• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

noa☆のブログ一覧

2018年12月07日 イイね!

冬足へ

冬足へ


この週末の寒波襲来に備え スタッドレスへの交換作業を行いました。
まだ少し早いかな? と思いましたが、今年は6年ぶりにスタッドレスタイヤの更新をしたので、俗に言う「一皮むき」を考慮したからです(^_^)




新しいスタッドレスは BSのREVO GZ。

え?? と思った方も居られると思いますが、お察しの通り 現行VRX2の2代前のモデルとなります。
alt alt

しかも6年前に履いたスタッドレスと同じ銘柄、なぜこんなタイヤを選んだの?と普通思いますよね~

選択理由は…

①2人の子供の進学でお金がない(汗)

②GZは今まで使用していて何の問題もなかった ←むしろ一部で後発モデルより評判も良かった。

③その上 前回購入の半額で手に入った。  からです(~_~)


もっと安い輸入スタッドレスも選択肢に有りましたが、ずっと使っていたBSの信頼性で選びました。 BSの場合 新型スタッドレスが発売されても 前モデルを廉価版として平行発売をするのですが、運よく最終型の `16モデルのGZが有ったのが決め手でもあります。 `14 や `15年製造のVRXも存在し迷いましたが、型が古くても製造年の新しい方を選択しました。


そして今回はサイズをワンサイズアップの 215/50-17へ。 

alt

2年前のローダウン分を補うためですが、実際には直径で 10mm程度大きくなっただけですので、車高は 5mmアップしただけですね(笑) ホントの事言うと 205幅の在庫が無かったってのも有ります(´▽`)


その純正ダウンサスも異常無く 健在♪ 

alt alt

知っている方も多いと思ますが、これはみん友さんの sontaさんのおさがり品です(^O^)


毎年恒例の ビフォーアフター

alt alt

ジャッキアップしスタッドレスを取り付ける際はタイヤ径の違い感じれましたが、降ろしてしまうと 車高の変化は全く感じれレません(笑) 夏タイヤとスタッドレスとの違いってのもあるんでしょうが、次回は夏タイヤに 235/40を考えてるので車高とフェンダー隙間の参考にはなったような…(~_~)


外した夏タイヤはキレイの洗い→乾燥→収納 しましたが、片減りが著しいので 春の車検のついでにアライメントを見て貰い、タイヤは更新も考え中です。

alt alt

ついでにV50号も洗車しスッキリ♪ 交換作業自体は 30分程ですが、全て完結したのは 開始から 2時間後となりました。

これで明日の雪の予報でも安心です☆


Posted at 2018/12/07 22:45:08 | コメント(7) | トラックバック(0) | | 日記
2018年11月15日 イイね!

さよならレインボータワー

さよならレインボータワー

「新潟市のシンボル レインボータワーが解体される」 と7月の「海の日」のブログで 書いた事が有りましたが、いよいよ本体の解体作業が始まったので その様子を写真に収めて来ました。


事前準備として、補機の取り外しや足場の取り付けなんかは既に8月から始まっておりましたが、ついにタワー本体に手の入る日がやって来ました(>_<)

その第一弾として タワー先端の避雷針の取り外しが昨日14日から行われ、その様子がローカルニュースで放送されていたので いつものボランティアの帰りの午後に記念撮影しました。


alt alt

対岸にあたる、信濃川の左岸からパチリ。 だいぶ引きの写真ですが、真ん中にちょこっと顔を出しているのがそれです(汗) V50号の後方に見えるのが萬代橋ですね。


明けて今日のAM。 今度はレインボータワー近くの献血ルームで趣味の?献血に来たついでに契約パーキングから(~_~) 本来はレインボーカラー(7色)に塗り分けられた本体ですが、足場とネットで養生され良く解りませんね(*_*)
alt alt

