• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニキャブマンのブログ一覧

2018年08月14日 イイね!

お盆中の自由検証

お盆中の自由検証本当は「自由研究」と書いたほうが夏休みっぽいのですが、今はお盆中でも休みではないし、「自由研究」っていうほど研究してないし。それにネタとしては”研究”より”検証のほうが表現は正しいんで。

研究に至ったみん友さんのネタが羨ましい。

写真はお盆の迎え火です。

さてと何を検証するかというと、水温センサーです。クボタトラクターの水温センサーの件、まだ解決してません(←オイオイ、もう1ヶ月も経ってるって)。

水温センサー自体は新しいのに交換した。後付け水温計も買った(同梱の水温センサーは壊れてたけど)。

ステアリング周りも戻したので試運転できる。

近所をドライブしてみれば冷却水の温度も上がり、純正と後付け水温計の二つで確認できるだろう。ただ、後付け水温計は以前テストした時は30℃以上も高く表示されていたので、水温計の表示が正しいのかどうかは検証する必要がある。


あっ、3連メーター購入しちゃいました。メーターは左から電圧・水温・油圧計で、油圧センサーも付いてはきたが、どう取り付ければいいのか分かんないんで多分配線しません。水温センサーも付いてます。今回のトラブルで、トラクターに付けたものも含めて計5個も水温センサーがある(←バカ。しかし、おかげでセンサーの仕組みが分かったので授業料としては仕方ない)。


まず単品で購入した水温センサーと後付け水温計の組み合わせで(後付け水温計添付の水温センサーは壊れていたのでテストしない)。
配線したら60℃を指している。まぁ、気温が30℃近くあったので、後付け水温計が60℃を指すのは仕方ない。問題は狂っているのがセンサーなのか計器なのか?だ。


ポットから汲んできたお湯につけてみた。ポットの表示は98℃、指を入れれば間違いなくヤケドをする温度だが、途中でお湯が冷めたり、カップで冷却されることを考えるとお湯は70℃前後だろうか。
水温計の表示は100℃、オイオイ、それなら煮立ってるよ。


温度計で測定、70℃だった。しかし、まだこれだけでは判断できない。


3連メーターが納品になったのでこちらも検証し、そのあとセンサー類を交換して狂っているのが何なのかを検証する。


3連メーター添付の水温センサーと3連メーターを配線。


同じようにお湯を準備、やはり部屋に持ってくると74℃まで下がっているね。


いざテスト。温度計が65℃で水温計は60℃、おぉ!ほぼニアリーイコール。まぁ、一体製品なので合致して当たり前か。


今度は単品水温センサーを3連メーターに繋げてみる。


温度計65℃に対し、3連メーターの水温計は100℃。水温計を替えても、やはり30℃以上高めに表示。


最後の検証。後付け水温計に3連メーター添付の水温センサーを付けてみる。
温度計50℃近辺に対し、水温計60℃を切る感じ。まぁ、ニアリー。

検証結果
二つのメーターで同じように30℃以上高めに表示しているので、単品で購入した水温センサーが狂っており、後付け水温計と3連メーターの水温計自体は正常だろう。

って、たかだか後付け水温計を取り付けるのに、なんで検証が必要なの?(笑)。
Posted at 2018/08/14 21:34:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2018年08月12日 イイね!

農作業が一段落すると妄想が・・・

農作業が一段落すると妄想が・・・明日から盂蘭盆となります。この地域ではお盆入り直前の日曜日は「墓地清掃活動の日」と決まっておりまして、本日実施でした。共同清掃活動を8時から実施して、その後は各自のお墓を掃除して下さい、という趣向なんですが、産直出荷が忙しくて当方では既に実施済みです。

見て分かるでしょうか・・・ほとんど年配です。60歳代以上が8割でしょうか、20歳代・30歳代は全く見ない(まぁ、両親か祖父母が来るでしょうけど)。男女比も7:3で女性が多い。

清掃活動終了後、産直へトルコキキョウ20束とユリ10束を出荷してきました。ハウスで灌水作業を行っていたところ、トルコキキョウ追加の電話が。


追加要請があるかも知れないと予想はしていたので、出荷の七つ道具持参の上ハウスに赴いていました。七つ道具とは、1)剪定バサミ、2)スリーブ(包装用ビニール)、3)スリーブに収める際に花姿を整える巻紙、4)セロテープ、5)値札(ハンコとも)、6)輪ゴム、7)ペール缶(もしくは樽・バケツ)。
あれ?ホントに7つになった(笑)。


