗に水拭きします。
次に霧吹きに作った水溶液(中性洗剤:水を1:100くらいに割ったもの。目分量ですが)をリムとビードにまんべんなく吹きかけて装着、最後のバルブ付近は専用タイヤレバーを使いました。
あとは空気を入れるだけですが、このまま普通に空気を入れても入らなかったのでバルブ付近のビードを摘んで上げます。
すると普通に空気が入っていくようになったので、ビードが全周上がるまで120psiくらい入れます。
もう一度水溶液をかけて空気が漏れていないことを確認したので綺麗に拭いて完了です。
今回は2晩明けても空気圧の低下が殆どなかったのでとりあえずシーラントは無しで運用してます。
でも、過去に何度か画鋲とかホチキスの針が刺さってパンクしているので30ccくらいは入れておいてもいいかな?とも。
路上でチューブレスタイヤを外すのは大変だろうし。


最後はバーテープ巻き。
ジャイアントストアに行った記念に買っておいたCONTACT SLR LITEです。
力を入れて巻いてるときの手触りは嫌な感じですが巻き終わってからは滑らないので良好です。
クッション性は求めていないのでうすうすなのを選んでいます。
納車時は黒だったので気分を変えて赤にしたら異様に派手に見えますね~。


あ、アウターワイヤーも全て赤です。
こうなるとサドルに青が入っているのが気になります。
Posted at 2016/12/05 12:54:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車
2016年11月30日 イイね!
毎日ロードバイクとりあえず1ヶ月は続きました!
走行距離はzwift含めて計1385.1kmです。








ちなみに直線距離なら北朝鮮も超えられます(笑)


zwift課金して良かったです♪


Posted at 2016/11/30 23:32:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車
プロフィール
「@BSわひこ 自転車のタイヤに使ってみようかな(^^;;」
何シテル?   12/09 19:13
夕焼け・いっちーです。 「夕焼け」は愛車のカラーに由来しています。 (いっちーという名前が使われてたので頭につけてみました) 普段はいっちーと呼んで貰...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Honda SENSING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 15:22:20
エヴァンゲリオンフィギュアワールド2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 04:25:13
(拡散希望)息子を探しています。m(_ _)m 続報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 03:00:56
お友達
フィット乗りの皆さん、よろしくお願いします!
でも、車種限らず仲良くしてください!
85 人のお友達がいます
チャリ屋チャリ屋 * セリカTA45セリカTA45 *
ゆにこーン.jpゆにこーン.jp * J.K7474J.K7474 *
さとくん@係長さとくん@係長 * RS_梅千代RS_梅千代 *
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット(RS) ドロレス (ホンダ フィット(RS))
フィットRS 6MT サンセットオレンジIIです。 見た目は無限、中身はドノーマルですが ...
その他 GIANT シーラ (その他 GIANT)
TCR ADVANCED PRO TEAMの2017年モデルで「Team Giant-A ...
輸入車その他 GIANT バニラ (輸入車その他 GIANT)
ダイエットのためにクロスバイクに乗り始めて自転車の魅力に目覚める。 その後、ロードバイ ...
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリー用
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.