• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニキャブマンのブログ一覧

2021年07月31日 イイね!

コバ▲が基準か?

涼しかったり、チョー暑かったり、そういえば強雨もあったな、7月も最終日となりました。月の前半は梅雨で比較的低温、梅雨明け以降はガッツリ猛暑となり30度オーバーはザラ、アクセントは東側からやってきた台風。まさに台風一過で空気が入れ替わったって感じで、夜20時くらいから朝6時ぐらいまでかなり涼しい日が続いています。

農作業としては、産直向けの取り残しもありますが、7月28日でユリのJA出荷は終了。


あとは気掛かりのトルコキキョウ。
トルコキキョウは昨年までの連作障害や謎のコバエ発生と生育不良が続いてました。生育が悪化したのは3,4年前くらいかな。自分としては「毎年同じように管理してるのにな~」と思ってたのですが、これが罠(笑)。連作障害はさて置き(置いちゃイカンが)、自分の管理のどこが悪いのか、なんとなく失敗の原因が分かってきた(花卉農家以外には全く興味のないブログでスマンな)。

まず今年の失敗の概況はこうだ。
1)3月上旬の播種43枚に対し、定植は約25枚(その差は生育不良につき廃棄した分)
2)25枚の内訳は、20枚を西1号ハウス、残り5枚は東3号ハウスに


西1号は満足だが、

3)今時点で売りものになったと感じる割合は西1号で95%、東3号では0%(ここでいう”売りもの”とは「丈伸びた(50cm以上)、複数の枝が出て花芽もたくさんついた、首が強い、来週には収穫できそう」というところ)。
4)花の畝は南北に整えたが、生育中の花はハウスの北側に向かうほど状態が悪い。


写真上が北になるが、やはり波打って背丈が低くなっているでしょ?

5)相変わらずコバエが多い。育苗中もだったし、東3号にも大量に発生。


ハウスの西1号と東3号は対照的だ。
西1号の土はチョー乾きやすくてサラサラだが、東3号の土は常に湿り気があって、固まりやすくゴワゴワだ。東3号はハウス外からの雨水がハウス内に滲み込むらしい。従って、同じような量を灌水しても西1号は乾き気味、東3号は過湿気味、となり、これがヒントになった。
あっ、文書だらけでスマン、あくまで自分向けの備忘録、明日へのテキストなんだな。


トルコキキョウの播種後は培土を乾燥させぬよう、水を確保するのですが、湿潤が酷過ぎたらしい。毎日水をあげたのですが、たぶんこれで種が濡れすぎて死んだのだろう(枯死の逆だな)。なので培土が腐敗してコバエが発生したらしい。

健康な苗も、東3号がそもそも過湿なので、定植後にそこで必要以上の灌水が行われたため、ここでも苗が腐ったらしい。完全に死んだわけではなく、生育不良のまま丈20cmくらいで成長が止まったにもかかわらず、花芽をつけようとしている(いや~、けなげだ)。


ハウス内の北側に行くほど生育が不良になるのは、ハウスの設営が天然の勾配で北側が低くなっているので水が溜まりやすいせいだろう(写真上が北側)。

ここらへんのことを6月位に気づいたので、灌水は西1号は2日に1回、東3号は梅雨期間内でもあるので5日に1回程度にした。来年は播種後の灌水は培土が乾き切る前に(多分3日くらいかな)すればいいだろうな。圃場では2日に1回で充分だろう。
播種後も定植後もそうだが、指標はコバエの有無だ(笑)。コバエがいたら多分根っこは腐っていて管理失敗ということだろうな。まぁ、ここら辺の話は農業普及指導員に聞いてみよう。
Posted at 2021/07/31 21:48:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2021年07月26日 イイね!

嫌な台風接近中

嫌な台風接近中日本の東海岸側から接近する台風はヤバイ。以前はこんな出掛けもする事態に繋がった。

土曜日までけっこう暑かったんですが、日曜日は感覚的に2度ほど気温が下がったような感じになり、今日の月曜日はさらに空気が涼しくなった。これも台風の影響だろうか。7/26の22時半時点では寒くて窓を全て閉めてます。

今年のユリの出荷は先週土曜日と本日月曜日がヤマ場となりました。
出荷は地元のJAに持っていくのですが、その前に収穫と調製梱包作業があって、先週は早朝と夕方に収穫作業をず~っとやっておりまして疲れ果ててブログ更新は放棄(笑)。
好き好んでこの週に収穫作業は頑張ったわけではないのですが、今年はユリが成長が目標より2週間ほど早くなった感じ。早まった理由は、1)購入球根の納品が1週間早かった、2)6月が前半がかなり暑かった、からだろうな。
(暑かった結果、どうなったかっていうと、こうなった)


人間もバテたが、ユリにも熱中症の障害が出た。
限界を超える高温や水分不足になると、つぼみや葉っぱに障害の痕が残る。葉っぱにはタバコの根性焼きのような丸い穴が開いてしまったし、つぼみには日焼けが発生してしまいました。今回は水分不足でつぼみが全面変色してしまい、それだと勿論出荷できない。


これは7/22時点でつぼみがまだ青っぽさを残してますが、今回は収穫します。市場からは「つぼみ青いウチに」との指摘があったから。


いいやつを採ろうとして、隣の茎を間違って切っちゃうなんてのはザラ。


これは7/25時点(2個上の写真と反対方向から撮影)。
このハウスのユリは4つの畝に植えられていたのですが、向かって左3列はほぼ収穫終了。写真右の畝は自家球根を植えていたところで、生育状況は茎細く、丈低く、つぼみ少ない。使い回しの年増球根なので生育は期待できないが、産直にはいいだろう。


ギリギリまで冷蔵庫で冷やして、出荷当日朝に梱包しました。


今年は収穫作業迅速化のために、いつもと違った取り組みをしてみた。

いつもは「つぼみの数を選んで収穫」「軽トラに平積み」「運搬」「農舎で調製、丈の選別」「格納用の樽に収める」「冷蔵庫に格納」
↓↓↓
今回は「つぼみの数を選んで収穫」「現場で調製、丈の選別」「運搬用の樽に収める」「運搬」「冷蔵庫に格納」

これは思った以上に作業が進んだし、残業する必要がなかった。およそ1200本前後出荷した感じかな。
Posted at 2021/07/26 22:37:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2021年07月22日 イイね!

芝生再生プロジェクトその3

芝生再生プロジェクトその3いや~、暑い!ホントに暑い。朝の10時半で既に33度!、ブログネタとしては猛暑か、ユリの収穫か、みんカラなのに残念ながらクルマネタはない(笑)。

あっ、そういえば芝生ネタもあったな、ということでその後の芝生再生作業の続きです。
前回のブログで最大難関は1区だと書きましたが、その前に大変な事態が発生。


先日、4区(今まで雑草地だったところ)に2回に分けて芝を張ってみたのですが、


1回目の芝は根付いたのですが(写真の上側)、下側(2回目)の芝10枚くらいが日焼けでほぼ枯死してしまった。1回目は梅雨の最中で良かったのですが、2回目の芝張りが猛暑真っ最中だったのが失敗だった(ただ根付いた芝もあるので、土壌改良と灌水の失敗といえよう)。


ここも茶色のまま。


めくってみたら・・・、根っこが全然無い。


本日、3回目の芝納品があって張り直しました。土は一度掘り起こして改良はしたのですが、再度土を掘り返してビニールハウスから持ってきた土を入れたりと改良を実施。購入芝枚数の関係があって、3枚は茶色いヤツをそのまま再利用。

さてと今後1週間くらいは注意して灌水していこう。


以下色物です。


マリーゴールドも生育旺盛です。たま~に灌水するだけで、手間がかからないいいやつです。


黄色とオレンジの2種類を播種して定植したのですが、なぜかレモンイエローの背の高い品種も混じってた。混じることをコンタミ(コンタミネーション)といいますが、ユリでもコンタミが発生してます。


”カサブランカ”という品種がウチの主力商品です。特徴としては色は白で、香りがすごく強い、外観の特徴はつぼみが下を向く、というのものです。


これにつぼみが上を向いている品種が数本混じってます。


こういう状態で球根を買うのですが、球根の外観だけでは全く分からない。育ってみて初めて分かる。多分”シベリア”という品種だと思うのですが、員数が少ないので出荷できるほどにならないし(通常最低20本必要)、第一品種名が分からないので伝票も書けないし、産直にも出荷できない。知り合いにプレゼントするだけとなりそうです。
Posted at 2021/07/22 21:57:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家事 | 日記
2021年07月18日 イイね!

芝生再生プロジェクトその2

芝生再生プロジェクトその2芝生再生プロジェクト、暑い中ですが鋭意推進中です。もちろん陽射しが強い中ではなく、農作業も一段落ついた、かなり日の傾いた午後5時くらいからです。

仕上げはゴルフ場のように、と大き過ぎな目標をたてたのですが

各区ごとの事情に即して再生活動をしておりまして、今回の作業も4区です。


ネット通販で芝を買っているのですが、実際に張ってみて追加を買うという手間のかかる方法でやってます。前回はここまででした。


写真は画像1を90度反転。
芝の2回目を注文し、空きスペースに張っていきます。ギチギチに張る方法もありますが、今後の芝の生育を期待して少し間を取ってあります(土壌改良についての記述は省略)。ここの課題はそもそも芝を張っていないことだったので、出来はともかく張れば次に進みます。


次ぎは3区。ここの課題は雑草です。特にハート型の雑草が多い。以前はスギナの大量発生で芝を楽しむことをほぼ諦めていたのですが、


このMCPPという除草剤を使うことで、劇的にスギナは減りました。すごい効きます。

若干黄色っぽくね?そう、MCPP散布1回目なのですが、4区の芝にだけ薬害が出て、芝の先端が黄色くなった(枯死はしてない)。


茶色くなってるのがスギナ、ハート型の雑草には???なので、手で抜くしかありません。他にもいい除草剤があるのかもしれませんが、年間散布回数に制限があったり、休眠期散布とかの指示があったりとかで、除草剤に頼る管理はできるだけ避けたい。


雑草の種があったりしますので、気が付いたときにできるだけ雑草処理はしておきたいものです。

次は2区の枯死改良です。


死んだ芝を剥ぎ取ります。死んだ理由は分かりませんが、おそらく土壌改良不足で根っこがきちっと張れなかったところに除草剤とか?


土壌改良して均し、


芝のパッチを充てます(土壌改良は実施済み)。


数ヶ所再生しますよ~。


今日はここまで。次回の芝購入で最終第1区を施工しますが、1区は最大の難所となります。
Posted at 2021/07/18 21:48:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家事 | 日記
2021年07月17日 イイね!

今回も縫いものでいくぜ

梅雨が明けました!途端に猛暑で30度超えって、オイオイ・・・。
今年の梅雨は南国のスコール的な降雨が多く、近くの堰の氾濫(同時にウチの田んぼの取水も止まる)が何度もあって困りました。これからの夏というのは豪雨と氾濫がつきものなんだろうなぁ。


ウチの田んぼの取水は雑草だらけの手掘りの堰からおこなってまして、近辺は雑木林だけなので草刈は自分がしなければなりません。盛夏なのに露天で草刈かよ、とツッコまれそうですが、少なくとも農舎内やハウス内の作業よりはマシです。
ではスタート。


ってすぐにまたショルダーベルトが切れた・・・。
今回は”新しくハーネスを買うか””また縫うのか”少し悩んだ。2度もショルダーベルトが切れるということはベルトはそろそろ限界だということだからだ。草刈を中止し、まずはHCに行ってみます。

しかしね~、肩掛けベルトタイプしかなくて、欲しかった腰ベルト・腰当て付きは見つけられなかった。となるとネット通販か?


before


after
やっぱり縫いました。縫い手順は前回同様でしたので、省略です。


次はユリのハウスに遮光幕をかけます。
車のスモークフィルムと同じで、遮光率の違いがあります。まだ生育中のユリですので、そんなに暗くならない遮光幕にします、っていうかこれしか残ってないけど(笑)。
ハウスの長尺方向に展開して、


縁に牽引用のロープを引っかけます。


今回は4箇所にロープとテープを取り付けて、無理せずに反対側から引っ張り上げます。


できれば南側入口(ツマ)に垂らしたいのですが、今回は無理。


遮光程度は


こんな感じです。


日光サンサンの時は3度くらいは気温が下がる感じかな。


ユリは来週から収穫と市場出荷となります。

トルコキキョウも写真を撮りましたが、自分の考えを上手く伝えることができる写真が撮れなかった。丈は概ね良好、いいものだとだいたい40cmくらい、だめなものは15cmくらい。15cmくらいのにも花芽が付いてきているが、売りものにはならないだろう。お盆の産直出荷まであと4週間弱、丈の伸びは期待できないので、花芽の進行に期待したい。
いずれうまい写真を撮りたい。
Posted at 2021/07/17 22:14:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記

プロフィール

「涼しい中、五輪サッカー観戦」
何シテル?   07/31 20:24
ミニキャブマンです。よろしくお願いします。 (以下、コメント変更予定です) 理由あってミニキャブ買い換えました。DIY一からやり直しです。HNの通り、三菱の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

YUPITERU DRY-FH220M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/17 19:31:50

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 4thミニキャブ (三菱 ミニキャブトラック)
三菱純血ミニキャブ最終型のU62Tですが、前車と違い、エアバッグ・エアコン・3速AT付き ...
トヨタ スペイド トヨタ スペイド
グレードが”Fジャック”かは不明(リストに適切なのがなかったので。R01/12/22時点 ...
三菱 RVR RVR (三菱 RVR)
平成27年3月30日月曜日に納車されました。
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
イケスポは家族の車ですが、私がメンテしています。 マイチェン前のH81Wにも乗っていまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.