• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フォレてつのブログ一覧

2021年09月15日 イイね!

環境保全への煽り

環境保全への煽り某食品メーカーが、『レトルトパックを湯煎するより電子レンジの方がCO2を80%削減』
とCMで高らかに宣伝してるんやけど、検証条件ってのが

・直径24cmの鍋で、1.5~2Lの水を入れて調理。お湯を沸かすところからスタートしてパウチの温め時間を含めて約10分で算出。
・レンジ調理でのCO2排出量
製品の容量によってレンジ加熱時間が異なるため、500w電子レンジで、170g製品は1分40秒加熱、135g製品は1分20秒加熱で算出。

いやいや、どこのブルジュア家庭ですか? たかだかレトルトパックを加熱するのにお湯を1.5㍑〜2.0㍑も用意するなんて。
おまけに加温時間が10分なんて、そりゃCO2の排出量は増えるわな!

因みに、某電力会社で200mlのお湯を沸かす検証では

電気ケトル 0.633MJ/1.626円/3分55秒

電子レンジ 0.891MJ/2.29円/5分33秒

IHクッキングヒーター(中) 鍋 0.930MJ/2.391円/5分1秒

IHクッキングヒーター(強) 鍋 0.861MJ/2.213円/2分12秒

ガスコンロ(中) 鍋 0.501MJ/1.849円/3分59秒

ガスコンロ(強) 鍋 0.621MJ/2.291円/2分40秒

IHクッキングヒーター(中) やかん 0.859MJ/2.207円/4分139秒

IHクッキングヒーター(強) やかん 0.888MJ/2.282円/2分15秒

ガスコンロ(中) やかん 0.433MJ/1.597円/3分26秒

ガスコンロ(強) やかん 0.569MJ/2.1円/2分27秒

って事でガス(中火)が一番効率が良いとの事。
感覚的に電子レンジが一番効率が悪いとは思ってはいたが案の定。

CO2の排出量の比較では無いが、熱効率が高ければそこまでCO2の排出量が突出するとは思われず。

環境保全の為にCO2の排出量を削減しなければならない事は当然理解できるし、協力出来る事に関しては行動を起こしていきたい。(でも純ガソリン車には乗り続けたい、エゴは承知)

しかし、明らかに現実的でない検証を打出して民衆を間違った方向へ誘導するのはいかがかと。
ガスは効率が悪くて、電気は効率が良いんだ!って言っている様にも感じられ、世の中のガソリン車を廃止し、電気自動車へと導く流れと同じような考え方と思われる。


ただし、料理において時短に大きく寄与する事は認めますよ!
吾輩も野菜の加熱にはよく使いますので。

因みに、吾輩は瓦斯会社の回し者ではござんせん、むしろ電気屋さんでございやすのでwww

Posted at 2021/09/15 13:47:30 | コメント(2) | トラックバック(0)
2021年06月03日 イイね!

フラッシングが必要?

今までオイル交換後に直ちに抜くという事を実施した事は無いのですが。

中古で購入なので、これまでどの様な使われ方、管理をしてきたのかは不明ですが
因みに私の使い方は2ヶ月に一度、片道2kmのクリニック往復くらい

1週間以上放置してオイルが下がり切った状態でオイル及びフィルター交換

ドレン口がスバルのように指突っ込めるほど大きくないので、キッチリと検証出来てませんが、六角レンチにウエスを突っ込むと、結構スラッジが付いてくる。
又給油口から見える状態もやはり汚いと思われる。



で、オイル交換後に5分程度アドリングでオイルを上方より抜くと




綺麗に透き通っていたオイルがいきなりここ迄汚れた状態・・・


次回はフラッシングとオイルパンの取外し洗浄位はしたほうがええんちゃう
とは考えているのですが。
そもそも車種にもよると思うのですが、
『交換直後でもオイルは汚れる』
ものなのでしょうか?

先達のご意見を伺いたいと思います。
Posted at 2021/06/03 12:56:31 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年04月12日 イイね!

ETCが使えなくなる2022年・2030問題

私のETCは対応していたが、果たして購入店やメーカーから該当機器所有者に連絡来るんやろうか?

