• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤリ=マティ・バラバラのブログ一覧

2024年05月19日 イイね!

FIA F2 Round 2 Italy-Emilia Romagna Feature Race

FIA F2 Round 2 Italy-Emilia Romagna Feature RaceFIA F2第4戦 オーストラリアのフューチャーレースは、アイザック・ハジャー(Campos Racing)が、ガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)との激戦を制して、前戦メルボルンのフューチャーレースに続いての優勝を飾る

3位に入ったのは、初入賞がなんと3位表彰台というジョシュア・デュルクセン(PHM AIX Racing)

宮田莉朋はスタートポジションからひとつ下げ、2周目にはコースオフしたデニス・ハウガー(MP Motorsport)がコースに復帰した時の煽りを受け、21番手までポジションを下げる苦しい展開になるも、追い上げて15番手でフィニッシュ

FIA F2 Round 2 Italy-Emilia Romagna Feature Race Results
1.20 アイザック・ハジャー(Campos Racing)
2. 10 ガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)+0.569
3.24 ジョシュア・デュルクセン(PHM AIX Racing)+13.736
4.4 アンドレア・キミ・アントネッリ(PREMA Racing)+18.034
5.12 フランコ・コラピント(MP Motorsport)+18.489
6.17 ポール・アロン(Hitech Pulse-Eight)+18.815
7.7 ジャック・クロフォード(DAMS Lucas Oil)+20.737
8.8 ファン・マヌエル・コレア(DAMS Lucas Oil)+21.240
9.1 ビクター・マルタンス(ART Grand Prix)+28.364
10.22 リチャード・フェルシュホー(Trident)+33.507
11.5 ゼイン・マロニー(Rodin Motorsport)+34.107
12.11 デニス・ハウガー(MP Motorsport)+34.346
13.2 ザック・オサリバン(ART Grand Prix)+37.657
14.9 クッシュ・マイニ(Invicta Racing)+37.957
15.6 宮田莉朋(Rodin Motorsport)+38.402
16.15 ラファエル・ヴィラゴメス(Van Amersfoort Racing)+42.357
17.14 エンツォ・フィッティパルディ(Van Amersfoort Racing)+43.055
18.23 ロマン・スタニェク(Trident)+43.575
19.3 オリバー・ベアマン(PREMA Racing)+44.017
20.25 テイラー・バーナード(PHM AIX Racing)+44.786

DNF. 16 アマウリー・コーディール(Hitech Pulse-Eight)
DNF. 21 ジョゼップ・マリア・マルティ(Campos Racing)
Posted at 2024/05/19 19:50:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年05月19日 イイね!

コレだけが原因じゃ無いと・・・

『Evans lauds quick-thinking Martin's pace note solution』

エルフィン・エバンスは、コ・ドライバーのスコット・マーティンが携帯電話でペースノートを読むという、ボーダフォン・ラリー・デ・ポルトガルでの劇的な金曜日の事を忘れてはいない

SS7ゴイス 2(14.30km)のスタート直前、SS6ロウザ 2(12.28km)のステージエンドのTCででの混乱のさなか、二人はペースノートを置き忘れたことに気づき、#33 トヨタ GR ヤリス Rally1 の車内はパニックに陥った

Scott Martin Reads Pace Notes From PHONE 🤯 | WRC Vodafone Rally de Portugal 2024


マーティンは携帯電話を使ってメモのデジタルコピーを使用してナビを続け、それとは無関係なパンクをした事を除けば、大きな問題なくその日の残りのステージを乗り切った

エバンスはその瞬間を振り返り、次のように語った「僕たちは車内でペースノートを探してみたが、忘れて来た事に気付き、スコットがスマートフォンでメモを取ったので、どれだけ出来るか分からないがやってみようと言ったんだ」と

エバンスはマーティンの働きに感銘を受けたとし、二人の間には険悪な感情は生まれていないと語った

「マシンの中でスコットのナビが聞こえるなら何の問題も無いし、こうした事は起こり得る事なので問題は無いよ」と、エバンスは語った



「あんな荒れたステージで、スマートフォンの小さな画面でペースノートを読むのは、準備していたとしても中々できるものじゃないと思うし、ステージの最初の頃は、お互いに緊張しててタイムロスしただけど、思ってたよりもずっと良い結果で終える事が出来たよ」

