• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

clickのブログ一覧

2017年05月01日 イイね!

みちのく旅

みちのく旅例年、GWは混雑を避けて遠出はしないのですが・・・
長男のみちのく生活もいよいよ最後の年という事もあり、2泊3日のみちのくドライブに行くことに。

4/30(日)の午前中に出発し、安達太良SAでランチ休憩。

そのまま快調に東北道を北上し、KBワンでのロングドライブを堪能。
13年目の節目を来年に控え、買い替えも視野に入れているものの、こうしてハイウエイをクルージングすると、やっぱり良いなぁ〜…と、しみじみ。

予定よりも少し早い15時前に現着し、チェックイン完了。
GWという事で多少の渋滞は覚悟していたものの、拍子抜けする位まったく渋滞無しで着いてしまいました。


中庭は新緑で包まれていて気持ち良い。


だんだんと日が暮れて、、、


夜になり、ライトアップが綺麗でした。


夕食は、イトヨリをブイヤベース風に調理してもらいました。


長男にご馳走してやる事も今回の旅の目的だったのですが、直前になって就活イベントが入ってしまい、丁度入れ違いで上京してしまっていたので、2日目は少々時間を持て余す事に(笑)

アウトレットでショッピングしたり、街歩きで時間をつぶし、15時頃に2日目のホテルへ。


こちらは11階の高層階だったので、眺望抜群。
夜は隣接するホールで音楽ライブを楽しみました。


3日目は急遽、松島へ行こうと思い立ち、バビューンと移動。


笹かま焼き体験をしたり、


ちょっとお洒落な菓子店のカフェでカステラを食べて朝食に。




お寺巡りをしてから、


かの松尾芭蕉が「松島や ああ松島や 松島や」と詠んだ景色を眺めながらしばしお散歩。






東日本大震災の津波被害を受けた土地という事で、杉の木の再生事業が進行中でした。


散歩の途中で相方が何故か足をくじいて戦闘不能となった為(笑)、最寄りの有名店で早めのランチにする。


海辺なのでやっぱり海鮮丼で。


あと、松島と言えば牡蠣でしょ!…という訳で、追加の焼き牡蠣。


さすがでした。


海沿いの店はどこも津波で1.2mほど浸水被害に遭ったそうで、あちこちのお店でその津波の高さを表示していました。


食後のデザートにソフトクリームを食し、


締めは市場で美味しい100円珈琲を頂く。


KBワンでの久々のロングドライブもたっぷり堪能出来て、なかなかGWらしい過ごし方が出来ました。


帰路も全く渋滞する事無くスムーズで、終始快適なドライブ日和でした(^^)v


うん、やっぱりKBワンでの長距離ドライブは快適かつ愉しい。
大排気量V6エンジンのドロドロとした加速感。
カーグラ誌ではそれを”スイングする”と表現してたけど、まさにソレがたまらなく気持ちいい。

とは言え、来年には自動車税が増税となる13年目の節目を迎える訳で、買い替え候補として昨年マイチェンしたアコードハイブリッドが気になっている一方、年式新しめの中古KB2の新着情報チェックも欠かしていなかったりして…f^_^;






事実上の最終モデルで既に5年落ちだから、程度の良いタマを選ぶならそろそろ最後のチャンスかもしれない。
走行距離にもよるけど、6ATの最終モデルで諸費用込み160〜260くらい。

一方で、現有のKBワンも特段どこも悪くなっていないし、ヘタりも特に感じない。
気になるのは定期的に磨いてやらないとすぐに黄化してしまうヘッドライトと、アームレストのレザー破れ位。
愛着あるKBワンを、このまま天寿を全うするまで乗りつぶす可能性も大いにありそうです。
Posted at 2017/05/03 21:28:45 | コメント(2) | Drive | 日記
2016年12月28日 イイね!

冬の草津温泉旅

冬の草津温泉旅毎年恒例、年末の家族旅行は草津温泉へ。

昨年の夏に夫婦で行った際は湯畑からは少し遠いペンション風の場所だったので、今回は湯畑の目の前のホテルにしてみました。
しかも、湯畑が見える部屋指定で。

旅行サイトを敢えて通さずにホテルへ直接予約した恩恵か、一見客だったにもかかわらず、最上階8階の特別室フロアにアップグレードしてくれました。

なので、部屋が無駄に広い。。。


しかも、2部屋ある。。。


最上階の湯畑側居室という最高のロケーションなので、見晴らしも素晴らしい。


15時過ぎにチェックイン後、しばし湯畑エリアを散策。


1年半前の草津旅行の際に発見した、そば屋の看板Nワンも健在でした^^


だんだんと日が暮れていくにつれてライトアップが始まります。


良い感じに日が暮れて。。。


湯畑は別の表情を見せ始める。


幻想的な光景にウットリ。


この頃、部屋からの眺めも素晴らしいワンダーランド状態。
暖かい部屋の中からこの絶景を眺められる幸せ。


しばしの湯畑散策の後、ビュッフェ形式のディナータイム。


演出は控えめながら、出ている食材はどれもレベルが高く、大いに愉しませて頂きました。


尚、このホテルのロビーにはペッパー君がいたりして。
でも、食後に遊ぼうかと思ったら、20時以降はこの様な姿で睡眠タイムなのだそうで、おあずけ。。。


夜の消灯後、特別室の2部屋メリットを活かし(笑)、私と次男坊はもう一部屋の方へ移動してひと仕事。
次男坊は大学の実験の宿題でヒーヒー言ってましたが。


私はと言うと、近ごろ投げ売り処分で話題のキングジム超小型PCを2万円ほどで入手し、環境構築作業中。
と同時に年末年始の登山計画について友人とLINE。
そう、LINEのチャットもPCのキーボード使ってやった方が快適だったりする。

このマシン、64bit Windows10採用なのにメインメモリが2GBしか無く(しかも増設不可…)というトンチンカンな仕様が仇となり全く売れなかった不遇なモデルですが、メールや文章書きやWebブラウズ&アプリ利用程度なら特に問題無さそう。

何と言ってもポメラシリーズで培った格納式キーボードのタッチが、静かで上質でgood!
やっぱりフルキーボード+PC版ATOKの組み合わせでないと思考を妨げないタッチタイピングが出来ない身体になってますね。

かつて、ヒューレットパッカードのHP-200LXや


NECのモバイルギア(DOS版)や


IBMのウルトラマンPC110や


ソニーのバイオU


といったキワモノ(?)を愛用していた私σ(^_^)としては、まぁある意味必然の出会いか。
若い頃から、手のひらに載る電脳ギアに心躍らせるタチなのですね。
でも、今回のポメラは一番実用的かつ安価かも。。。

何せ128GBの高速SDカード込みでたったの2.5万円ほど。
HP-200LXの頃に一緒に買った20MB(!)のフラッシュメモリーカードが本体よりも高い7万円もした事を思えば、まさに隔世の感がありますね…f^_^;)


いかんいかん、話がだいぶ脱線しました。。。(..;)"""">

翌朝、チェックアウト後にしばしペッパー君と戯れるものの、反応は今ひとつ。
放し飼いという事で、特定のアプリケーションのみ使える様に制限をかけているのかな?
話題性は十分なのだから、実用面でどう生活の役に立つのか、そろそろ訴求が欲しい所。


10時にチェックアウト後、荷物を預かってもらい、またしばし湯畑エリアをのんびり散策しながらお買い物など。
そして、昼前にチェックアウト。


北側の日が当たらない場所はまだまだしっかり路面凍結してました、、、
いざ、帰路へ(^-^)/


途中、アウトレットに寄り道して、私は登山用のアンダーウエアを購入。
ついでに、今年一年間頑張った自分へのご褒美に、憧れの夕張メロンジュースを寒さに凍えながら頂く。


と、いう塩梅で、2016年を締めくくる草津温泉宿の旅でした。
今年の車検時は存続の危機にさらされたKBワンですが、目下絶好調。
息子達に運転させる事も出来たのに、結局全行程自分で運転してしまった。
走り始めると、ステアリングを明け渡すのが勿体なくて。。。

来年以降もまだまだ現役続行です。
再来年の春、長男が就職する際に進呈する案も浮上中。

Posted at 2016/12/30 02:22:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | Drive | 日記
2016年07月25日 イイね!

千と千尋の湯宿旅(2日目)

千と千尋の湯宿旅(2日目)気分爽快10時間睡眠をかまし、スッキリ目覚めました。

いやー本当にグッスリ、よく寝た。

避暑地の自然の風が心地良かったんだと思います。

朝食をしっかり頂き、


3つ目の浴場(混浴)を制覇。
私1人で貸し切り状態でしたが、ちょうど入れ違いで熟年女性が入ってきたりして…勇気あるな〜。。。(‥ゞ

その後、湯宿周辺を散策。
いちばん古い浴場の外は、こんな風になってたのね。


チェックアウトして帰路へ。
途中、ちょとお洒落な道の駅っぽい施設で寄り道。


隣接する町営博物館…これも前日同様、廃校になった小学校を転用したもの。
この町の小学生はそんなに急減しているのか??(笑)