ニュースでは 今日は避雷針(アンテナ)下の機械室の撤去だそうで、クレーンで何かの部品が降ろされている様子が伺えました。


レインボータワーの在る万代シティー脇の道路は大型のクローラークレーンが設置されているため 通行止めとなっています。

alt alt

約100mのタワーは6m程度のピースに切断し 1日に2ピースづつ、天候などによる作業中止の場合の余裕も計算し、今月中までに撤去は終了するそうです。


もうレインボータワーの姿を見る事無くなってしまうと言う事で、近くの道路や立体パーキングでは写真を撮っている方を沢山見かけました。

alt alt

私も献血の帰り道に記念撮影。 東側のラブラ万代脇からと、北側の伊勢丹・ビルボードプレイス脇の道路からパチリ。

前回も書きましたが、レインボータワーは今年の11月で45才。私が子供の頃に営業が開始され、観光地のあまり無い 田舎の新潟ではシンボルとなり、当時はたくさんのお客さんで賑わっていたのを覚えています。 今から7年前の東日本大震災後 耐震性能が問題となり、数年前から営業は中止されていました(*_*)

長い間新潟市のシンボルとして存在したレインボータワーが姿を消すのはめっちゃ淋しいですね(T_T) 今までありがとう、そしてお疲れさまでした m(_ _)m


Posted at 2018/11/15 17:52:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月12日 イイね!

☆2018.9-10月 釣果☆

☆2018.9-10月 釣果☆

今月に入り 家のエアコンの暖房が数回稼働し、先週には

リビング用のファンヒーターも 物置から出してきました。

どちらも本格運用はもうすぐでしょうね(*_*) 昨日は庭の整理中にオオカマキリを見つけましたが、彼らが寿命を全うするのもそう遠い日では無いと思いました。


前回に続き、貯めていた9月・10月分の釣果をアップします。


9月上旬
alt alt

このところ好調だった近所の海。 どんよりとした 波も流れも濁りも無い最悪の条件の中から、60台後半を別々の日に2匹ゲット! 魚さえ居れば 条件は悪くても絞り出す事も可能です(^_^) ただ 一緒に出撃の仲間2人が、80クラスや70クラスを捕ってきていたので、これでは満足出来ません(>_<)


中旬の同じポイントで…

alt alt

ヒット直後に地を這うようなファイトで 「来たか!メータークラス!!」 と思った獲物は 70cm-3.4Kの座布団ビラメ。 ヒットから 10秒程はマジで凄まじいトルクで、根をかわすためのパワーファイトによりルアーのフックは御覧の通り(*_*) うれしい外道となりました。


更に数日後の波の上がった同じポイントで…

alt alt

84cm-4.7kの良型ゲット♪ 久々のランカーに満足、これで月末まで自主禁漁としていたアオリ釣りにシフトできます(~_~)


下旬の凪いだ夜

alt alt

初釣行で初アオリゲット♪ ちょい釣りで しかもまだ小型でしたが3杯釣れ気を良くしましたが、その後数回の釣行でボーズという失態をやらかし、月末にもう1杯追加がやっと。 青物やカマスが騒ぎ出し アオリが警戒していた事も原因かも知れませんが、昼間の釣行はボーズ率100%でした(T_T)



10月に入り、アオリ釣りには邪魔者の青物退治に出撃。

alt alt

サンマサイズのサゴシに                         でっかいマエソに


alt alt

35cm程度の小さなイナダ(ワカシ)に                  マゴチもヒット♪

しかし爆釣を想定していたので、意外に少ない?釣果に 青物釣りでもなんかモヤモヤ… (*_*)

そんな日に限って、周りでは大きく成長したアオリがボコボコと上がっていました(T_T)


中旬

alt alt

青物もイマイチなので、成長した 大きなアオリ狙いのデイゲームで いきなり 20cmの(こちらにしては)まあまあの大型をゲット(^O^) その後も18cm前後のアオリをいくつか釣り…


下旬の釣行では 更なる大型を狙い昼夜通うも

alt alt

逆に 16-7cmとサイズダウンとなってしまいました(T_T) それでもアオリのお土産は家族も喜ぶので月末まで数回出撃、この頃になると ハクチョウの群れが鳴きながら空を飛んでおり、アオリ釣りのシーズン終了間近の合図と悟りました。


9月・10月はこのような感じ… 

今年も残すところあと一か月半あまり、気温もグンと下がりアウトドアの遊びはきつくなってきますが、健康のため?にも時間が有るときはできる限り海に出たいと思います(^_^)


Posted at 2018/11/12 19:47:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年10月31日 イイね!

