• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニキャブマンのブログ一覧

2019年01月14日 イイね!

充電器のワニグチクリップ絶縁化

充電器のワニグチクリップ絶縁化何度も助けられているBALのバッテリー充電器だが、不満は次の3点だった。

1)プラス線・マイナス線が分岐するところからワニグチクリップまでが短い。
2)ワニグチクリップが上半分剥き出し(写真の通り)。万が一の接触があれば危険だ。
3)ワニグチクリップがごつくて、狭いところに入っていけない。スマートな延長ハーネスが欲しい。

1)については、DIYでマイナス線を1mくらい延長した。これはクボタトラクターのように横長のバッテリーで、かつ設置場所が狭い時は不便だったのを解消した(メーカーとすれば、「バッテリーを車両から外して充電して下さい」ということだろうが)。
3)についてもHIDハーネス用の8sqをカプラ化し、対応できるようにした。

今回のDIYは2)の剥き出し部の絶縁化ですが、ハッキリ言ってダサイです、威張れるものではないです。


作戦としては簡単、ビニールテープを巻いて、あと何かの方法で養生します。まだ決めていません。
とにかくビニールテープがよく接着するよう、脱脂します。


続いてビニールテープを貼っていきます。
形状が少し複雑なので綺麗に貼るのは難しいな~、それと支点というか回転部の貼付は無理だった。


ワニグチの咬み込み部はビニールテープをカッターで削り取った。まぁ、この咬み込みがキモですから。


更にコルゲートチューブ10φを挟み込んでみた。これ、意外と外れないが、このままでは恒久的にはならない。


コルゲートチューブの先端もカッターで削り取った。


接着力の強化を狙って、ワニグチとコルゲートチューブの隙間にホットボンドを注入した、が。


これってエイリアンか?


一応完成。
既存の絶縁グリップの近くにビニールテープを数周巻いてみた。
プラス側はコルゲートチューブに赤の塗装を施してみたのだが、蛇腹に沿って塗料が垂れ、綺麗に着色しなかったのでボツとした。


ついでなので他の自作パーツにも絶縁化を実施。

これはヤンマートラクターの充電時に利用するプラス線カプラの8sq延長ハーネス。
普段はHIDの電源としているカプラに充電時にはこの延長ハーネスを挿し直す。そうすることで車体からハーネスが伸びることになり、ワニグチクリップが咬みやすくなる。若干隙間があったのでココにもホットボンドを充填し、


更にその上にビニールテープも巻いた。


金属剥き出し部も少し冗長だったので、咬み込むのに充分な長さ以外にはビールテープを巻いた。

このBALの充電器、自動車のバッテリーアクセスはほぼ無問題、問題だったのは農作業機だった。
クボタトラクターはハーネスの延長化で対応、ヤンマートラクターは8sqハーネスをかますことで延長され車外まで届くようになった。


田植機もこの自作ハーネスをプラス線カプラに差し込んで延長することで対応できるようになった。


そして絶縁化でさらに安心して作業できるようになった・・・と思う。まぁ、本格的に絶縁するんだったら絶縁タイプのワニグチクリップに買い換えろよというところですけど。
Posted at 2019/01/14 19:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2019年01月13日 イイね!

警察車両も飛び出す交差点

警察車両も飛び出す交差点いや~、3連休ですな!若かった時は会社の年間カレンダーが配布された瞬間に、冬の連休を探してスキー宿の予約を取ったものですが、スキー場が近場にある岩手にいながら全然スキーに行かないなんて、せっかくの連休がもったいない。今ならむしろ沖縄とかに旅行に行きたいくらいだ。

連休中にやるとすれば農機の整備かな、そういえばスノーブロワのオイル交換もしてないし、クボタトラクターのミッションオイル漏れも確認しておかないと。しかしどちらも氷点下の農舎でやる作業としては辛すぎる。


ということで正月明けに引き続き、APさんにきた。買い物リストはまたあとで。


駐車していた軽トラを見て、ヘッドライトバルブがおかしいことに気が付いた。
おぉ!これは。


HIDが仕込まれているじゃないか、サンバーというのは確かヘッドランプ後ろが狭くて換装に難儀するという話を聞いたことがあったけど。


今日の買い物リスト
まず、3/8フレックスヘッドT型ハンドル。エクステンションに横ハンドルが付いたような感じ、必要性に駆られたことはないが、あってもいいだろう。
ただ収納場所に困るなぁ~、今後はレンチ類も含めて「壁からの吊り下げ」を考えていきたい。


