• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rossorossoのブログ一覧

2009年11月06日 イイね!

トヨタのF1撤退は妥当が否か。

トヨタのF1撤退は妥当が否か。遂にと云うか、やはりと云うべきか。
天下と言われたトヨタも現況に於いては、
600億という金は惜しいという事だ。
大卒も製造工程へまわす状況を見れば道理かもしれない。

どこかの自動車評論家が、
「F1の技術というのは、
今後の自動車製造に関して全く意味を持たない。」
とTVで言っていた。
こういう事を言い放ってしまうのは、F1界、引いてはモータースポーツ全般に携わる人達に対してどうなのかとも思うが、
しかし事態はそれ程厳しいのだ、という事が印象的に伝わり易くはある。

では、F1に代わる、現代の(ヒュンダイでは無い)自動車事情に即したレースを発案してみては、と思うのだ。
例えば、限られた燃料で何km走れるか、最低速度制限付きのデスレースとか、
或いはレース自体は普通のレースだが、
二酸化炭素排出量だとか、燃料使用量とか、再生材使用率など、
レース後に環境負荷に応じてペナルティが課せられる減点式のレースとか。
また或いは、そういったルール固定をせずに、
さしずめ「エコ1レース」とでも銘打ち、
毎年エコにまつわるルールに乗っとったレースを行うとか。
どうせF1だってルールはチョイチョイ変わって来たし、
何より一寸面白そうではある。

ただ、こうなると電気自動車が有利になってくると想像できる。
さっきの評論家ではないが、
電気自動車となると、
今までの内燃機関動力の自動車と違い、
従来の自動車製造のノウハウがあまり活きて来ないという事実が有るそうだ。
高効率に実用トルクを引き出す、なんて難しい計算も、
エレキパワーに寄れば最大トルクがスイッチオンで容易に得られたりなど。
電力を効率良く使うなんてのはむしろ、
電気機器メーカーの仕事だ。
現に、自動車製造のノウハウを持たずに電気自動車を製造販売するベンチャー企業がゴロゴロ産まれている、と某NHKでやっていた。
自動車メーカーは危機を感じ、
だからこそハイブリッドなんて小出しな事をやっている、なんて噂になるのも無理は無い。

それが正しければいよいよ危ない。
F1だ、エキゾーストだ、ロマンだなどと言っている暇など残されていない事になる。
トヨタはどこぞの電気機器メーカーと提携してやっていく日が来るかもしれない。

パナソニック+トヨタ=トヨパニック


我々は車好きとして受け入れていくしか無いのかもしれない。
造り手は勿論だが、
ユーザーにおいても、従来の自動車のイメージを拭い去る必要が今後は有るのだ。
Posted at 2009/11/06 16:51:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事ネター | クルマ
2009年11月06日 イイね!

シエンタ君に施してみたい事を、前向き且つ現実的にに考えてみる。

シエンタ君に施してみたい事を、前向き且つ現実的にに考えてみる。秋の夜長に徒然と、
思い付くまま挙げてみました。


①いい加減、フロントの擦り傷を治す。
特に目立ってはいない傷だが、納車間もなくからずっと共に歩んできた。
もう、いいのでは。
何よりここが先決だという、天の声がする。

②マフラー交換
長い下りでエンジンブレーキを掛け、回転が増すと、
ノーマルながら良い音が聴こえる。
ずっとこれが聴けたら良いと思う。

③ホイールを換える。
ノーマルは味気無い。
しかし、タイヤ代は安い。

④車高を下げる。
下げると一般的にグッと来る。
が、実用性も下がる。

⑤フロントアンダースポイラー
以前ブログで触れたが、
遂に実装車を見た。
実に物珍しい光景であった。
良い、悪いは兎も角、ただ珍しかった。
珍しいのは良い事である。
有りふれていないからだ。
ただ、先日も多数の改造車を見たが、
エアロはやはり、メーカー純正か系列の物が落ち着く。
下手な社外品は何処かしら浮いて見える。
どうやら年の所為なのか、「エアロでござい。」という物より、
さり気ない物の方が良く思える。
これがどんどん小さくなり、
いずれは「無いのが良い。」となるのやも知れない。
辞めておくが無難か。

