• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろっぱのブログ一覧

2014年10月31日 イイね!

驚き?感動?


ヤンゴンで30日~1日の3日間「MAMDA CAR SHOW」という中古車フェア?が開催されています。


広くヤンゴンの人々にロードサービスを知っていただこうと、SATも参加致しております。

そんな中、見つけた中古マイクロバス。なんとも懐かしい・・・


長崎の浦上自動車学校の送迎用マイクロバス。

まさか、こんなところで出会うとは・・・お久しぶりです!


Posted at 2014/10/31 02:38:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2014年10月20日 イイね!

「園児バス」が「路線バス」



ヤンゴン名物?のヤンゴンバスやミニバスの姿が少しづつ減ってきて何やら寂しい気もしますが、その代わりに??マイクロバスの路線バスが少しづつ増えているような気がします。


そんなマイクロバスですが、結構、多い車両がこれです。そう!園児バス。幼稚園や保育園の子供たちの送り迎えをしてくれるバス。

なんと!!その園児バスが、路線バスとして使用されています。
それも、かなりの台数。あちらこちらで見ることができます。


この車両に出会う度、小さい座席に膝を折るようにして乗っている乗客の姿を見ていると、何やら微笑ましく思う今日この頃でございます。

大型マイクロバスを 定員:大人3名、子供39名??乗りに改造したものではありますが、体が比較的小さいミャンマーの人々にとったら、なんとか乗れる大きさなのかもしれません。普通のバスより小さくて、たくさんの乗客を乗せることができるので、これはこれでアリなのかもしれません。


走行中のヤンゴンの路線バスは、ドアがこのように開けたまま走行致します。通常、この位置に車掌さん?料金集金係?の人が立っています。また、写真の青い椅子は、補助席なのではなかろうかと思われます。

日本のオークションでは、このように改造された車両は値が付きにくい為、買い叩かれる場合が殆ど。ですので、こんな形で海外で活躍していると推測致します。ミャンマーの人にとっては、安くてたくさん座席が付いているバスということで願ったり叶ったり?なのかもしれませんね。ステッカーぐらいは外して貰いたいものですが。。(笑)

しかし、トーマスや猫、ライオンと言った園児バスが輸入されることはないのか?と思ってしまいます。もし、それが走っていたら・・・是非!乗ってみたい!ですね。私の時代にはそんなバスは存在しなかったので童心に返って・・・
Posted at 2014/10/20 19:28:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | みゃんみゃん奮闘記 | 日記
2014年10月17日 イイね!

ヤンゴンにも洗車屋さん!

こんなミャンマーのヤンゴン情報はいかがでしょうか?

これは、ミャンマーのヤンゴン管区ミンガラドンのケィエィビンイェモンの事務所ちかくにある洗車屋さんです。主にタクシーを専門で行っているように見受けられます。

ヤンゴンでは、このような洗車屋さんもありますが、最近、ちらほらと磨き&コーティングと銘打ったお店も増えてきました。

少しづつ車が一般の人々に行き渡り始めたというのと、その辺りを気遣うようになってきたんだと実感しております。

こうなってくると、カーショップ専門店を考えている方がもしいらっしゃったら、そろそろ準備を始めた方がいいのではないかと思われます。

アジア最後のフロンティアと言われるミャンマー。その潜在経済進捗伸び幅は確かにあると思います。しかし、勤勉で親日と日本ではコマーシャル的に言われていますが、その情報を基に考えてみると、実際は、そこまで無いと思います。若干の心の余裕が必要です。上中下のレベルの格差は思った以上に広いと思われます。

・・・と、真面目に話したあとは。。。

さて、飲みに行きますか!次のビジネスを求めて・・・

Posted at 2014/10/17 04:36:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月15日 イイね!

仮設遊園地?


ミャンマーの2大祭りの一つである Tha Ding Kyut(たでぃんぎゅ)のお祭りに併せて、ヤンゴン中心地から少し離れた場所となる空港の近くのタダーレブーダ(タダーレ駅)付近のトゥダマラン(トゥダマRD)沿いの空き地に仮設遊園地?が建てられていました。実は、ヤンゴンにはちゃんとした大きな遊園地のような施設がありません。自然豊かな公園は沢山あるんですが。。その為、仮設遊園地が出来たとなると通行人も多く大賑わいで家族連れの姿が多く見られました。


普段見かけない馬車も?走っていたり・・・


食べ物やさんやら、洋服屋さん、玩具屋さんなどの様々な露店が出店されていました。


こんなお店もありました。そう!刺青屋さん。


ミャンマーの若者にとって、刺青はファッション感覚なのでしょう。結構、ミャンマーの人々は刺青をしている人が多いです。私はもちろんパスですが。。。


そんな露店の先には仮設遊園地?みたいなものができていました。そう言えば、何やら建設?されているなと思ってはいたのですが。。。


そこで作られていたのがこれ。日本ではお馴染みのバイキング?です。
料金は一人500Kyats(約50円)。高いのか?安いのか?よく解りません。


揺れ自体はそんなに無いので、日本のように安全ベルトの必要性はないのですが、揺れている時にギシギシと音を立て横揺れも少し出ていたので違った意味でスリルがある?のかもしれません。


