• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スタジオトロンのオフィシャルホームページはこちら!

alt 

【彼女のカレラGT3】コミックス2巻 11月下旬発売!

轟麗菜が帰ってきた!ドイツの長期出張を終え、日本に帰国した麗菜。そんな麗菜を待ち受けていたのは、新ウエブ雑誌の編集長という仕事だった。
そしてその中で、麗菜は人気声優の姫小路優香と出会う。
彼女にはある秘密があって・・・。
待望のカノカレ新シリーズ、ここに開幕!
alt




【ゼロエンジェル 〜爽碧の堕天使〜】

女子高生プロレーサー、岬愛華は新しい愛機、スバル WRX STI(ブルーコメット)を得て、新たな世界、横浜を疾走する!いよいよ完結!!

alt

「彼女のカレラ」からスピンオフ!新たな展開を見せる、岬愛華の走りと女子高生生活に、乞うご期待!!

単行本全4巻 発売中!こちらから!

「ニューモデルマガジンX」で連載していた、コミックによるカーインプレッション「愛華が奔る!」が待望のコミックス化!4月下旬発売!

alt



モーターマガジン社より「彼女のカレラ ファンブック」発売中!

alt

彼女のカレラ 24巻に渡るストーリーの特濃な情報量とイラスト満載!
 A4サイズ 140ページの豪華ムック本です!

麻宮騎亜グッズ ランティスショップで好評発売中!!

カノカレステッカーや原画展図録、イラスト集などレコード会社のランティスの公式ショップで発売中!!何故、ランティスさんで発売しているかというと、ランティスの名付け親が麻宮なのです。(^^)
近日発売予定の2017カレンダー、同人誌愛華の薄い本もランティスショップで通販スタート!!
詳細と購入はここをクリック!!

alt


【サイレントメビウス・クアドリガ】

講談社 月刊ヤングマガジンにて新連載スタート!! 先の大戦から17年後、復興なったリ・トウキョウで繰り広げられる、新生AMPの活躍!!毎月20日発売!!

alt

単行本1〜2巻、好評発売中!!こちらから!  最新3巻は4月20日発売!こちらから!

【彼女のカレラRS】

5巻も発売中!ネット販売はこちらから!
最終6巻発売中!!


彼女のカレラRSの単行本0〜6巻、集英社版1〜24巻も好評発売中!

彼女のカレラRS(0) (バーズコミックス)alt
彼女のカレラRS(1) (バーズコミックス)alt
彼女のカレラ 24 (プレイボーイコミックス)

 
麗菜とポルシェ964RSのゆるふわエッジなカーライフはまだまだ続く!新キャラクターや、さらにバラエティに富んだ車たち。カノカレのパワーアップバージョン、ここに展開!


 

サイレントメビウス文庫版1〜8巻 好評発売中!
こちらからどうぞ!  

 

麻宮騎亜のブログ一覧

2015年08月22日 イイね!

DS5のミニカー

自分の車のミニカーって欲しいものです。

日本のディーラーでも、新車買ったら、全く同じ(オプションまでは無理としても)カラーのミニカーを納車と一緒にプレゼントするってサービスがあるといいと思うんだけど。嫌な気持ちはしませんよね。

で、ちょっと探したら、なんとあるじゃないですか。DS5のパープルが。しかもモノグラムステッカーまで再現してあるってのは、Faubourg Addictって事なんでしょうね。

早速ネットで購入。(^^)




ノレブ社の1/43のDS5。左ハンドルなのは仕方ないにしてもいい感じです。

と、改めて見てみると、あれ?
フロントのグリル・・・。これってダブル・シェヴロンじゃない。すでに新しいDSラインのものに!


しかもクロームサーベルとヘッドライトの中間にもモノグラムパターンが入ってるけど、これって新しいDS5でもFaubourg Addictみたいなのがそのうち出るって事なのかな?
ーとよく考えたらメーカー純正の(もしくはOEM)のミニカーなのかどうか?って事で。

某メーカーで、ミニカーの純正カタログに、全く聞き覚えのないグレードのミニカーが載ってて、それを見たオーナー達から広報に問い合わせが集中したって事があったんですよ。

その数ヶ月後に、その車種の特別グレードが発表になった経緯があったりするので、ミニカーといえども気が抜けなのです。(^^;)

Posted at 2015/08/22 18:10:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2015年08月16日 イイね!

新しいパートナー

新しいパートナーカイエンを嫁ぎ先に出し、新しいパートナーを向かい入れました。
全く新しいモデルではないんですけど、(どっちかっていうと最後のモデルか)去年の10月に発表になって、それがまた残ってたっていう。発表以来、欲しいな〜と思ってたんですけど、思いながら月日は流れ。

でも、カイエンを手放すことになって、そうなると次の車が必要ってことで。5人乗れて、荷物を詰めて・・・。個性的で・・・。
で、いろいろと検索したら、とあるディーラーにまだ残ってた。結構オプションや特典も山盛りだった。w



シトロエンのDS5の限定車「Faubourg Addict(フォーブール アディクト)」
舌噛みそう。w

DS5は、前に彼女のカレラの原画展を青山でやったときに、下にシトロエンのショールームが入っていて、そこに展示してあったDS5にかなり魅きつけられ。
で、広報車を1週間お借りして、その素性の良さ、スタイリングの良さにかなり気に入ってしまい、漫画の中でも麗菜の2つ目の担当の車として設定しました。

もともと、シトロエンの
コンセプトカー「Numero9」が好きだったのもあって、似たコンセプトのカラーを振舞って出てきたこのDS5。やっぱり色とデザインが決め手だったなぁ。初めてのフランス車になります。(^^)

でも、考えたら、ノーズにダブル・シェブロンがある最後のDSってことになるんで、感慨深い。

ということで、無事に納車完了。早速、大統領の
ドライヴィジョン横浜でコーティング。雨の日も楽しい。(^^)


ノリで、ステッカーも作ってしまった。(^^;)
Posted at 2015/08/16 09:20:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2015年08月09日 イイね!

愛車とのお別れ

先日、7年ほど連れ添った愛車のカイエンを手放しました。でも、今もそのカイエンは信頼のおける方の元でさらに綺麗に、さらに活躍しているので、僕も嬉しいのです。


思い返せば、北は北海道、南は四国と走り回りました。7年間で14万キロ。大きなトラブルは、ドライブシャフトのラバーパーツが断絶したくらい(それでも結構なトラブルだったけど)で、後はほぼノートラブル。絶対的な積載量と安心感、そして走っても楽しい、まさに万能な車でした。

フルシートにしているよりも、椅子を倒して2シーターで使っていることの方が多かった。岩手や宮城、名古屋への原画展では絵を満載しにして走りました。東日本大震災の復興支援の時は、物資や他のクリエーターの方々を輸送したりと、まさに八面六臂の活躍をしてくれたのです。

仕事にもプライベートにも、大活躍。シートも疲れにくく、長距離に、街乗りにと、フルに使わせてもらった印象です。燃費は悪かったけど。(^^;)
またいつの日か、カイエンに戻ることを夢見ながら、次のオーナーに手渡してきました。

さよならカイエン。僕のモビーディック。いつもホイールが汚くてごめんな。(^^;)

Posted at 2015/08/09 19:10:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2015年03月14日 イイね!

カーボン・ミラーカバーとドライブレコーダーをつけました。






カーボン・ミラーカバーとドライブレコーダーを点検の機会と一緒につけました。

カーボンカバーは、エクステリアのアクセントで。思った以上に黒かった。(^^;)でも、マッチングも良くて気に入ってます。各所のプラスティッキーな箇所も、そのうちカーボンに変えていきたいなぁと。

ドライブレコーダーは、何かあったときのためのモノ。何も無いと一番いいのですが。最近はドラレコも1万円を切るものも少なくなくて、ありがたいことです。ユピテル製の物で、アマゾンで6000円でした。

Posted at 2015/03/14 16:19:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2013年12月28日 イイね!

映画「ラッシュ/プライドと友情」感想(若干ネタバレあり)


 やっと視聴完了。この時代の1976年のF1の頃はまだ中学生。リアルタイムでは見れなかったが、たいれる6輪車や、日本GPなどで話題になった年でもあった。映画はF1にステップアップする前のニキ・ラウダとジェームス・ハント二人の出会いからスタートする。もめあい、争い、憎みながらもお互いを認めている天才ドライバー2人。実際のラウダやハントのビジュアルに近づけたキャスティングも見事。ラウダの事故の後のラウダの葛藤と復活のくだりは見てて震える。


お話は本編を見てもらうのが一番早いが、ラウダやハント以外にも名前を聞くだけでアドレナリンが上がる名ドライバーたち。シェクター、レガツォーニ、マス、ロイテマン・・・。そしてマシン。特にフェラーリ312TとマクラーレンM23はもちろんの事、リジェJS5,ロータス77やティレルP-34なども画面から見ることができる。特に日本GPではボディにちゃんと【たいれる】の日本語のロゴがある細かさも嬉しい。

今は当時のビデオ画像しか見る事は出来ないのだが、映画はそれ以上の臨場感で迫ってくる。きしむサスペンション、飛び散るタイヤかす、うなりを上げるピストン、アクセル、クラッチ、シフトレバー、バイザー越しの目・・・。何よりもサーキットの空気感と当時のファッションや生活臭も素晴らしい。灼熱のインテルラゴス、不穏なニュルブルクリンク、豪雨の富士・・・。ガジェットや舞台をおろそかには出来ないのだなぁと、日本GPのヘリポートのそばの駐車場にダルマセリカが置いてあったのを見るにつけ、そう思った。この際、どこがCGだ、どこがあれだとか、詮索はやめよう。そんな隙もないくらいドラマティックで臨場感あふれる映画である。

って、なんかへんかな。(^^;)とにかくF1好きならこれは見ないとダメな映画.
そしてF1に興味の無い人でも引き込まれる映画。女性にも見て欲しい。今回は仕事用のモニターでの鑑賞だったけど、もちろん劇場にも行くつもり。行かなきゃ。

あ、それからネット試写会はあと2回、応募が出来るので、見たい方は是非!
Posted at 2013/12/28 10:05:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「新年あけましておめでとうございます! http://cvw.jp/b/518151/43614718/
何シテル?   01/05 16:43
「ゼロエンジェル?爽碧の堕天使?」ヤングキングアワーズで、「サイレントメビウス・クアドリガ』月刊ヤングマガジンで好評連載中! 代表作:「サイレントメビウス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

プロジェクトAMP 
カテゴリ:麻宮騎亜関係
2011/04/05 09:21:29
 
麻宮騎亜のtwitter 
カテゴリ:麻宮騎亜関係
2010/05/10 18:16:39
 
クレフ・モータースポーツ 
カテゴリ:Recommendation Links
2010/02/18 02:49:02
 

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
このクルマを初めて見たのは、モーターファン別冊のスペシャルカーズ・インターナショナルの記 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
初めてのオープンカー。これによって、僕のオープンカー中毒は始まった。初期型。納車後、AM ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
かなり昔なので,写真が・・・。(;;) マツダ・ランティス タイプRのマツダスピード・ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
初期型NSX。市販されて幸運にもすぐに手に出来た。要はキャンセル車が回ってきたのだけど。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.