• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タッちゃんのパパのブログ一覧

2014年12月30日 イイね!

2014年を振り返って(マツ耐参戦記)

2014年を振り返って(マツ耐参戦記)今年、自分のマイブームは「マツ耐」でした。
「150分(2時間30分)という規定時間内にどれだけ多くサーキットを周回できるかを競うのがマツ耐のルール。ただし、決勝レースは満タンでスタートし、途中の給油は一切禁止。」と、”速さ”以外に”計画性(燃費シミュレーション)”が必要と、自分に合った競技と思いました。今年の活動についてまとめて見ました。



第1戦目 千葉ラウンド(袖ヶ浦フォレストレースウエイ)

参加台数9台と通常ポイントがもらえる参加台数10台には届かず。(この時の獲得ポイントは通常の1/2)
予選はてっきりロードスターだと思っていたら、人生初の”ラッキーなポールポジション”を獲得しました。


ホームコースの袖ヶ浦開催でしたので、燃費を考え上手く走行できました。運良くこのときは総合2位(クラス優勝、参加台数は1台でしたが・・・。)と、これもまた人生初の”ラッキーな表彰台”に乗ることが出来ました。あとソロ部門で参加でしたので、ソロ部門1位の鉄人賞を頂きました。


第2戦目 宮城ラウンド(スポーツランドSUGO)

ロードスター・パーティレース車両も登場し、参加台数は12台と増えました。
ただSUGOは走行動画(レブスピード・DVD)でしっかり見ましたが、レース当日が初めて走るコースなので、走行イメージと実走行とのすり合わせを短い予選時間で行うのは、ほんとに大変でした。
タイム度外視でレースコースを慣れることに専念したため、予選11位でした。

決勝は、走行を行いながら燃費計を睨みつつその場で燃費計算と、大変でした。結果は70周完走でしたが、PITに戻る周回でガス欠とホント燃費ギリギリでした。順位は総合8位(クラス優勝、今回も参加台数は1台でしたが・・・。)でソロ部門2位でした。



第3戦目 茨城ラウンド(筑波サーキット・2000)

参加台数は過去最高の21台。
昨年のマツ耐参加(結果ガス欠リタイヤでしたが)が今年シリーズ参戦のきっかけになってます。
予選は順位よりもコースチェック(新舗装の関係)を重きにしましたが、予選10位と参加台数の半分順位でしたので自分としては満足してました。

決勝は目標としていた110周を超えて、111周で完走。
順位は総合8位(クラス優勝、今回も参加台数は1台でしたが・・・。)でソロ部門1位で鉄人賞を獲得。何よりも参加21台、自分のクルマで数台のロードスターよりも上の順位でフィニッシュできたことに満足です。


マツ耐の総合順位を定めるジャパンツアーシリーズは4戦中3戦が有効ポイントとなるため、最終戦の岡山国際は不参加としました。最終戦の結果より、獲得ポイント21点によりジャパンツアーシリーズ総合6位となりました。

そして先日、2015年1月9日「2014マツダモータースポーツ表彰パーティ」の案内が来ました。
記念盾と記念写真パネル欲しいので表彰パーティに参加する予定です。

この1年”マツ耐”に参戦してわかったことは、
(1)いつも使っているクルマでレースが出来る。
→ナンバー付き車両のレースは他にも開催されていますが、ロードスターのようにモータースポーツに特化しているクルマだけではなく、自分のようにいつも使う(自分の場合は家族で旅行にも使う)クルマで気軽にレースが出来るのはこのマツ耐だけ。(ただマツダ車でないと参加できない縛りはあります。)

(2)「絶対的な速さ」を求める必要が無い。
→MFCTとは違い、ドライバーに絶対的な速さは求められない(自分のレース結果が証明してます)レースイベントです。「150分(2時間30分)という規定時間内に無給油でどれだけ多くサーキットを周回できるかを競う」レースイベントですので、完走が最大の目標となります。(順位は後から付いてくる、フルマラソンで完走したような感じにとても似てます。)