ここからの見晴らしは良いい感じです。


久々に楽しかったですね。大笑いさせて頂きました。


子供たちに人気だったのが、このメリーゴーランド。手動でお兄さんが引っ張って回します。仮設ですから仕方がないですね。ですが、お兄さんが手動で回しているのに子供が乗って楽しんでいる。この光景がなんとも癒されるんです。見ていて心が温まるようなメリーゴーランドでした。その他にも日本でもよくあるバルーンジャングルジム?もあり、大人も子供も大はしゃぎ。楽しい雰囲気が言葉が解らずとも伝わってきます。


その横の会場ではミャンマーのスポーツ?日本では馴染みが薄い「チンロン」という蹴鞠があります。サッカーのように手を使わず、実際はバレーボールのような試合のようです。ミャンマーは世界一だと言ってました。


足でポンポンと落とさないように蹴り上げているのですが、これがまた凄い!動きが早くて夜のカメラではISOを上げてもこの程度が限界・・(笑)

そんな楽しい火祭りの前夜祭でした。
Posted at 2014/10/15 12:10:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月15日 イイね!

Tha Ding Kyut(たでぃんぎゅ) in シェンダゴン・パゴダ

ちょっと、遅れてからの投稿で申し訳ありません。
ミャンマーのお祭りのご紹介です。


ミャンマーの2大お祭と言われるのが「水祭り」と「火祭り」。
その火祭り『Tha Ding Kyut(たでぃんぎゅ)』というのが今年は10月8日に行われました。


10月の満月の日に行われるもので、この日から雨季(雨安居)が明けた!ということになるようです。このお祭りは、お釈迦様が天国の神様となっている母親にお経を唱えてくれるということで、地上にお釈迦様が降りてくる?とのこと。もともとは各家庭で暗い道を迷わずに来て頂けるように道をロウソクの灯で照らすところから始まったようです。日本でいうところの迎灯篭といったところでしょうか。日本で言う「お盆」と似た感じではあります。


そんな中、ミャンマー最大のシェンダゴンパゴダに行ってまいりました。
今回は初めての南門から。東門(正門?)からは、茶色い長い階段廊下で歩いて登るというような感じで、その近くには外国人観光客参拝用のエレベーターがあります。(外国人参拝料8,000Kyats、ミャンマー人Free)


この南門にはエスカレーターで進みます。裸足でエスカレーターっていうのも初体験?


流石に今日は、広いこの場所も、夜9時を過ぎても多くの参拝客で溢れかえっていました。


お約束?の石。これは、一旦、石を持ち上げ、お願い事をして、再度、石を持ち上げます。2回目に持ち上げた時に軽くなったように感じれば、願い事が叶いやすい!逆に重たくなったら叶えるためには相当の努力が必要!という石です。


この辺、以前にもご紹介した通り、シェンダゴンパゴダにお祈りを捧げるパワースポットと言われているところ。床に星の形をした模様があり、その中心でパゴダにお祈りをすると願いが叶うとも言われています。この辺りからお願いする人々も多数。知っている人は知っている?


パゴダの周りには、月曜日から日曜日までの神様が祀られており、自分が生まれた曜日の神様に水を掛けてお祈りいたします。水を掛ける回数は、人様々な意見があるようですが、数え年(実年齢に+1)の水を掛けるという人が多いような感じですね。年をとると水を掛ける回数が多いので大変?(笑)


パゴダの横のには資料館もありますが、この場所は普段は講堂となっているところ。この日ばかりは、漫画による仏様のお話が書いていたようです。


最後のページ?悪いことをしたら地獄に落ちるぞ!っていう内容だと思われます。


そんな訳で、夜10時に閉館?ということでシェンダゴンパゴダを後にいたしました。
さて、この祭りが終わったら、乾季に向かって一直線となります。

皆様のご健康とご多幸。こころよりお祈り申し上げます。
Posted at 2014/10/15 01:52:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「DVD映画発売! http://cvw.jp/b/318339/39425713/
何シテル?   03/08 17:16
気がついたら、ミャンマーのヤンゴンということろまで流れ着いていました。 ミャンマーの情報等を個人的に思いっきり主観をいれて発信してまいります。ですので、情報が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

SAT JAPAN co.ltd ( La Belle Equipe!! ) 
カテゴリ:SAT JAPAN
2014/04/18 23:54:18
 

お友達

ミャンマーのヤンゴンということろで、奮闘中!
22 人のお友達がいます
ソラノイロソラノイロ 8778パパ8778パパ
まいろっちまいろっち ☆けんちゃん☆けんちゃん
猫ばな猫ばな 端っこのプジョー→B4端っこのプジョー→B4

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
Pから離脱。。。してみたが。。。 う~ん。やっぱり、オイラの趣味じゃないか。。。 でも、 ...
プジョー その他 プジョー その他
2009年式のプジョーRC FS 遂に!目覚める時が来た!!(笑)
スマート K スマート K
クルマというより、チョロQ。 プラモデルのようなクルマで、おもちゃでござります。
プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
日本で一番古いディーラー物の206CC。 でも!絶好ちょ~!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.