• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro13のブログ一覧

2020年04月04日 イイね!

コロナチャレンジ!

コロナチャレンジ!新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界規模で影響を及ぼしている2020年の3月や4月。
アメリカでは「コロナウイルスチャレンジ」と称して便器やドアノブを舐める動画を公開したあげくに感染するバカもいるという。

一方、日本ではトヨタが「コロナチャレンジ」を行った映像が残されていた。

崖の上から転がり落して、走り出したり・・・



ドラム缶の上を走ったり・・・



ドラム缶を飛び越えたり・・・


ドラム缶に突っ込んだり・・・


1960年に1000ccエンジンでデビューした2代目コロナは、「トレーリングリンク式 コイル,板ばね併用」なる独特の構造のリアサスやボディの強度が不足しているとしてタクシー業界で悪評が広まった。
その対策として1961年に1500ccエンジンを投入した際にリアサスを一般的な板バネ式に改めると共に、このようなTVのCMで強靭さをアピールしたのであった。




画像元の動画。

Posted at 2020/04/04 12:56:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月15日 イイね!

3/15 大黒PA #6

3/15 大黒PA #6最後は日本車いろいろ。
まずは自分の86。

▼三菱 ランサー GSR (1973-1979)




▼三菱 コルト ギャラン FTO (1971-1975)




▼ホンダ S600 (1964-1965)

全長×全幅は3300×1400mm。 隣のシグネットは3078×1680mm。 ホイールベースはどちらも2000mm。


▼いすゞ ジェミニ イルムシャー (1985-1990) 後期型



▼トヨタ MR2 (1984-1989) 後期型



▼トヨタ セリカ GT-FOUR (1985-1989) 後期型


▼トヨタ カローラ (1966-1970) と パブリカ (1961-1969)



初めて見た「高島屋パブリカ」のステッカー。 雑誌で「カローラ高島屋」という文字を目にした事があったが、その前身なのだろう。


▼トヨタ スターレット Si (1978-1984)


レバー式のドアミラー

鮮やかなストライプ柄のシート

現オーナーさんは粘り強く探したと話していた。 前オーナーが女性だったおかげか、最後のFR "KP61" のSiの5MTでありながら改造が見当たらない。


スターレットと言えば「悪魔のはしご段」のTV CM!


そろそろ帰ろうとしたところでスターレットにお目にかかれてラッキーだった。
[END]
Posted at 2020/04/02 07:37:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 大黒PA | 日記
2020年03月15日 イイね!

3/15 大黒PA #5

3/15 大黒PA #5テスラがいっぱい集まっている。
輸入車いろいろ。

▼ランチア フルビア




▼ジャガー Mk2 3.8サルーン




▼フェラーリ F40




▼マンタ レイ



▼ランボルギーニ ジャルパ




▼ヴァンデンプラ プリンセス





▼フェラーリ 208GT4


▼アルファロメオ スパイダー
Posted at 2020/03/30 06:42:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大黒PA | 日記
2020年03月15日 イイね!

3/15 大黒PA #4

3/15 大黒PA #4フェラーリ BB (1973-1984)。
BBはベルリネッタ・ボクサー (Berlinetta Boxer) の頭文字で、ボクサーエンジンのクーペの意。 このエンジンは対向するピストンの動きが対称ではないため、「水平対向」ではなく「180度 V12」に分類される。
BBは4.4Lでキャブレターの「365GT4 BB」に始まり、5Lに拡大した「512BB」から、インジェクションに変更した「512BBi」へと発展した。

3台のBBが並んでいる。

左と中央が512BBi,右が365GT4。 512BBは不在。


モデルによる外観上の違いは幾つかあるが、判別に役立つ資料を作ろうという意識などなく漫然と写真を撮っていた(笑)
右は365GT4で、補助灯はフロントグリルの奥にある。 512BBではノーズ下部をチンスポイラー一体型に変更。 左は512BBiで、フロントグリルの横幅を短縮して補助灯を露出させ、ノーズ先端に駐車灯が追加された。

