• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月23日

【フルコン】 エンジン始動時のアレコレについて!? 【メガスク】

みなさま お姉様 ごきげんよう♪

フルコンのMegaSquirtのエンジン始動時の設定につきまして G○ogle先生にガンバってもらいました
ms3pro_ultimate_UserManual_1からの引用ですわ


MegaSquirtのHP

Megasquirt の説明書

6.3.6 Startup / warmup fueling
On the first couple starts, you’ll want to use whatever combination of fuel and throttle can nurse the engine along until it is warmed up, and dial in the fuel at idle while hot. The reason is that this setting can affect startup behavior, and you will want to have good, solid values in the VE table (at least at idle) before you can get final values for the startup sequence.
Here is the sequence that MS3Pro fueling goes through while starting.
6.3.6始動/暖機給油
最初のカップルのスタートでは、ウォームアップされるまで燃料とスロットルのエンジンの組み合わせによってエンジンを看護することができます。
理由は、この設定が起動時の動作に影響を与える可能性があり、良好で安定したアイドルとするにはVEテーブルの値へと移行する前に、初爆起動シーケンス専用の値を使用する必要があるためです。
始動時にMS3Proの燃料供給が行われるシーケンスを以下に示します。

↓メガスクの設定画面です 例としてミラバンのアレコレみせちゃいますわ



1. When the key is on, the MS3Pro will turn the fuel pump on for 2 seconds and fire one priming pulse to clear air for the lines.
(You can disable this feature by setting the priming pulse to zero.)
1.キーがオンになると、MS3Proは燃料ポンプを2秒間オンにし、プライミングパルス[Priming Pluseテーブルの値]を1発発生させてラインの空気を取り除きます。
(この機能を無効にするには、プライミングパルスをゼロに設定します)。
キーを捻るとメガスクは一回ぴゅっと燃料吹きます。
この値は車種別サンプルmsqファイルから変えなくとも良いと思いますわ
そしてISC(アイドルスピードコントロール)は[Idle Cranking Duty/Stepsの値]まで開きます

2. When the engine starts turning, the MS3Pro will run off the cranking pulse width table in batch fire mode until the RPM rises above the cranking RPM threshold.
2.[初爆前]セルを回すと、MS3Proはエンジン回転数がクランキング回転数しきい値を上回るまではバッチ・ファイア・モードで[Cranking Pluseテーブルの値]の燃料を吹きます。

3. Once the RPM rises above the cranking threshold, the MS3Pro transitions to the main fuel table.
It will initially multiply the pulse width from this table by the warmup enrichment (WUE) and afterstart enrichment (ASE) combined.
3.[初爆後] エンジン回転数がクランキング回転数しきい値を超えると、燃料噴射量はメイン燃料テーブル[Fuel VE Tableの値]に移行します。
ウォームアップ濃縮(WUE)とアフタースタート濃縮(ASE)、[Fuel VE Tableの値]を掛けた値が燃料噴射量となります。

4. The ASE tapers off based on a user defined curve. After the ASE tapers away, the MS3Pro will run on the main fuel table multiplied by WUE.
4. アフタースタート濃縮(ASE)は、ユーザーが定義した曲線に基づいて減少してゆきます。

5. When the engine reaches normal operating temperature, as defined by the WUE curve, the engine will run on the main fuel table, and the warmup cycle is over.
5.エンジンがWUE曲線によって定義されるように通常の動作温度に達すると、エンジンは主燃料テーブル[Fuel VE Table]上で動作し、ウォーミングアップサイクルは終了する。

Now, let’s have a look at the menus in more detail.
さて、メニューをもっと詳しく見てみましょう。

6.3.6.1 Cranking / Startup settings
• Cranking RPM: This is the RPM where the MS3Pro uses cranking pulse width.
You want this to be high enough that the engine does not exceed this if turning at its “cranking, but doesn’t catch” speed, but less than the speed it will settle into as soon as the engine has started.
6.3.6.1クランク/スタートアップの設定
•クランクRPM[初爆前の回転数:セルを回している時の回転数]:これは、MS3Proがクランキングパルステーブルによって設定された燃料噴射量を使用するRPMです。
エンジンを始動すると直ちに落ち着くスピードより速く、「クランキングするが、キャッチしない」スピードでエンジンを回転させるとエンジンがこれを超えないように、これを十分に高くします。
初爆がくる前のセルを回している時のエンジン回転数です

