• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ENIDのブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

次期マイカーについて考える

次期マイカーについて考える我が家のマイカー事情がA-Classの1台体制になったことは先日ご報告しました。A-Classはとってもいいクルマだし、気に入っているのはもちろんですが、夫婦揃ってクルマ好きで気が早く、オリンピックイヤーの2020年の残クレ終了を控えて次のクルマを何にするかが話題に上ることも多々あり、すでに暇を持て余した週末などは急に思い立って夫婦でクルマを見に行ったりしています。

普通車と軽自動車の2台体制の頃は、メインの後継車種としては新型A-Classとか、Audi A1とか、VWポロなどのインポートカーを中心に想定していて、妻もセカンドのN-BOXのあとは若い頃から憧れていたFIAT500がいいとか考えていたのですが、1台体制になったことで事情が大きく変わってきました。

一番の違いは1台になったことで常に妻と私で共有しなければいけなくなったこと。要するに今まではメインのクルマ選びに関してはほぼ私の一存で決めていたのが、今後は妻の要望も考慮しなければいけない。

そんな妻の最大の要望は、現在のA-Classでは日々の足として使うには大き過ぎるということ。1台体制になって頻繁に運転するようになり、当初は車庫入れもビクビクでしたが約1年を経過してようやく運転にも慣れ、車庫入れも問題なくできるようにはなったものの、通勤では狭い道は通らず、多少遠回りになっても広い幹線道路を使ってるそうで、慣れたとは言ってもそれなりにストレスは感じているとのこと。次のクルマはやはりもう少しコンパクトなものがいいなと。

それなら妻が若い頃から憧れているというFIAT500ならピッタリじゃないか?と思いますが、それはあくまでセカンドカーとしてのことで、夫婦共有の1台体制となるとそうも行かない。基本的に普段は二人しか乗らないので大きいクルマでなくてもいいのだけれど、たまに息子たちが帰ってきた時や親戚や知人を乗せるのも1台でこなさなければいけないため、後席の居住性や荷室の使い勝手などもある程度は考慮しなければならず、単に小さけりゃイイというわけでもない。

そうは言っても、今まで比較的スペシャリティなクルマを乗り継いできたクルマ好きの我々としては、平凡なファミリーカーや使い勝手重視の趣味性に欠けるクルマもつまらないし・・・。

そんなワケで、次期マイカー候補については一旦白紙に戻し、国産車も含めてあらためて候補を選定すべく楽しいディーラーめぐりを適宜始めております(笑)。まだ2年ほど先なので気の早い話ではありますが、進捗状況などたまにこちらでつぶやいてみようかと思っております。
Posted at 2018/11/14 20:15:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年11月13日 イイね!

35年以上ぶりの原付!けっこう楽しいです^^

35年以上ぶりの原付!けっこう楽しいです^^実はもう1年近く経つのですが、セカンドカーだったN-BOXを手放しました。結婚以来、妻と自分の2台体制だった我が家のマイカー事情は、ここで初めて1台体制となりました。

主な理由は2つあって、まず1つ目は大学生で既に家を出ていた息子二人が社会人となり、完全に独立したこと。息子たちが高校生くらいまでは学校や部活などの送り迎えや様々な行事で重宝していましたが、大学に進学して家を出た時点でクルマの稼働率は極端に下がっていました。

大学に進学してからも引っ越しはもちろん、掃除に行って大量のゴミや不要物を持って帰る時など、要所ではN-BOXは大活躍でしたが、いつぞやここでもご紹介した通り長男が社会人になったのを機にマイカー(N-WGN)を購入したこともあってさらに稼働率が減り、私と妻が2台の車を同時に使うというシチュエーションがほとんどなくなってしまった。

もう一つは、私が自営業でパソコンを使った仕事をしているのですが、昔は打ち合わせや校正、データの納品など先方に出向いていた業務のほとんどがネットでやり取りできてしまうようになり、以前に比べて仕事での外出が減ってしまったこと。

妻は週三くらいの仕事の通勤にN-BOXを使っていたのですが、A-Classは平日はほぼ不動!そんな状況が続いて、いかんせんこれでは維持費だけがかかってもったいないと、いろいろと悩んだ末にN-BOXを手放すことを決意。現在は平日は妻が週三の通勤にA-Classを使っており、クルマがない時の緊急時用に原付バイクを1台購入しました。

というわけで、前置きが長くなりましたが現在の我が家のセカンドカー、スズキのレッツです。原付は昔少しだけ乗っていた時期がありましたが専門学校に行っている頃でしたので、だいたい36〜37年ぶりの原付で、最初少し運転にモタつきましたが乗り始めるとすぐに感覚が戻って、これが結構楽しい!主にA-Classが不在の時の仕事用にと思って購入しましたが、週末に何の用事もなくても乗り回したりしています(笑)。
Posted at 2018/11/13 10:26:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年09月03日 イイね!