ホンマに偶にネットニュースで見掛けるETCの2022年問題って、早い話がETCが正常にセットされていても電波法云々で使えなくなるみたいなので、先の話なので周知はこの先に予定されてるのか?

果たして該当機器が世の中に何台出回ったのか知る由もなく、利用台数は少ないと思われるがやはり料金所での思わぬ事故発生も容易に想像され、個人的には広く周知を図る事で対応機器ユーザーにも引続き安心して高速道路が利用出来る状態を作ってって欲しいと思うのである!

https://www.team-mho.com/etc-2022-2030-2/


1年前に、こんな文章を入力しておきながら発信しておりませんでしたが、偶然You Tubeで扱ってる人が居てはったので。
こっち方が判り易げ。
https://youtu.be/56J7D4OIZI4
Posted at 2021/04/12 19:15:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年02月19日 イイね!

愛車と出会ってはや20年

この

『フォレスターSF5アプライドC』
が我が家に来てはやはや20年となりなした。

新車で購入しました。

昔の私は全く自動車に興味が無く、それまではMTBで高槻の山の中を走り回る生活。
しかし山の中はせいぜい約40km程、後は山までの往復約80kmは国道2号線や淀川河川敷をやはりMTBで。

そのうち『どうせならしっかり山ん中を走りたい。 そうだ車で麓まで移動すればエエやん!』
って事で、先ず免許を取ることに、これが1997年

さて、教習所に通えば当然どんな車に乗るかって想いを馳せるのが普通で、この時は明確な方向性は無く
『いすゞ Mu』『ミツオカ Zero1』『トヨタ セラ』『ホンダ CR−X』『フォレスター』等で、正直スバルオンリーって事では無かった。
因みに、何故か教習中既に教官に『WRCインプレッサみたいなドグミッションでど~たらこ〜たら』と宣った事も記憶にあり???

無事に免許を取得し、最初に購入したのが『Ford フェステバ』
取敢えずぶつける、もとい練習用として中古で購入
中国道や名阪国道のΩカーブの登りでは3速でアクセル全開でも速度が落ちていく。
前オーナーが社外エアコンを使っていたせいか、登りで高回転までブン回したせいかエアコンクラッチが焼ける。
Fordでノークレームを条件にリビルドしてもらうも、やはりΩカーブ走行後エアコン不使用に
って事は置いといて、運転そのものは全く疲れず、長野までトイレ休憩位で走れる良いシートでした。

車を購入した目的、MTBを運ぶ事は結局荷室が小さくて実行せず
ってか、自動車の運転が楽しくて、なんやかんやMTBに乗る時間が減っていく。

多分その年の冬、ウィンタースポーツなんかしたい!って事でMTBの延長でスノースクートを始める。


自家用車はフェステバだけだったので、エアコンの効かない車両で家族の同乗は不平が出る。
って事で、2001年練習走行もこれぐらいでエエだろうって事で新車を購入

ハイ、フィレスターの登場であります。

確かこの時既にアプライドDが出てて、当然C型は選択肢は少なかったですが、その分値も下がっていました。
「フォレスターはファミリーカーなので、マニュアル仕様のstiバージョンは出る予定ありません」との担当者の言葉を信じて現在の車両を発注
8か月後にTypeMが発売された時には思っきり愚痴ってやりましたが、まあそれは今となっては笑い話し😁

インプレッサを買わなかったのは、自分の性格が好きな事にはのめり込むタイプなので、
『インプやと大変やろなァ、フォレスターやったらまあ弄らんやろゥ。』
って考えた訳ですが・・・、自分の考えが甘かった、滅茶苦茶に。

一応車内設置タイプのMTBキャリア?、固定治具はオプション設定があったのでお願いしました。

初めての長距離走行はやはり長野行きやったんですが、もう腰が痛くなることこの上なく、100kmおき位で腰の休憩を取らないとあかんぐらい。
って事で最初の弄りはレカロシートSR-4への交換でした。