☆2018.7-8月 釣果☆

☆2018.7-8月 釣果☆


ここ数日間 風が強いうえに最高気温は20℃にも届かず、一気に晩秋の気分満点となりました(*_*) この先も数日間は荒天で海に出るのは厳しいでしょうね。 アオリイカ釣りも もう終了でしょうし、暇つぶしに久々の釣果報告(夏分)のアップでもしてみます(笑)



今年の夏は35℃どころか40℃なんていう身に危険すら感じる日が続き、魚にも老体にも厳しい夏でした。その為盛期を迎えた、ブレードやバイブ・ミノーの高速巻きによる 真昼間の「ピーカンクルクルドンッ」パターン釣行の回数は自ずと激減してしまいました(T_T)


7月中旬。 5月・6月と沢山釣れた安定のフラットももう終盤。

alt alt

最後の釣行で ヒラメ-35cmとマゴチ-48cmの2匹が釣れ、心おきなくスズキ釣りへシフトする事が出来ました(~_~)


数日後、家の裏の川へスズキ狙いへ出かけ…

alt alt

64cm-2.6Kと まあまあサイズのスズキくんゲット♪ 別な日には川スズキ狙いの外道に川マゴチくん。 30cm程度だったのでリリースでしたが、写真を撮り忘れたのを思い出し 慌ててリリース直後の足元でパチリ(笑)


7月下旬…

alt alt

シーズンインしたクルクルドンッでの初物でしたが 53cmと小ぶり… その後70クラスがヒットするも 痛恨のバラシ、この釣りはバラシが多くなるのが悩みのタネです(>_<) 同じ日、裏の川の夜遊びでも何匹かバラした後に なんとか 37cmセイゴくん… (*_*)


月が替わり8月、上旬からお盆にかけ。

alt alt

久々の波っ気の上がった夜の海で 連日の大型スズキのバラシで辛酸を舐めさせられていましたが、ようやく  67cmと 62cmの2匹をゲット。 ビニール袋の上からでスミマセンが 丸々と太っていてとっても美味しく頂きました♪


さらなる大型を狙い通うも…

alt

セイゴくん 45cmのみで終了… (*_*)


下旬

alt alt

ナイトスズキを諦め 暑さに耐えて出かけたピーカンパターンは外道の超小型ワカシくん、サイズは投げたミノーと同サイズの 14cm(汗) 心折れまたまた夜遊びに変更し 出かけた夜中のサーフで外道のナイトマゴチ 49cm。


下旬に釣れたマゴチはお刺身に(^_^)

alt

マゴチとヒラメは旬が真逆で、夏が旬で美味しいマゴチ♡ でも個人的には 真夏でもヒラメの方が美味しいと感じるのは 私の舌がおかしいのかな?(笑)


9月-10月も貧果に泣きましたが、近々またアップ予定です。

Posted at 2018/10/31 13:17:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年10月28日 イイね!

新潟港 しらせ一般公開☆

新潟港 しらせ一般公開☆


だいぶ前の話になってしまいますが、9月15日の土曜日に、新潟東港で行われた 南極観測船「しらせ」の一般公開に行ってきました。 前回「しらせ」の見学に来たのは20数年前… その時に見学したのは先代「しらせ」。

二代目「しらせ」を見るのは初めてとなります。


このような一般公開は今までの経験から 公開一日目の土曜日の午前中が比較的空いているので、今回もちょうどお休みだったそのタイミングを狙って行きました(~_~)

御覧のようにガラガラの南埠頭、若干関係者に悪い気がするくらいですが こちらとしてはめっちゃラッキーです(^O^)
alt alt

全く並ぶ事無く受付をスルー♪ 


乗船後 「しらせ」から埠頭をパチリ。 空いているとは言え、ソコソコの見学者は集まっています。

alt alt

地上ではいつもの様に 自衛隊車両などの展示や物品販売が行われていましたね(~_~)