(3)マシンへの負担やパーツの消耗がサーキットトライアルよりも低い。
→レース時間は燃費重視の設定(参加して判りましたが150分のレース時間は速さと燃費に対して絶妙な設定です。)にしているため、基本的に全開走行を続ける必要はありません。マシンへの負担やパーツの消耗が抑えられる形となります。

今年の参戦状況(詳細)は次の通り。
挑み、そして大願成就!(マツ耐参戦記・千葉ラウンド)
新たなる限界への挑戦(マツ耐参戦記・宮城ラウンド)
昨年の借りは今年返す!(マツ耐参戦記・茨城ラウンド)

ドライバーに絶対的な速さは求められないマツ耐は、自分に合っているようです。
したがって来年もマツ耐は参加しよう(特に岡山国際で開催のマツダファンフェスタに参加)と思います。
Posted at 2014/12/30 15:30:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年12月22日 イイね!

来季の準備しました。

来季の準備しました。「2014年JAF国内競技車両規則の制定・第4編 付則」記載の通リ、「2015年より排気量2L以下のナンバー付き車両を除く全車両で、2017年からはJAF公認競技会にてHANSデバイスが必須装備」となります。MFTCも現状JAF公認競技ですし、マツ耐はライセンス不要の参加カテゴリーですが、国内A所持していることが望ましいと競技規定にあり、ゆくゆくはHANSデバイズが必要になると思い、今回投入しました。

ポストアンカーはRIRE RACINGを介してAraiのマークが入ったArai純正ポストアンカーを装着。
ヘルメット後ろには「FIA 8858-2002」のステッカーが貼られてました。GP-5WPはこの規格のようです。

HANSデバイスも当然購入しました。FHRデバイスの礎を築いたHubbard/Downing社製HANS SPORT2。注意しないといけないのが新規格「FIA 8858-2010」との適合。自分の場合は、HANSデバイス(HANS本体&デザー)「FIA 8858-2010」でヘルメット&ポストアンカー「FIA 8858-2002」の適合はOKです。

2014年12月22日 来季の準備

これで来季サーキット走行に必要なギヤの準備(かなりお金が掛かりましたが・・・)はひとまず完了です。
Posted at 2014/12/22 11:01:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年12月20日 イイね!

本日も朝一でこれ観ます!

本日も朝一でこれ観ます!家族で初日・朝一、観ます!
Posted at 2014/12/20 07:58:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2014年12月06日 イイね!

朝一で観賞します!

朝一で観賞します!さあ、最後の航海!
しっかり観賞しますよ。
Posted at 2014/12/06 08:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記

プロフィール

「今日は筑波に来てます。(マツ耐・茨城大会) http://cvw.jp/b/175233/41877817/
何シテル?   08/26 07:28
自分の小遣いの範囲でクルマいじりをしています。ギャランVR-4を乗り継いできましたが,今回はマツダスピードアテンザに切り替えました。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

やはり今年も変わらない風景・2017年も初詣から始まります。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/03 15:29:09
時代はリジカラ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/26 01:05:06
2016 Japan Lotus Day 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/18 00:48:39

お友達

ブログコメントを入れていた方や御自身のブログを拝見して私がコメントを入れた方、実際サーキットイベントで知りあった方で、お友達になっても良いと思う方、よろしくお願いします。
42 人のお友達がいます
澤 圭太澤 圭太 * プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツ *みんカラ公認
TEZZO BASETEZZO BASEみんカラ公認 ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】みんカラ公認
麻宮騎亜麻宮騎亜 留美留美

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
MTやAT,大型トラックやバスも含め,色々なクルマを乗りました。50代のおじさんですが今 ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2008年10月19日,ブラボーと切り替える形で通勤車&町乗り用として中古車センターで購 ...
三菱 ブラボー 三菱 ブラボー
MSアテンザを購入する1年前に通勤車&町乗り用としてミニキャブ・ブラボーを中古車センター ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
初めて300万円台のクルマをキャッシュで買いました。(貯金が空になりましたが・・・) 入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.