• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えーぴのブログ一覧

2021年07月23日 イイね!

行き止まりの旅…vol.2

まだ緊急事態宣言の合間だった時

東京の行き止まりに行っていました。



本来の意味合いでは

列車に乗るべきネタですが…

2回目にしてやっと列車に乗りました(笑)

今回は9月までの期間限定パスを使います。
(オリパラ期間中は休止中になっています)

東京近郊で使えるフリーパスの

ホリデーパスの平日版なのですが

あまり週末に休みがないので

今後も使えるようにして欲しいです☆



《外房線 千葉行》 10:00着

《総武快速 逗子行》 10:11→10:51東京着



《中央特快 高尾行》 11:07→12:47立川着



《青梅線 青梅行》 12:54→12:23青梅着





《青梅線 奥多摩行》 12:24→12:57奥多摩着

ということで…東京の端っこの

奥多摩までやってきました♪

以前オフ会の帰りに奥多摩湖の方から

クルマで東京方面へ

登ってきたことはありましたが

深夜だったこともあり、外は全く見えずでした。



青梅を過ぎると単線のローカル区間へ入り

ホームとの隙間は結構怖い広さの駅も

何駅かありました。





列車の外は渓谷の風景へ一気に変わり

クルマの時とは違う楽しみがあります。

運転中はスマホを使えませんが

乗車中は好きにシャッター切れるのは良いですね♪



青梅線の行き止まりの場所です。



外に出てみました。

奥多摩駅がこんなに綺麗な駅とは意外でした。



トイレは昨年建て替えたばかりらしく

ウオッシュレット付きの快適仕様です。



次の発車時刻まで1時間近くあるので

近くを散策しました。



橋の上から渓谷を撮る。。



その橋を下から撮る。。



違う場所にあった釣り橋





奥氷川神社と御神木



この辺りって石垣が多いんですよね。



写真だけを見れば涼しげですが

思わぬ暑さに汗だくでした。。



発車時刻が近づいてきたので列車へ…

帰りはラッピング車両で帰りました。



そうそう青梅からの車両には

寒冷地のようなドア開閉ボタンがついています。

しかしこの時は自動開閉していました。





帰りは中央特快と外房線直通快速で

一気に帰還しました。

青梅からの先は1時間に1本のタイミングですが

散策しているだけで結構時間が過ぎるほど…

もうちょっと快適な時期だったら

結構楽しい旅になりそうな場所でした。
Posted at 2021/07/23 05:59:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電車シリーズ | 日記
2021年07月22日 イイね!

開幕…東京五輪

コロナ禍の中、いろいろ言われながら

開幕した東京オリンピック

地元ではサーフィンが開催されます。

ちょっと前から施設の建設やら

ユニフォームを着ているボランティアの

姿が見られましたが



防風林がある以外は

何もなかったイメージのある現場が…



気づけばすっかり開発されまくった

会場へと変貌していました。

ここまでして開催日程としては

3日間の予定なんですよね。。
Posted at 2021/07/22 03:42:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地域の話題 | 日記
2021年07月20日 イイね!

F1'21 rd.10 イギリス 決勝

全車タイヤの選択ができる決勝

各マシンのタイヤは

ピットスタートになったペレスがハード以外は

全てミディアムを選択です。



スプリントでは

ハミルトンがスタート失敗でしたが

決勝ではセッティングもあってか

フェルスタッペンのスピードの乗りがいまひとつ

それでもハミルトンを抑えていたのですが…







高速コーナーのコップスで両者が接触

フェルスタッペンのマシンは

タイヤバリアへ一直線で大破します。

300km/h近くの速度で

そのまま突っ込んでしまっているので

タイヤバリアの修復もあり

SCから赤旗中断へ。。

結局45分間の中断となりました。



再開もスタンディングスタート

再スタートでベッテルがスピンをして

一気にほぼ最後尾まで後退です。



レッドブルが前にいない状態での

ハミルトンでしたが意外とルクレールを抜けず。。

その間にオープニングラップでのインシデントで

ハミルトンに対し10秒加算ペナルティ

の裁定となりました。





20周を超えてくると

ピットのタイミングとなり

徐々にピットへ…

その際にミスがあったのがルクレールとノリス

上位での走行が無駄になりかねないミスは

もったいないですね。。





これもあってペナルティで後退した

ハミルトンでしたが

ミスのノリスをパスすると

ボッタスをチームオーダーでさらに順位を上げ

残り3周でルクレールに追いつくと

またしてもコップスで(1周目と)同じようにパス

ルクレールはコースをはみ出しながら

なんとか走行は続け1つ順位を

落としただけで済みました。



そのままトップでチェッカーです。





わたくし的にはあの10秒ペナルティは

ちょっと軽すぎないと感じていましたが

それはそれで裁定なので仕方ないにしても

チェッカーの後のはしゃぎようは

フェルスタッペンを病院送りにしたのに

気遣いがなさすぎでは…です。



レッドブルはペレスを

ファステストラップポイントを

妨害するために終盤にピットに入り

なんとか1ポイントをメルセデスから

削るのがやっとでした。



中団グループではポイント圏外の

10位以下の走行が続いた角田が

他のマシンの後退が続き

終盤にポイント圏へ滑り込みました。
Posted at 2021/07/20 08:35:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2021年07月18日 イイね!

F1'21 rd.10 イギリス スプリント予選

初のスプリント予選

100kmということでシルバーストーンでは

17周での予選になります。

タイヤは前車ミディアムかと思いきや

ボッタス、ライコネンとアルピーヌの2台が

ソフトを選択しました。



スタートで予選1位のハミルトンが

スタート失敗しフェルスタッペンがトップへ

ソフトでのスタートで

フェルスタッペンを抜く戦略を立てていた

ボッタスは前がつかえて

割りを食った感じになってしまいました。



その後ろではアロンソが

ソフトのアドバンテージを活かして

一気に6台をパス

ライコネンも4台をパスしています。

一方、サインツはラッセルとの接触で

一気に後方へポジションダウンです。



ジャンプアップしたアロンソですが

レースペースが良くないマシンと

タイヤの持ちが良くないということで

トレインの先頭になってしまう展開です。



そのアロンソの2台後ろにいて

先頭集団に追いつきたかったペレスですが

5周目にスピンし後退

マシンにダメージはないように見えましたが

ペースが上がらなくあってしまい

リタイアを選択します。



セッション終盤にはミディアムタイヤにも

ブリスターが発生し現状維持へ。。



そのままチェッカーとなりました。



トップ3インタビューも初の試み

トレーラーでコースを走行しながら

その中でインタビューです。



初のスプリント予選でのPPはフェルスタッペン

そしてボッタスまでがポイントをゲットです。

アロンソのトレインを抜け出した

マクラーレンの2台がいい位置での決勝です。

このフォーマットでは

FPが極端に少ない時間なので

やはりルーキーには不利に働き

角田は16番手からのスタートとなりました。
Posted at 2021/07/18 09:54:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2021年07月17日 イイね!

F1'21 rd.10 イギリス 予選

今週はお試しスケジュール。。




今週末のイギリスGPから変更になったのが

アゼルバイジャンGPで問題になったタイヤ

今回からリアタイヤの構造が変更になっています。

そして暫定的に今季は3回行われるスプリント予選

これがイギリスから始まります。

スケジュール的には

本来FP2が行われる金曜2回目のセッションが

スプリント予選のための予選(予選の予選??)に

土曜日の予選がレース形式の予選へ

変更になっています。

スプリント予選はタイヤ交換の義務がなく

100kmの予選となっていて

上位3台までがポイントが付与

勝者がPPとなって記録対象になります。

そしてタイヤのQ2縛りもなくなるので

Q3進出したドライバーは有利になります。

さらに金曜日は仕事で見れない人も多いため

スケジュールも変更

予選は現地時刻18時からの開始となっています。



そういうことが周知されていたのか

金曜日なのにこの観客です。

行動制限の緩和もあるのか

みなさんマスクもしていないですね。。




タイヤはC1〜C3がハード〜ソフトへ

割り当てられますが

今回の予選はソフトのみ使用となります。






まだFP1しか走行していない

コースコンディションのせいか

次々と更新されていくタイムと

前車ソフトタイヤでのアタックに

上位でも気が抜けないQ1です。

フェルスタッペンは最終コーナーで

リアタイヤをスライドさせながらも

トップタイムで通過です。



そして最後にQ2進出を決めたのがストロール

これで角田はQ1敗退が決定です。



Q2ではやはりこのドライバー

ラッセルがまたQ3進出を決めました。

母国GPということもありますが

進出を決めた瞬間はスタンド大歓声です。



Q2でついにレッドブルを捕らえたメルセデス

Q3でもトップ2チームは接近戦です。



最終アタックでさらに縮まりましたが

ハミルトンが逃げ切った形で

土曜はスプリント予選を1番手スタートとなりました。
(ポールポジションと書けないので表現が難しい。。)



トップ2チームに割り込んだのがルクレール

最終アタックで一気にタイムを詰めました。

今週末にもメルセデス昇格の

リリースが出るとの噂があったラッセルですが

Q3アタック時は7番手(最終的に8番手)でした。

スプリント予選は接触等のトラブルがあると

挽回が効かなくなるので

隊列のままフィニッシュとなる予想ですが

どうなるか楽しみです。
Posted at 2021/07/17 07:28:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記

プロフィール

えーぴです。クルマが好きでついにブログまで始めました。 《車歴》 インプレッサWRX(GF8) スカイラインGT-R(BNR32) S2000 ゴ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

シトロエン ベルランゴ シトロエン ベルランゴ
CLS220dでディーゼルに乗り次機もディーゼルと思っていましたが、久しぶりにコレ!と思 ...
日産 デイズ 日産 デイズ
15年以上2号車はダイハツでしたが 今回はBNR32以来の日産車となりました。 《色》 ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク
イヴォークからの乗り換えはCLSシューティングブレークになりました。 AMGラインパッ ...
ダイハツ タントエグゼカスタム ダイハツ タントエグゼカスタム
セカンドカーとして、ちょっとした用事などに使用しています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.