エバンスはボーダフォン・ラリー・ド・ポルトガルで6位に終わり、チャンピオンシップでは2位に留まったが、現在ティエリー・ヌーヴィルに24ポイント差と、差を広げられている

エバンスはマシンのセットアップに納得のいかない部分や違和感を感じており、今月後半(5月30日~6月2日)に行われる第6戦ラリー・イタリア・サルディニアでは新たなアプローチが必要になると明かした

「僕たちが進歩しているのは疑いも無いことだし、切望の淵に立たされている訳でも無い。僕はマシンのセッティングに細かく、全てを自分好みに合わせたいと思っているんだ。今は色々と試行錯誤しているけど、サルディニアに挑むためには、更に一歩進める必要があると考えてる」

----------

ペースノートの件は忘れる以外に無いでしょうし、スコットだって一層気を付けるでしょうからね

ポルトガルではマシンの挙動に不満を示してエバンスですが、サルディニア前にテストを実施するでしょうから、十二分に満足のいくセットアップを見付け、チャンピオンシップで、これ以上差を付けられない様にしないとね
Posted at 2024/05/19 17:38:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年05月19日 イイね!

FIA F2 Round 4 Italy-Emilia Romagna Sprint Race

FIA F2 Round 4 Italy-Emilia Romagna Sprint RaceFIA F2第4戦 オーストラリアのスプリントレースは、スタート直後5台が絡むクラッシュが発生し、いきなりSCカー導入に

その後は随所でバトルが繰り広げられ、ファイナルラップの最終コーナーでアロンを交わした MP Motorsport のフランコ・コラピントが、今季初優勝を飾る

2位には、1.706秒差で Hitech Pulse-Eight のポール・アロン、3位には4番グリッドからスタートした Rodin Motorsport のゼイン・マロニーが入る

事前テストでトップタイムをマークしていた宮田莉朋だが、16グリッドからスタートしてトップから19.788秒遅れの13番手でフィニッシュ

#25のテイラー・バーナード(PHM AIX Racing)は、7番手でフィニッシュしたが、レース後にテクニカルレギュレーション第ン第1.6.1条の違反により失格に

FIA F2 Round 2 Italy-Emilia Romagna Sprint Race Results
1.12 フランコ・コラピント(MP Motorsport)
2.17 ポール・アロン(Hitech Pulse-Eight)+1.706
3.5 ゼイン・マロニー(Rodin Motorsport)+6.618
4.16 アマウリー・コーディール(Hitech Pulse-Eight)+8.173
5.3 オリバー・ベアマン(PREMA Racing)+11.125
6.10 ガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)+11.589
7.22 リチャード・フェルシュホー(Trident)+14.254
8.9 クッシュ・マイニ(Invicta Racing)+16.330
9.2 ザック・オサリバン(ART Grand Prix)+17.427
10.4 アンドレア・キミ・アントネッリ(PREMA Racing)+18.286
11.15 ラファエル・ヴィラゴメス(Van Amersfoort Racing)+18.960
12.1 ビクター・マルタンス(ART Grand Prix)+19.396
13.6 宮田莉朋(Rodin Motorsport)+19.788
14.7 ジャック・クロフォード(DAMS Lucas Oil)+20.089
15.8 ファン・マヌエル・コレア(DAMS Lucas Oil)+20.587
16.21 ジョゼップ・マリア・マルティ(Campos Racing)+55.602

DNF. 11 デニス・ハウガー(MP Motorsport)
DNF. 23 ロマン・スタニェク(Trident)
DNF. 20 アイザック・ハジャー(Campos Racing)
DNF. 24 ジョシュア・デュルクセン(PHM AIX Racing)
DNF. 14 エンツォ・フィッティパルディ(Van Amersfoort Racing)

F2 Sprint Race Highlights | 2024 Emilia Romagna Grand Prix
Posted at 2024/05/19 07:26:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年05月18日 イイね!

