• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フーテンのとらのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

一番使ってるアンプのリフレッシュ作戦開始

一番使ってるアンプのリフレッシュ作戦開始最近は、車のネタが少なくて(笑)・・・。

という事で、今一番使っているこのアンプのメンテナンス記録です。 このアンプは49年前、私が23才の時に給料の大半を貯金してようやく買ったアンプです。 当時、私の給料は2万円程度だったのに、なんと定価3万5千円!、ラックスでは一番安いエントリーモデルでした。 これにマイクロのレコードプレイヤー、トリオのFMチューナー、サンスイのスピーカーと揃えて総額12万円、給料の6ヵ月分を叩いて買った宝物でした(笑)。

今までも、すこしづつメンテはしてましたがスイッチ類の接触不良が酷くなってきたので、本格的に分解掃除をする事にしました。 先ずは洗浄するスイッチ類を基板から外します。


ついでに、電源部の大容量コンデンサーと最終出力部のコンデンサー、さらにLPレコード再生のフォノ回路のトランジスターも交換する予定。


昔の部品はほとんどがこのように分解できます。
左下、車輪の様なのが接触子で片側をクリーニングしたので49年間の汚れが分かります。


半世紀の進歩です。
上の大きいコンデンサーがオリジナルの50V2200μF、左が交換するコンデンサー50V4700μF(笑)、大きさは1/5以下で容量は2倍以上です。2個買ったので並列接続して容量アップします。


このアンプの回路図、以前、ラックスから購入しました。
さすがにオーデイオ専業メーカー、どんなに古いアンプでもコピーして売ってくれます。




回路図一番左の2個のトランジスター(左右チャンネルで4本)を交換します。

しかし、あきれるほど単純な回路ですが、これで十分と思える音が出るってすごい事です。
何事もシンプルイズベストって事ですかね(笑)。 これなら素人の私でも修理できて嬉しい(笑)。
Posted at 2018/10/16 12:42:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽&オーディオ | 日記
2018年10月10日 イイね!

考えさせられ・・・同感した・・・

考えさせられ・・・同感した・・・この本の筆者は、私が購読する新聞社に入り社会部記者からスタートし、40歳台後半には論説委員や編集委員を歴任したのに、50歳で自己都合の退職をされた方です。 新聞記者としてはトップクラスまで昇進したのに?、引き留められながらも何故退職したのだろうと興味がありました。

詳細は書けませんが、
その動機は「良い学校」→「良い会社」=「よい人生」という方程式に疑問を持ってしまったからと私は理解しました。 
筆者と違い、工業高校卒→零細企業に就職(笑)だった私でも、最後は中堅企業の部長職を務め、65歳までやってと言われたのを断って60歳で退職した自分に重ね、そうだよねえ~と共感したのでした。

長い会社員生活で知らず知らずのうちに、「金満=お金で何でも手に入れようとする生活態度」、「優越感追求=人よりも「上」でなければ満足できない精神」、「欲望全開=十二分に恵まれているのにそれでも満足できないで不満を募らせる」(笑)。 そんな自分が嫌になってしまったという事が大きな動機と思われました。 

40年間、休暇も満足に取らず働いてきたのだから、これからは「少欲知足」でつつましく暮らせばもう働かなくても飢え死にすることはないだろうと思った瞬間、毎日、上司はもとより部下にも気を使って働く中間管理職が嫌になってしまった私と、この筆者の思いは同じようだなあ・・・(笑)。

激しく共感(笑)しながら、とても面白く読めました。

Posted at 2018/10/10 14:49:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書 | 日記
2018年09月25日 イイね!

やればできる!

茨城県に若い新知事が就任して1年になります。 通産省上がりながらIT企業の役員を歴任しての知事就任ですから、当然と言えば当然ですが県庁の決済をすべて電子化したようです。 

就任後すぐに、会議での資料をA4紙1枚、あとはノートPCするなど、情報システムを仕事としてきた私には当然と思える判断でした。 しかし、保守的な職員、特に管理職クラスの人達は大変だったろうなあ・・・と思いますが(笑)。

それから1年、県庁内の決済はすべてペーパーレスの電子決済にしたのは見事と思います。 常々、組織はそのトップの意識とやる気次第と思って仕事をしてきた私の考えは間違っていなかったと思う。
Posted at 2018/09/25 19:28:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年09月23日 イイね!

お彼岸で墓参り

お彼岸で墓参り
月日はあっという間に過ぎていき、暑さ寒さも彼岸までです。

恒例の墓参りで東京足立区の菩提寺に行ってきました。

本堂は来年の完成を目標に大修理中です。







本堂全体をジャッキアップして基礎を作り直しています。



あの大地震で壊れた基礎は上に建物を載せているだけでしたが、作り直してボルトで基礎と建物を結合し、大きな地震でも基礎と建物がずれないようにしています。



帰り道では、ちょっと大回りして春日部にある「道の駅 庄和」で新米を買って帰りました。



Posted at 2018/09/23 21:54:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年09月18日 イイね!

読書って役に立ちますか?

読書って役に立ちますか?
今から20年前頃の会社員時代、人事部から頼まれ毎年新入社員教育のお手伝いをしていました。 私の役目は、社内コンピューターシステムの概要説明をする事だったのですが、一日中その様な話をしていても、聞いてる方は退屈するのは分かっていたので、時々、息抜きにシステムとは関係ない話をしていました。


そんな時に出す話題の一つに「新聞を毎日読みますか?、本はひと月に何冊くらい読みますか?」というのを聞いてみる事でした。 
ある年、その話をしたとき新入社員の一人から質問されたのが「読書って何か役に立ちますか?」でした(笑)。 

「これから仕事をするのにどんな本を読んだらいいでしょうか?」なんて質問は予想していましたが、この質問は想定外でした(笑)。 その時は、ちょっと考えて以下のような話を続けました。

「何か情報が欲しい時や困ったときには、いわゆる「ハウツー本」が問題解決の役に立つけれど、読書はすぐに役に立つことはあまり有りません。 しかし今まで本を読んできて思うのは、人生の方向・生き方に迷いが出た時や、子供達の教育を考えたとき等にはとても役に立ったと思える。 もう一つは、社会生活や仕事をする上で、自然と相手の立場で物事を考える事ができる様になっていた。 
いますぐに思いつくのはこの位ですが、これだけでも十分役に立ったと思うので、時間を作って時々は本を読むことを勧めます」。 

写真の本は15年ほど前に図書館から借りて読み、何時も手元に置いておきたくなって購入しました。 本を読むことで一番良い事は、常に考える習慣が身につくことだと私は思います。
Posted at 2018/09/18 19:48:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書 | 日記

プロフィール

「恫喝外交で勝手なことを言ってくる米国から、日本が独自の外交路線に切り替える、今が絶好のチャンスなんだけれどなあ・・・。 、相手があれなら、こちらはこちらって言って、米国の子分はやめ対等の立場で交渉する政治力はこの国には無いか?(笑)。」
何シテル?   10/16 19:22
2006年末に定年退職した元システムエンジニアです。40年間コンピューターと人間を相手に楽しく仕事をしてきました。 今は天気の良いときは空を飛び(卒業しました)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ソニカ ダイハツ ソニカ
          熊本県南阿蘇村の久木野温泉「木の香湯」駐車場にて(2007年撮影)。 ...
ホンダ エアウェイブ ホンダ エアウェイブ
カペラの後継車として家内用に購入。 家内は車種には興味が無いので、実用車として使い勝手 ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
16年目に突入!(笑)。 9年目の車検でATフルードとブレーキ関係のゴムパーツ(シール、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.