湯宿でもらったコーヒー付きで300円という券があったので、コーヒーブレイク兼ねて観覧。

で、小一時間ほど歴史のお勉強をした後、美味しいアイスコーヒーでお茶休憩。
食器がお洒落〜^^


お茶休憩を終えたらすっかりお昼時という事に気付き、そのまま併設のお洒落カフェでランチ。


食後はお隣のジェラートショップでウメシャーベット^^


我が家のネコ共が恋しくなっていたのでそのまま帰路へついたものの、
途中何故かアウトレットモールに寄り道(@@;)して軽くショッピング&ディナー。

KUA`AINA(クア・アイナ)というハワイアンハンバーガーを初体験しましたが、
ナカナカ(^-^)g""


で、ようやく夜9時近くに帰宅。

お腹を空かしたネコ共に、今日はご馳走のウエットフードを奮発してやりました。
一心不乱に食べる姿が愛おしい^^






あ〜何だか食べ歩記ブログになってしまいましたが、、、
本当によく食べ、よく寝て、よく歩いた旅でした(‥ゞ
明日からまた節制しなければ。。。
Posted at 2016/07/26 02:25:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | Drive | 日記
2016年07月24日 イイね!

千と千尋の湯宿旅

千と千尋の湯宿旅7月も後半だというのに梅雨が明けたのか明けてないのかよく判らない気候の中、群馬県は四万温泉へ向けてドライブ。

途中、ツーリング中のライダーも本当に多かった。
(そして、少しばかり羨ましい^^)

関越道を降りて山道をのんびり登る事約40分、四万温泉のある中之条町に到着。
町のあちこちに咲いている綺麗なアジサイの花々に、季節を感じます。


廃校になった小学校校舎を利用して、何やら催し物をやっていたのでひとしきり見学。


レザークラフト、石を削って表札づくり、刺繍、染め物、ステンドグラス製作等、○○クラフトを体験出来るというイベントで、夏休みという事もあり結構盛り上がってました。


そんなこんなで町内をひとしきり散策した後、本日の湯宿に到着。
夏休みという事で、駐車場は満車。


一見、近代的な温泉旅館なのですが、、、
この湯宿、上から順に築30年、築80年、築320年と3段積みの構造になっているそうで…ここがいちばん新しいエリア。


ロビーで受付を済ませてからエレベーターで下へ案内され、築80年エリアの部屋にチェックイン。
冷蔵庫には、冷えた温泉水が用意されていて、胃腸に良いんだとか。
あんまり美味しいモノでは無かったけど…(@@;)


そこからさらにエレベーターで下へ降りると、築320年の本館エリア。
これがその入り口。
歴史を感じさせます。


少し遠目から見た図…赤い手すりの橋がお洒落。


この雰囲気、あの有名ジブリ映画のモチーフになったという説あり。


で、夕方4時〜の館内歴史ツアーなるイベントに参加すると、その辺りの説を含め、様々な事実が明らかに。
ちなみにこのツアーの語り部は、この湯宿の館長さん。


映画との関連性には諸説あると言われているが、この湯宿との関連性を初めて唱えたのが日テレのとあるジブリ特番だったそうで。

そして、あの映画を制作する少し前に宮崎駿監督がこの湯宿に泊まった際、監督と館長が一緒に並んで撮った写真も披露してくれました。

あとは皆さんで察して下さいとの事でした^^

で、その日テレのジブリ特番では、他にも何カ所かこの湯宿との類似性を紹介されたそうで…例えば、あのトンネル。


築320年の本館と、私たちが泊まった築80年の山荘を結ぶトンネル。
確かに、オマージュが感じられると言われればそんな気もします。


山のかなり深いところを通っているらしく、湧き水が結構激しく浸入してきていたりして、山の息吹を感じます。
雪解け水のシーズンはもっと盛大らしい。


あと、特徴的な木造階段も紹介されたそうで。


これは築320年エリアの方の階段。確かに雰囲気はソックリ。


それとは別に、何とあの「こち亀」にも登場したことがあるんだそうで。


この漫画に登場している、いちばん古い浴場がこちら。


洗い場がほぼ無い、湯船が5つと蒸し風呂が2つあるだけの半地下浴場で、レトロ感たっぷり。(楽天トラベルから引用)