• Flood clear TPS: When the throttle is open above this percentage below cranking RPM, the MS3Pro will conclude you are trying to clear a flooded engine, and turn off the cranking pulse width.
•フラッドクリアTPS:このパーセンテージを上回ってスロットルがクランキングRPMを下回っていると、MS3Proは、溢れたエンジンをクリアしようとしていると判断し、クランキングパルス幅をオフにします。
プラグがカブってしまった時はスロットルをこの設定開度以上にがばちょと踏んでセルを回せば 燃料は吹かず プラグのカブリを解消するコトが出来ますわ

「カブったね おやじにもカブられたことないのに!」

• Cranking fuel pulse rate: The injectors are batch fired during cranking.
This parameter lets you inject fuel every ignition event or every other ignition event at double the cranking pulse width number.
Usually you would only use the “Alternate events” setting on engines with more than eight cylinders.
•クランキング燃料パルスレート:インジェクタは、クランキング中に一括して点火されます。
このパラメータでは、点火イベントごと、または点火イベントごとに、クランキングパルス幅の倍数で燃料を噴射することができます。
通常、8つ以上のシリンダを持つエンジンでは、「代替イベント」設定のみを使用します。

• Priming pulse delay: This allows the MS3Pro to wait a number of seconds after key on to fire a priming pulse.
•プライミングパルス遅延:プライミングパルスを発生させるために、キーオン後にMS3Proが数秒間待機することができます。

• Ignore MAT correction during ASE: This can be used to compensate for MAT sensors that absorb heat from the engine.
Turning this on will cause the air temperature correction to reset to 100% until the ASE taper is over.
•ASE中にMAT補正を無視:エンジンの熱を吸収するMATセンサーを補正するために使用できます。
これをオンにすると、ASEテーパが終わるまで空気温度補正が100%にリセットされます。

• ASE count units: You can specify the length of the after-start enrichment in engine cycles (every other crank revolution for a four stroke) or tenths of a second.
Most of these use a tuning curve that specifies the amount as a function of RPM, like the chart below.
This one shows warmup enrichment; the other screens work the same.
•ASEカウント単位:エンジンサイクル(4サイクルのクランク1回転おき)または10分の1秒で始動後濃縮の長さを指定できます。
これらのほとんどは、次の図のように、RPMの関数として量を指定するチューニングカーブを使用します。
これはウォームアップの豊富さを示しています。他の画面も同様に動作します。

On the left side, you have a graphic representing the amount on the Y axis and the temperature on the X axis.
The right side of the screen provides a handy temperature gauge and a table representation. (Click the “...” button in the upper right hand corner to hide or show the table.) You can either edit the numbers in the table or drag the nodes in the curve.
Note that the entries must be set up so that the temperature data points on the table are in order, from the coldest at the top to warmest at the bottom.
Accidentally setting the numbers in reverse order will result in incorrect operation.
左側には、Y軸上の量とX軸上の温度を表すグラフィックがあります。
画面の右側には、便利な温度計と表の表示があります。 (右上にある "..."ボタンをクリックすると、テーブルを表示または非表示にできます)。テーブル内の数字を編集するか、カーブ内のノードをドラッグすることができます。
 エントリーは、テーブルの温度データポイントが上から一番下から上の順に並ぶように設定する必要があります。
誤って番号を逆順に設定すると誤った操作になります。

6.3.6.2 Priming pulse This curve allows you to specify an initial pulse, in milliseconds, that is fired on the first turn of the key to clear air from the fuel lines.
You can set the pulse width as a function of coolant temperature.
6.3.6.2プライミングパルスこの曲線を使用すると、燃料ラインから空気を取り除くためにキーの最初のターンで発火する初期パルスをミリ秒単位で指定できます。
クーラント温度の関数としてパルス幅を設定することができます。

6.3.6.3 Afterstart (ASE) percentage This is a curve of percentage multiplier versus time.
The MS3Pro will apply the full amount immediately after RPM climbs past cranking RPM and then taper it off linearly through the ASE taper time.
This number is added to the WUE number and then the combined number is multiplied by the number the main fuel loop calculates.
0% is no afterstart enrichment.
6.3.6.3アフタースタート(ASE)パーセンテージこれは時間に対するパーセンテージ乗数の曲線です。
MS3Proは、RPMが過去のクランキングRPMを超えた直後に全量を適用し、ASEテーパ時間を通して直線的に減少させます。
この数値はWUE数に加算され、結合された数値にメイン燃料ループが計算する数値が乗算されます。
0%は、アフター・スタート・エンリッチメントではありません。

