• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろっぱのブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

ローカルレストラン

alt

私がいるミンガラドンというところは、ヤンゴン中心地から車で1時間ほど離れた田舎にあります。
まあ、田舎と言ってもヤンゴンですので、ある程度、不自由なく暮らせる所で、言わば住宅地です。そんな中、最近、近所でハマっているローカルのレストランの「セブンスター」。

alt

ミャンマーでは一般的なタミンジョー(日本で言えば焼き飯)とトンカツ。
これがまた、美味しいんですよ。まあ、ローカルですので一般の日本人観光客が行くようなところではありませんが、4年以上も居るとすでに現地人と化しております。(笑)

alt

ここのお店はなんでも美味しく、日本人の私たち好みにアレンジして出してくれます。その中でピカイチなのはこれ!大盛トンカツ。このトンカツに掛けてあるドレッシングがとっても美味しい。ハマってしまいます。

お値段は3000KS(約230円)。タミンジョー(スクランブルエッグ、ウィンナー2種付)が3000KS(約230円)。これだけあれば、流石におなか一杯になります。さらに!このお店はビール等お酒類が出せないので、お隣のminiコンビニのおお店から買ってきます。ビールは2001年から2010年まで世界一を7回も受賞したミャンマービール。その大瓶1本のお値段は何と!1800KS(約140円)なり。

なもんで、一人、タミンジョー、大盛トンカツ、その他に空芯菜の炒めを一皿をプラスしてビール大瓶2本飲んでも日本で言うと900円ぐらいで済んじゃいます。もう食えない!飲めない!ぐらいですね。

とってもリーズナブルな国です。ミャンマーは。。。(笑)

行きつけの理由はもう一つ。ここのママさんが明るくて面白くてとっても可愛いんです。正直、ママさんと話すのが目的???爆
Posted at 2018/09/24 19:56:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2018年09月20日 イイね!

日本初!日緬交通安全交流ミーティング

来月10月10日、11日の2日間。日本初のNGO団体による日緬交通安全交流会が行われます。
この交流会で、橋渡しをし実現させた会社がなんと!!!

はい!SATです!!(笑)

ミャンマー最大の交通安全教育組織のNGOであるMyanmar Organization for Road Safety(MORS)と一般財団法人 日本交通安全普及協会との交通安全教育に関するミーティング。

経済の発展と共に増え続ける自動車。それに伴い増え続ける自動車事故。今、ミャンマーでは正に1970年代の交通戦争と言われた日本の時代を迎えています。

交通安全教育がなされる前に爆発的に増えた自動車の為、交通ルール厳守に至っては、殆どなされていない状況。現在は、1年間の死者数は何と6000名を超える事態となっています。(昨年の日本の交通事故での死者数は4000名を切ったとか。。。)

そうなんです。ミャンマーの交通事故はバイクなどの事故は警察に報告され無いケースが多いので、6000名では無く、1万名近いのではないかと言われています。

その為、政府も交通安全には力を入れている所ですが、なかなか前に進まない状況なのです。現在、ミャンマーの交通安全に関し、教育の面ではMORSが先頭を切って行っています。それを設立当初からサポートしてきたのがSAT。すなわち私どもです。

先ずは、一つ!日本の日の丸を建てたかな?ミャンマーの交通安全教育は日本主導で進められると思います。まあ、私どもSATが成しえたのはご協力頂いた心ある皆さんや企業の皆さんのお蔭なんです。

当初はSATは乞食だ!とか色々と他の日本人の方々から陰口を叩かれたものですが、その叱咤激励のお蔭で私たちも頑張ってここまで来られました。今では感謝しています。

来年、もっとすごいことにチャレンジしています。ミャンマーの交通安全教育業界に日の丸を建てに行きます!!もしかしたら、新しい法律が出来るかも?と内心思っています。

前回、書いた日の丸を建てるプランとは今書いた企画は別件です。前回書いたプランは下手したら狙われるぐらい危険な世界ですからね。既得権益をぶっ壊せ!企画ですので。その企画がもし出来たら晴れてミヤンマーから逃亡します。危ないんで。。。とくに中●さんが怒りますから。爆alt
Posted at 2018/09/20 22:59:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2018年09月18日 イイね!

ミャンマー流サービス?

ヤンゴンのタクシードライバー達、思い思いのサービスを行っている人が増えて来ている。

日本のサービスが一番?そう考えているのは日本人だけかも知れない。

ドライバーがお客さんの事を考え、思い思いのサービスを提供しはじめた。日本のように組織で決めた事ではなく自主的にである。
alt

私達が思う「タクシーはこうあるべきだ!!」というのは、あくまでも日本の常識と比べた場合である。ミャンマーでは日本の物差しで考えるのは間違いかもしれない。

今、ミャンマーではまさに新しいサービスのあり方が生まれようとしている。周りにとらわれるのではなく、日本人には思いつかない自分たちの信じる自由な発想形で。そんな事を最近、感じるようになった。

逆に日本はシステムやルール、合理化など会社都合、マニュアル化された接客の為、お客さんの顔が見えなくなって来ているのではないか?

サービスの原点は、いま、まさにこのタクシーの中に答えがあるのかもしれない。と思わず考えさせられる。まだまだ発展途上なサービス体制ではあるが、新しいサービスの形が生まれる可能性が高いと思う。
Posted at 2018/09/18 17:08:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2018年09月16日 イイね!

新しい野望

SATとして、ミャンマーでの新しい企画。
全力でチャレンジします。

今までご協力頂いた皆様に感謝致します。

恐らく、これが実現できた暁には「日本の日の丸」を、小さいですが、この地ミャンマーに立てる事が出来ると思います。

日本人の誇り、日本人としての心。

「ミャンマーの子供たちの命と未来を救う。」

こんな馬鹿げたとも思われる企画を正面切ってぶつかってみようと思います。

内容はお話することはできませんが、日本政府もミャンマー政府も、既得権益者が、あっと驚くタメゴローの企画になるかもしれません。まあ、できるだけ刺激しないように努めて行こうと思いますが、政治的にストップが掛かるかもしれません。

隠密同心心得の条。死して屍拾うものなし。

日本、ミャンマー、中国などの裏社会、既得権益者とガチで命懸けで日の丸にかけて真正面から特攻勝負。潰されても足跡だけは残したい。

Posted at 2018/09/16 23:46:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2018年08月27日 イイね!

日本語コンテスト in Myanmar

alt

26日にミャンマーで一番新しいいホテル?で、日本語スピーチコンテストが開催されました。

alt

私も初めてこの会場でスピーチを聞く事に。。。

altaltaltaltaltaltaltalt

ミャンマー全国大会100名の中から選ばれた15名での本戦。
日本語が皆さん本当に上手で、内容も素晴らしいものばかり。誰が一番なんて決められないぐらいのレベル。
これには、本当に驚きました。殆どがまだ大学生で日本語も数年しか勉強していないのだとか。。。マジで?

そんな中、胸に刺さった一人のスピーチ。
「Don't judge a book by its cover.(表紙で本を判断するな!)

日本では見かけで人を判断するな!という意味合いになりますが、このスピーチ内容は非常に洗練されたスピーチだったと思います。私の中では1位と思っていたんですが3位でした。後進国と言われるミャンマー。海外から下のレベルの国として扱われる事がある為、今、若者は立ち上がりミャンマーの誇りにかけ頑張らないといけない!後進国の人間だと馬鹿にするな!みたいな話です。その内容には、ミャンマー人としての誇り、尊厳が胸にヒシヒシと感じる素晴らしいスピーチでした。

まさに、その通り!今のミャンマーの若者の新しいものを貪欲に吸収しようとする力は日本の若者に比べると圧倒的なもの。日本人は、たまたま日本という国に生まれ、先人たちが築いてきた日本に乗っかってやって来ただけ。それなのに偉そうにするな!私たちは絶対に超えてやる!と言ったような話でした。もっと優しい感じでしたが、私にはそう聞こえましたね。本当に外国人は頭が痛くなるような話でした。先進国だからという傲り。いつも学ぼうとする姿勢。これが一番なんだと教えられました。


alt

という事で、このスピーチコンテストと同時に翻訳コンテスト(183名が参加)の表彰式が行われました。
そこで、何と!当社スタッフが3位という栄冠を手にしました。素晴らしい!!


alt
翻訳を仕事としている方も多数参加していたのですが、それを掻き分けて総合3位。驚きました。
翻訳には2種類あり、昔話と昔の小説のどちらかの翻訳。殆どが昔話を選んだのに対し、当社スタッフは何を間違ったか昔の小説の翻訳。私らでも難しい日本語の表現が出てくるというのに!にです。


alt

※ ミャンマー駐在日本大使

順位こそ3位でしたが、日本の大阪での2週間にわたる日本研修(観光?笑)を彼女は手にしました。これは、恐らく、ミャンマー代表として本当は1位の実力だったという事かもしれませんね。

1位は福岡への往復エアチケット、2位が航空券でしたんで、順位と内容が合ってない。(笑)
おとなの世界をちょっと感じる私です。爆






Posted at 2018/08/27 18:29:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記

プロフィール

「DVD映画発売! http://cvw.jp/b/318339/39425713/
何シテル?   03/08 17:16
気がついたら、ミャンマーのヤンゴンということろまで流れ着いていました。 ミャンマーの情報等を個人的に思いっきり主観をいれて発信してまいります。ですので、情報が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

SAT JAPAN co.ltd ( La Belle Equipe!! ) 
カテゴリ:SAT JAPAN
2014/04/18 23:54:18
 

お友達

ミャンマーのヤンゴンということろで、奮闘中!
22 人のお友達がいます
☆けんちゃん☆けんちゃん * 8778パパ8778パパ
まいろっちまいろっち ソラノイロソラノイロ
端っこのプジョー→B4端っこのプジョー→B4 ころころ豆腐屋ころころ豆腐屋

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
Pから離脱。。。してみたが。。。 う~ん。やっぱり、オイラの趣味じゃないか。。。 でも、 ...
プジョー その他 プジョー その他
2009年式のプジョーRC FS 遂に!目覚める時が来た!!(笑)
スマート K スマート K
クルマというより、チョロQ。 プラモデルのようなクルマで、おもちゃでござります。
プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
日本で一番古いディーラー物の206CC。 でも!絶好ちょ~!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.