ヴァルター・ロール

ヴァルター・ロール1980年にフィアット131アバルトを駆り、WRC史上4人目のドライバーズチャンピオンとなったヴァルター・ロール

翌81年は、プライベーターとしてポルシェで主にヨーロッパラリー選手権(ERC)やドイツ国内選手権に参戦し、924カレラGTSではヨーロッパラリー選手権(ERC)も掛けられたヘッセン・ラリーで優勝し、ドイツ国内選手権で4勝を上げるも、911SCで出場したイタリア国内選手権、ERCマンクス・インターナショナル・ラリー、WRCサンレモ・ラリーではトラブル続きで戦績を残せず

924カレラGTSで最後の参戦となったラリー・アンティーブでは、残念ながらメカニカルトラブルでリタイアに
このラリーのみ、セミワークスでの出場では無かったのか、カラーリングが違うですよねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…







そんな貴重なラリーカーのミニカーを購入







ポルシェ ⇔ ラリー ⇔ 911と言うイメージだったんですけどね(^^;
Posted at 2024/05/18 16:14:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2024年05月18日 イイね!

モータースポーツ存続の為にも

『SUSTAINABILITY: SKODA FABIA RS USES 100% FOSSIL-FREE FUEL IN WRC2』

FIA WRC(世界ラリー選手権)は、2022年に100%サスティナブル(持続可能)な燃料をRally1カーに採用した

シュコダ・モータースポーツは革新的なレギュレーション変更に合わせて、WRC2クラスに参戦するファビア RS Rally2を準備

2023年シーズンだけでも、WRC2クラスに出場するファビア RS Rally2全車両を合わせてCO₂排出量を160トン削減した

Sustainable motorsport solutions: 100% fossil-free fuel


シュコダ・モータースポーツは、2022年にFIA WRCが導入した1.6リッターターボエンジンを100%サスティナブル(持続可能)な燃料で走行できるように改良し、現行モデルのみならず、旧世代マシンでも適応

「化石燃料を使わない燃料と言うのは、ラリーにおいては最大の技術革新であり、2023年シーズンだけでも、WRC2クラスに出場するシュコダの全車両を合わせてCO₂排出量を160トン削減しました。燃料システムとラインを変更し、100%サスティナブル(持続可能)燃料を使用するエンジンのECU用のソフトウェアを開発する等がありましたが、対応は比較的簡単でした」と、シュコダ・モータースポーツのテクニカルヘッドであるアレス・ラダはコメント

開発には、WRCに100%サスティナブル(持続可能)燃料を供給するP1レーシング・フューエルズが協力

燃料は化石燃料と比較して、現時点で温室効果ガスの排出量を80%削減しているが、最終的な目標は95%削減である

燃料は今までの燃料と同様に扱う事ができ、WRC2クラスでファビア RS Rally2を駆るトップドライバーで、シュコダ・モータースポーツで開発ドライバーも務めるオリヴァー・ソルベルグは「ドライバーとって素晴らしいのは、これまでのエンジンと遜色の無い性能を発揮してくれる事です」と

----------

CO₂排出量を160トン削減と言うのは素晴らしい事だとは思うのですが、果たしてどれだけの量からの削減量なのですかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

まぁ何にしても、ラリーだけでなく、モータースポーツ存続のためにも、頑張って貰いたいですよね
Posted at 2024/05/18 07:04:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「無事に、地球に帰還される事を祈ってます@とど@」
何シテル?   05/17 14:29
フォルクスワーゲンポロに乗ってるので、HNを変更(笑) モータースポーツは全般的に好きなのですが、特にWRC(世界ラリー選手権)は昔から好きです 鈴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/5 >>

    1 2 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
フォルクスワーゲン ポロに乗っています。 画像は購入当初のモノで、現在は少々・・・(謎 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
PC24セレナと2台体制で所有 ただ単に、MTに乗りたいと言うだけの理由で購入(笑) ...
日産 セレナ 日産 セレナ
13年、約290,000kmで廃車に オフ会と言うイベントにデビューしたのも、このセレ ...
スズキ スペーシア 手作りキャンパー・スペーシア (スズキ スペーシア)
義母のクルマですが、車中泊出来るようにコソコソと弄り中(笑) 画像は拾い画ですが、同型 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation