• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KENJI-Fのブログ一覧

2021年11月22日 イイね!

EVシフト

EVシフトあのエンジン屋のホンダも将来のEV化に向けて動き出した。2040年には100%EV化をめざすそうな。CO2を排出するのは自動車だけじゃないのですが、欧州、中国の自動車メーカーは環境問題を後ろ盾に、日本を追い越して自動車業界の覇権を握りたいだけなのだ。
 私は今のEVにはあまり興味無いのですが、将来超高性能なバッテリーが開発されて、山道を一日中キビキビ楽しく走れる車が開発されることを願っています。
Posted at 2021/11/22 22:24:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年11月09日 イイね!

今日はザーザー降りの雨

今日はザーザー降りの雨今日は折角の休みなのに朝から雨。世の中、スポーツ、レジャーで雨だからこそ適しているものは中々無い。
 私が最近ザーザー降りを利用して行っているのが洗車です。天気の良い日は車をいじったり、ドライブしたり自転車乗ったりしてるので、車はけっこう汚れるまでほったらかしです。
 そこで雨を利用して洗車なのですが、雨に濡れて数時間経ってるボディの汚れは十分に水を吸っているので簡単に落ちます。雨合羽着て、ワックスシャンプーと洗車ブラシでササっと洗車して、すすぎはザーザー降りの雨に流してもらう。以上で終わり。雨の日に合羽着て洗車してる姿は傍から見ると怪しい(?)かもしれませんが、結構合理的だと思います。
Posted at 2021/11/09 12:42:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月26日 イイね!

冬場のエンジン始動。

冬場のエンジン始動。気温が低くなってくると始動性が悪くなってきます。一番の原因はガソリンが気化しにくくなってくるからです。そこで燃料を増量するのですが、気化しない分大量の燃料を送り込むわけですから、ちょっと強引なやりかたな感じもします。燃え残ったガソリンはそのまま排出か、シリンダー壁に張り付いて掻き落とされてオイルに混じります。
 以前、真冬の始動性を良くしようとクランキング時の燃料噴射量をどんどん増やしたことがあるのですが、クランキング時間は極端に短縮されず、プラグをカブらせてしまったことがあります。結局ガソリンがキチンと気化しないとダメなのです。
 私の真冬のエンジンのかけ方は、まず1秒間クランキングします。ここでかかる場合もあるのですが、クランキングを止めて5~6秒待ちます。そして再度クランキングしますと即、初爆が入って始動できます。キャブ車でも加速ポンプで燃料送ってから5~6秒待ってクランキングするとすぐ初爆が来ます。
 最近のECUだとIGN-ONで(クランキング前)燃料を適量吹く機能があるみたいですね。これは良い機能だと思います。
 冬場の掛かりが悪いとき、無闇に増量させないで2度がけを試してみて下さい。大容量のインジェクターで霧化の良くない時は特に。バッテリーにも優しいと思います。
Posted at 2021/10/26 22:57:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月21日 イイね!

冷間時始動テスト

冷間時始動テストオイル交換後のテスト。冷間時といっても気温は15度ほど。9月にバッテリーを新調したので、クランキングの重さ、始動性の違いは分からなかった。油圧の立ち上がりも元々早かったので特に差は分からず。しかし始動後のアイドリングが200rpmほど上がりました。アイドルコントロールバルブはマニュアルです。今まで20Wを使っていましたが、10Wの効果を実感できました。これから寒くなるのでさらに効果が出るでしょうか。
Posted at 2021/10/21 19:40:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月20日 イイね!

オイル交換

オイル交換今までは行きつけのショップでオイル持込でオイル交換してもらうパターンが多かったのですが、ショップのオイルの売り上げ確保の為、持込交換してくれなくなったので久々に自分で交換しました。
 ポルシェはオイルの量が多いので廃油の処理が少々面倒ですが、オイル交換自体は簡単です。オイルサーモが開くまで近所を走りながら暖めて、帰ってきたらエンジン止めて即右側タンクのオイルを抜きます。ジャッキアップや潜る必要無し。これで7Lぐらい出ます。私は普段からオイル少な目なのでこれくらいですが、油量計半分以上入れてる場合は8L以上出ます。タンク内のオイルが抜けたらエンジンを始動して5秒ぐらいアイドリングさせて即停止。するとさらに2L以上、クランクケースからオイルラインに入ってるオイルがドバっと出てきます。クランクケースのドレンからは抜きません。これは昔、某ショップの方に教えて頂いたやりかたです。一応自己責任で。あとは8Lほどオイル入れて(930は6Lも入れれば十分油圧はかかります)暖気してレベルチェックしながら補充して終わり。
 ドライサンプはアイドリングしながらレベルチェックするのですが、油温が上昇して粘度が下がってリターンが早くなってくるとオイルレベルはどんどん上がってきます。なのでオイルサーモが開く80度基準でチェックします。アッパーまで入れるとコーナーリング時にオイルタンクのブリーザーからオイルを吹くときがあるのでゲージの先端に少し付くぐらいが良い、、、とは師匠の教えです。
 今回入れたオイルはカストロールのエッジRS10w-50、今迄はバルボリンのVR-1レーシング20w-50ですが交換後の街乗りフィーリングは特に差は無いです。自動アイドルコントロール使ってませんがアイドリングに変化も無いです。全開フィーリングは後日、、、。
 廃油処理はエーモンのポイパック6.5Lを2箱使用して燃えるゴミで処理。オイルの受け容器を別途準備する必要も無いし、一番お手軽簡単だと思います。


追記

実は4L缶でオイルを買うのは久しぶりで、最初フタの開け方に戸惑いました。最初の開封はドライバーでこじらないとダメなんですね。


外したフタは上からドライバーでこじって外周のリングを外せば昔ながらのフタが出てきます。




これで手で開けられます、、一人納得。
Posted at 2021/10/20 14:26:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

KENJI-Fです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

 123456
78 910111213
14151617181920
21 222324252627
282930    

リンク・クリップ

【K6A】 HN21S純正ECUの急加速時のKnock信号@実測値 【SUZUKI Kei】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/22 16:02:05
[ポルシェ 911 (クーペ)] レーシングナンバーステーの取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/19 21:29:07
エンジンストールの簡易対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/17 23:34:35

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
4バルブDOHCターボ、フルタイム4WD。 凄い車です。 ターボエンジンのトルクは強力で ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911turbo type930 '81。 EMS6860にてフルコン化。パワ ...
その他 ミヤタ リッジランナー その他 ミヤタ リッジランナー
アルミ、クロモリのハイブリットフレームです。SHOWAのフォークがお気に入りです。
その他 デローサ その他 デローサ
DE ROSA SLX カンパニョーロ スーパーレコード仕様です。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.