• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くるりんパパのブログ一覧

2017年03月27日 イイね!

30㎞ 2nd

30㎞ 2ndある日の土曜日、5時過ぎに目覚めた僕は、イソイソとトレーニングウェアに着替えて、家人の寝静まっている隙にランニングに出ました。

時刻はちょうど5:30。

まだ夜も明けきってない朝焼けの空を背景に、メタセコイヤの美しいシルエットが浮かんでいます。



自宅から数㎞走り、郊外に出ました。時刻は6時を回り、そろそろ太陽が林の向こうから顔を覗かせ始めました。



用水路の左右に田園が広がる風景が、延々と10㎞近く続きます。その間、誰一人としてすれ違うこともなく、鳥の囀りの他は、僕の呼吸と足音だけの世界。
自分との孤独で濃密な時間を持てるのがランニングの良いところ?



さて、印旛沼の畔に出ました。ここまでで大体一時間ほど経ちました。西印旛沼を半周するコースに向かいます。


印旛沼周辺は舗装されたランニングロードが10㎞ほど続きます。平坦で信号のない走りやすい道。
ただし、サイクリングロードでもあるので、高速走行のロードバイクには注意が必要です(笑)



西印旛沼の外れ、双子公園山田休憩所に到着です。ここまでで、大体ハーフの距離。
多少の疲れはあるものの、結構元気な自分に勇気付けられます。それでは、残りの約10㎞に挑みますか。



意外と激しいアップダウンを越えて、ようやくゴールのコンビニに到着しました。
タイムは2:48:31。平均キロ5:37秒で、フルならちょうどサブ4ペース。
しばらくはこの距離に慣れる事が目標です(*´ω`*)
Posted at 2017/03/28 01:51:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ランニング | 日記
2017年03月20日 イイね!

ピクニックカーへの道

ピクニックカーへの道以前、どうしても車中泊がしたくてシェードや網戸を自作しました(※)が、結局車のなかで朝を迎えたのはここ一年半で二回だけ。
(※)http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2506103/car/2066104/4475618/photo.aspx

普段使いとしては、休日の昼御飯をお気に入りのパン屋さんで調達したあと、見晴らしの良い公園でバックドアランチをするのがほとんどです。


そこで、せっかくの三連休ということもあり、バックドアランチ用のサンシェードを自作してみることにしました。


まずはアテンザワゴンのリヤゲートを観察。ボディに傷がつかないようなシェードの固定方法を考えました。


シェードを吊るための横棒のベースは、このバックドア先端の狭いスペースのみ。
何か良いものがないか、ホームセンターを徘徊してみます。



『求めよ、さらば与えられん』とは良くいったもので、こんなアイテムを発見してしまいました♪
これならボディを傷つけることなく、しっかり固定出来そうです。



さて、棒を固定する土台が決まれば、あとはシェード用の布探しです。
柄物やレース状のものなど色々あててみましたが、結局はシンプルなものが一番しっくりくるようで。

なんだかんだで、いきなり完成写真の掲載です(笑)

シェードの布は、ベランダに設置するオーニング用のものを流用。かなり昔に相方が買って物置の肥やしになってたもので、コストは0円です(*´ω`*)

反対側から見た感じ。



正直、鳩目をもっと追加したり、脇からの目隠しを加えたり等の、色々な改善点を考え中。足が痛くて走れない分、これでしばらく遊べそうです。
(⌒∇⌒)ノ
Posted at 2017/03/21 06:23:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関係 | 日記
2017年03月13日 イイね!

仲道郁代ピアノリサイタル

仲道郁代ピアノリサイタル昨日は白井市主催の『仲道郁代ピアノリサイタル』に行ってきました。

今回は2部構成となっていて、1部は子供向けの映像とお話のついたピアノ演奏で、2部は大人向けにショパンの有名な曲をピアノ演奏するものでした。


まぁ、子供というのは、基本的に騒いでほしくないときに騒ぎ、元気良く返事して欲しいときにはにかんだりする生き物なので、特に1部の時には席を離れてフラフラ歩いている子や、やたらと鼻をかんでうるさい子がいたりして。
例え子供向けとはいえ、それを許す親もどうかな?とは思いました。


ただ、元々『余りクラシックに触れる機会の少ない人達にも楽しんで欲しい』という趣旨の演奏会ですし、入場料も一人1500円と格安♪
また、仲道さんの素敵なお人柄もあって、充分楽しむことは出来ました。


それにしても、ショパンを演奏するピアニストは数多くいますが、個人的に一番聴きやすいと思うのは仲道さんの演奏ですね。
ピアノに向かった瞬間に弾き始める男前な感じもお気に入りです。

また千葉県に来て欲しいな(*´ω`*)
Posted at 2017/03/13 20:49:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年03月11日 イイね!