スクートのホームゲレンデは数年はダイナランドやったんですが、雪質の情報を知って御岳山の開田高原マイアに通い始めます。

ハイ、ここで御岳山登場ですが、未だ『御岳スノーランド』は登場しません。

やがて長野の祖母が無くなり、空き家となった家の換気に時々行くのですが、すぐ近く(私にとっては)の女神湖で氷上走行なる事が出来る事を知り行ってみる。
この頃は気温が季節らしいもので雪壁もしっかりあり、WRCみたくリアが流れるのを雪壁にぶつけて止めて前に進んでいく。みたいな事をやってバンパーをバキバキにしとこともあります。
(そのバンパーはなんとタイプM用で、ブレッツェンと同じ極難接着素材で修理が出来なかった)

季節は流れ翌夏にMTBで河内長野へヒルクライムに行って両膝とも壊れる
その冬はスクートで滑るのにいまいち気が乗らず、ネットで氷上走行絡みの事を調べていて『御岳スノーランド』の事を知る。
あろう事か、テインのターマック用の車高調仕様でスノーランドへ挑む(無謀も良いとこ🤬)
しかし、そんな仕様でもメッチャ楽しい事を感じる。
今まで普通に一般道を走り、たまに山道をゴニョゴニョkmで走ったりもしてきましたが、いやー世界観、じゃないな自動車観が変わりました、女神湖以上に。

こっからですね、完全に夏冬仕様を分ける様になり、サラリーマンも辞めていたので諏訪をベースにドップリ、ズブズブにフォレスターでの冬活動を行うようになったのは。

サラリーマンを辞めていて当然銭は無い、いやほんまマジで無かったのでみんカラを参考にDIY整備を始める、と同時にギブアンドテイク精神でみんカラも始める。

現在『函替えしてでもSFに乗り続ける』と思っていますが、最近めっきり町中で見かける事が無くなり、果たしてうちの子のボディが云うこと聞かんようになった時に良状態のボディは手に入るのか?🤔
今はそこんとこが心配って位本気でSFに乗り続けます、GC8も欲しいけどね。

Posted at 2021/02/19 21:25:50 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年01月21日 イイね!

人の振り見て我が振り直せ



A/Fセンサーの寿命が短いって書込みを見た事はあったのですが、まさかここまで短いとは。

18年 1月 231,812km  空燃比計設置
19年 1月 242,100km  測定値異常で走行不能
19年 2月 242,244km  A/Fセンサー交換
20年 8月 250,800km  走行に違和感

一回目は約1万キロで劣化
現在も使用している社外ECUの空燃比補正を切っていたつもりが切られておらず走行不能に。
長野から大阪に日帰りでノートPCを取りに行く羽目に。

2回目は約8,500キロで劣化(が始まって、アクセルを強めに踏込むとガクガクと異常点火な時も)
社外ECUのショップ値で走ろうとするとメチャ濃い燃料で補正を入れてないとやはり走行無理だったので、補正を入れていた。

取り敢えず、A/Fセンサーは短命だと云う事を身を持って体験したので具体的走行距離をUPしてみました。
使用していたセンサーは『ボッシュ空燃比計 A/F AFセンサー LSU4.9 17025 』
特段ボッシュが悪い訳でも無く、センサーはあくまでもセッティング用で、補正学習が終わったら外せ!
って事で。

クラッチ交換作業後の短いながらのシャイクダウンでは、昔の走行フィールが蘇り今の所の満足。
補正データを学習して、センサー無しで走れる様なら学習カットで、無理ならLINK ECUの購入も視野に。

今、LINKにKurofune G4Xが発売予定があるのか問合せ中も、2日経過の現在未返答


Posted at 2021/01/22 14:18:59 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「燃圧のセッティングと実益を兼ねて走る。
 
ここのそうめん、メッチャ旨いんで!」
何シテル?   10/24 14:37
フォレてつです。よろしくお願いします。 今さらですがこれからもSF5を愛すべく、又このみんカラを参考に世の中のSF5オーナーがより長く乗り続けてもらえれば嬉し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

SARD 調整式フューエルレギュレター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/15 00:01:52
link ecu G4X PCログ取得時の通信速度改善例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/15 15:08:06
link ECU 番外編、壊さない為の設定項目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/07 14:26:10

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
ゼロスポーツ ロールバー 前ブレーキ】 夏仕様 エンドレス チビ6改(10mmロータ拡大 ...
トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
ご近所徘徊用
フォード フェスティバ フォード フェスティバ
実車の写真を撮っていなかったので、ネット上から拝借しています。 免許習得して初めての車 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.