• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まねしすはいのブログ一覧

2018年12月15日 イイね!

ルスツリゾートスキー場その12

ルスツリゾートスキー場その12前日に続き、ルスツへ










今日からイーストゴンドラ2号線が運転開始です


ウエストからゴンドラ(1号線)で来ると、ここで乗り換えです。

左が2号線(山へ)、右が1号線(ウエストエリアとの往復)





飛ぶ人いるのかなぁ








動物にも、ずるいヤツがいるようです。


ダイヤモンドダスト、見えますか?

デキの悪いコンデジで撮るのは難しい


新たな積雪がないので、今日も82mmのオールコンディション板で。

朝、とくに一番を目指して並んだわけでもないのですが、
ロングコース丸々2本分(計4km近く)も整地のノートラックいただけちゃいました。

スティームボートA


スティームボートB


個人的に、圧雪のファーストトラックって、あまり価値を感じないのですが、
目の前にあれば、そりゃ食いつきますよ (^^)v


昨日とは逆に、昼からウエストエリアへ移動

なぜか、誰もいません (・・;)

平日より空いてるって、どういうこと (・・?

ウエストで何本か滑ってから再びイーストへ戻り、

今日から運行のイーストゴンドラへ

雪が降ってきました。

支柱の雪下ろし、ご苦労様です。

視界も悪い


急斜面アクロスAのロープが解かれていました。

夕方近いのに食われ切っていないので、行ってみました。

3時頃にイゾラ山頂

こうなると、足元の凹凸も見えません。

天候が回復しないまま

本日終了

いろんなコース滑りました。

端から端までは直線で7km弱あるようです。


帰宅途中、札幌国際で初滑りされていたjin@wishさんと待ち合わせ、闇取引(笑)

お願いしていたブツを受け取りつつ、お茶しながらしばし談笑



シーズン7日目
29本 リフト乗車回数31回 (標高差小さいお帰りコース2回、SkiTracksカウント漏れ)
54.5km 累計312.7km

今回は欠測はありませんでしたが、斜度が完全に過大。速度も少し高すぎるかな?
Posted at 2018/12/16 06:09:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー 2018/19シーズン | スポーツ
2018年12月14日 イイね!

○ルスツリゾートスキー場その11

○ルスツリゾートスキー場その11禁断の師走平日スキー

一応、現役世代。にもかかわらず・・・

いいんだよ、
やることやってりゃ (; ・`д・´)!

って自分に言い聞かせて出発。




いつもと違うルートでスキー場へ

いい天気


平日は朝イチからのスキーはムリ
スキー場到着は10時半過ぎ

ルスツのモノレールって、今でも動いてたんですね・・・


途中で昼飯に戻るのが面倒なので
11時前、超早メシ  (^^;


今日もセンター82mmオールラウンドで出陣
まずは、今シーズン初めてウエストエリア

うぅー、セミファット日和!
迷ったらセンター80mm台。使いやすいサイズです。


ハイシーズンと遜色ないです。

でも耐厳寒モードのインナーが暑い



5本ほど滑って、イースト/イゾラへ移動

ガスが立ち込めてることが多いのか、山のうえのほうは霧氷





ウエストでは暑かったけど、イゾラの上のほうではサムい







やっぱり、山頂はガスが立ち込める

3時以降はかなり寒くなり、またマスクが凍ってきました。


先週より気温は高いけど、
雪質にはシルキーさというか、プレミアム感が加わってきました。
もうハイシーズンですね。

雪はいいし、


コースは広く長く気持ちいいし、


景色はいいし、


月は出てるし



洞爺湖の湖面は輝いてるし


・・・


・・・

なんかもう・・・メロメロ ٩(♡ε♡ )۶


すっかり "ルス中" 


常習性が高そうで、依存症になってしまう (;^ω^)



早メシ後、5時間ほとんど休憩なしで、

4時過ぎにウエストに戻ってきました。




シーズン6日目
滑走22本 リフト乗車回数24
44.6km(記録の34.6km+約10kmとして) 累計258.1km
0コケ

SkiTracks 16-19本目と、標高差の小さい21本目が記録漏れ・・・寒すぎのたか
Posted at 2018/12/14 22:45:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー 2018/19シーズン | スポーツ
2018年12月09日 イイね!

ルスツリゾートスキー場その10

ルスツリゾートスキー場その10ルスツ、テイネ、ニセコ、トマム、サホロ、キロロ、カムイ、フラノなど、北海道の有名スキー場って、カタカナ3文字が多い
・・・フラノは富良野でした(`*ゞ)

標高1000mクラスのゴンドラがあるスキー場では、例外は函館七飯と札幌国際だけ。





それぞれの由来は・・・
 ニセコはニセコ町またはニセコアンヌプリ(山名)
 ルスツは留寿都村
 富良野は富良野市
 テイネは手稲山
 トマムはトマム山
 サホロは佐幌岳
 カムイは神居山
 キロロは不明
だそうです。

だから何なの? って話でした



前日の"テイネ"に続き、日曜日は留寿都村の"ルスツ"へ

土曜日よりさらに低温の予報

なので引き続き耐厳寒モードで。

中山峠付近


スキー場到着

kitakaze達人の足元にも及びません


晴天じゃなきゃイヤな人にはツラい天候

でもパウダー好きな人には当たりですね。
私は後者、しっかり防寒対策で臨みます。


途中で履き替えできない今日はセンター82mmのオールラウンダー、HEAD POWER INSTINCTに頼ります。

コースサイドの非圧雪は40cmほどあり、緩いところだと減速してしまうので、後半はコース中央の圧雪レーンへ。



圧雪レーンでも10~20cmほどの新雪。
その浅パウダーで、POWER INSTINCTはまさに水を得た魚かイルカのように、右に左にスイスイとトップをくねらせて、雪の中を活き活きと泳ぎ回ります(動画後半)。



トップが適度にパウダーを捉えて、優しく柔らかくいいテンポで返ってくる・・・整地ではみられない一面を発見。
これは楽しい
オールラウンド板=中途半端みたいなイメージありますが、奥が深いですね。
今までより好きになりました、この板。


だんだん調子乗ってきたところ、イゾラDコースで今季初転倒
雪面がよく見えないなか、穴か段差で大きな衝撃を受け、両スキーのヒールピースが解放し、胸からダイブ。
ちょっと手首と首が痛いけど、大事には至らず。




足先カイロ入れてても冷たいので


2時間に1回くらい(お昼とティータイム)スティームボートで休憩


ずーっと降ってます


ここはニセコか国際か? という降りっぷり (~_~;)

いちばん晴れた時で

これくらい


最後までモサモサは無くならず、こんな中を一日じゅう滑ったので、太もも疲れました。


けっこうな勢いでずっと降っていたので、来週末辺りは多くのコースが滑走可能になりそうです。

車に戻ると、雪庇(せっぴ)

車のルーフではなく側面に雪が積もるような風の強い最北の街にお住まいの達人からは
「こんなの大した風じゃない」
って言われそですが。


呼気で少しは暖かいはずなのにフェイスマスクはガチガチに凍り、布なのに割れそうでした。
帰り支度の際、素手でエッジやストックの金属部に触れると、ピタっとひっつきます。指の皮を剥がされそうな危険な着氷現象。
それほどの寒い一日でしたが、結局は時間切れの4時近くまで滑走。

天気が悪いと写真がパッとしませんけど、楽しんで滑り尽くしました。



シーズン5日目
24本(最後のお帰りコース、標高差小さくSkiTracksカウント漏れ)
50.7km 累計213.5km(札幌→(中山峠)→森に相当)
1コケ

前日のテイネと合わせ、2日間でオーバー100km^_^;
Posted at 2018/12/11 23:13:21 | コメント(6) | トラックバック(0) | スキー 2018/19シーズン | スポーツ
2018年12月08日 イイね!

サッポロテイネ(スキー場)その4

サッポロテイネ(スキー場)その4本日は手稲山へ。



朝の時点の予報では最高気温で-10度、雪




こんな日は、シーズンに2~3度しかやらない耐厳寒モード!

足もとは、厚めヒート素材のソックスに、つま先キャップ、そこにつま先用貼り付けカイロ

つま先の冷えは、スキーで唯一の苦痛。
今シーズンは最高気温がプラスにならない日は貼ろうと思います。

なので箱買い、そしてそのまま車に箱積み ^_^;


首元の風をシャットアウトするのは大切

これは日焼け止めも兼ね、寒くても暖かくてもいつも装着。


そして、こんな寒い日のインナーは・・・

ユニクロの地味で着古したフリース ^_^;

普段のSkiだと、これは暑いんです。
なのでシーズンに2~3度、すごく寒い日しか着ません。


札幌の中心部を突き抜けます

土曜日の朝は、道路は平日モード。路面も悪いので時間かかりました。


まぁなんとか、サミットエクスプレスの運行開始に間に合います。



リフト山頂駅には-14℃との表示がありました。

厚着モードでも寒いですが、風が無いのが幸い



女子大回転上部

最初の2~3本、ほんの少しだけパウダー





滑ってる間、ほとんどの時間帯で降ってました、細かい雪が。


昼になっても天候は回復しないし、気温は上がりません。
カイロ入れていても足先が冷たく、首元も寒いので、何度か休憩入れつつ滑り続けます。

いちばん晴れたときで

このぐらい

昼からは基礎板に履き替えました。

柔らかい雪面にはめっぽう相性が良く、とっても楽しい!
降りたての雪を楽しむため、今日は午前・午後ともメタル無しの板。


積もりたての新鮮な雪は気持ちよい

極上の絨毯の上を滑っているよう


最後のほうはナイター照明が灯り、

急に雪面が見やすくなったので、オマケに2本くらい。

寒さに抗いながら、降りたての雪の感触を楽しむ、いかにも12月のスキーという感じでした。


シーズン4日目
37本(標高差小さい最後の3本SkiTracksカウント漏れ)
53.3km シーズン累計 162.8km
0コケ
Posted at 2018/12/08 22:08:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー 2018/19シーズン | スポーツ
2018年12月02日 イイね!

ルスツリゾートスキー場その9  今季初 青空スキー

ルスツリゾートスキー場その9  今季初 青空スキーシーズン3日目
前日に続き、ルスツを目指します。









天気良し

円錐火山が二つとも見えます。


今日も林道バス送迎です

ゲレンデインはちょっと遅めの9:50


今日から運行リフトが1本増え、Mt.イゾラの一番奥にある緩やかな2コースがオープンしました。

昨日の筋肉痛(少し肉離れっぽい感じ)がぜんぜん癒えてないので、緩斜面のオープンはありがたい。
でも、持ってきたのが固めのデモ板。
雪がいいからのか、タレてるエッジなのにけっこうグリップ感があって、今日の腿にはツラい

写真を撮っていませんが、まだ積雪が薄くて微地形が隠れ切っておらず、かなりウェーブがあります。
調子乗ってスピード出すと、スキークロスよろしく飛びますが、今日は太腿にダメージを喰らいます。






新しい雪がありながらの青空






山頂は気持ち良いです。








いままでも、太平洋と洞爺湖が見えることは知っていましたが


滑りながら、こんなに間近に「眼下」という感じで洞爺湖が見えるのは知りませんでした。


樽前山も見えるんですね。




昨日はこんな見通しだった場所


同じ場所から見える今日の風景

ルスツの代表的な眺めですね。


羊蹄山アップ


ニセコアンヌプリのアップ



今日は太腿をいたわりながら、この緩やかなヘブンリービューコース回し(^_^;)

ハイシーズンにはあまり滑らないコースですが、天気も雪も良いので、気持ちよく充分楽しめました。
天気がいいと、写真の無駄打ちが多くなりますネ。

太ももにトドメを刺さないよう注意しながら練習モードで滑りました。
午後にはまた肉離れっぽい痛さが出てきて怪しくなってきたし、夕方用事があったので、珍しく2時に早上がり。


痛いとか言いながら昨日と同程度の距離に

でも緩斜面主体でのリハビリ滑走は、垂直下降の少なさとなってデータに現れてますね。

シーズン3日目
16本 SkiTracksカウントミスあり
43.4km シーズン累計109.5km
0コケ
Posted at 2018/12/02 21:51:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー 2018/19シーズン | スポーツ

プロフィール

「Newデリカのカタログ入手。なかなかの変貌ぶりですな、顔だけ。」
何シテル?   11/23 17:39
活動拠点は北海道 冬はクルマで出掛けるスキー場の風景 夏はドライブ先で見つけた自然景観の写真 そんな内容を中心にブログアップしています。 自分な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

大雪山 黒岳スキー場 ”最”上級コース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/03 22:52:50
スキー板のメンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 07:11:43
◎きっちりYASHINON 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/28 01:11:50

お友達

何かしら、共通の話題が持てそうな方はお願いします。
どんな人かわからない方と「お友達」にはなれないので、次に当てはまる方のお誘いは、いったん保留(お断り)させていただきます。
 ・コメントやり取りのない方からの急なお誘い
 ・ご自身のブログを書かれていない方
 ・プライバシーに無頓着な方
13 人のお友達がいます
青い車乗りのたく青い車乗りのたく * ディーゴ☆ディーゴ☆ *
kitakazekitakaze hajikun2002hajikun2002
ゴン太GTゴン太GT ネロリンネロリン

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
諸事情(?)により新車納車前からTEINのスプリングでローダウン、ローデストではないデリ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
高級感は皆無ですが、空間づくりや便利さの追求は素晴らしい、平穏なファミリーミニバンの王道 ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
 嫁ハンのクルマでした。クルマに詳しくない友達にヴィッツと間違われて憤慨しておりましたが ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
親のクルマ 写真では黒に見えるけど実はパープル。そしてゴールドエンブレム! 70才過ぎて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.