ドラムの神、降臨!

ドラムの神、降臨!中学の頃に見よう見まねで始めたドラム。高校の吹奏楽部で本格的にパーカッション&ドラムをやり始めて、今もたまに趣味でオヤジバンドで叩いてます。

高校時代に流行ったジャパニーズ・フュージョンの洗礼を受けました。ナベサダ、渡辺香津美、向井滋春、高中正義、角松敏生 etc.・・・。そんな日本の一流ミュージシャンがこぞって指名したドラマーがスティーヴ・ガッド。

もともと世界の名だたる超一流ミュージシャン御用達(ごようたし)の巨匠、当時の日本人ミュージシャンの間でも彼に叩いてもらうのがステータスみたいになってました。

自分もこの頃をきっかけに「Stuff」や「The Gadd Gang」などを聴きまくる。「まるで精密機械のよう」と称される怒涛のドラムテクは言葉では言いあらわせない。まさに神業です。

今はある意味幸せな時代で、彼の貴重なドラムテクもYouTubeなどでいくらでも見ることができます。もしご興味があったら「スティーヴ・ガッド ドラムソロ」とかで検索してみてください。

ドラムをかじったことがある人ならだいたい名前くらいは聞いたことがあるだろうし、その多くは神と崇(あが)めるようになる教祖スティーヴ・ガッド。そんな彼のドラムプレイを、音や動画では観て、聴きまくっていたのだが、実際にナマで聴く、観る機会に恵まれず時が過ぎてしまいました。

そんな高校時代から聴きまくっていた彼のドラムを、この歳になって初めてナマで体験する機会に恵まれました!現在彼が主催するバンド「STEVE GADD BAND」のライブに行ってきました。

若い頃から憧れたドラムの神も、現在御歳73才!見た目もすっかりおじいちゃんですが、そのナマドラムのテクは健在!凄まじいの一言!要所にドラムソロを交えた約1時間半のライブを堪能!初めて目の当たりにする彼の勇姿。目の前で演奏する神のドラムソロを聴きながら、恥ずかしながら目が潤んでしまいました。

1時間半というのは一般的なライブの時間としては短めで少し残念ではありましたが、曲と曲の間のMCも勤めた彼、インターバルでは少し息が上がった様子も・・・。テクは健在とはいえ、73歳の身体には1時間半くらいがちょうどいいのだろうと納得。

そして・・・なんと握手とサインもいただきました!黄金の手は握手してみるといたって普通でしたが、写真や映像で見ていた腕のタトゥーを目の前にした時は感無量で身震いしました!ツーショットはダメとのことで一緒には撮れませんでしたが、間近で記念の一枚を撮ることができました(残念ですが肖像権などの関係でアップするのは控えます)。



至福の一日でした。
Posted at 2018/09/03 16:44:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2018年08月27日 イイね!

最悪ディーラー「○ノー」について泥を吐く!

最悪ディーラー「○ノー」について泥を吐く!久しぶりの投稿がネガティブな話題になってしまって恐縮ですが、吐かずにはいられず書き込んでいます。長文になりますが、お暇と興味があったらお読みください。


●それは、さかのぼること3年前

3年ほど前になりますが、現在乗っているA-Class購入の際、候補車・冷やかしを問わずにいろいろなメーカーのクルマを見に行きました。ル○ーのクルマも○ーテシアとか○ガーヌあたりがちょっと気になっていたので、ヨメと二人で地元のディーラーに。

ガラスばりのショールーム入り口の前が駐車場&屋外展示スペースになっていて、駐車場にクルマを停めて、店内に入る前にまずは外に並んでいるクルマをしげしげと眺めていました。

ショールーム内では常連さんらしい中年男性が2人ほどコーヒーを飲みながら雑誌や新聞を眺めていて、特に忙しい様子もなく店内にはセールスらしい男性数名と女性スタッフも1人確認できました。こっちをチラチラ見ているのもわかりました。

そのうち誰か出てきて対応してくれるだろうとクルマを眺めていても一向に誰も出てくる気配がない。車内も見たかったのですが、ドアを開けて中を見るにはやっぱり無断では失礼かと思って〝誰か対応に出てきてくれないかな~〟というオーラを出しながらショールーム入り口の方に近づいて目配せしてみると、何人かのスタッフと目が合いましたが、それでも誰も出てこない!


●客を無視するあり得ない対応「ルノ○」

他のディーラーでは、まず駐車場に車を入れた時点でスタッフがサッと出てきて誘導してくれるのは当たり前、ディーラーによってはドアを開けてくれたりして、まずは「いらっしゃいませ!」の一言が普通。

信じられない無関心さに戸惑い、(冷やかしと決めつけてバカにしてんのか?)と、思わずヨメさんと顔を見合わせてしまった。しかし、せっかく来たんだから、ちょっと車内も見せてもらってカタログくらいはいただきたいと思い、さらに店内をのぞきこむようにして〝誰かきて〟オーラを全開にアピール。何人かと目は合ってもやはり誰も出てこない!

ヨメは怒り心頭で「何ココ!お客さん無視なの?もういいよ!帰ろ!」と釈然としないままディーラーを後にした、ということがあったのが約3年前の出来事。


●よせばいいのに3年ぶりに「○ノー」に

なぜ今、3年も前の話を蒸し返したかと言うと、まだ少し先の話ですが今のA-Classの残クレが終わる頃に乗り換えるクルマの候補として、ヨメの希望もあって今よりもコンパクトなクルマがいいと今から色々物色していて、昨年○ゥインゴのラインナップに追加された〝GT〟が少し気になっていました。それで、ちょっと見てみたいと思ってはいたものの、あの苦々しい思い出の地元ディーラーには絶対行きたくないので、今まで踏ん切りがつかずにいたと言うわけです。

そして先日の土曜日、ヨメは仕事で自分は休み、一人でヒマだしドライブがてら地元以外の一番近い「ルノ○」にト○インゴでも見に行くかと思い立った次第。一番近いと言ってもそこそこ遠方で片道1時間強のドライブになるので、ヒマつぶしにはちょうどいい距離。さすがにもうあんなしょっぱい思いをすることはないだろうと意気揚々と出かけました。


●着いてすぐに感じたイヤ〜な予感

ディーラーに着くとショールームの前にお目当てのGTが色違いで何台か置いてあり、それを横目にゲートを通って建物の裏手にある駐車場に。スタッフは誰も出て来ません。ちょっと気になりましたが、まあ建物の裏だしあまり神経質にならずにおもての入り口に回り店内へ。

中に入ると結構お客さんがいて、4組くらい商談中。女性スタッフを含むセールスらしき数名の人と目が合いました。しかし、いらっしゃいませの一言もなく、この時点で既にイヤ〜な予感はしていたのですが、皆さん接客中のようだし、今回は外ではなく店内なのですぐに誰か声をかけてくれるだろうと、店内に展示してあるクルマをしばらく眺めていました。

5~10分くらい経過・・・ウソ!誰も声をかけてこないよ!普通ならスタッフ全員が商談中だったとしても、ちょっとだけ中座して「いらっしゃいませ。今、他のお客様と商談中ですので、申し訳ございませんが少しお待ちいただけますか?」くらいのことは普通に言いに来て、お茶の一つも出すのが当たり前だと思っている自分がおかしいのか?傲慢なのか???


●安定のクソ対応、というか対応さえしない、お客を無視する「○ノー」

〝まさかココもかよ〟と不安になりつつも、外にはお目当てのGTが並んでいたので一旦外に出てGTを拝見。もう構うもんかと勝手にドアも開けて車内を見たり座ってみたりしてました。ショールームから自分の姿も見えるはずなのですが、10分くらい見てましたけど相変わらずまったく無視!もう帰ろうかとも思いましたが、今回はこんな遠方までわざわざ来たんだから、カタログくらいはもらって帰りたいと思い、再度店内へ。

また何人かのスタッフと目が合う。でも接客しつつこちらには誰も声をかけてこない。またしばらく店内の車を眺めながら誰かが対応してくれるのを待つこと約5分。すると、商談が終わったと思しきお客とお見送りと思われるスタッフが外に出た!ああ!ようやく対応してくれるかな?と思いながら待つことさらに5分!・・・戻ってこないじゃん!何してんの?待ってるお客がいるのにそのままどっか行っちゃったの?店内の商談中のスタッフも相変わらず無視!さすがにもううんざり!諦めて帰ることにしました。本当は文句の一つも言ってやりたかったけど、事を荒立ててもこっちが変人扱いされるだけだし、冷静になろうと必死に気持ちを抑えながら店を出て駐車場へ。


●さらばル○ー、一生決別宣言!

ここですんなりルノ○を後にできればまだ良かったのですが、入ってきたゲートの方から出ようとすると、タイミングの悪いことにクルマを搬入中で出ることができず、反対側にも出口があったのでそちらに回りました。建物の角を曲がって出口に向かうと、一台のクルマが出口をふさいでいて、なんとその横でさっき出ていった客とスタッフが立ち話しで談笑しているではないですか!!もう怒りで手が震えるほどでした。

こっちに気づいてスタッフが近づいてくるのでウインドーを下げると、スタッフ曰く「すみません、あちらの出口からお願いできますか?」はあ?!もうここで自分の中で何かがブチっとキレた!自分で言うのもなんですが、客観的に見ても私は普段から温厚な性格です。周りの人からもそう言われます。その自分が「あっちが出れないからこっち来たんだよ!!」と自分でも驚くような大声で怒鳴ってました。そのあとはもう〝キレた〟状態が自分でも止められなくなり「だいたい俺がずっと店内見たり外のクルマ見たりして回ってたのわかってたよな!あんたも見てたろ!時々目も合ったよな!なんで誰も応対しないの?!クルマ売る気あんの?初めてのお客は無視すんのかココは!バカにするのもいい加減にしろよ!」と、正直なんて言ったかはっきり覚えてないほど激昂してましたが、だいたいそんなようなことを堰を切ったようにまくし立てていました。

スタッフは一応かなり慌てた様子で「申し訳ございません!本日は多くのお客様にお越しいただいて、大変忙しく・・・」と言ったところまで聞いてまたスイッチが入っちゃって「ふざけんな!忙しいからってあんたらは来店した客を全員で無視すんのか?!」「申し訳ございません!」などとやり取りをしている間に前の車が退いたので、「もう二度とくるか!ルノ○のクルマなんて一生乗らねーよ!!」と捨て台詞を吐いてディーラーを去りました・・・。


●たまたまなのか、体質なのか

自分の地元でも○ノーのクルマは時々見かけるが、みんなどこで買ったのか不思議に思わずにいられない。ホントにあのディーラーで買ったの?あの対応のディーラーで買う気が起きることはありえない。もちろん、全国のすべてのル○ーディーラーが同じような酷い対応とは思わないし、自分が訪れたディーラーの2店舗がたまたまだったことを切に願うが、自分の身近なディーラー2店舗がこのような状況では、少なからず企業体質的な部分もあるのではないかと勘繰ってしまいます。

クルマに罪はないとは言え、本当に今後二度とルノ○のディーラーに行くことはないでしょう。あんなに他人に対して怒鳴ったことは人生の中でもおそらく自分の記憶では初めてのことです。あまりにも屈辱的な出来事だったため、どこかで発散させたくて書き込んでしまいました。不快に思われた方がいらっしゃったらお詫びします。長文にかかわらず最後まで読んでくださった方に感謝いたします。乱筆乱文失礼致しました。
Posted at 2018/08/27 17:25:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2018年04月16日 イイね!

恐怖のドアパンチ!

先々週の土曜日に妻と地元のショッピングセンターに買い物に行きました。屋外の広い駐車場にクルマを停めて、小一時間くらい買い物をしてクルマに戻ると、なんと!助手席側のドアがベッこし凹んでいるではないですか!うわあああああ!

ドアの横線上の一番でっぱっているところ(キャラクターラインというんでしょうか)からタテ位置に直線状のヘコみとキズで、一目見て「ドアパンチ」とわかりました。

近年、温暖化による気象の変化によるものか、異常に風が強い日が多い。この日も凄まじく風が強い日で、開けた際に強風でドアが持っていかれたのでしょう。不注意で当たったというような生易しいものではなくて、かなり無残な凹み具合で茫然自失。。。

当然隣にクルマの姿はなく、要するに当て逃げ同然ですわ。防犯カメラもないので、犯人が見つかることはほぼあり得ないとはわかっていましたが、そのままなのもシャクなので、ショッピングセンターに連絡し、警察にもご足労いただいて、一応被害届は出しました。

最寄り交番のお巡りさんがきてくれたのですが、「いや〜、今日はこれで4件目ですよ〜」とおっしゃってましたね・・・。皆様も風の強い日はご注意ください。

【教訓】風の強い日は立体駐車場など屋内の駐車場に停めること!屋外駐車場しかないところには行かないこと!
Posted at 2018/04/16 18:39:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

#今この曲が熱い 音楽はドライブのスパイスだ!アナタの「今この曲が熱い!」を教えてください!

まもなくクリスマス。
ポップな曲や定番の歌もいいですが、こんなのはいかがででしょう?
https://www.youtube.com/watch?v=qOOaH6BAwvY
何シテル?   12/11 09:23
クルマ好き&音楽好きです。若い頃からバンドもやってます。クルマは中古の軽自動車を手始めに、初めての外国車はゴルフ3。その後は数台のドイツ車を乗り継いで、ようやく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
2015年末のフェイスリフト後に速攻契約! 念願のAクラス!最高です!
スズキ その他 スズキ その他
セカンドカーの軽自動車を手放したのを機に購入しました。35年以上ぶりの原付ですが、とても ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
若い頃から念願だったコンバーチブル。2009年に新型が出た直後くらいに購入。残クレが切れ ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
記念すべき初めてのマイカー。免許を取ってから学生のうちの数年はペーパードライバーでしたが ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.