• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cyber Xのブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

熊本・阿蘇紀行  熊本・阿蘇カルデラ・ドライブ

熊本・阿蘇紀行  熊本・阿蘇カルデラ・ドライブ









alt


8月15日、終戦記念日の熊本城です。2016年4月の熊本地震からもう2年、なかなか復興が進んでいません。関係者の皆さん、気の遠くなるような毎日だと思いますが、頑張ってください。
本丸への道はこんな様子でした。






alt


戌亥櫓です。現在は本丸大天守の工事に集中しているらしく、ここまでなかなか手がまわらないというのが理由でしょうね。






alt


二の丸ゾーンから見る大小天守と、宇土櫓です。1枚目の写真のとおり、本丸への通路は遮断されているため、手前二の丸ゾーンからの眺めです。ここで記念写真を撮るひとたちがほとんど、数少ない熊本城天守の撮影スポットです。






alt


熊本市から50㎞離れた阿蘇山に向かいました。所々で牛と馬の放牧を行っていました。ホテルの朝食でメニューにある阿蘇産の牛乳、私は味が濃くてとても好きです。
また、熊本は馬刺しの産地です。こんな風に人間でいうと、食べ放題の環境が良肉の産地の秘訣かもしれないと思いました。






alt


黒牛です。食肉用かもしれません。皆、背番号入りです。






alt


阿蘇ジオパーク(このあたりの学術的名称)の最初の人気スポット 米塚 (こめづか)といいます。
こんな小さな小山ですが、大昔の火山なんです。

なにも看板が出ていません。実は旅行に出る前、会社の同僚から米塚について聞かれ知らないと答えたら、是非見てきてください、といわれマークしていたスポットでした。
実は20代前半、熊本にいたころ阿蘇は何度か来たことがあったのですが、米塚のことは知りませんでした。これでひとつ土産話ができました(((´∀`*))






alt


草千里ヶ浜です。緑一色の草原地帯です。乗馬ができるというのでここで立ち止まる観光客がほとんどです。





alt


阿蘇山という単独の山はありません。阿蘇五岳のひとつ、烏帽子岳です。





alt


阿蘇中岳に向かいます。噴煙を上げているところが中岳火口です。





alt


阿蘇山ロープウェイに乗車するつもりでしたが、熊本地震でワイヤーが切断! えっ!? と思いましたが、すぐ脇に有料道路があって火口までクルマで登れました。
ロープウェイ駅はガラスが粉々、壁には穴があいていて当時のまま。熊本地震が広範囲で、いかに激しかったかを物語っていました。
先ほどの熊本城とは、50㎞離れています。





alt


夏休みとお盆休みが重なったせいか、お天気もよく、かなりの見物客がいました。





alt


阿蘇五岳のひとつ中岳火口です。





alt


火口湖です。2016年の噴火以来、モクモクと噴煙を上げ続けています。まるで抹茶アイス!?が煮えている! そんな感じの火口湖でした (゚д゚)!






alt


阿蘇中岳は標高1506メートル、気温は27度でしたが、湿気をほとんど感じず、涼しいのひとこと。
快適な阿蘇中岳でした。






alt


阿蘇ジオパーク最後のスポットは、 大観峰 (だいかんぼう)です。








alt


阿蘇カルデラの地図です。大昔の火山活動で、中央に窪地(平地)があり、そのまわりを山が囲んでいる地形です。大観峰の手前窪地には、熊本地震で社殿が倒壊した阿蘇神社や内牧温泉、JR阿蘇駅、民家があります。






alt


阿蘇五岳の左から、根子岳 (1433メートル)、高岳 (1592メートル)、 そして先ほどの 中岳 です。
カルデラの窪地を挟んで、向かいの断崖絶壁からの景観です。





alt


阿蘇五岳(根子岳、高岳、中岳、杵島岳、烏帽子岳)を北から見た全容です。






最後は余談ですが、最近よく見かける猿まわし劇場です。大観峰でやっていました。

写真撮影NGとかで、これ1枚だけ。6歳の雄猿でしたが、面白かったです((´∀`))

alt








御覧いただき誠にありがとうございました。今年は例年にない酷暑でしたが、皆さまもお体には充分お気を付けください。

alt


Posted at 2018/08/18 12:00:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自然 | 旅行/地域
2018年06月30日 イイね!