オイルフィルタープライヤー
今までは汎用のストラップタイプを使っていたが、やはりプライヤーがいいや-。


クーラント
クボタトラクターのクーラントがローは切っていないものの少なめ、充当しておこう。


それからウェス
”ウェスを買ってくる”というのがちょっと勿体ない気もするが、家にタオル類が少ないので仕方ない。


今回の目玉、ラスペネ。
潤滑浸透剤は556位しか持っていなかったのだが、ミニキャブのタイヤハウスライナーを外す際に浸透剤の前処理不足でボルトを折ってしまったことがあり、あったほうがいいと思ってた。しかし高いね。


なんで”ラスペネ”というのか分からんが、ラスペネなんだな。何かの省略形かと思ってた(ラッシング・ペネトレイターとか)。


全然買い物と関係ありませんが、以前外したトラクターのバッテリーターミナルにカビと錆が付いていたので、磨いてみた。が、まぁ出番はないだろうな。ホントに何かの予備ぐらいかな。
Posted at 2019/01/13 20:50:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 買い物 | 日記
2019年01月12日 イイね!

HIDの不思議なところ

HIDの不思議なところ職場の同僚に請われてジムニーにHIDを取り付ける作業を手伝いました。ジムニーは自分でも欲しいなぁとは思ってましたので、触れるのはラッキー♡。
基本他人の車のDIYをやってあげるつもりはなく(必ず不具合が出るので、最悪恩が仇となる可能性あり)、一緒にやるなら(口を出すだけなら)、まぁいいかって感じです。
型式は正直分かんないんですが、8年か9年目らしいのでH22年式かな?JB23のアプライモデルは???。ジムニーの諸元や取付のノウハウについてはあやふやなので参考というか、「あんなことも書いてあったっけ」程度の認識でお願いします。


HIDについては事前に渡されており机上テストを実施しておりますが、カタログ上の諸元はH4、4300K/35W、スライド式のリレーレスタイプ。


取説やショップの商品説明では「点灯しない場合はコネクタの+、-を入れ替えて下さい」とかの表示がありますよね(あっ、プラスコントロール・マイナスコントロール対応仕様の場合の話です)。この商品もプラス・マイナス双方コントロール仕様ではありました。

ミニキャブにHIDリレーレスを取り付けた時もそうだったんですが、「プラマイを反対の回路に組み込むなんて雑な製造だなぁ」て思ってました。


まず配線を全部繋ぎます。バラストにも正常に接続(+と+という意味)。


実は一回では点灯せず、いろいろ試行錯誤をした。その結果、配線はこの写真の通り、茶線にプラス、白線にマイナス導通時ロー、青線にマイナス導通時ハイであることが分かった。いわゆるマイナスコントロールだ
この写真を車両側から見たら茶線が左(時計でいえば9時)、白線が上(同12時)、青線が右(同3時)ということになる。


では実車に取り付けます。
助手席側はエアダクトホースを外した方が楽、簡単に外れますし、組み付けも楽チン。


ヘッドランプ用3極コネクターを抜き、さらに防水ゴムキャップを引き抜きます。

H4のリング(ブラケット?)を押さえているスプリングを外し、既存ハロゲンバルブを抜きます。


次にHID本体からシェードを外し、抜いたハロゲンバルブの位置にシェードを取り付けて、スプリングで留めて、防水ゴムキャップを戻します。


防水ゴムキャップの上からバーナー本体を挿入します。コードが真下に来るようにではなく、この写真でいえばやや左側にオフセットし回転させて”カコッ”て感じで収めます。

ここまでミニキャブと全く同じ。

でも点灯しなかった・・・。机上テストでは点灯したのに、つーことはプラスコントロールで、かつ配線も違うのか?


つーことでバラストの電源コネクタのプラスマイナスを反転します。


青線と白線を入れ替えた。でも間違いだった(後述)。


ではロー点灯、おぉ!ちゃんと点いた。


今度はハイにして、


よしっと、こっちも点くぞ。

作業自体は13時までには終わったが、ワザと暗くなるまで待って、点灯させてみた。
なんかライティングスイッチローオンで、ハイっぽい。スイッチをハイに切り替えるとハイビームインジケータは点くが、照射は下向き?


自分のDIYが間違ってた。
再度、3極コネクタを入替。結局、購入した時の位置に戻った(笑)。


壁に向かって照射テスト、ロー。


ハイ、メーターパネル内のインジケータにも・・・映ってないかorz。

ジムニーのヘッドライト制御はプラスコントロール、結局HIDの電源ハーネスを反転して+・-接続しなければならなかった。


これを


こうすることによってプラスコントロールにも対応できたわけだ、が・・・


このハーネス内の回路が3極カプラから届くプラス・マイナスの電流を判定しプラス・マイナスコントロールを管理して、HIDのバラストを作動させるわけだ。逆接続しても壊れないような安全回路も組み込まれているようだし、電源コードを反転させるだけで対応できるのはいいことなのだが不思議な気もする。
Posted at 2019/01/12 21:10:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2019年01月09日 イイね!

スキーには行きたいが我慢

スキーには行きたいが我慢最近体のあちこちで不具合が発生し、「こういうことを老化というんだなぁ、若いのは気持ちだけだ」とつくづく実感してます^^;
まぁ、風邪やインフルエンザにはかからないのでそれはそれでいいのですが、外から病気を貰うというより体の内部から崩壊って感じ。

そういえばスキーネタが無いですな。今年はシーズン券は購入せず、体調が良ければ滑りに行くことにした。


ドライブマンのドライブレコーダーが余っていて、試しに付けてみた。仮付けなので、いつもの通りマスキングテープで縦横に固定、意外にこれだけでも接着力は強い。結露しなければ冬期間は大丈夫っぽいが、遊び程度だ。


映像はこんな感じ。あっ、車内とリア映像を撮るつもりでした。


地元はこんな感じなのだが、


盛岡市内(山岸交差点付近)では雪は98%くらい、ない(100%ないとは言えないね)。


車の汚れが酷かったので帰途洗車機へGo。


こういうサービスもしてくれるようだ、が、今回は必要ない。


before1


before2


ボディはそんなに気にしないが、下周りは必ず洗車します。


昨年は一度ワックスもかけたしね。


after1


after2
Posted at 2019/01/09 19:45:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康 | 日記
2019年01月07日 イイね!

溜まっていく一方

溜まっていく一方以前にもブログネタにしたことがあるような気がしますが、H4のバルブが余りまくりです。
理由は2点、ミニキャブのライトを明るくしてみたくて、いわゆるハイワッテージバルブを買ってみたことと新旧ミニキャブをHID化したことに依ります。

リサイクルショップに持ち込んだ時は全部で数十円だったような気がする。未開封・未使用でなければダメだったようだね。まぁ、在庫としておいておかないと、万が一ミニキャブのHID不点灯が発生したら困るからね。


さてと先日のブログにはアップできませんでしたが、APさんで買ってきたDIYツール類です。

一番下のグリースガンから時計方向に回っていって報告です。
まず、グリースガン(主にユニバーサルジョイントへの注油)、グリースガンフレキシブルノズル、センターポンチ、エキストラクター5本セット、マグネットトレイ、3/8ユニバーサルジョイント(トレイの中に置いてある)、角形ワークライト、シャーシグリース。

まぁグリースアップは春以降だし、センターポンチやエキストラクターは万が一のために。急ぎは角形ワークライトですな。
今週は忙しくてDIYできないので、今度の3連休で少しメンテナンスなどをしていこう。


Posted at 2019/01/07 21:36:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 買い物 | 日記

プロフィール

「明日は大雪の予感」
何シテル?   12/31 18:15
ミニキャブマンです。よろしくお願いします。 理由あってミニキャブ買い換えました。DIY一からやり直しです。HNの通り、三菱の軽トラ「ミニキャブU62T」に乗っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

YUPITERU DRY-FH220M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/17 19:31:50

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ニューミニキャブ (三菱 ミニキャブトラック)
9年乗ったミニキャブにお別れ、新しいミニキャブです。嬉しい反面、DIYし直しです。お金が ...
三菱 RVR RVR (三菱 RVR)
平成27年3月30日月曜日に納車されました。
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
イケスポは家族の車ですが、私がメンテしています。 マイチェン前のH81Wにも乗っていまし ...
ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250 ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250
農作業と冬期間の除雪用です。小回りがきき、キャビン・冷暖房付きなのでこれからの時期助かり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.