他に、512BBと512BBi(左)は後輪の前にNACAダクトが追加されている。

リヤは、365GT4(手前)のテールランプとテールパイプが3連で、512Bの時に2連に変更された。 他には左右のテールランプの間が網からルーバーに変更された。


リヤカウルの上面は、365GT4では2つの黒いボックスの間の1列が開口している。※

リヤカウルをオープン。 黒いボックスの下はエアフィルターで、その下にキャブレターが並び、さらに下にエンジンがある。

角度を変えるとエンジンの黒いカムカバーが見える。


角度を変えて、365GT4。 黒いボックスの間の開口部がない個体もある。※

512BBi。 冷却性向上のため開口部が大幅に増加。 黒いボックス同士の間隔が狭まったのは、キャブレターからインジェクションへの変更によるもの。

512BBのリヤビュー(フェラーリのHPより)。 Ferrariのエンブレムと開口部の幅や位置関係に注目。 なお、365GT4から512BBへ変更の際に全幅が30mm,全長が40mm増加している。


512BBiのエンジンと駆動系(フェラーリのHPより)。 エンジンの上はキャブレターから長い吸気管やサージタンクに変更。 全体がコンパクトにまとめられているが、デフの上にエンジンが位置するため車載状態では重心が高くなるのが弱点。


外観からはわからないが、365GT4のラジエーター。 その上部はヘッドライトのフタの少し前にある。

512BBiのラジエーターは寝かされて後方の部材も変更され、空気の流れが改善されていそうだ。




この512BBiはマツダコレクションの所蔵車だった。

車内を覗き見。


お昼も近くなったので出発。


赤い2台も出発。





※ 検索してみたら中央の開口部さえない画像が結構あった。

その昔、ジャンボ尾崎のフェラーリBBが走行中に炎上した事件があったが、365GT4の方だっただろうか? もっとも近代モデルでも炎上することがあるので気にしてもあまり意味はないか。
Posted at 2020/03/29 19:43:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 大黒PA | 日記
2020年03月15日 イイね!

3/15 大黒PA #3

3/15 大黒PA #3アストンマーティン シグネット (2011-2013)。
トヨタ iQ (2008-2016) の1.3L版をベースに内外装をカスタマイズした高級コンパクトカーで、2007年のニュルブルクリンク24時間にドライバーとして参加した豊田章男副社長(当時)がアストンマーティンのCEOと同じピットで知り合ったことが誕生のきっかけ。
販売台数は目標の4000台に対して300台程度だったらしい。

アストンマーティン DBS スーパーレッジェーラが現れた。

それに続いてシグネットが登場。 3サイズとホイールベースは3078×1680×1500と2000mm。 全長は軽自動車より30cm以上も短いが4人乗り。



斜め前~側面~後面。 停まっているのを見るのは初めて。







アストンマーティンのデザインアイコンがちりばめられている。



内装は革張りが施されている。


シグネット (cygnet) は「白鳥の雛」という意味。

リヤのエンブレム。

ガラスの刻印にはエンブレムのシルエット。


曇り空だったが日がさしてきた。

シグネットが出発。

DBSも出発。


iQは1.0L版をレンタカーで借りたことがある。 全長は3m以下に収めた2985mmで軽自動車より30cm以上も短い意欲的な設計だ。 借りて乗る分にはいいクルマだったが、いざ買うとなったら駐車場の制約でもない限り普通のコンパクトカーや軽自動車を選んでしまうだろう。
Posted at 2020/03/28 23:29:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 大黒PA | 日記

プロフィール

「CG classic vol.03を買いにAーPIT東雲に来た(電車で)」
何シテル?   02/26 20:02
「shiro13(略称:しろ)」です。 文章を書くのが得意ではないので黙々と写真をアップロードすることが多いです。  まだMT車しか所有したことがありま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

AUTOMOBILE COUNCIL 2018 #9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/20 20:31:00
10/21 富士スカ・あざみライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/27 11:29:31
石原裕次郎の300SL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/30 12:20:18

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
GT (FR, 6MT / FA20 207PS)。 2017/01/07納車です。 前 ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
RS (4WD, 5MT / EJ20R 280PS)。 1996/11に新車で購入。  ...
トヨタ 86 トヨタ 86
GT (FR, 6MT / FA20 200PS)。 2013/12/01納車~2016 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
GT-FOUR RALLY (4WD, 5MT / 3S-GTE 225PS)。 クロス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.