通常は家の農舎でやる作業をビニールハウスで直接実施して、産直へ持ち込みます。これが本当の産地直送。とりあえず10束納品。


続いて、草刈です。7月後半に半分実施して、放置プレーでした。チップソーを交換して軽くなった刃先の反応。ケチらずにまめに交換しましょう。


ハウスの検分です。
なんか側面のくるくるが折れてますね、その通り、パイプが破断してました。原因は腐食です。


パイプが破断したのですが、かろうじてビニールが裂けないでいたので巻き上げができていたんですが、そのビニールも裂けた。パイプの破断はジョイントの前後で発生することが多いんですが、今回は変な位置で破断した。まぁ、これが結果ラッキーだったんですけど。
さて直しましょう。


ビニール押さえのパッカを外し、破断箇所とご対面。これはもしかしてジョイントを入れるだけで直せるかも?ただ、破断部分がササクレしていて若干ペンチで内側に折り曲げせざるを得なかった。


あっさり完成。

このあと家の芝の草刈と除草剤散布を実施。時間がある時に芝の種も播こう。除草ができるということは、ほぼ産直出荷は終了、時間に余裕が出てきたことを示します。


あとは先日置いてきたペール缶を回収してきます。国道を走るので、アオリが勝手に跳ね上がったり、荷台からものなどが落ちぬよう、走行前には必ず点検します。
まずはアオリ押さえのフック4箇所がちゃんとはまってるか?


アオリ押さえのホックがしっかりロックされてるか?


ゴム紐がフックにかかってるか?

この幌、うまくいけば車中泊なんかができるほど、中は広いです。小生の背丈なら立ち上がれますので、お手軽キャンピングカーもどきにはなれそう。
反面、風の抵抗も大きい。高速走行なんかは厳しいかもな。となるとこの幌車で北海道車中泊ツアーなんかはやりにくいだろうね。でも北海道、ひさびさ行きたいな~。
Posted at 2018/08/12 22:51:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年08月11日 イイね!

世界でいちばん忙しい夏に、マジメに考えた。

世界でいちばん忙しい夏に、マジメに考えた。昨日の金曜日から天候が回復し、暑い夏が戻ってきました。農作業は大変ですが、農作物にはよい傾向。たまたま今年は盆入り前の8/12が日曜日なので今日土曜日も産直出荷となってまして、1年で最も忙しい日となってます。朝5時から準備を始めて、出荷(配達)が完了したのが21時過ぎ。

そんな中、お客様の一言でマジメなことを少し考えた。ではいきます。


今日の出荷は、1)A美さん、2)産直さん、3)大口さん、ともに数が多い。
まずは高原のリゾートセンターに勤めているA美さんへ配達します。


取りあえず、ここまで片付いた。


これから収穫に入ります。気温はそう高くはないし、湿度もきつくはないが、


ビニールハウスの中の作業は辛いなぁ。


なんかトルコキキョウ自身も本日がヤマ場だと分かっていたが如く、結構花が開いてくれていた。


17時頃までかかって収穫してきた。


では調製です。丈を揃えて、切り口を水平にしておきます。水あげをしっかりやるためです。


花弁や葉が拡がらぬよう覆いを使って囲んで、


スリーブに通しました。


最後の大口さんに配達します。夜20時に出発。


ところでこの大口さんから言われた言葉、「ユリ、開花しすぎてない?値段下げられない?」。

小生の回答、「開花し過ぎているのは事実だが、昨年より花弁を多くつけているので実質値下げ。現金の値下げはしない。ご不満なら持ち帰ります」。

家人に伝えたところ、「価格と持ち帰りの件はそれでいい。天気には勝てないし、左右されるし(もちろん標準語ではなく、方言で)」との言。

ところがですね~、小生的には「今年の夏は暑くて生育が進み、お盆前に開花してしまった。天候はコントロールできないので、開花はしょうがない」という理屈は納得できないし、こういう言い訳はしたくないんですよね。

「夏が暑くなるならハウスにクーラーを準備すればいいのにやってないのか」とか、「昨年と同じことをやるから失敗するんじゃないの」ということを言われているような気がするんですよね。

家にもないのにハウスにクーラーなんて実際は無理ですが、工夫は必要。もっと考えないといけないね。
Posted at 2018/08/11 22:57:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年08月09日 イイね!

