• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yohei nishinoのブログ一覧

2019年06月30日 イイね!

エンジョイジムカーナ準優勝!

エンジョイジムカーナ準優勝!エンジョイジムカーナ準優勝!
昭和車クラスの皆さん、暖かく迎え入れていただき、ハンデも甘くしていただき(笑)、ありがとうございました。
車を貸していただいた手塚親子さま、ありがとうございました。
娘もジムカーナコースデビュー(^^)

alt


alt

Posted at 2019/06/30 19:02:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 他ジムカーナ | クルマ
2019年06月29日 イイね!

AE86でエンジョイジムカーナ始まりまーす@ICC

AE86でエンジョイジムカーナ始まりまーす@ICC今日は、茨城中央サーキットに来ています(^^)
エンジョイジムカーナ
へ参加します。
写真中央のAE86をお借りして昭和クラスで走りまーす(^^)
午前が練習走行で午後が本番です。
何やらタイムハンデもあるようなので、全く気は抜けません。
頑張りますp(^^)q
Posted at 2019/06/30 08:39:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 他ジムカーナ | クルマ
2019年06月29日 イイね!

浅間台をGRスープラが華麗に

関東のジムカーナ場としては、はおなじみの千葉県、浅間台スポーツランドで、GRスープラのHKSのドリフト車両がシェイクダウン!
嬉しいですね(^^)
Posted at 2019/06/29 18:49:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談 | クルマ
2019年06月29日 イイね!

ウェット ジムカーナ 86 車載動画@6/15ドライビングパレット那須

6/15のドライビングパレット那須
雨の車載動画をUPしておきます。
今回走ったコースは2つ
①基本コース(サーキット走行) タイムは37秒5


alt
スタートからハイスピードコーナー、バックストレッチからハードブレーキングで右奥のヘアピンです。ここは1速か2速かギア選択に迷います。S字はタイヤを横に使い過ぎないように、前に前に車を進めることを意識、S4のハイスピードコーナリングはインをしっかりついて、あまり外にはらまないようにバックストレッチへ、ヘアピンから左・右の直角コーナーでゴール(^^)

②一番人気のウルフコース(こちらがジムカーナコース)です。

タイムは1分8秒2~8でした。ドライならRE-05Dの時に1分5秒中盤だったと思います。3秒落ちは、やはりPOTENZA RE-12D TYPE Aはかなりウェット性能は高いでしょう。

alt

このようにフリー走行日には、サーキット走行的な基本コース、ジムカーナコース、広場でターン練習、セクション練習などなど、自由に練習することができます。ドライビングテクニックを磨くには最適です(^^)



関連情報URL : http://www.dp-nasu.com/
Posted at 2019/06/29 06:50:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 練習会 | クルマ
2019年06月28日 イイね!

86 後期 ジムカーナセッティング 2019.6月

86 後期 ジムカーナセッティング 2019.6月自動車雑誌「プレイドライブ」7月号で直感派にカテゴライズされた私のセッティングデータはあまり参考にならないかもしれませんが(笑)
2018年のセッティングデータからアップデートしておきます。
使用パーツ等は、愛車紹介パーツレビューをご覧ください。
ちなみに、
前期型+RE-71Rの2016年.8月のセッティングはこちら

2018年から最も変わっているのはタイヤ(RE-05D→RE-12D TYPE A)ですが、基本的なセットは変わっていません(^^)

①タイヤサイズ&溝 
 
 タイヤはもちろんPOTENZA RE-12D typeA
 前後とも225/45R17。ゴムが軟らかく、ケースもしなやかです。

 ゴムのグリップで稼ぐタイプのタイヤに感じ、冬場のウェットでも抜群のグリップを発揮します。

 これまで決勝では新品だったり、使い込んだ溝の少ないユーズドを使ったり、コースに合わせています。

 溝が減ってもスリップサインくらいまで、タイムダウンは少ないです。
 前後・左右・クロスでローテーションして4輪が均等に減るように使っています(本番の1本目と2本目でもやることも)。


②タイヤ空気圧
 ドライでは、前/後170/150kPa。

 フロントを若干上げた方がクリッピング付近で舵を切り増した時にしっかり反応してくれます。
 ウェットでは、空気圧を上げて、少ない接地面を効率良く発熱させます。グリップの限界もつかみやすくなります。
 300~350kPa程度が目安ですが、コンディションに合わせて微調整します。

③ホイール POTENZA RW006

 alt
 サイズは、前後とも17×8.5J、inset45
 重量はやや重いですが、剛性が非常に高く、ハンドリング良好です。

 ホイールでもけっこうフィーリングが変わります。軽ければ良いというものではありません。

④スプリング HALスプリング(同レートでも低、中、高の3種類のラインナップがある優れもの)

alt

 フロント: 6.5~7kg、リア:9~10kg、低反発、7インチ、ID65mm

 基本は前:特注品6.5kg/後:低反発9kgを使用

 後期型はリアが高剛性でトラクション重視、合わせてリアレートは前期より高めに設定。

 その後、コーナリングやターンでのバランスを見ながらフロントレートを決定。

 レートの絶対値と同様に、前後レートのバランスも重要です。

 プリロードは0で設定しています。

 これは最近テスト中ですが、スラストベアリングもありだと思います。

 
⑤LSD
 OS技研 デュアルコア&スーパーロックLSD

alt

 デュアルコアとスーパーロックをコースに合わせて選択しています。

 デュアルコアは立ち上がりのトラクション重視、縁石に対して強い。

 スーパーロックは進入のフリー感が秀逸で、進入~コーナリング重視、ウェットにも強い。

⑥車高
 ホイール下端~フェンダーで、前後とも575mm。

 車高についてはあまり現地で調整したりはしません(セッティング手法として考えていない)。

⑦アライメント

 フロントトー:トータル弱アウト
 フロントキャンバー:ネガティブ約3°20′
 リアトー:トータル弱イン
 リアキャンバー:ネガティブ約2°20′


 後期はリア剛性が上がり、スライドさせにくいため、特にリアアライメントに悩みました。

 結果的にインに落ち着き、サイドターン旋回時のコントロール性と、

 コーナリングのマイルドな立ち上がりのバランスが取れていました。


 ⑦ブレーキ itzz

alt

 フロント:アウト側R0.5、インピストン側R1、リア:R4
 リアシュー:RS2

 RE-12Dのグリップアップに伴い、効きを強くする方向で試していましたが、元に戻りました。効きが足りない分はペダル踏力で調整します、つまり強く踏むだけ(笑)効きの弱いパッドでABS介入をなるべくさせないようにします。前後のバランスとしてはリアが強いです。

 パッドの効きを強くしていくと、パッドの離れ性が悪くなります。ペダルをリリースした時にパッドがリニアにローターから離れるかどうか、を重視しており、クリッピングに向けての車速コントロール性に影響があります。強いパッドを入れると、踏力を弱めてもまだパッドが粘ってしまいます。

 リアシューはRS2と最強です。もう少し弱い効きのシューを使う選手もいますが、私はサイドブレーキをあまり強く引くことはなく、荷重移動に合わせてじわっと引くタイプなので、ちょうど良いと考えています。以前はありましたが、改良されたのか摩材が欠けたりすることもありません。

⑧ショック オーリンズ チューニングby ファクトリーI.T.O

alt

 フロントに関しては、減衰を下げた仕様に変更しています。開発当時から徐々に軟らかい仕様になってきており、しっかりフロントを入れてあげるイメージです。フロントのバネレートも一般的なセットよりもレートは低いと思います。

 リアに関しては、ねじ式でストロークUPさせた特注品を使っています(バンプタッチしない)。

 逆に言えば、一般的な全長調整式の車高調は間違いなくバンプタッチしていますので、バンプラバーのセッティングも重要です。

 ショックアブソーバーはバネレート、バネメーカーとのマッチングも大事です。

⑨クラッチ EXEDYウルトラファイバー

それまではメタルを使っていましたが、最近はウルトラファイバーを使用しています。

直感的にはメタルの方が競技向けと思われるかもしれませんが、86にはウルトラファイバーの方が合っていると考えています。例えばスタートは、メタルの方がダイレクトにつながる分、ホイールスピンもしやすく、アクセルコントロールがシビアです。ウルトラファイバーの方が高回転でクラッチミートしても良い意味で曖昧に繋がり、ちょうど良い空転率で効率良くグリップを引き出すことができます。カバーも強化品を使用。

⑩その他
 ショックの減衰の設定や細かい仕様、デフの組み方などはノウハウが詰まっていて、

 数字や言葉では表しきれない部分もたくさんあります。
 ビギナーの方はスプリングレートを前後1kg落としたりして、扱いやすくしてもいいかもしれません。

まだまだ進化中のブリヂストン・ALEX・カローラ栃木・86ですので、

上記セッティングはこれからも変わっていくと思いますが、ぜひ参考にしてくださいp(^^)q

Posted at 2019/06/28 06:29:37 | コメント(0) | トラックバック(1) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「残5台!7/4(土)つくるまサーキット那須グリップ走行会 http://cvw.jp/b/264739/44144280/
何シテル?   07/02 09:25
2019年全日本ジムカーナPN3シリーズチャンピオン獲得!ファンの皆さま、ご協賛各社さま、1年間ありがとうございました。 GR Garage宇都宮つくるま工房...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

トヨタカローラ栃木ブース@全日本ダートラ丸和 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/20 07:12:24
GR garage宇都宮つくるま工房 
カテゴリ:下記ショップのご支援を頂いてます
2018/05/09 12:49:22
 
any any 
カテゴリ:下記パーツのご支援を頂いてます
2018/05/09 12:40:01
 

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2019年全日本ジムカーナ参戦車両(2019年チャンピオン獲得!)、2018年式、Gグレ ...
トヨタ カローラツーリングハイブリッド トヨタ カローラツーリングハイブリッド
ファミリーカーor通勤車です
トヨタ 86 トヨタ 86
2017年全日本ジムカーナPN3クラスシリーズ準優勝、協賛各社・ファンの皆さま、ご支援・ ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
全日本ジムカーナPN1仕様。 ・メンテナンス:㈱ALEX ・タイヤ:ブリヂストン PO ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.