• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろっぱのブログ一覧

2018年12月05日 イイね!

ミャンマー業務用 携帯電話?無線機?

alt
私の若いころ、パーソナル無線というのが大流行してました。当時、携帯電話が普及されていない中、車同士、仲間同士で連絡を取り合ったするのに非常に便利であり、自宅にそのパーソナル無線を持ち込んで家の中からやってた!という人もいるのでは無いでしょうか。

現在、ミャンマーでは一般には無線は禁止されています。トランシーバーもダメです。なので、日本のタクシーなどのように無線を使った車同志での業務連絡や本部から一斉発信などでの無線使用が出来ず、携帯電話を利用したやり取りしか方法はありません。軍事政権だったミャンマーならではの法律でしょうか。

すると、ヤンゴンのタクシーのドライバーが無線のように使っているトランシーバーに似たものを使用しているのを発見!「それは何だ?まったく無線と同じように使っているよね。無線?無線が解禁されたのか?」と聞いてみると、違う!これは電話だよ~!って返答が。。。

実はこれは携帯電話の回線を利用した無線!と言った方が解りやすいかもしれません。ただ、周波数を併せて!というものでは無く、登録するとそのチーム間だけで利用できるそうで、直接その受信機に携帯電話のSIMカードを利用するので、実際に電話を掛ける事もできるようです。まあ、逆にその受信機からは電話番号が打てないので、電話を掛ける事はできませんが。。。(笑)

この無線機のお値段は約11000円/1個。繋ぎっぱなしで1ヶ月の1台の利用料3000ks(約250円)なんだそうです。また、携帯電話無線機?が使えるのはミャンマー全土の携帯電話の電波が届くエリア。素晴らしい!

日本よりも進んでいるかも。(笑)
というか、日本ではこの値段では既得権益バリバリの携帯電話業界でやるのは無理でしょうがね~。
ちなみに、日本ではIP無線機と呼ばれているようです。お値段も通信機10万円ぐらい?1ヶ月通信料3000円ぐらいかかるんだそうです。ミャンマーの10倍の値段のようです。

ミャンマーで売られている受信機は中国製。ある意味、世界の流れにマッチした便利な商品を作っているのは今や中国かもしれませんね。日本は規制やら何やらと言いながら、無駄にカッコイイものしか作らないですから。。。
Posted at 2018/12/05 21:47:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | Myanmar news !! | 日記
2018年12月01日 イイね!

Road safety in monywa / 1st stage

alt
ヤンゴンから高速バスで約10時間。
ザガイン州モンユワというところで、交通安全キャンペーンを行ってきました。
この地はルビーなどミャンマーの名産品である宝石商の方々が別邸として多く暮らす街でもあります。

alt
ヤンゴンと比べ、地方で開催するのは本当に楽しいですね。地方の方々は非常に協力的でもあり、こういうイベントに対する協力を沢山して頂けます。今回は、築65年というモンユワ最大の中学/高校にて開会式を行いました。

alt
ザガイン州の教育大臣さんも3時間かけてモンユワに来ていただき、この活動にご参加頂き、軍、ザガイン州政府、モンユワ管区政府、交通警察、警察、救急隊を始め、各所学校、先生など、官民あげての大イベントといつの間にかなってました。笑

alt
出発式だけではもの足りず、新しいイベントが知らぬ間に追加されてます。(笑)

alt
驚いたことに、交通安全を呼びかけるポイントに風船。これは、現地の方のサプライズ企画でした。マジですか?みんな笑顔!笑顔!笑顔!こりゃ~、たまげました。

alt
モンユワも漏れずそうですが、地方というのはヘルメット装着率が非常に悪い。

ここで、子供達が面白い事を考え、実行してました。これがまた笑える!

交通安全を呼びかけながら、プレゼント(交通安全チラシと水)を渡すという企画なんですが、何してんのかな~!とみていると、何やら子供達が袋からゴソゴソとペットボトルなどプレゼントするジュースや水を取り出しています。

で?どうするのかな~?とみていると、「ヘルメットを被っている人にはペットボトルとジュースを入れた袋」を渡し、「ヘルメットを被っていない人にはプレゼント品を抜いたチラシしか入っていない袋」を渡しているではありませんか!!笑。

これには、私たちスタッフ一同、大笑い!!

確かに!ちゃんと出来てますで賞!ってことですね。出来ている人と、出来ていない人に差をつけた!という事です。

ヘルメットを被っていない人から「俺にもペットボトルの入った袋をくれ!」と言われても、子供達が「ダメで~す!ヘルメットをおじちゃんは被って無いからあげません!」とキッパリと言っていたこと。(大笑)

alt

子供達から注意された大人の何とも言えない冴えない表情を見て、さらに!私たちは大爆笑!!

モンユワの交通安全キャンペーン!ここの子供達!最高やわぁ~~~!

