• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九島辰也のブログ一覧

2011年11月24日 イイね!

乗り続ける993

乗り続ける993乗り損なったクルマもそうですが、なんとなく乗り続けてしまうクルマもあります。
これまでたくさんのクルマ(90%が中古車)を個人所有してきましたが、その大半が1年から2年だったのに対し、4年乗ったのはW123のみでした。
ですが、それをいま993が更新しております。あと4ヶ月くらいで5年ですね。996は一年ちょっとだったので、もうこちらの方がしっくりします。

この他で長く乗ったのはBMW Mロードスターの3年くらいでしょうか。Z3ベースです。あれは破天荒でよかった。

そう考えると、長く付きあうのはいつもドイツ車ばかり。なんでだろう。タルガにだって欠点はたくさんあるのに。そういえば、最近エンジン音が大きくなってきたような。ベルトの鳴きも気になる。991の登場で993はもはや三世代前。レトロ感が強まる今日この頃です。
Posted at 2011/11/24 13:03:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月21日 イイね!

ポルシェ928

ポルシェ928なぜかこの頃ポルシェ928をよく見かけます。沖縄のリゾートホテルの駐車場、到着した羽田空港のパーキング、撮影で訪れた夢の島マリーナ……。
5リッターV8を積んだ928は80年代後半まさに憧れのクルマでした。いわゆるバルブの象徴のひとつですね。パワーもそうですし、ラグジュアリーさもライバルより頭一つ飛び出ていました。いつか乗りたい!と思っていましたが、いつのまにか忘却の彼方へ。
でも、こうしてあらためて見かけるとやはりかっこいい。それほどボディは大きくないのですが、存在感があります。キャビンも思いのほか広そうですね。でも、2ボックスで剛性はそれほど高くなさそうにも見えます。

先日中古車雑誌の編集部とこんなハナシをしました。「乗り損なったクルマたち、というテーマでページつくろうか!」と。みなさんもたくさんあるんじゃないですか、いずれ乗ろうと思っていて乗らずにきてしまったクルマ。いまいちど振り返るのも楽しいですよね。
Posted at 2011/11/21 17:28:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月17日 イイね!

ボルボ オーシャンレース エディション

ボルボ オーシャンレース エディション昨日の撮影は逗子マリーナ。日曜日も夢の島マリーナで撮影でしたから、マリーナ率が高くなってきました。クルージングの季節です。違うかっ!

それはともかく、車両はボルボXC60のボルボオーシャンレース・エディション。これまでも何台かリリースされてきたあれです。前はXC90とかXC70とかにありましたよね。

で、このクルマは専用パーツがたくさんついてます。トノカバーのロープはヨットっぽくてじつにいい感じ。
それにしてもボルボは佇まいがよく雰囲気を持ったクルマです。見ているだけで惹き込まれる。いっしょに乗って行ったV60もよかった〜。

よく世界でイチバン好きな街は?という質問を受けます。
そのときワタシが答えるのはストックホルム。おとぎ話の中に出てくるような街並です。
ボルボはそんな環境で生まれたクルマであることを、マリーナに持ち込むとよくわかります。
Posted at 2011/11/17 12:25:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月15日 イイね!

プジョーRCZ

プジョーRCZこのところ毎日撮影で毎日取材車に乗っています。で、久々にRCZを試乗。右ハンのATですがいいですねこのクルマ。スタイリングもそうですけど、ハンドリングも悪くない。プジョーはもっとスポーツカーをラインナップすればいいのに。ル・マンの活躍からもわかるようにノウハウはいっぱいあるはずですからね。RCZよりひとまわり小さいコンパクト2シータースポーツと、ひとまわり大きいスーパーカーなんかどうでしょうね。

そういえば、この間ある編集者がRCZを撮影していると何人か人がよってきたそうです。で、口々に訊くのは値段。で、それに答えるとみんな驚いたそうです。どーやら1000万円くらいのクルマだと思ったようですね。

確かに、見た目もそうですがインテリアはそれ級です。ダッシュパネル全体をレザーで覆っているのはジャガーXJ張りです。そう思うと、もっと激しいエンジンを載せてチューンナップしてもおもしろいかも。もしかして、そのうち出て来るのかな〜。


Posted at 2011/11/15 19:07:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月14日 イイね!

シボレーソニック

シボレーソニックソニックに乗りました。今年デトロイトモーターショーで見たときよりもかっこよく見えたのには驚きです。
それに走りもよかった。エコテックエンジンはオペル製かと思われますし、この分だと足のセッティングもかなりオペルチームが関与しているかと。

ソニックはこれまでもアベオという名前で大宇製がアメリカで売られてましたが、それとは別物です。あれは小さいというだけで正直安っぽいつくりでした。そういえば、かつてシボレーがキャンペーンでサバーバン/タホを買ったお客さんにアベオを一台プレゼントしていたことがあります。クルマ一台買いに行ったら二台になっちゃうなんて……。

それはともかく、新生GMはこれまでとは違うメーカーだということが徐々にわかってきた気がします。すでに世界シェアはトップ4レベル。今後はさらに台数を伸ばすでしょう。
そうすればコルベットも安泰。もう少ししたら次期コルベットC7の姿が見えてくるはず。楽しみです。
Posted at 2011/11/14 14:14:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

九島辰也(くしまたつや) モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2011-2012日本カーオブザイヤー選考委員/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

九島辰也オフィシャルホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/13 12:52:11
 

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

トライアンフ スピットファイアー・マーク3 トライアンフ スピットファイアー・マーク3
2002年型水冷996型後期カレラから空冷993型へ。 90年型S124と90年型ジャガ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
X308の最終型

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.