6.3.6.4 Afterstart (ASE) taper This curve is used to specify the amount of time that ASE is applied, in either cycles or tenths of a second.
You specify which unit to use under Cranking / Startup settings.
6.3.6.4 Afterstart(ASE)テーパこの曲線は、ASEが適用される時間を、サイクルまたは1/10秒単位で指定するために使用されます。
[クランク/スタートアップ]設定で使用するユニットを指定します。

6.3.6.5 Warmup enrichment This curve is a percentage used to scale the fuel as a function of engine temperature.
100% is no enrichment; lower numbers will take away fuel.
This is not quite the same behavior as ASE, which cannot be set to take away fuel.
Just remember that ASE is an added number, while WUE is a multiplier.
Note that if the top number on this curve is not 100%, the engine will not come out of warm up enrichment.
6.3.6.5暖機増量この曲線は、エンジンの温度の関数として燃料を調整するために使用されるパーセンテージです。
100%は豊富ではない。低い数値は燃料を取り除く。
これは、燃料を取り除くことができないASEと全く同じ動作ではありません。
ASEは追加された番号であり、WUEは乗数です。
このカーブの上の数字が100%でない場合、エンジンはウォームアップの豊かさから出てこないことに注意してください。

6.3.6.6 Putting it all together If the engine isn’t starting, pay attention to the RPM it runs through.
If the engine does not catch, but cranks at a steady RPM, you will need to adjust the cranking pulse width. If the engine fires up, but then stalls in a few seconds, you will need to adjust the afterstart enrichment.
You cannot rely on an O2 sensor feedback for cranking, but here are some rules of thumb you can use.
6.3.6.6まとめエンジンを始動していない場合は、エンジンの回転数に注意してください。
エンジンがキャッチ(初爆)せず、安定したRPMでセルが回ってしまうならば、クランキングパルス幅を調整する必要があります。エンジンが始動してから数秒後に停止する場合は、始動後の増量を調整する必要があります。
クランキングのためのO2センサのフィードバックに頼ることはできませんが、ここではあなたが使用できるいくつかの経験則があります。

• It’s better to start off at a point you expect to be lean and add fuel in small increments, to avoid flooding the engine.
•エンジンが氾濫するのを避けるため、リーンになると予想される地点から始め、少しずつ燃料を追加する方が良いでしょう。

• If giving the engine a small bit of throttle helps, you probably have too much fuel. Conversely, if this makes it worse, you probably have too little.
•ちょっぴりスロットルを開けるとエンジンが掛かる場合には、燃料が多すぎる可能性があります。逆に、これが悪化すれば、あなたはおそらくあまりにも少ないです。
またISC開度が足りていない場合もありますわ

• You can pull a spark plug and check if it’s wet with fuel, in which case you need to reduce the fueling at the point where it stalled, or dry, in which case you need to add more fuel.
•点火プラグを引っ張って燃料が濡れていないか確認することができます。
その場合は、燃料が足りない場所で燃料を減らすか乾燥させる必要があります。
その場合は燃料を追加する必要があります。

7.4 Startup / Idle
Section 5.4 covers the preliminary idle control setup.
Section 6.3.6 covers many of the basics of the MS3/Pro’s startup sequence, including the Cranking Pulse Width, Priming Pulse, Afterstart Enrichment, and Warmup Enrichment.
Here, we’ll cover the startup and idle control that was not covered there, and revisit a few settings in more detail.

7.4起動/アイドル
5.4節では予備アイドル制御の設定について説明します。
セクション6.3.6では、クランクパルス幅、プライミングパルス、アフタースタート強化、ウォームアップ強化を含むMS3 / Proの起動シーケンスの基本事項の多くがカバーされています。
ここでは、そこでカバーされていなかった起動とアイドル制御について説明し、いくつかの設定をもう少し詳しく見直します。

Cranking RPM - On the initial start, the MS3Pro will run in batch fire on the cranking pulse width settings until RPM rises above this threshold, or if the RPM falls below this threshold within 5 seconds of starting.
Set this value higher than the engine can reach while being just driven by the starter.
The goal with this setting is to set it to a point where it will know the engine is up and running once RPM goes over this value.
クランクRPM - 最初のスタート時に、RPMがこのしきい値を超えるまで、またはRPMが起動後5秒以内にこのしきい値を下回るまで、MS3Proはクランキングパルス幅設定でバッチで実行されます。
この値は、スターターで駆動されている間にエンジンが到達できる値より高く設定してください。
この設定の目標は、RPMがこの値を超えると、エンジンが稼動している(エンジンが掛かった)ことを知るポイントに設定することです。

• Flood clear TPS - If the throttle position exceeds this value below cranking RPM, the MS3Pro will shut off the injectors because it will take this as a signal to clear a flooded engine.
•洪水クリアTPS - スロットル位置がクランキングRPM以下の値を超えると、MS3Proはインジェクタを遮断します。
これは、浸水したエンジンをクリアする信号として使用されるためです。

「カブったね おやじにもカブられたことないのに!」

• Batch fire during crank - If set to on, the MS3Pro will fire all injectors every ignition event during cranking.
If set to off, the MS3Pro will use sequential injection during cranking as soon as it has established cylinder identification.
This setting is grayed out if the engine is set to batch fire as it will use batch firing on every ignition event in this case. Using batch fire during cranking can allow more fuel to be injected in cold climates - the maximum cranking pulse width is approximately 65 ms, so injecting fuel more often can allow for more fuel during startup.
•クランク中のバッチ発火 - オンに設定すると、MS3Proはクランキング中にすべてのインジェクタをイグニッション・イベントごとに発火させます。
オフに設定すると、MS3Proは気筒識別が確立されるとすぐにクランキング中に順次噴射を使用します。
この設定は、エンジンがバッチ・ファイアに設定されている場合はグレー表示されます。この場合、すべてのイグニッション・イベントでバッチ・ファイアリングが使用されます。クランキング中のバッチ・ファイアを使用すると、より多くの燃料を寒い気候に注入することができます。最大クランキング・パルス幅は約65ミリ秒です。

• Cranking taper curve - This curve allows for the ECU to vary the pulse width while cranking, generally used to allow a large initial fuel shot that tapers off. This can make for easier startup but is a bit more complex to tune.
•クランクテーパカーブ - このカーブはクランキング中にECUがパルス幅を変化させることを可能にします。一般的に、大きな初期燃料ショットがテーパするように使用されます。これは起動を簡単にすることができますが、チューニングするにはもう少し複雑です。

• Cranking taper curve units - The taper curve can either use time or ignition events to change how it adjusts fuel.
•傾斜テーパカーブユニット - テーパカーブは、燃料を調整する方法を変更するために、時間または点火イベントを使用できます。

• Cranking fuel pulse rate - When using batch fired cranking, you can inject fuel every ignition event or every other ignition event. Every other ignition event can give better hot starting behavior on engines with more than 8 cylinders.
•クランク燃料脈拍数 - バッチ式クランキングを使用する場合は、着火イベントごと、または着火イベントごとに燃料を噴射できます。その他の点火イベントは、8気筒以上のエンジンでより良い始動動作を提供することができます。

• Blended cranking curves - Allows using a blend curve to blend between two cranking pulse width tables.
This is most commonly used with flex fuel engines.
•ブレンドクランキングカーブ - ブレンドカーブを使用して、2つのクランキングパルス幅テーブルをブレンドすることができます。
これはフレックス燃料エンジンで最も一般的に使用されます。


• Priming pulse delay - Allows you to delay the priming pulse instead of firing it as soon as the key is turned on.
•プライミングパルス遅延 - キーがオンになるとすぐにプライミングパルスを発するのではなく、プライミングパルスを遅らせることができます。

• Ignore MAT correction during ASE - This setting allows the MS3Pro to override the air temperature correction while afterstart enrichment is active. If this is turned on, MAT correction will be set to 100% until the ASE time is complete. This is useful if the IAT sensor is in the intake manifold and absorbs heat from the manifold.
•ASE中にMAT補正を無視 - この設定により、アフタースタート濃縮が有効な間にMS3Proが空気温度補正を無効にすることができます。これをオンにすると、ASE時間が完了するまでMAT補正が100%に設定されます。これは、IATセンサーがインテークマニホールドにあり、マニホールドから熱を吸収する場合に便利です。

• ASE count units - You may set the afterstart enrichment to be based on either time or engine cycles.
•ASEカウント・ユニット - アフター・スタート・エンリッチメントを時間またはエンジン・サイクルのいずれかに基づいて設定することができます。

7.4.2 Cranking Taper Curve
This curve provides a multiplier for the pulse width during cranking, with 100% being to use the cranking pulse width curve unchanged.
The curve will repeat itself after reaching the end point.
On some engines, an initial spike of fuel followed by pulling fuel can lead to better startup performance.

7.4.2クランクテーパ曲線
この曲線は、クランキング中のパルス幅に対する乗数を提供し、100%はクランキングパルス幅曲線をそのまま使用する。
曲線は終点に達した後にそれ自身を繰り返す。
いくつかのエンジンでは、燃料の初期スパイクとそれに続く燃料の引き込みは、より良い始動性能をもたらすことができる。

7.4.5 Idle Cranking Duty / Steps
This screen gives how much IAC valve opening to apply when the engine is cranking as a function of temperature.
A larger value means more opening. PWM valves go from zero to 100% duty, while stepper valves allow specifying how many steps to use.

7.4.5アイドルクランキングの義務/ステップ
この画面は、エンジンが温度の関数としてクランキングしているときに適用されるIACバルブの開度を示します。
値が大きいほど開放度が高くなります。 PWMバルブはゼロから100%デューティになりますが、ステッパバルブでは使用するステップ数を指定できます。

7.4.6 Idle Warmup Duty / Steps
This sets the position of the IAC valve as a function of temperature when the engine is running when using open loop mode.

7.4.6アイドルウォーミングアップの義務/手順
これは、開ループモードを使用しているときにエンジンが動作しているときのIACバルブの位置を温度の関数として設定します。

ブログ一覧 | MegaSquirt | クルマ
Posted at 2017/09/23 17:11:02

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ENYA 45 CXL modif ...
Kinebohさん

Fuel tank positon
Kinebohさん

YS motors truly g ...
Kinebohさん

Mischievous YS 45 ...
Kinebohさん

Throttle barrel m ...
Kinebohさん

YS pressurized fu ...
Kinebohさん

この記事へのコメント

2017/09/23 19:43:12
始動時の動作って特に完全なコールドスタート状態は回数をこなす事が難しいので、なかなか苦労するところですよね。
ちょっとでも回せばシリンダー内部の状態は変化しちゃうので・・・。
自分は結構妥協しちゃってるところなので、条件が悪いと始動性も少し悪い時があります。
なかなか難しい~。

コメントへの返答
2017/09/23 21:26:28
はい 始動時の最初の設定は苦労いたしました
サンプルデータが無いと手探りですが かぶらせてしまったりして 何度もプラグを外してバーナーで炙って乾かせたり プラグホールからシリンダー内に火のついた線香を差し入れて残留ガソリンを燃やして「ぽひゅぅ!!」と派手な音させてびびったり てなコトしましたわ

結局純正ECUのような「きゅるぼん!」一発初爆はあてくしもあきらめましたわ

はい 難しいコトには目を瞑る それも処世術でありますわね
2017/09/25 12:18:58
こんにちは😃
日本語すら読めなくなってきました(T_T)
メガスクは無理だぁorz
3スロットルどうしよ(笑)
コメントへの返答
2017/09/25 22:17:55
文章だと難解な印象を受けますわね
青箱も基本的な事柄はいっしょでありますわよ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「★ゾゴック!?★ http://robotto-news24.info/archives/11114
何シテル?   09/29 11:06
みなさま お姉様 ごきげんよう♪ パリジェンヌのフランソワです 川^a^ノ ロドスタクラブR-Junkieの会長代行しています 本名は鈴木”角(かく)”っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【特殊工具】 Let's DIY!! 庭先で☆クルマいじり♪ 【SST】 
カテゴリ:クルマいじり
2018/05/23 18:33:31
 
フルコン Freedom computer(通称:青箱) ☆ ロドスタ小ネタ集 ☆ 
カテゴリ:フリーダムコンピューター
2018/05/23 18:32:19
 
NA8Cロドスタに2リッターBP-VEエンジン載せてみよう&AE111の4連スロットルつけてみよう 
カテゴリ:ロドスタ チューニング
2018/05/23 18:30:40
 

お友達

デンパでヨゴレな私ですがよろしくお願いします
みなさま お姉さまに 「くすっ」と微笑んでもらえるブログを目指しています
62 人のお友達がいます
カルーアカルーア * やまひげやまひげ
デンちゃんデンちゃん mistbahnmistbahn
すみ@chibikkoGANGすみ@chibikkoGANG みか with NDみか with ND

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
通勤&お買い物に活躍しております フルコンMegaSquirt3+MS3XでVVT+ター ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
平成元年発表のロドスタを先行予約して購入しました 面白さにどっぷりとハマってます 色んな ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
LE-L250V 4ナンバー 通称”ミラバン” いい車ですよ でも3ATは走りませんね
その他 モータースポーツ関連 その他 モータースポーツ関連
フルコンMegaSquirt-III EMS System with MS3X V3.5 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.