等々、さすがに320年の歴史は伊達で無く、トリビアがいっぱい。
館内をただ歩き回るだけでも目茶苦茶楽しめる、迷路感たっぷりの湯宿です。凄い。


で、ハイライトの夕食。
私たち築80年エリアのお客は、新しい側の建屋のレストランでの会席料理。

前菜。


お刺身。


お魚料理。


メインの上州牛5種食べ比べ。


「はらみ」と「へれ」が絶品でした。


〆のデザート。ごちそうさまでした。


食後は、ロビー脇でちょっとした縁日をやってましたが、不気味なアヤツがじーっと佇んでました。


はい、顔なしですね。

コピーライト上、明文化はしていない様ですが、「夜8時から、あの特別ゲストも登場」みたいな貼り紙で予告してました^^


新しい方と古い方と、合計4カ所の浴場があるので、この日は夕飯の前後で2カ所制覇。
疲れ果てて夜10時半には寝落ちしました(^^ゞ
Posted at 2016/07/26 01:56:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | Drive | 日記
2016年04月15日 イイね!

春の作業

春の作業土曜日の関東地方は穏やかな春晴れ。

ようやく重い腰を上げて、
遅ればせながら
冬タイヤから夏タイヤへの履き替え作業を敢行。

恒例のブレーキパッド残量確認もしっかり。

まだ車検2〜3回はいけるかな?


7シーズン使ったミシュランの冬タイヤも点検。
ぼちぼち替え時なのは間違い無いのですが、積極的に雪道を走る訳でも無く、せいぜい年に1〜2回の降雪に対してはSH-AWDとのコンビネーションで問題無く切り抜けてしまった。


まぁ、一応残溝チェック。まだ5ミリ以上はある模様。
こんなんでも夏タイヤに比べれば遙かに雪道走破性高いけど、さすがにぼちぼち替えるべきかな。。。


さて、保有しているガーデニング関連株の株主優待で、ガーデン交流会なるイベントがあったので参加。
ショールームを見学した後、寄せ植え講座にトライ。


まー寄せ植えとは名ばかりで、実際には多肉植物な訳ですが。
電車での来場者が持ち帰り易さを考慮したとの事。
それと、最近多肉植物がちょっとしたブームなんだとか。

品種は好きなのを選べたので、相方の好みでサルメントーザという、ちょっとアイビーっぽい奴をチョイス。
で、いきなり完成品。


土を入れた後、仕上げに水で固まる糊を含んだ石を敷き詰め、水を入れて仕上げるって所がミソ。
あと、多肉植物は葉の様子を見ながら給水時期を調節するのがコツなんだとか。

寄せ植えが出来上がった後、ガーデニング講座なる講演を聴いて、抽選会やってお土産をもらって終了。
一代でJASDAC上場企業に育て上げた社長さん自らのトークで大変盛り上がったイベントでした。

夕方から次男の住むマンションへ行く約束をしていたので、インターナビポケットでルート案内させようと思ったら、期限切れに気付く(@@;)

Nワン購入後、3年間無料で使えていたのがいよいよ終了してたのを忘れてた。


その場でApp Storeで認証処理して3,000円課金。
無償のYahoo!カーナビでもいいんだけど、やっぱり車載器の画面に表示され、安全に操作できるメリットはデカい。


半年ぶり位に訪問した次男の部屋は、思いのほか片付いていて拍子抜け。


昭和な雰囲気のお店で久々の親子ディナーを楽しみ、家路へ。


珍しい植物に、ネコも興味津々(笑)


今年のGWのテーマはガーデニングで行くかな^^
Posted at 2016/04/18 02:40:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | Drive | 日記

プロフィール

「[整備] #レジェンド 12ヶ月点検(6年)+足回り交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/14113/car/2410204/4819628/note.aspx
何シテル?   06/04 00:41
車の皮をかぶったネコブログです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダ(純正) スポーツグリップヒーター 08T50-MGE-000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/16 08:17:33
FAVOTO TPMS(タイヤ空気圧監視システム) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/14 23:30:33
楽ナビLite AVIC-MRZ07の装着(2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/11 01:13:14

お友達

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プチ・プレミアムがちょうどいいコンパクトハッチ。 やっぱりこのサイズのクルマは重宝します ...
ホンダ グロム125 グロメット (ホンダ グロム125)
ポタリング中にたまたま通りがかったバイク屋の店頭で出会い、20年ぶりのリターンライダーへ ...
その他 その他 平成ロードマン (その他 その他)
イタリアBianchi社のシクロクロス定番モデル「Lupo」 アルミやカーボン全盛の時 ...
ホンダ VTR250 My Son's VTR (ホンダ VTR250)
XELVISから1/4世紀の時を経て、再びVツインへとリターンしました。 Made in ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる