• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

T7のブログ一覧

2018年07月19日 イイね!

Driving skill

Driving skill今日は。

左の画像は、SEVEN360Rですが、この車をベースに、シーケンシャルギアボックスを組んだ420R Race Carの動画をご紹介します。

タイトルは420Rとなっていますが、360Rベースのレーサーに相当する様です。

・・・動画の説明にもありますが、パワーは185bhpだそうです・・・それにしては速いですねー。

ニュルのストレートでもMax.210km/h程度しか出ていません。

・・・しかし、このタイム・・・。

・・・クリアラップ、路面状況、その他の要素もあるでしょうが、やはりドライバーの腕がイイんでしょうねー。

https://www.youtube.com/watch?v=2M8mK4LvqvA

・・・620Rでも、中々このタイムは出せません。運転技術でパワーの差をカバーする・・・素敵です👍。
Posted at 2018/07/19 11:05:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月17日 イイね!

気になるParts 4

気になるParts 4今晩は。

・・・新しいネタではないのですが、前回の「気になるParts 3」の補足的な投稿です。

左の画像は、以前にGoodwood Festival of Speedに出走した620Rのインパネです。

前回のブログで、My7のインパネモディファイについて触れました(・・・当分は現状のままですが)。

その仕様変更の候補の1例として、620Rの2連メーターをセンタータコメーターに置き換え、その左右に追加メーターを配置する・・・等のデザイン、というアイディアをご紹介しましたが、要するにこの画像の様なものですね・・・。

・・・620R発売当初は、幾つかのインパネのデザインがありました・・・中には、R500と瓜二つな物までありました。

・・・ですので、先日お伝えしたアイディアも、以前に自分が、既にどこかで見かけたものだったのかもしれませんね。

・・・少なくとも、

コレより、「視認性」という点では、優れていると思うのですが・・・?

・・・横5連、7連等のメーターも好きですが、「見やすさ」という点では、オールインワン型の方が有利なようです。

・・・いずれにせよ、My7のインパネとして採用する予定はありませんが、前回の投稿の補足として御紹介しておきます。

・・・序でに、冒頭の画像の620Rの走りもご覧ください・・・流石はスーパーチャージャー付、低回転から凄まじいトルクですねー。

https://youtu.be/knbp-wjPKeo

・・・では、皆様、また近々・・・。
Posted at 2018/07/17 21:30:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月14日 イイね!

気になるParts 3

気になるParts 3今晩は。

今回は、セブンのメーター回りに関してです。

左の画像は、少し前のMy7のインパネ周りの様子です。

・・・個人的には、STACKのオムスビ型は気に入っているのですが、今後、これを変更するとしたら・・・と考えてみました・・・。


・・・上の画像は、一昨年、620Rの国内正規登録第1号車に試乗した際、撮った物です。

・・・中々良いデザインだと思いますが、実際には、メーター類は確認しにくかったです・・・。

・・・特に助手席側に付いているメーター類は、走行中には視認できません。尤も、スピードメーターやタコメーター等の視認性には問題ありませんので、実用上の不都合は感じませんでしたが・・・。


・・・コチラは、R300 のインパネ周りの画像ですが、こうしてみると、620Rのメーターの配置はR300 によく似ていますね。

・・・My7のインパネ周りをモディファイするなら、620RやR300の様な2連メーターではなく、R500ライクなセンタータコメーターにしたいと思っています。

・・・例えば、

・・・目盛の値がセブン用ではありませんが、上の画像の様なメーターをセンターに据えて、その左右に追加メーターを配置する・・・等のデザインはどうでしょうかね?
・・・620Rのインパネの、センタータコメーター版・・・と言った感じでしょうか。

・・・但し、それではあまりにも620Rライクになってしまい過ぎです・・・。

・・・実際に見比べるとお分かりになりますが、620Rのインパネは、ややクラシカルな印象です・・・またその分、高級感もあります(R500と比べれば・・・ですが 笑)。

・・・それに対し、R500のインパネは、極めてシンプルなところが斬新でしたので、折角カスタマイズを施すなら、620Rライクなインパネではなく、R500の進化系・・・の様なデザインにしたいと考えています。

・・・ですが、

・・・上の画像のBAC MONO仕様ではやや行き過ぎ感がありますね・・・。


・・・この手のステアリングホイール&インジケーターは好きなのですが、これをやるならパドルシフトでないと不似合いです。
・・・また、My7にはやはり似合わないかな・・・と。

・・・そこで「気になる」のが、

・・・この様なパーツを加工して、R500のインパネに近いレイアウトにしつつ・・・


・・・上の画像のLCDインジケーターを取り付ける、という方法です。

・・・コチラはLCDですので、パソコンの画面の如く、複数の表示形式を瞬時に切り替える事が可能です・・・例えば・・・、


・・・とか、


・・・と言った具合です・・・。

・・・現在のオムスビ型STACKの代わりに、このLCD STACKをセンターに設置すれば、視認性は抜群、且つ、「R500の進化系」・・・的なイメージもバッチリ表現できると思うのですが・・・。

・・・と言う訳で、気になるParts 3・・・は、気になる「インジケーター」のご紹介でした・・・。

・・・では、皆様、また近々・・・。


Posted at 2018/07/14 20:20:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月12日 イイね!

気になるParts 2

気になるParts 2今晩は。

次回の、Caterham Upgrades迄のツナギの積りで投稿しました「気になるParts 」シリーズですが、予想外にアクセスがありましたので、もう少し続けてみます・・・。

左の画像は、My7に使用中のPENSKE 3Way サスペンションキットです。

・・・既に、装着後3年が経過しておりますので、本当はO.H.の時期になる訳ですが、今のところ違和感はありませんので、継続して使用しております。

・・・このサスキット・・・コレは、イイです(笑)。

製造してくれた方は、セブンでの様々な競技に参加し、優勝経験多数のレーサー兼メカニックの様な方です。・・・その方が、「自分は多くのサスキットを使用してきたが、このPENSKEこそが、The Bestだ・・・」と言っていただけあって、このサスキットで、初めてそこそこsettingが決まった時には、ホイールベースが短くなったかの様な回頭性と、設定範囲の広さに感動したほどでした。

・・・このサスキットは、若干の仕様変更を受けつつ、現在も販売されています。
・・・個人的には、現在も十分に満足していますので、今後も継続して使用する予定でおります・・・。


・・・ですが、このPENSKE以降、更に新しいサスキットも幾つか発売されました。
  その優劣については、未確認なのですが、その中で「気になる」物について少々・・・。


コレは、オーリンズ製のハイエンドダンパーキット。

・・・このダンパーの特筆すべき点は、My7に使用しているPENSKE3Wayを上回る4Wayアジャストメント式でありながら、リザーバータンクを持たない点です。
ダンパー内部の新機構により、リザーバータンクなしでも伸び側・縮み側の両方でHi&Loスピードの減衰力調整が可能な点です。


・・・リザーバータンクがないので当然ですが、減衰力の調整は、全て、ダンパー本体のダイヤルで可能です・・・My7の様にトランクを開けたり、ノーズコーンを外したりする必要はありません・・・しかも、4Wayで・・・。

また、ダンパーの減衰特性も、大変優れている・・・との事です。




・・・お次は、3Wayアクティブサスペンション・・・。

・・・コチラは、My7に使用中のPENSKEと同じく3Way式ですが、信じがたい事にアクティブサスペンションです。
・・・R-ACEシステムなる物の採用により、操舵時やブレーキング時に瞬間的に減衰力を変化させてサスペンションの動きを制御します。

・・・まさに電子化の極みの様なサスキットですが、既に十分な実績があるようです・・・。やや煩雑なシステムになりそうな気がしますが、画像を見る限りでは、割とシンプルにまとめられています。


・・・アクティブサスキットですから、当然の様にオンザフライ調整が可能です。

走行中に、上の画像のコントローラーによって、ドライバーが減衰力を変更できます・・・驚きですね・・・・。

・・・車に電子制御が導入されて久しいですが、今後、スロットル、ブレーキのみならず、サスペンションや操舵システムにもフライドバイワイヤ化が進んで行くのでしょう。


・・・イヤー、気になる、気になる・・・(笑)。

・・・と言う訳で、気になるParts 2・・・では、気になる「サスペンションキット」のご紹介でした・・・。

・・・では、皆様、また近々・・・。
Posted at 2018/07/12 20:30:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月11日 イイね!

気になるParts 1

気になるParts 1今晩は。

My7のUpgradeについては、Caterham Upgradesでご紹介していますが、次回の投稿迄に、少し時間が空きそうです。

・・・ですので、それまでの間、「気になるParts 」シリーズを投稿する事に致しました・・・。

・・・飽く迄も、「独り言」ですので、思い付きでUPしますが、宜しければお付き合いください・・・。

・・・先ず、今回ご紹介するのは、ブレーキ&アップライトキットです。1枚目の画像、メーカーサイトからの拝借ですが、ケータハムのバーチカルリンク&ブレーキと互換性があり、ほぼボルトオンで取り付けが可能です。



・・・上の画像は、BBSホイールとブレーキ&アップライトキットですが、このキットには、ホイールは付属しません。また、アップライトキットですので、フロント左右1組のセットです。

使用しているキャリパーはブレンボ製F3用モノブロック、ハブキャリアは7075材の削りだし、更に最高級のステンレス製ロッドエンドやチタンボルトなどがセットになっています。



・・・ご覧ください、この質感・・・。
素材フェチの自分などは、見ているだけで涎が出そうです(笑)。
この画像にある様に、カーボン製のエアインテークダクトもオプション設定できます。

・・・このキットの特長としては、

・軽い・・・ノーマル比-5㎏。

・低重心・・・同一のダンパーを使用した場合、22mmの低重心化が可能。

・高精度・高耐久性・・・ロッドエンドの一部だけは、My7にも同等品を使用していますが、メンテナンス
性を含めて、ノーマルには戻れません。

・デザイン・・・コレが一番大きかったり?(笑)。

・・・一般的に、COGを下げるためにはダンパー長を縮めますが、そうするとサスアームがボトム時と同じ状態になり、所謂「バンプステア」の問題が発生します。

しかしながら、このキットでは、サスアームやダンパーのポジション、トラベル量を変えずに22mmの車高ダウンが出来るという事です。
更にバネ下(しかもフロントのみで!)-5㎏・・・と言うのですから、凄い事ですよ、コレは・・・(笑)。

・・・但し、My7に使用すると(PENSKE装着の場合)、車高が下がり過ぎてしまい、車検は完全に不可、公道走行にも支障が出てしまう・・・ので、使用できません。・・・車検を通す度に、交換・アライメント調整・・・と言うのは、さすがに面倒くさいですね・・・。

・・・その辺りの問題をクリア出来れば、最高のUpgradeパーツとなるのですが・・・相応の工夫を要しますので今回の採用は見送りました・・・。

・・・知人の中には、その様な事情が理解できないまま、「業者に頼めばいいじゃん、金出してさ・・・」等と言っている者もおりますが(笑)・・・その彼は、25年以上乗っている自分のハーレーのブレーキパッド交換が出来ない人なので、参考になりません(爆)。


・・・あと、自分はどちらかと言えば「AP党」ですので、欲を言えばキャリパーもAP製モノブロックにして欲しかったかな・・・と言うのもありますね・・・。



また、空力特性に優れた、CSRウィング用に、画像の様な超軽量ウィングステーも用意されています。


・・・とにかく、このメーカーは「現行のポルシェをセブンでブッちぎる」・・・為のクルマ作りをしていますので、強烈なマシン・アイテムが揃っています・・・。

・・・以上、「独り言」、まずはお付き合い頂き、有難うございました・・・。


Posted at 2018/07/11 21:00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Driving skill http://cvw.jp/b/2045811/41739720/
何シテル?   07/19 11:05
T7です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ケータハム R500 ケータハム R500
ケータハム セヴンに乗っています。
スマート K スマート K
足車として導入。 超便利(笑)。
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
割とイイです。
ハスクバーナ WR250 ハスクバーナ WR250
軽量・ハイパワー。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.