• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノンストップダンサーのブログ一覧

2018年10月12日 イイね!

帰任のご挨拶

一昨日合同PJTの先方メンバーの方が一年ぶりのPJT復帰挨拶にこられました。
ってか
一年もダラダラと続いてしまっているPJT
一年もなんら目立った進展もないPJT
終止出来なかった理由をつらつらと言い訳がましく話してしまったのは情けなかったかなーと反省

うーん、しかしこちらに主導権がない現状ではそれを打破するのも難しく、しばらくPJTとは距離をおいてみるのもいいのかなー・・・復帰挨拶にこられたのに草

せっかくCMまで作って頂いたPJTなのにほんとに申し訳ないo.../rz
Posted at 2018/10/12 09:19:12 | トラックバック(0) | その他 | ビジネス/学習
2018年10月04日 イイね!

復帰

久々のUPがネガ大全開なのでスルーしてください

件の女史ですが予想に反しまたこちらで仕事をなされるそうです。
協同で立ち上げたPJTを半ば全面的に引き受けた一年前
”この現場を変える”との決意も昔日の面影もなく合わせる顔もないのですがw
来週こちらに来たいとのご意向
週末丁度床屋にいくのでいっそ頭を丸めてこようかしらw

成長したお姿を拝見したい気持ちと何も出来なかった情けない自分と
車はデラ入庫のたびに傷物にされるし多分今年は大殺界なんだろうきっとw

すみません日記的に書くことで事態の反転を図りたく
Posted at 2018/10/04 09:55:45 | トラックバック(0) | その他 | ビジネス/学習
2018年09月05日 イイね!

代車オフ

代車オフ愛車が戻って来る前に一度ホーム以外を走ってみたい思いもありオフ会にいってきました。






事前の天気予報は週間天気と時間予報で違っているという微妙な中集合場所に向かいます、家の外は雨でした;;
しかし佐賀県に入るころには雨あしも弱まり福岡、大分と進むにつれ雲間から星が見えてきます
代車のRedtop6ATはダンピングの利いた足回りで軽快に高速道をひた走ります。

集合時刻ぎりぎりに到着^^;



名水豆腐でお腹を満たしいざ出陣♪(ホラ貝の効果音)
ドアグリップにカメラをセットされたパパさん^^


で、ひとまず軽く走ってきたのですが、かる~く揉まれましたw


前回のエントリー、ホームではそこそこ走れたので迷惑を掛けない走りはなんとかと思っていたのですが、やはり”2速へ4500rpm以下にならないと落ちない”ってのがワインディングでは致命傷となりました。ドライバーはコーナー角度や前走車の挙動を注視しながらの走りになり、ホームではわかりきったコーナーを確認する必要がないのでその分タコメーターに意識を向けることが出来るのですが、何度か走った道とは言え全てのコーナーを覚えているわけでもないオフ会の地
 ・前車の動きに注意
 ・コーナー曲率を目測 で回転数までを確認する余裕がなく、パドルを3速→2速にパチンと指で弾き2速に落ちた”もの”と判断してコーナーに入るのですが、回転数が高すぎて2速に落ちず3速のまま進入しドアンダーで大きくはらみ、一度崩れたリズムを取り戻すことなくもやもやしたまま走る前半戦でした;;
あとはシフト切替にコンマ何秒か掛かるので、このタイムラグもシフトダウン判定が瞬時に出来ない原因のひとつでスポーツ走行には切替時間も大切な要素と認識しました。マツダのATは少し時間が掛かりますねー。

つづく葛折りのワインディングではギアがまったく合わずラバオレンジ号はコーナー3つ4つで星の彼方へ消え去っていきましたw
ここはほぼ2速固定で走れるのですが、ストップ&ゴーの加速がうまくはまらず終止リズムを掴むことが出来なかったです;;


でもそんなジュリアにハートブレイクな僕の心を360度パノラマ雲海がいやしてくれます^^




そこからは楽しめるだけ愉しもうと心を切替、ATの得意な走らせ方を意識することとコーナーのちょっと曲がりにくさは得意のコジコジハンドルで強引に曲げて必死の追走^^;









高原のおしゃれなカフェで天然酵母のおいしいパンと野菜プレートをいただき道の駅おおので解散となりました。


心配された天気は日焼けするぐらいの好天でした^^
が、湯布院から高速に乗ってすぐスコールに^^;


パパさん今回も素敵なルートとお店ありがとうございました
まったくもってついて行けなかったのは決して代車のせいだけではないですねー
ライン取りが大きくワイドになっていたことと、車との蜜月から信頼してコーナーに入っていく後ろ姿からも余裕が感じられましたので、もうついて行けないですね^^;次回以降はお手柔らかにお願いしますm(_ _)m

あっ、ホーム以外も走ってみてのNDロードスター6ATの総評ですが
・普通にオープン走行をするちょっと峠を心地よく流すなら→全然OKです
・少し気合いを入れて峠を走る→ステージによって合う合わないが出ます
ATの変速時間やシフトダウン許容回転数がもう少し高回転よりになればアリですが現状ではちょっと厳しいかな^^;
Posted at 2018/09/05 10:52:04 | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年08月28日 イイね!

代車レビュー② RedTop SLP 6AT

代車レビュー② RedTop SLP 6ATもう少し代車生活が続きそうなのでもっと深く理解するために走ってきました。






6AT

前回は
>DレンジSPORTモードではコーナー手前でブレーキングをすると4500回転で自動できちんと2速へシフトダウンもし、もちろん加速時はレッドまでひっぱってくれる
としていましたが、もっと様々なシチュエーションで走ってみると、D+SPORTでもシフトダウンしないときレッドまで引っ張らないときがありました。どうやら加減速Gを計っている?各ペダルの踏み込み量や強さを見ている?ようで規定値に満たない時はダウン&引っ張りをしない感じですね。なので3速そのままでもよいけれど2速に落としたいコーナーで3速のまま入ってしまったり、3速に上げるまでもない直線で2速ホールドをしたい時3速にあがってしまいドライバーが意図したギアにならない、外れる時があるのできちんと攻めたい時はやはりMレンジ+SPORTでドライバーがギアを選択した方が良いですね。

足回り
>またMTロードスターの癖?である2段階コーナーリングがあまり好きじゃない(コーナー途中でアクセルをあけると内側に少し切れ込む)のですが、それが無くなっています
これはデフの影響っぽいですね、前はあまり好きじゃないと評し舌の根も乾いていないのですが、峠は走る度に路面状況が変化するので毎回毎回同じスピード同じライン(同じギア)でコーナーに進入出来ない時があります。落ち葉や砂の位置が変わっていたり対向車の有無によっても当然違ってきます。何もイレギュラーがない状況ならデフ無しのリニアなカーブラインでクリアすることが理想(好き)ですが、コーナー脱出ポイントにデブリが転がって来ていたり落ち葉があったりしたとき、無意識にアクセルを踏んでライン取りを替えていたようです。もちろんステアリングを切り足す、もしくは戻すことでも可能なのですが極力コーナー中は舵角を一定にしたいのでアクセルを踏み込むことでタイヤ半分程度ラインが変わるのは思っていたより便利ですね。

タイヤ
愛車には純正のアドバンスポーツV105より劣るグッドイヤーレブスペックRS-02を履いています。やはりタイヤ剛性の違いを感じますねー。純正装着にはいろんな意味で最高マッチングなタイヤの考えは今も変わらないです。
が、コーナー旋回中のラフなアクセルワークや加減速時の粗野なアクセルやブレーキ操作が抜けない間はレブスペック程度のタイヤがよいかもしれないですね。アドスポはプレミアムスポーツに属するタイヤで上記のラフな操作をタイヤ能力(許容力)でカバーしてくれます^^;一方レブスペックのようなエントリースポーツはグリップ力はそこそこあるものの、ドライバー操作に関してはそれほど寛容ではなくそれが即走りに直結します。急なトラクションを掛けるとタイヤがよれたり撓んで前に進まないですし、タイヤの捻れが戻る時にボデーに嫌な振動が伝わりライン取りにも影響します。もちろんタイヤ側でカバー出来る緩衝(バッファー)領域内でのラフな操作なら表面上に出ては来ないのでしょうが、様々なイレギュラーに備えてそのバッファーを安全マージンとして残す走りがタイヤが替わっても出来る様になる(身体に染みつく)まで、僕の場合は下位のタイヤで走り込むのが良さそうな気がします。なので今の代車での運転はまた洗練された走りではなくなってしまっています;;

ボデー剛性
なんとなくやっぱり多少あがっているような気がする・・・プラセボかなー^^;?


AUDIO

代車にはBOSEがついています。SSPの6スピーカーに助手席ヘッドレストツイーター2個と助手席下にウーファーが付いていて計9スピーカーの様です。もちろんBOSE製(仕様)のスピーカーです。
運転助手席ヘッドレストについているツイーターとピラーツイーターの親和性はSSPと違ってよく取れています。ヘッドレストツイーターの指向性が強くなく違和感が少なく、システム全体的な音色は高音も低音も(サウンド設定はBASS、Trebleなど全て0位置)真ん中よりドンシャリ系ではないので聴き疲れしない中庸サウンドですね。
ただまだエージングが進んでいないのか全体的にごく薄い幕がかかったような音で見通しの良い晴れ渡る様なサウンドが好みの僕には合わなかったです^^;女性ボーカルや弦楽器はもうちょっと突き抜けて欲しいですし、きつめの音がしてもよいです。

代車生活2週目ですがすこしずつATの走らせ方が判ってきました。もちろん自分でヒール&トーを決めてコーナーに飛び込む、トラクションかかりのダイレクトな感触など構造的にどうしようもないATの特性はあるものの、終止両手によるシビアなハンドリング操作を楽しむ、ステアリングの取付剛性もあがっている様な感触と電動パワステの味付けの変更など、マイナーチェンジによる繊細な調整で更に愉しい車に仕上がっています。免許取得以来MT一辺倒だった僕に運転の幅を広げさせてくれた車、次はもしかするとAT(2PMT)買うかも^^;





防波堤のネコ
Posted at 2018/08/28 12:57:06 | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2018年08月21日 イイね!

NDのスタビリティー

NDのスタビリティー650キロ離れた実家へ帰省してきました
画像は公式コンフィギュレーター






九州、中国、山陽と高速道路を乗り継ぎましたが全く問題なしですね。
FR+ライトウェイトからくる車体の振すられや風の影響など心配していたのですが杞憂に終わりました。燃費もオーバー20km/lを達成し残量警告灯が点る前に実家に到着。燃費を稼ぐなら2500回転以下キープを心がけると伸びてきますね。
改良前のNDはごく低速ではハンドルが軽く、速度があがるにつれ重さが増してくる可変電動パワーステアリングを採用している?ので、高速域でハンドルの軽さからくる誤操作でのふらつきはないです。トルクが細いので動くパイロンを縫って走るようなマネは出来ませんが、必要にして十分な機動性は担保されています。

中国道や山陽広島の山深いUPDOWN(4~5%)がきつい下りでは持ち前のアジリティーを発揮出来ます。平坦かつ直線でそれまで「そこのけそこのけお馬が通る」状態の高速爆走系に煽られ道を譲るも、セダンにしろミニバンにしろハイブリッドにしろ重く重心も高いので下りコーナーでは速度ががくっと落ち、必然的に追いつき追い越した後大人しくなるなら最初から煽ってこなければいいのに…。閑話休題、高速道路は複合コーナーがない?少ない?ので急勾配の下りカーブは高い速度レンジで”荷重変動させない操作の練習”が出来るのでいいですね。ぐーっと荷重かかった状態を長く維持出来るので良い練習になります。

最大懸念の仮眠ですが、空気を入れて使用するU字ネックレストをつけてドアにもたれかかるようにし、シートを目一杯前にかつ最大限寝かせて、身体も横向きにしてやれば少しは眠れました。寝るならハンドルがない助手席がお勧めですが今回は嫁がいたので無理でした^^;

ロードスターは高速でも特に不自由なく走れます!仮眠もなんとか出来るので(個人差あり)遠出も可能ですね^^
Posted at 2018/08/21 12:57:57 | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ

プロフィール

「@8778パパ さん まさかあんなところでニアミスとは^^」
何シテル?   09/25 09:13
ノンストップダンサーです。 走ることが何より好きです、時にハードに、時に優しく、風、光、音、匂い、温度を感じながら。よろしくお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
念願のロードスター買いました。
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ドライビングを教えてくれたいい車でした。 8年10万キロお疲れさま!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.