北海道紀行  ブラタモリを見て  ~昭和新山・有珠山~

北海道紀行   ブラタモリを見て   ~昭和新山・有珠山~










alt

昭和新山が誕生する前の写真です。有珠山山麓は、平坦な麦畑でした。








alt

2017年11月4日放送 ブラタモリ 「#89 洞爺湖」 から。







alt

昭和20年(1945)9月10日、溶岩ドーム主塔の高さ175m 昭和新山 屹立! 高い山は有珠山です。有珠山の麓に誕生しました。







alt








alt


現在も活動中の活火山で、山肌が赤色に見えるのは、かつての土壌が溶岩の熱で焼かれて煉瓦のように固まったからです。粘性の高い溶岩なので、真っ赤な溶岩が地表に流れ落ちることはありません。地表に出るなり固まってしまうのだそうです。






alt









alt

昭和19年(1944)5月から翌20年9月まで、昭和新山の誕生の記録を残した人物がいました。








alt









alt

ちょうど太平洋戦争のさなか、もし、この行為が当局に知られたら、ただでは済まされなかった必死の観測でした。







alt


この観測結果を記録したものが、ミマツ・ダイアグラムです。昭和19年5月12日から翌20年9月10日まで、平坦な麦畑が隆起し続けました。

世界中の活火山で隆起から誕生まで、これだけ記録がある活火山は他にないそうです。

昭和新山の誕生です。









alt

当時、地元の壮瞥町郵便局長だった三松正夫氏です。三松氏はこの後、昭和新山を私費で買取りました。









alt

正夫氏の遺産を引き取った義理の息子さん、三朗さんです。









alt









alt

三松三朗氏は三松正夫記念館を経営しておられます。







alt


この日は朝から曇り。函館のホテルを朝8時に出発し、道央自動車道を走ってきましたが少々残念(´;ω;`)

ただ正午に近づくにつれ、ガスが少し晴れてきました\(^_^)/

有珠山ロープウェイで上ってみることにしました。











alt

この画像は借り物です(* ´艸`) 
お天気がいいと有珠山山頂までこんな風景です。山頂からは昭和新山を見下ろすことができます。









alt


お天気がいいと、左手に洞爺湖が見えるのですが、ちょっと残念でした。







alt

あらためて、洞爺湖展望台から見える昭和新山です。ちっちゃな感じですね。すそ野の山林は誕生時にはなかったそうです。白煙が活火山であることをを物語っています。











alt

親玉! 有珠新山火口まで徒歩7分。






alt

有珠山火口原展望台に到着。昭和52年(1977)からの大爆発で誕生した有珠新山の火口です。
もちろん、ここも活動中です(恐











Z・・・Zoom P!


alt


 



火山は、私のみんカラPC版サイトの壁紙“一切経山”(福島)をはじめ、“蔵王”(宮城)、“白根山”(群馬)を廻りましたが、ここ有珠山・昭和新山はそれらに勝るとも劣らぬ迫力がありました。

火山は噴火で甚大な災害をもたらしますが、反面、噴火がなければ“温泉♨”という人にとってありがたい自然の恵みを提供してくれる、という面もあります。
私のような火山がない地方で住み慣れた者にとっては、単に珍しいからかもわかりませんが、今回の北海道旅行は有意義な旅行でした。


ブラタモリ 「#89 洞爺湖」を見たときは、北海道、まさかこんなに早く行けるとは夢に思いませんでしたが、4月会社から勤続表彰でJTB旅行券をゲット!

普段の努力が報われたのか?チャンスが来た!んでしょうね(笑





最後は有珠山ロープウェイ山麓駅の火山ラーメンです(* ´艸`)
札幌ラーメンの辛口バージョンだったようですが、旨かったぁ~(((´∀`))

alt




alt

Posted at 2018/07/01 08:00:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自然 | 旅行/地域
2018年06月23日 イイね!

北海道 函館紀行  ~五稜郭と箱館戦争・土方歳三最期の地~ 

北海道 函館紀行  ~五稜郭と箱館戦争・土方歳三最期の地~ 











alt


箱館戦争(戊辰戦争)から150年、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に指定されている五稜郭です。江戸時代の城としては極めて特異な形の城跡です。

日米和親条約で江戸幕府は箱館を開港、今の元町公園に箱館奉行所を開設しましたが、防衛上の理由から箱館奉行所を移転。幕末の慶応2年(1866)に完成したのが五稜郭でした。
箱館奉行所で器械製造と弾薬製造の御用取扱を務めていた武田斐三郎が、西欧式要塞を参考に設計したものでした。





alt






alt


慶応4年(1868)4月、江戸城無血開城により多くの幕臣たちが露頭に迷うことになり、海軍副総裁・榎本武揚は蝦夷地に活路を見出そうと画策しました。
榎本艦隊は新政府軍に反発する旧幕臣・大鳥圭介、新選組・土方歳三ら3千名を率いて、箱館の北、内浦湾に面する鷲ノ木に上陸しました。





alt







alt


榎本軍では、陸軍奉行並の要職についた土方歳三でしたが、半年前には新選組時代の盟友・近藤勇を亡くし、ひと月前には会津戦争で敗退、蝦夷地は背水の陣でした。




alt







alt








alt







alt


現在の松前(福山)城です。 は11月5日、旧幕府軍に攻撃された被弾跡です。





alt







alt







alt






alt






新政府軍による箱館総攻撃開始 土方歳三戦死!

alt





土方歳三を狙撃したのは、旧松前藩士・米田幸治といわれています。

箱館戦争時、米田幸治は松前藩士。26歳ながら八番隊を率いていた。
総決戦の時。一本木付近から騎馬で突進してくる若い兵士を見たという。
陣羽織を着た姿と先頭を切って来る果敢さから、きっと名のある指揮官だろうと思った。

米田隊長は部下に、「撃て!」と命じた。
しかし突進してくる指揮官の威風に押されてか、八番隊の部下達は誰も撃てない。
そこで米田隊長が自ら銃撃。

すると騎馬から陣羽織を着た若き指揮官が落馬した。

昭和40年代、米田幸治の息子の葬儀の弔辞で、この話が初めて世間に披露されました。
米田幸治の孫が家中の秘密を思わず暴露したところ、それは凄い話だと世間に広まったそうです。
土方を撃った米田幸治の曾孫にあたる、北大名誉教授米田義昭氏は「曾祖父が撃ったという陣羽織の若い指揮官が、本当に土方歳三であったかどうかは分からない。
しかし、曾祖父から祖父へ。祖父から父や自分へと伝承されてきた話しは真実である」 (某ホームページより引用)。




alt






土方歳三最期の地  一本木関門

alt






alt






alt






alt


新政府軍軍艦・甲鉄からの砲弾が箱館奉行所に命中。五稜郭は落城しました。





再建された箱館奉行所内にて、以上のVTRが放映されています。

alt






alt






alt






五稜郭タワーからは、五稜郭はもちろん、函館市街地を一望できます。

alt







エキゾチックな歴史ロマンを感じさせる函館市内を観光してきました。
五稜郭タワーから、函館山です。夜景のスポットとして有名です。

alt






函館港方面です。日米和親条約で下田とともに開港。ペリーが黒船で来航した港です。

alt







alt

八幡坂といい、函館市内で最も人気のある坂道です。ずいぶん昔ですが、TVCMチャーミーグリーンで使われた坂です。坂の先に見えるのは、青函連絡船記念館摩周丸です。





alt

元町公園旧函館区公会堂です。西洋風の建築物がやたら多いのは、幕末から明治にかけて外国船が入港したためです。




ちょっと休憩。函館産の鮨、旨かった~(*`艸´)

alt






alt


元町公園から見る、函館港五稜郭タワーです。




alt


函館の歴史上の有名人といえば、圧倒的に土方歳三なんです。石川啄木も誰もが知っていました。それでは、この人はどうでしょうか?新島襄です。私の母校・同志社大の創設者です。
新島襄海外渡航の地碑です。国禁を犯してまで米国に憧れた新島先生の勇気に脱帽です。





alt

金森赤レンガ倉庫と函館山です。





最後は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに3つ星として掲載された函館山夜景。寒かった~((´∀`))

alt

Posted at 2018/06/23 19:00:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 史跡 | 旅行/地域
2018年05月20日 イイね!

私が愛したスパイ 三代目 ジェームズ・ボンド ロジャー・ムーア追悼1年

私が愛したスパイ 三代目 ジェームズ・ボンド ロジャー・ムーア追悼1年

















三代目007ジェームズ・ボンド役のロジャー・ムーアさんが亡くなってまもなく1年。

私の友人は、ボンドはやっぱりショーン・コネリーだよとか、ピアース・ブロスナンがよかった、など

各々ひいきのボンド役がいましたが、私の中でのもっとも印象深いボンドはロジャー・ムーアさんでし

た。

私が007にはまった1作は、1977年公開の007私を愛したスパイ(The Spy Who Loved Me)

ロータス・エスプリ、当時は衝撃的だった(* ´艸`)





ジョーズ  リチャード・キール(1939-2014)

alt





M バーナード・リー(1908-1981)

alt





Q デスモンド・リュウェリン(1914-1999)

alt






マネーペニー ロイス・マクスウェル(1927-2007)

alt






ゴーゴル将軍  ウォルター・ゴテル(1924-1997)

alt






ボンドガール バーバラ・バック (1947- )
元ビートルズ リンゴスター夫人ですね。

alt








1979年公開 007 ムーンレーカー(Moonraker)






ボンドガール ロイス・チャイルズ (1947- )

alt

alt








1981年公開 007 ユア・アイズ・オンリー (For Your Eyes Only)











ボンドガール キャロル・ブーケ(1957- )

alt






alt







1983年公開 007 オクトパシー (Octopussy)






ボンドガール モード・アダムス(1945- )

alt






1985年公開 007美しき獲物たち (A View To A Kill)







alt







ボンドガール タニア・ロバーツ (1955- )

alt







日本びいきのムーアさん、夜のヒットスタジオや久米宏ニュースステーションの出演もありました。


コロナのCMにも出演していました。

alt






2017年5月23日没 享年89歳。


ムーアさん、面白い007をありがとう!

alt



Posted at 2018/05/20 18:22:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年05月05日 イイね!

2018GW  鋸山(のこぎりやま) 地獄のぞき

2018GW  鋸山(のこぎりやま) 地獄のぞき









5月5日こどもの日、マークX G’sのオドメーターが3万3,333㎞を指した瞬間です。

この4月で今の会社に勤めて30年。 “永年勤続表彰”を受けました。

験担ぎはしませんが、

マークX G’sが、3年
オドメーターが、33,333㎞
永年勤続表彰が、30万円JTB旅行券

と、ここひと月は3づくしでした(* ´艸`)

alt







残されたサラリーマン人生を楽しみたい(もちろん、カーライフのことです^^v)、ということで、こんな新車に試乗してきました。


1台は、レクサス。

alt



もう1台は、ホンダ。

alt




どちらも高価な車。でもどうせ買うなら、たまにこんなことができるガソリン車がいいなぁ・・・というのが理想(笑
(決して、マネはしないでください!)

alt







あいにくの大渋滞。ただ、GWはどこへ行っても大渋滞。どうせ明日も休みだからと開き直って、待つこと1時間((´∀`*))

alt





終着点は、房総半島にある鋸山(のこぎりやま)ロープウェー山麓駅。

alt





金谷港から浦賀水道(東京湾)をフェリーで横断すると、対岸は久里浜港(横須賀)です。久里浜は、幕末ペリーが上陸したことで知られています。

alt






標高329mの山頂からの景観です。金谷港が見えます。冬季には、東京スカイツリーや富士山が眺望できます。

alt






南側、館山方面の海岸線です。

alt






鋸山は千葉の人気スポット。ここには隠れた名所があります。外人さんも多数来てました。
階段はキツイですが、手すりがあって、太った外人さんも軽装で登っていました。

alt





alt






鋸山は神亀2年(西暦725年)創建の乾坤山 日本寺(けんこんざん にほんじ)の境内でした。
拝観料を払って皆が目指すその名所は、ここ


地獄のぞき

といいます!

alt






下に落ちたら、もちろん命はありません。もしも、手すりがはずれたら・・・。

alt






約50名ほどの順番待ちをしましたが、私は崖の先の勾配が恐ろしくて断念しました((´∀`*))
地獄のぞき、おすすめです。

alt







Posted at 2018/05/06 12:00:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自然 | 旅行/地域

プロフィール

「熊本・阿蘇 紀行  熊本・阿蘇カルデラ・ドライブ http://cvw.jp/b/9733/41846777/
何シテル?   08/18 12:00
オートビレッジ時代の2001年11月に登録しました。みんカラもメジャーになり、国産車から外国車まで、いろんなオーナーカーを見て楽しませてもらっています。2015...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

350S G's ~納車から1年インプレッション~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/26 21:01:12
安達太良山の秋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 23:41:06

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
2015年4月7日登録のマークX 350S”G's”です。G'sのエクステリアと、3. ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
2001年式最終型JZX100チェイサーツアラーV TRD Sportsで、2015年4 ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
この前期100系ツアラーSにそもそも乗り換えたキッカケは、当時所有していた91年式C33 ...
日産 ローレル 日産 ローレル
グレードはツインカムターボ・メダリスト。同じRBエンジンのR32スカイラインGTS-tと ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2001年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.