2週間ぶりの出走

2週間ぶりの出走先々週のフルマラソンで右足の膝裏を痛めてしまい、先週は様子見でランニングをお休みしました。

で、今週はとりあえず10㎞のビルドアップ走にチャレンジしてみたのですが・・・


アキレス腱に激痛が❗



歩けないほどではないのですが、走れない程度には痛かったりして( ̄▽ ̄;)

またしばらくランニングはお預けかしら?





スロースタートからのビルドアップ走のつもりでしたが、8㎞地点で失速(笑)
挽回しようと頑張りすぎたのか、最後の1㎞のダッシュで右足のアキレス腱を痛めた様です。

当分大会もありませんから、ゆっくり治していきたいと思います♪
Posted at 2017/03/12 21:31:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランニング | 日記
2017年03月06日 イイね!

写実主義への誘い

写実主義への誘い先日、ふとした機会が有って、千葉市緑区にあるホキ美術館に行ってきました。

こちらの美術館は、ホギメディカルの創業者保木将夫氏によって収集された写実絵画作品、約450点を収蔵・展示していて、その収蔵物のほとんどが存命している日本人画家のものです。

写実主義の絵画と言ってもピンと来ない方もいらっしゃるでしょうが、要は写真みたいな絵のことです。


例えばサムネイルの絵ですが、もちろん写実ではなく絵画です。こちらの美術館で最も人気のある作品のひとつで、生島浩氏の『5:55』という作品です。
ちなみにこのタイトル、モデルの女性がいつもその時間に帰るので、その名をつけたそうです(笑)


本当に魅力的な作品がたくさん有りましたが、中でも惹かれたのが森本草介氏の作品です。

これは、美術館に入ってすぐの所に展示されていた『コーヒータイム』という作品です。
この方の作品の特徴は、この淡いセピア系の色調です。
他にも例えば

『光の方へ』という裸婦像や

『田園』という風景画など、どれを取ってもロマンチックで素敵な作品ばかりでした。


また、風景画のなかで一番気に入ったのが、原雅幸氏の『モンテプルチアーノ』という作品です。

約1m×2mの巨大な画面一杯に、深い陰影を湛えたヨーロッパの田園風景が広がります。
この画像では分かりにくいですが、遠くに見える丘の上の町並みは、すぐ近くで見ると意外と大雑把な筆運びですが、少しでも画面から離れると、圧倒的な迄のリアリティーを持って見る者に迫ってきます。



昔の写真のない時代ならいざ知らず、現代のように写真やCG等のデジタル技術が発達した時代で、一枚の作成に数ヵ月かかるようなこうした写実作品にどれ程の意味があるのか?

そうした疑問が有るのも尤もだと思います。

ただ、難しい理屈は抜きにして、実物作品を前にすれば、その筆遣いの精緻さや色使いの妙をどなたでも純粋に堪能することが出来ると思います。


もし機会があれば、一度行ってみることをお勧め致します。

《ホキ美術館 外観》
Posted at 2017/03/06 15:42:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #myself TR3R3000BW BKYL (ブラック×イエロー) http://minkara.carview.co.jp/userid/2506103/car/2237738/8276559/parts.aspx
何シテル?   02/20 07:21
くるりんパパです。最近ランニングがお気に入り。車の事は余り分かりませんが、みなさまよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

新型NSX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 11:52:57
JAOS ダンパーが進化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/02 19:14:55

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
今までクーペを3台乗り継いできましたが、旅行先のレンタカーでその利便性にはまり、今回初め ...
その他 myself 黒芝くるみ (その他 myself)
やたらと酒を好み、そして最近ランニングに目覚めました。日々筋肉痛と格闘中。
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
ハンドリングやパワーフィール、ブレーキコントロール等、車の基本性能が非常に高い車でした。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
マニュアルで乗ってました。今見ても、素直に格好いいスタイリングだと思います。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる