• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だだ( ´∀`)のブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

まさかの

まさかの先日の全開息つき症状、無事解決しました!
原因はまさかの燃料フィルター。仕事中にはっ!と気がついた、

息つき→ガス欠症状?→ガスが来てない?→買ってから手を付けてない燃料フィルターか!?

の目論見が見事当たりました。
タイトル写真の通り、まっ茶色だし、なんだか黒いゴミも見えるし、コイツがふん詰まりを起こしていたようです。

会社帰りにバイク用品店に寄って、フィルター買って、家について交換して夜の試運転。

全開で3500rpmまで引っ張ってシフトアップしていってもちゃんと吹け上がります。プラグのススも付かなくなりました。
やっぱり加速中ってのは、油面が下がるほどガソリン使ってるんですね。今度は燃料ポンプもチェックしとかなきゃ。

で、次はコチラ。

マスターシリンダーからのオイル漏れが(涙)
今日の試運転でも、エアを噛んでる足ごたえになってしまいました。


部品は既に入手しました。ここも初めて作業になるので、また慎重にやります。
Posted at 2018/11/14 22:20:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月11日 イイね!

どツボに。。

どツボに。。はまっております。キャブあるあるで、何をしても劇的な改善に繋がらない😢なので、今日のお話にオチはありません( ゚ε゚;)

昨日箱根を一周してきたのですが、全開加速時の息つきが再発しまして。ここしばらくキャブは良い調子だったのですが季節の変わり目と気圧の変化なのか、以前のプラグの焼け色はこんな感じだったのですが、


今回はこんな感じ


特になにかを変えたわけではないのですが、ネジ山上の部分のススが凄い。標高が上がったせいでしょうか。

まずは二次エアのチェックをします。僕は世の中で何が一番嫌いって二次エアが一番嫌いです。毎度コレがあるとろくな目に遭わない( `Д´)/

バタフライバルブのシャフトにパーツクリーナーをかけても回転は落ちません。今回は二次エアは大丈夫そうです。

で、さっさとキャブをはずします。




で、いつも通りバラして洗浄。


ここから付け外しを5回くらいやりました。メインジェットは#118がついていたのを、#122に換えてイマイチ。ではと#115にしたらトルク感なし。結局#118に戻しました。

次は油面の調整。前回は結構低めにしていたのですが、基準値に戻して見ようと、マニュアル片手に数値を探していました。



フロートが上がった状態でガスケットと、フロートの隙間が7ミリ、下がった状態で14ミリが基準値の様ですが、上がった状態ってのは、ニードルを押してる状態なのか、ニードルに触れてる状態なのかがよく分からない。。
ヘインズのマニュアルではもっとも近づいた状態って書いてあるし、

オーバーホールキットのマニュアルはslightly touchって書いてあるし。。とりあえず触れた状態のslightly touchを信じることにしました。




あんまりにも付け外しをしたので、キャブ外しタイムアタックをしてみたら、5分で外せるまでに成長できました( ´ー`)

で、結果はたいして出ず。。ちょっとは改善しましたが、ガバッっと開けると息ついてしまいます。

またじっくり取り組むことになりそうです( ゚ε゚;)
Posted at 2018/11/11 18:13:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月03日 イイね!

リアブレーキのつづき

リアブレーキのつづき結局一週間、ウマに載せっぱなしだった僕のフィアット。
今日、やっと左リアの作業が終わりました。
作業開始早々に雨がパラついてきてしまい、一時中断です。
いつもボディカバーは二重なのですが、こんな時に役に立つとは。工具類も雨から守れました。


雨が上がって作業再開。バックプレートの裏側を把握しようと思って写真を撮っておきました、本当にケータイカメラはこういう時便利です。見えないところも確認できますから、鏡より便利です。


で、シューを外して、古いホイールシリンダーを外して。反対側の作業のノウハウがあるので、今日はスムースかつ、安心して作業が進みます。今日の作業はコレが無いと話になりません。毎回大活躍のバネ引きです。


新しいシューを取り付けるのに、シューの幅を縮める為に、自動調整のピンをショックレスハンマーで叩いていると、

おうっ!ぼろりんと取れてしまいました。このシュー、海外から取り寄せたもので、ピンがずれて打ち込まれてしまっていたものなのです。使用には問題ないかと思っていたのですが、やはりダメでした。

お陰で自動調整の仕組みが良く理解できました(# ̄З ̄)
幸いついていたシューは残量はたっぷりだし、部品も問題ないので、再利用できました。

で、無事組み直し完了。新しいホイールシリンダーは動きがとてもしなやかです。


今回の秘密兵器、ワンマンブリーダーです。チューブの途中にワンウェイバルブがついているので、ブレーキを踏むだけでどんどんエア抜きが出来ます。

これ、すごく便利です。特にオイルを入れ換える時は、二人でやるよりはるかに早いです。

でも、最後はやっぱり心配なので、また奥さんに仕上げのエア抜きを手伝ってもらいました。ウチの奥さん、大分ウデを上げてきました(^^)

で、試運転。無事何事もなく完了です。ブレーキタッチも良くなりました。

これで、この車を買ってから僕がやれるところは一通り終わりました。次は何をやろうかな。とりあえずサビサビワイパーの塗装にでも手をつけようかなぁ( ´∀`)
Posted at 2018/11/03 16:47:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月27日 イイね!

リアブレーキ

リアブレーキ今日は前々からやりたかった、リアブレーキ周りの作業。部品はずいぶん前に手に入れていました。

さて、まずはジャッキアップして、ウマかけて、タイヤとってドラムとってと、順調に。

あれ?サイドブレーキのリターンスプリングが変な形になってる。外してみると。。おお、切れる寸前。


ホームセンターで、合いそうなバネを買ってきました。

うん。良い感じ( ´∀`)

で、ここから本題。ホイールシリンダーとシューの交換をします。
この2つは、この車を買ってから交換したことがない所なので、いつか換えたかったのです。


なので、実はここ、はじめての作業です。初めて作業はとかく良く見て進めないと後で痛い目に会うので(今までイッパイ会いました(^^;)作業スピードは気にせずに、納得いくまで良く見て進めることにしています。

こんな風に裏側のネジになるので、手元が見えずにやりづらいです。かつ、リアのブレーキホースはバンジョーボルトでは無かったのを初めて知りました(汗)。せっかくクラッシュワッシャーも買ってあったのにな。


で、試行錯誤しながら、どうにか交換完了。ブレーキシューも換えましたが、着いてたシューはまだまだ使えそうでした。キレイに洗ってスペア部品にします。


次はドラムの装着。フロントと同じように、シューの自動調整を縮めないとドラムが入りませんでした。
自動調整の仕組みも理解したので、もう問題ありません。
ショックレスハンマーでコツコツ叩いてすんなり入りました。
ドラムもトルクレンチでキッチリ締めます。僕はネジ潤滑してるので、マニュアル値の8.5キロの80%の6.8キロで締めます。


これで、片側終了。
午後から始めて、もう夕方になってしまいました。焦って作業するのは大嫌いなので、今日はここでおしまいです。
ウマで上げっぱなしになってしまいますが、お天気は良さそうなので大丈夫そうです。仕組みを理解したので、反対側はもう少し早く作業出来そうです。
こんな時、ガレージがあると良いなぁとしみじみ思います。片付けなくても良いんですから。って、僕はきっとそのまま散らかしっぱなしになるので、これで良いのかもしれません(汗)
露避けのタオルケットをかけて今日は終了です。


この後はエア抜きですが、今回ワンマンブリーダーなる秘密兵器を買いました。これで、奥さんの力を借りず、一人でエア抜き出来そうです( ´∀`)
Posted at 2018/10/27 20:58:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月21日 イイね!

またしても

またしてもタイヤです。悪いことは続くもの。久しぶりにふらふらとドライブして、ご飯食べて出発したら、なんだかサイドブレーキ引きっぱなしで走っているような抵抗が。
なんだろな?と思って車を止めて降りてみると。
おうっ⁉️タイヤがぺったんこ!パンクしちゃいました。
道端作業は嫌だなぁ。でも、久々の良いブログネタだなぁ。なんて思っていると、あっ、あそこにガソリンスタンドが見える。ラッキー。

で、ガソリンスタンドの端っことジャッキを借りて、スペアタイヤに交換です。慣れない車載工具での作業はイマイチ上手く行きません。トルクレンチも無いから、締め付けはヤマカンです。あー、気持ち悪い(´-ω-`)

う~ん、ひとつだけ色違い。締まらないなぁ。と思いつつ、背に腹は代えられん。
更に作業中、トランクから出した消火器をうっかり倒してしまい、安全ピンが取れてしまいました。
安全ピンの無い消火器をトランクに入れる勇気は僕にはないです。走行中にトランクからブシュー!!なんて、想像するだけでおそろしー((( ;゚Д゚)))

助手席に積んで、家に帰ってから安全ピンをガムテープで留めて無事解決。

さて、パンクしたタイヤと、前回タイヤを換えた時に、とっておいた一番程度の良かったチューブを持って、タイヤ屋さんへ。


パンクの原因はコレでした。チューブの継ぎ目が割れて空気が漏れてます。チューブの質が悪すぎです。

前回タイヤを換えてもらったときに、ご主人に、程度の良さそうなチューブはとっておいた方が良いですよ。とアドバイスをもらっていたのです。言うとおりにしておいて本当に良かった。。ご主人に感謝です。

で、家に帰って今度は慣れた道具でさくさくと作業です。トルクレンチも使えて、気持ち良く付けられました。



しかし、この車についているタイヤチューブは全部今回ひび割れたものと同じな訳で。
これはスペアタイヤもちゃんと新品にして、小さなジャッキも積んどかなくちゃなぁ。

しかし、二日連続でタイヤトラブルとは。二度あることは。。にならないと良いのですが( ゚ε゚;)
Posted at 2018/10/21 18:01:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「まさかの http://cvw.jp/b/2795082/42185154/
何シテル?   11/14 22:20
だだ( ´∀`)です。よろしくお願いします。神奈川の西の方でフィアット500に乗っている40代の妻子持ち、機械好きオヤジです。今までフェイスブックでちょこちょこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

☆寿さんのフィアット フィアット500 (ハッチバック) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 07:04:11

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット その他 フィアット その他
1967年製フィアット500Fです。
ヤマハ アプリオ ヤマハ アプリオ
通勤快速です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.