いや~、良い町だねぇ~~!モンユワは!!誉


ということで、今回のヤンゴンでの交通安全キャンペーンのニュースをYoutuneにアップさせて頂きましたの、是非、ご覧ください。。。と言っても、ミャンマー語なんで何はなしているか解らないかもしれませんが。。。(笑)

5プラスTVのニュース番組
(ミャンマーでは一番人気の高いTV局であり、今、大人気の女性キャスターのニュース番組)



Posted at 2018/12/01 17:12:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2018年11月24日 イイね!

新入社員ドライバー入社試験(笑)

本日、SAT ロードサービス隊の入社面接。
今回から、ロードサービス隊入社試験には筆記テストも併せて実施しています。
alt

SAT独自の物理の!とか、車の専門的な!とか言いたいところですが、実際は日本では小学生の理科/算数レベル。問題は、皆さん懐かしい?と思うような動滑車と固定滑車の組み合わせ問題やテコの原理の問題。それに簡単な数学など、小学生5~6年生だったら全問正解!となるぐらい簡単なものを作成したつもりでしたが。。。結果は。。。厳しい現実!!

交通安全の観点から、安全運転適性診断テストも今後は加えて行きます。

alt
ちなみに、理科の問題はこんな感じです。ね?簡単でしょ?笑

こういう理科の知識レベルはミャンマーでのレスキュー作業に必要な要素です。これは、転落した車両を直接車両のウィンチの力だけで引き上げるのが難しい場合、動滑車(車載2個)を使って何とかその場で車両の引き上げる場合に、あるものを使っての応用力が試されるためです。日本ではそれなりの機材や大型クレーン車などを呼べば良いんですが、ミャンマーではそう簡単に呼べない為、あるもので何とかする!しかないからです。改めて、こういう場面に出会った場合、日本の機材の豊富さが羨ましくなりますね。(笑)

alt

ちなみに、ウィンチのワイヤーの先端をシッカリとした大木などにに括り付け、次に動滑車を作る。その動滑車の先に別のワイヤーロープで車両を結ぶ。そして、もう一つの動滑車をその大木に括り付け固定滑車として使用し、安全を確認した上で車両のウィンチを引くとウィンチの力の2倍の力で車両を持ち上げる事が出来る!という事です。これに、車載クレーンを車両の落下防止として併せて使用しながら、徐々に引き上げます。まあ、これを実際に使ったのは私自身としては今までミャンマーでは2回しかありませんが。。。見てる人たちからは大喝采!間違いなし!の作業です。(笑)

とまあ、ミャンマーの車両救援では日本では考えられない事が起きますので、テコの原理や こういった知識が必要になる訳です。(笑)
Posted at 2018/11/24 03:05:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2018年11月22日 イイね!

モンユワ レーチュン・サチャー・ムニ

モンユワ。
ヤンゴンからバスで約10時間。古都マンダレーから西北へ約3時間程行ったところにありますalt
そのモンユワという街は大きな仏像がある事でも有名です。

alt

特に圧巻なのが「レーチュン・サチャー・ムニ」と言われる大仏像。

世界最大と言われる仏像。地上33階、高さ116mの立ったお姿の大仏像。
久留米にある成田山の観音様の像も高さが62mということですので、2倍近い高さがあるということになります。
alt

この仏像は内部を登ることができます。

alt

内部にはたくさんの仏像が祀られ、周りには地獄絵が描かれています。

alt

alt

alt
地獄絵から
階を上がるごとに少しづつ少しづつ涅槃の世界へ向かっていく絵が描かれています。


alt

階層から言うと、地獄→人間界→天界→涅槃と4層になっているようです。これは、シュエダゴンパゴダと同じ考え方でしょうか。
alt

地上4階~16階まで(GF~12F)エレベーターがありますが、この時は停電の為、何と!エレベーターが止まってる!頑張って頂上目指して登って参りました。

alt

そして、最上階?と思われるところに到達。
alt

そこは、涅槃の世界!という事でしょうか。
そして、ふと見ると、まだ階段が。。。

alt

しかし、ここでストップ。これ以上は登れません。

alt

ここが最上階。。。ここはどこだ?どこまで登ったんでしょうか。。。よく見ると右側が傾いている。
恐らく、ここは首の根元の部分ではないでしょうか。という事は、この上に仏様の顔があると思われます。

alt

もしかしたら、本邦初公開?これが最上階に祀られていた大仏像です。ひっそりと祀られていました。

alt

そして、その大仏像の前にも大きな涅槃像があります。これもまた世界最大との事。

alt

その横に大きな仏様を守る龍の像。

alt

この巨大さは本当に見ごたえがあります。

alt

また、近くにもう一つの大仏像が建築中。

モンユワ。巨大な大仏像がある街。マンダレーに行って、ザガインもいいですが、ちょっと足を伸ばしてモンユワまで行ってみても良いかも知れませんね。

Posted at 2018/11/22 08:13:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ひろっぱ日記 | 日記
2018年11月18日 イイね!

