• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

がんばる中年のブログ一覧

2018年01月18日 イイね!

で、

本日届きました


初めて通販で買ったので、マッチングは大丈夫かな?
Posted at 2018/01/18 22:20:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月14日 イイね!

大雪一過

3日間続いた雪も今日やっと止みました

朝から先週と昨日行き損ねた床屋に行き、最近やけに寝癖が直りやすい髪の毛の状態を見てもらいました
歳をとると髪の毛は細くなってるから結局しょうがないんだけど、気になるなら櫛で頭皮をマッサージしてくださいって
抜け始めると早いらしいのでちょっと気を付けないと



天気も良くなったのでエリーゼの保管場所の除雪
ロータリー除雪機を手放したので、ボブキャットを取ってきて

「何してる」にも書いたけど、山のような雪の中何とも頼もしい
これで除雪するのは2年ぶりくらいなので、運転はヘタになってた

だけど、これにも弱点があって雪を遠くに飛ばせない
わかっていたので、除雪機も持っていたけど、最近はなかなか大雪何てなかったからもういいかな って手放したとたんこれだもの

それでも1時間半程度で仕上がりはこの通り


ロゴに似合わず力持ち


せっかく切った庭の木も雪で埋もれて




道もできたし折角だから午後からミラゲのフラップ

取り外して

モンスターのをコピーしたとはいえ綺麗に作ってあるなぁ 大した道具も無かったはずなのに
と、若い時の僕に感心して

雪道でセンターフラップを釣ってあるタイラップが切れたようで

釣っておかないとバックしたときに裏返ってうるさいし

夜になって注文したEVAシートが届いてました

雪がひどいから今日でなくてもよかったのに
ご苦労様です


エリーゼのクーラント交換したけど不安がぬぐい切れない
で、もう一度エンジン掛けてラジエーターホース触ってみたけど、案の定クーラントは廻っていない様子
そこで、年末にいただいたサービスマニュアルにあったエア抜き発見

緩めても変化が無かったので、思い切って外すと一気に流れてきた

これで一安心と思いきや、水温が90度超えてもファンが回らず
ファンの水温センサーはメーターの水温センサーとは別なのか?
それともファンが壊れてる?

夕方になって気温が低くなってきたのでこれも中断




古いコンプレッサー、タンクの圧が上がっても圧力弁から圧を逃がすだけで止まらない(ずっと回りっぱなし)タイプなので捨てようかと思ったけど、ちょっと興味を持ってくれる人がいた

よく見ると圧力弁からホースが出ている

ということは、やっぱり壊れているみたい
説明はしてあるし、短時間なら問題なく使えるのでもらってもらえるかなぁ



夕方になって一気に気温が下がって靄が

湖なら幻想的なんだろうけど、全部田んぼです

この様子じゃ明日朝は溶けた雪の水が凍りそう
もしかして朝の渋滞は一番ひどいかも



Posted at 2018/01/14 20:49:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月13日 イイね!

そんなに一気に降らなくても



今日も朝から雪いっぱいです

今日は仕事の勉強やら、送り迎えやらで何もできないのでちょうどいいのですが


昨日は雪のピークで、朝からうちの裏でトラックの立ち往生を助けて出勤して行きは12キロほどを1時間以上かけてたどり着きましたが、交通機関も道路もまともに機能してなくて、他の方はもっと掛かってました
それよりひどかったのは帰り、兎に角車が動きません
遠回りしたけど道路は2日続きのツルツル
わき道に入ると轍2本
大変な1日でした

でも、ところどころスピード上げると雪道走るのは楽しいです





そんな中、この雪(気温も)でミラゲのマッドフラップが割れたり、油温計が調子悪かったり色々です


年末から買い物続きなのに、さらにEVAシート注文して、ブレーキパッドも注文して、ミッションオイルは注文するかを悩んでて・・・
油温計ももうそろそろ諦めが必要か?


他にも物を買ってそのままの物もあるので、今回の物でさらに宿題が増えていく
だけどこの寒さで作業をやる気が起きやしない


今年も苦難が続くのか?

Posted at 2018/01/13 13:54:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

僕には冷却水は必要ありませんので

今日はいい天気
こんな日はエリーゼで走りたいけど、まだ馬に乗ったまんま

今回の作業で最後に残ったクーラント交換
昨日風呂につかりながら考えて所詮車なんだからミラゲと同じ方法でやる事にしました


とりあえず始めようかと思ったら

あれ、ラジエータキャップは?

説明書見たけどクーラント交換の方法は書いて無さそう(読めないけど・・・)
前オーナーさんからいただいているパーツリスト見るとやっぱりラジエータキャップの無い車のようです

クーラントはリザーブ?タンクからしか入れられないみたいです
これはやらない方がいいかも てコンフォートさんに連絡したら

圧はリザーブの蓋で掛けていて、もしエアーが噛んでいてもエンジン掛けているときに水温計から目を離さなければ大丈夫 とのことで
でもエア抜くところも無いんだよ


そこまで言うなら何とかなると信じてとりあえず抜いてしまえ

抜くところはライドさんに聞いていたので前のアンダーカバーを外して

このホースが抜けそう

ホントは水の作業は水浸しになるので外でやりたいところですが、動かせない状況になったら外に置きっぱなしになるので動かせないし、しかたなく中で抜きました

ホースを抜きに掛かるとホースの下側から抜ければいいものをなぜか上側から噴水のように・・・
それも僕めがけて

頭からクーラントのシャワー状態、床はし水浸し 
やっぱりクーラント交換は外でやるべきだ
ミラゲなら頭だけ外に出せばいいけどミッドシップは大変なのね

前が抜けたので一応後ろ側のホースも外してみましたが、特に何も出てこない


ここから水(ただの水)を入れてエンジン回して水温が95度になったけどファンが回らず怖くなってエンジン止めてまた抜いて

ラジエーター側のホースは冷たいのでまだ水が廻っていないよう

2回目は暖かい水が廻っていたけどファンが廻らず

3回目もファンが廻らず
結局3回とも噴水を浴び

クーラントも薄くなっていたので薄めるクーラントの原液を4L位入れておきました


水が廻ってくれば自然と希釈されるので

この車どうすればファンが回るのでしょう?
走っているときは90度になると回ると思っていたのですが


最後に試走したら水温の上りが速い気がしたのでエアが少し入っているかもと思いリザーブの蓋を緩めておきました
次回乗るときまで空気が抜けているといいんだが



クラッチもブレーキもとりあえず大丈夫ですが、これだけの距離じゃまだ安心してません


何もない作業場で作業するときは持ってくものがいろいろで大変なんですよ
Posted at 2018/01/07 21:21:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月06日 イイね!

初めての

年末ライドさんに準備していただいたレリーズをいただいていたのでこの3連休のうちにやってしまおうと

まずは情報を仕入れのためコンフォートさんへ
なにせレリーズの交換を自分でやるのは初めてで

今まで使っていたシリンダーは再使用可能なのか見ていただくと

シリンダーが波打っていたように感じましたが、軽く磨いてもらって使えるんじゃないかと
でも、虫食いあるけどね って

口の部分なのでピストンのシールがここまで摺動しなければ使えるかも
とはいうものの新品はあるので新品使います

新品とはいえバラしてグリース塗りたいけどシリコンとラバーをどれをどこに使いましょう

結果全部シリコンで

車検の請求書もいただきました
ミラゲも結構な年数なのでいつものようにはいかなかったようです

最後にブレーキフルードは自分で交換してるよね って

あの~僕は一人だけでフルード交換したことはありません・・・・

競技車は毎年交換するよう指示が出ました(-_-;)


作業に入ってレリーズ付けるのは難しい作業ではなく付いて、フルードも通して完了
下にもぐって若干こぼれたフルード掃除していると・・・
ステーにホースが密着してました(+_+)
やり直し(T_T)

ホースの角度を変えて

これで大丈夫でしょうか?



クーラントも換えたかったけど抜くところに悩み、今日は見送り

まだ時間があるのでフルードつながりでブレーキのも交換
ミラゲの練習をエリーゼでやるという・・・
まずは後ろ

ストレートでのチャックは使えてますがメガネを入れるとちょっと漏れるので、もう1本のアストロのを使ったらホースが劣化してて大変なことになりました
噴き出したフルード洗うのに作業するところは水浸しに・・・

ストレートのを使うときはスパナを使って最初の緩めと本締めだけメガネ使った方がいいかもしれません


さらに何も考えず作業を始めたのでフルードの抜く量を考えてなくて500㎜のペットボトルしかなく、いっぱいになりそうで、作業終了後に飲むはずだったコーヒーを途中無理して飲み干して


前も

チャックが入らなかったのでホースだけにしてタイラップで

結局2本目のボトルもいっぱいにるまでフルードを通して

お茶かと思いきや交換したフルードです
量からするとこれくらいでいいと思うけど

ブレーキフルードのタンクの蓋の下に入っているこれはフロートのガイドかな?

あってもいいけど穴が小さくてかなり扱いにくい
もう少し大きい穴じゃダメ?


ここまでくると大体夕方になりました
この間冬至になったと思ったら、17時になってもまだ明るさがあります
でもこれ以上はライトの電池もないので作業終了

クラッチもブレーキもブリーダーのホースには気泡が無かったので大丈夫だとは思っていますが、やっぱりエア噛みは怖い

やっぱりフルード交換は1人でやる作業じゃ・・・無いと思う
Posted at 2018/01/06 20:34:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「頼もしい~」
何シテル?   01/14 14:00
がんばる中年です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Karcher K2.900 サイレント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/25 12:47:54
駐車場で当て逃げされたけど解決・・・かな(・・?) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 12:21:39
トヨタ カローラレビン  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 20:38:49

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミラージュ ミラゲ (三菱 ミラージュ)
ミラージュの上にも15年目 3台目ですが・・・
ロータス エリーゼ はしくれ (ロータス エリーゼ)
2016年の年末にこの地に来ました 私はカプチーノの後継だと思っています でも、ある人 ...
ホンダ モンキー エセモンキー (ホンダ モンキー)
ほとんど乗れていませんが、なかなか手放せない
いすゞ ジェミニ ゲミニ (いすゞ ジェミニ)
ジェミニとミラージュ乗っています
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.