⑥いい加減、明る過ぎるウェルカムランプを常識的な程度にする。
エーモンの防水LEDの購入が先決だが、
もう少し安く手に入れられないものだろうか。
或いは「高価い」と訴え、あわよくば定価が下がるのを待つ。

⑦ステッカーを貼る。
手軽に雰囲気が変わる一番の方法だ。
しかし一つ間違えれば、全体の雰囲気を崩す一番の要因になりかねない。
最も難しいカスタマイズの一つだと勝手に決め付けている。

⑧マフラーに合わせ、エアバルブキャップを換える。
マフラーカッターを換えた為、
チタン色のブルーと、エアバルブのピンクとが
チグハグでどうにも落ち着かない。
行き着けのホームセンターで、ブルーが七百円で売っている。

⑨すべらないシートの設置。
類似品の存在を100均で確認。

⑩洗車をする。
最近、汚れている。



さて、このうち
①~⑤は経済的理由で選択肢から除外出来る。

残るは⑥~⑩に絞れた。
よく見れば、いずれもどうでも良い、且つ勝手にすれば良いものばかりで、敢えてこの場で断る程でも無いものが殆どだ、という事を、発見出来たという収穫が在った。
愛車に関して思いを巡らせるのみで満たされてしまう自らの奥ゆかしさに、
目頭が熱くなるのを覚え、
勝手にすれば良い事を敢えてブログに起こす、という健気さに感動してやまない。

Posted at 2009/11/06 16:48:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | シエンタ | クルマ
2009年11月04日 イイね!

自己満足の域

自己満足の域

機会が有りまして、
多数の一般改造車を目にして参りました。(^^)

楽しかったのですが、
冷静になってみて改めて再確認したのは、
「自己満足の域を脱するのはやはり至難の業。」というコト。

良いな、と思えるのは、
おケネ、その他が豊かなヒト、


……の中の「その他」に秀でた
更にごく一部のヒト!!(≧▽≦)
Posted at 2009/11/04 07:02:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ日記 | クルマ

プロフィール

「洗車Days~接触キズ磨き~ http://cvw.jp/b/325910/41946306/
何シテル?   09/15 10:55
since2007 申し訳程度のskill&knowledgeで ブログでは偉そうに振る舞いますが、 特徴を掴めば御することは容易いでしょう。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

インプレッサ試乗記。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/29 22:16:52
雨漏り修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 10:03:20
TVに接続してみた(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 04:29:06

お友達

よく吟味された後お召し上がりを…。
思慮を欠いた発言をされる方は御遠慮下さい。
突然のお誘い及び、合わないなと感じた人は
残念ですが削除させて頂く場合も御座います。
尚、ハイドラ経由のお友達募集は現在しておりません。
98 人のお友達がいます
イモゾンイモゾン * 赤石円汰赤石円汰 *
とりぃ。とりぃ。 * とよりんとよりん *
ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認 槌屋ヤック槌屋ヤック *みんカラ公認

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ シエンタ シエンタ號 (トヨタ シエンタ)
X S-edition グレーメタリック 「大切な空間を、より快適に。」 をモットー ...
三菱 eKワゴン MITSUBISHI (三菱 eKワゴン)
ekワゴンオーナーの皆さん、初めまして!^^/ σ^^史上初三菱となり ...
トヨタ カローラスパシオ トヨタ カローラスパシオ
'11,6,20ヨリ メインカーはシエンタですが、 やはりカローラの名を冠するだけあ ...
トヨタ パッソ “a toy shop” (トヨタ パッソ)
1.0 X HIDselection 平成17年6月~20年6月 総走行37000km ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.