Myanmar Motorshow in Yangon ?

ミャンマーでもモーターショー?
3日間、ミャンマーの野外イベント広場で自動車ショーが行われています。
ミャンマーもこのようなイベントが開かれるようになってきたんだな~。と改めて感じてます。5年前に来た時は、マジですか!っていうぐらい中古車ばかりが目立って新車ディーラーも数件しかありませんでした。それが、今や。。。
alt
日産さん。まだまだこれからでしょうか?ミャンマーでは。。。

alt

alt
ボルボさん。お値段も相まって、この国ではちょいと苦戦中!

alt
私的には懐かしのプジョー。現行308を初めて見ました。(笑) STAFFの知識がイマイチ!でしたので、プジョーが何たるかを説教してきました。(笑) この地、ミャンマーではプジョーがもつサスペンションはベストマッチとなりえるし、どのメーカーよりもアドバンテージを持っている。この車がこの国で売れないのは、まだまだドライバーの皆さんが車の良し悪しが本当の意味で解ってないからだ!営業!がんばれ!!とうんちくをチラリ!爆

alt

フォードさん。ミャンマーでは大健闘!ピックアップトラックが人気!スズキ、トヨタ、フォードの順でこの国は売れてます。

alt
この国で4番目がマツダさんでしょうか。チョイ前までは3番手だったんですがね~。トヨタさんの躍進が目立ちます。

alt

シボレーさん。なかなか販売台数が伸びずこちらも苦戦中!
alt

徐々に販売台数を伸ばしていますが、スズキ、トヨタさんが強すぎる為、なかなか躍進できずにいます。お値段も日本車の他社よりちょっと高い感じが致します。
alt

目下、絶好調!のスズキさん。国内50%のシェアを誇ります。殆ど、独り勝ち状態。トヨタの2倍強の数字です。工場をミャンマーに持っている為、関税がありませんので、価格的に有利ではありますが、東南アジアでの強さは健在です。お客さんも一番多かったように思えます。

alt

メルセデス。こちらでは、マシリと呼ばれます。(笑) まあ、価格も価格ですので、それなりの販売台数ですね。BMWさんと同じぐらいでしょうか。シェア3%程度です。

alt

KIAさん。シェア3%程度。以前は良かったんですが、輸入不正トラブルが過去にあってから一気にダウンしました。

alt

現代からは、トラックで出店。大きなショールームがあるんですが、どれぐらい売れているのかは不明です。組合に入ってなくて独自で進めているようで。新車をあまり見かけない所をみると。。。でしょう。

alt

レンジローバー。これは新車はタマに見かけるので、シェア1%ぐらいはあると思われます。

alt

すみません。忘れてました。トヨタさんです。入口付近で一番いいところにデデ~ン!と展示。


alt

いすゞも出店。日本では見られないピックアップトラックも。。。

alt

これは、どこの車だ?笑 日本ではあまりおなじみではないと思います。ボルグヴァルト。中国資本の元、復活!のドイツ車です。始めてみた!!(笑) Dealerがどこにあるのかも知らない。。。(笑)

alt

バックヤードには部品や工具、オイルなども展示。

alt

消火器屋さんには驚きました。確かに必要ではあるが。。。(笑)

alt

キャンピングカーの展示。キャンピングカーがワイルド!!で良いじゃない?ミャンマーらしい!

ということで、即売会のような日本では地方で行われるような輸入車ショーのミャンマー版でしょうか。もちろん!コンセプトカーは無く、現行販売車両の展示でした。まさに即売会?(笑)

何はともあれ、自動車メーカーのモーターショーのようなこのようなイベントが行われるようになってきたぐらい、経済が発展してきたんだな~と思いながら見てました。
Posted at 2018/11/18 01:22:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記

プロフィール

「DVD映画発売! http://cvw.jp/b/318339/39425713/
何シテル?   03/08 17:16
気がついたら、ミャンマーのヤンゴンということろまで流れ着いていました。 ミャンマーの情報等を個人的に思いっきり主観をいれて発信してまいります。ですので、情報が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

SAT JAPAN co.ltd ( La Belle Equipe!! ) 
カテゴリ:SAT JAPAN
2014/04/18 23:54:18
 

お友達

ミャンマーのヤンゴンということろで、奮闘中!
22 人のお友達がいます
8778パパ8778パパ まこっち307まこっち307
まいろっちまいろっち ☆けんちゃん☆けんちゃん
ソラノイロソラノイロ 猫ばな猫ばな

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
Pから離脱。。。してみたが。。。 う~ん。やっぱり、オイラの趣味じゃないか。。。 でも、 ...
プジョー その他 プジョー その他
2009年式のプジョーRC FS 遂に!目覚める時が来た!!(笑)
スマート K スマート K
クルマというより、チョロQ。 プラモデルのようなクルマで、おもちゃでござります。
プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
日本で一番古いディーラー物の206CC。 でも!絶好ちょ~!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.