あと2日の勝負

あと2日の勝負さぁ、産直出荷と自家販売のヤマ場まであと2日となりました。金曜日・土曜日の二日間で状況を打破できるくらいの生育改善は無理。なにしろ寒いので、蕾が膨らむ、または膨らんだ蕾が開花するまでは至らんでしょう。まぁ、仕方ないな。

本日も定時で退社、そのままトルコキキョウの収穫です。先日来ブログに書いてますが、収穫できたのは定植した苗の1/3程度。残りはまだ2週間はかかりそうです。9月の第一土曜日にイベントがあるので、それには間に合うんですけどね・・・。


手コキして、水あげさせます。が、水あげ用のペール缶が在庫切れ、普段は使わない円柱形の樽で水あげさせます。


牛乳カートン箱を沈めて、横に倒れないようにしました。円柱に四角い樽の組合わせなので、デッドスペースだらけの水泳大会。


水あげが終わったので、ユリをスリーブに入れていきます。


なぜスリーブに入れるかというと、出荷用の見映えという側面と花弁が互いにくっつくのを防ぐという保護の側面と二つ理由があります。


この調製作業(丈を揃えて、水切り)をしながら数を数えていきますが、今日は60束までやって終了。


だって21時だから。夕飯もまだ食べていないし。


さぁ、今日は冷蔵庫の外に置いておくか。
冷蔵庫に入れると確かに開花などの生育は若干遅くなりますが、花弁の発色なども悪くなります。例えばソルボンヌではキレイなピンクにならず、若干色が薄くなります。


冷蔵庫は10度の設定なのですが、外気温もそれ近くまで下がりますのでね(笑)。


明日は有休をとって最後の調製作業だ。
Posted at 2018/08/09 22:59:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年08月08日 イイね!

やはり今年も開花が間に合わず


ミニキャブもドアロック時のアンサーバック作動不良です。ドアロック(アンロック)そのものは正常ですが、ドアロック時に「ハザード1回点滅」と「サウンド(ブザー鳴動)」が動いてません。多分断線でしょう。修理はお盆出荷終了後の土日かな?


それでは気を取り直して、本日のブログ。
8月に入ってから肌寒い日が続く。米の出穂時期だっていうのに、この寒さはなんだ?(←あっ、それがヤマセというものなのだが)。


今朝は14度でした。


夕方は定時で帰宅、そのままトルコキキョウの収穫へいってきました。
ただいま水あげ中。


目標は200束くらい作りたいのだが、何束できるのだろうか?
明日には咲いている全ての品種を取ってくる予定なので、明後日には数が判明するだろう。播種した枚数の1/3も収穫できてない感じで、今年も開花がお盆には間に合わなかったようだ。
Posted at 2018/08/08 21:31:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記

プロフィール

「出荷終了したら気分的にも、もう秋」
何シテル?   08/12 22:52
ミニキャブマンです。よろしくお願いします。 理由あってミニキャブ買い換えました。DIY一からやり直しです。HNの通り、三菱の軽トラ「ミニキャブU62T」に乗っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

YUPITERU DRY-FH220M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/17 19:31:50

お友達

よろしくお付き合い下さい。
28 人のお友達がいます
koba@ak47koba@ak47 瀬良瀬良
tigerz1atigerz1a べべ2べべ2
カプリコン11カプリコン11 kaztin55kaztin55

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ニューミニキャブ (三菱 ミニキャブトラック)
9年乗ったミニキャブにお別れ、新しいミニキャブです。嬉しい反面、DIYし直しです。お金が ...
三菱 RVR RVR (三菱 RVR)
平成27年3月30日月曜日に納車されました。
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
イケスポは家族の車ですが、私がメンテしています。 マイチェン前のH81Wにも乗っていまし ...
ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250 ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250
農作業と冬期間の除雪用です。小回りがきき、キャビン・冷暖房付きなのでこれからの時期助かり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.