• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

アストンマーティン ラピードS

アストンマーティン ラピードS先週末は蒲郡のマリーナでアストンマーティンのイベントに参加しました。
名古屋のディーラー八光主催のツーリングで、100周年イベントに関連したものです。
そこで、その一週間前にロンドンのケンジントンガーデンで行なわれた壮大な100周年イベントの模様を報告しました。なんたって300台くらいのアストンマーティンが集結したのですから、話のネタはいくらもあります。

トークショーのあとはワタシも試乗に参加しました。写真は八光のデモカー、新型ラピードS。迫力あるマスクとブラックのボディがたまりません。そして乗ってみると、ムム、意外にマイルド?って感じでした。

そんなおり、アストンマーティンとAMGのエンジンに関するニュースが飛び込んできました。これまでフォードのエンジンを供給されてきたブランドは、いまいっせいに新たな提供先を模索中です。ケルンにあるフォードのエンジン工場はいったいどうなってしまうのか!
興味があるのはV12の提携先。さてさて、アストン、どうする?
Posted at 2013/07/31 15:35:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月22日 イイね!

ロンドンのトレンド

ロンドンのトレンド週末はケンジントンガーデンで行なわれたアストンマーティン100周年イベントに参加していました。
で、その帰りに撮った写真。いいクルマばかりw

ロンドンのボディカラーのトレンドはここ数年同じです。基本はブラック、ガンメタ系。セダン系はホワイトも人気ですが、やっぱブラックが強いですね〜。

MINIも相変わらずブラックボディが多かったです。
Posted at 2013/07/22 17:55:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月18日 イイね!

Jeep Jumboree

Jeep Jumboree週末、カリフォルニア州のレイクタホにあるルビコントレイルで行なわれたメディア向けのジープジャンボリーに参加しました。今回はラングラーのハイスペックモデル、ルビコン10周年記念モデルがメインです。

ルビコントレイルのジープジャンボリーはおよそ15年ぶり。1998年の夏に参加しています。う〜ん、あのときはまだ34歳だったのか。若かったなぁ〜

それはともかく、ワタクシがジープにハマったのはあれからです。
日本に戻り、ジープワゴニアを購入、その後、YJラングラー、TJラングラーと乗り継ぎました。しかも、かなりいじりたおしてw
当時のことはジープイラストレイテッドというマニアックな雑誌に書きましたっけw
そもそも2001年に立ち上げた「アメリカンSUV」って雑誌も思い起こせば、あれがきっかけだったかも。

それから15年。近年はすっかりオフロード熱をランドローバーに向けています。ランドローバーの試乗では、ソリハルのエクスペリエンスは2回、それ以外にイースナーの開発拠点やモロッコの試乗会など積極的に参加し、見聞を広げています。最近は、アメリカとヨーロッパではオフロードに対する概念が異なることを知りました。どうやら根本的に違います。

いま。英国です。カリフォルニアから大西洋を渡ってレンジローバースポーツの国際試乗会に合流しました。さて、これから試乗。楽しみです!

Posted at 2013/07/18 14:04:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月12日 イイね!

ボンドストリート

ボンドストリートBMWジャパンが入っているビルの一階に展示スペースがあります。
普段はBMWの新型車が飾られるのですが、今日行ってみるとMINIでした。
しかも、全部限定車。写真のボンドストリートとグリーンパーク、それとハイドパーク。
どれもいい感じの仕上がりです。
それにしても、このネーミングはいつまで続くのでしょうw
そのうち、ナイトブリッジやチェルシー、ノッティングヒル、パディントンなんかも出てきそうですね。

そういえば、そろそろ次期型の姿も現れそうです。
まずは、今月末にそのスタディモデルをミュンヘンで見てきます。
その内容についてはまた追って。
Posted at 2013/07/12 00:42:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月09日 イイね!

アルピナB7ターボ

アルピナB7ターボニコルオートモビルズへ行ってきました。打ち合わせに。

するとすっごいもの発見。話によるとニコルが創業時最初に売ったアルピナだそうです。それをオーナーが乗らなくなったので買い戻したと。ストーリーがありますね。
こういうスペシャルなクルマはオーラを感じます。ボクもいつかそういうクルマと出会いたい!なんてね。
それにしてもアルピナは年間950台しか生産しないレアなメーカー。スペシャル度は相当高い。

Posted at 2013/07/09 15:31:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.