2F~3Fに上り

alt alt

最上階から見た煙突?部分と、ヘリポートからヘリ格納庫の様子。


船首部と船尾部の甲板

alt alt

船首甲板付近は大きなクレーンが2機と作業スペース。船尾側にも荷の積み下ろしに使うクレーンが2機と広いデッキ・ヘリの発着スペースとなっていますね。 個人的に船の一番後ろに揚げられる自衛艦旗(旭日旗)が誇らしく大好きです。


その船尾側作業スペースでは…

alt alt

南極で採集した氷や石の展示に…


格納庫内では 上陸後の移動や調査に使う バギーやスノーモービルに…

alt alt

いろいろな観測機器が展示されいました(~_~)


また 私の興味を激しくそそる!

alt alt

南極の海で採集された 見たことのない魚たちのホルマリン浸け標本♪


船内には当然のことですが、お風呂やサニタリールーム・床屋さんなんかも有り、

alt alt

今回の一般公開の直前に起こった北海道地震では「しらせ」が派遣され、被災者にお風呂を使って頂いたそうです!


ブリッジはさすがに大人気で混雑(^O^) 

alt alt

皆さん操舵装置や艦長の椅子に興味を持って見学していましたし、ビルからの眺めのような外を眺めています(^_^) 右画像の上にある4つのメーターは傾きなど表すものですが、マックス値がとんでもないトコに有りびっくりしましたね(汗)


操舵室の裏手には船の航行装置などなど…

alt alt

推進力は4機のディーゼル発電機で発電→2機の電動機で2つのスクリューを駆動、舵も二枚有ります。車では最近やっと普及してきた珍しいエンジン発電・モーター駆動システムも、船では数十年前から一般的なシステムだったりします。


スペックは、全長=138m 全幅=28m

出力=30,000ps 速力=15ノット

基準排水量=12,500t 乗員=179名+観測員80名

搭載ヘリ=3機 となっています。

砕氷能力は 1.5m程度までは3ノットの速度で通常航行、それ以上の厚い氷に対しては チャージング砕氷(後退前進)やヒーリング砕氷(左右に船体を揺する)という方法を使って砕氷航行するそうです。


「しらせ」はユニバーサル造船製で、2009シップオブザイヤーを受賞。

alt alt

シップオブザイヤーとはその年の技術的・芸術的に優れた船が貰える栄誉有る賞です。


下船後は埠頭から船体を見学。

alt alt

船底はステンレスクラッド鋼板を使用し塗装による環境への影響にも配慮しているそうです。クラッド鋼とは「異質金属を”爆破”により圧着させた物」と高校の時に習いましたが、現在でも同じ手法で製造しているのかな??


下船後 最後に砕氷艦の特徴である船首部分を見に。

alt alt

船内のパネルで紹介してあった散水装置の噴出口も確認出来ました。 ちなみにテレビなんかでは施主の文科省の呼び方で南極観測船と紹介される事が多いですが、運用している防衛省では砕氷艦(さいひょうかん)「しらせ」と呼ぶのが正式名称?です(^_^)


翌日16日の一般公開に出掛けた知り合いの話では 最寄りI/Cより大渋滞となり、乗船まで小一時間並んだそうです(汗) やっぱり目論見通り 前日AMの見学で良かった♪



Posted at 2018/10/28 21:41:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@HIRO!! さん ホントびっくり! こんなに降るとは思いませんでした(汗)」
何シテル?   12/08 10:19
noa☆です、よろしくお願いします! 850→V70→V50 とボルボを3台乗り継いできました。 小回りの利くボディーにターボで楽しく走っています♪ 車歴...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

根本的に導電性の無いアルミテープで静電気を放電出来るのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/19 12:02:56
リアゲートスイッチ追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/18 20:45:57
VOLVO LED ライセンスプレート・ランプ 着荷! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/18 20:40:47

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V50 ボルボ V50
ボルボ V50 2.5T クラシック に乗っています。 2011モデルのT-5 R-D購 ...
ボルボ V70 ボルボ V70
海に山にと大活躍、850譲りのデザインがお気に入りでした。ベーシックモデルの2.5でした ...
ボルボ 850エステート ボルボ 850エステート
憧れの850エステート。発表から5年後にやっと買うことが出来、嬉しかったのを覚えています ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
20代の頃に10年程乗っていたクルマです。 ステップアップを繰り返し、最終的にはTD-0 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.