• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤリ=マティ・バラバラのブログ一覧

2023年01月30日 イイね!

IMSA WEATHERTECH SPORTSCAR CHAMPIONSHIP Rolex 24 At Daytona

トップカテゴリーがLMDh(ル・マン・デイトナ・h)規定のマシンとなって初のレーースが、何と伝統のデイトナ24時間レース。

その伝統あるレースをLMDhマシンで制したのは、メイヤー・シャンク・レーシングw/カーブ・アガジャニアンの#60 アキュラARX-06。

レース前半ではポルシェとBMWの1台がトラブルで後退、#6 ポルシェ963は食らい付いて行くも、BMW MハイブリッドV8は序盤から遅れ、アキュラARX-06とキャデラックV-LMDhがトップ争いを演じる。

レース中盤は、#01と#02のキャデラック・レーシングの2台と#60 アキュラARX-06がトップ争いを演じる展開が淡々と続く。

残り4時間を切った処でレースが動く。

LMP2クラスのマシンのクラッシュでコーションとなり、トップ3は僅差となり、トラブルで遅れていた#10 アキュラARX-06も差を詰め、更に2時間を切った時点で出されたコーションで、#10 アキュラARX-06もトップ争いに加わる事に。

残り1時間で今度はLMP3クラスのマシントラブルでコーションとなり、残り30分少々でリスタート。

このままチェッカーまで進むかと思われたが、直後のクラッシュでSCカーが導入され、残り約5分で4台での超スプリントレースになるも、#60 アキュラARX-06が速さを見せ、ポールtoウィンを決める。

唯一の日本人ドライバー金丸ユウ選手もステアリングを握ったファストMDレーシングの#87 デュケインD08・ニッサンは、レース中盤には上位争いを演じたが、総合51位(LMP3クラス6位)と言う結果に。

Race Results
1 60 GTP Meyer Shank Racing w/ Curb Agajanian Acura ARX-06 78324:01:19.952

2 10 GTP Konica Minolta Acura ARX-06 Acura ARX-06 783Lap 24:01:24.142 +4.190
3 01 GTP Cadillac Racing Cadillac V-LMDh 783Lap 24:01:29.582 +9.630
4 02 GTP Cadillac Racing Cadillac V-LMDh 783Lap 24:01:31.128 +11.176
5 31 GTP Whelen Engineering Racing Cadillac V-LMDh 771Lap 24:01:43.276 +12Laps
6 24 GTP BMW M Team RLL BMW M Hybrid V8 768Lap 24:01:47.897 +15Laps
7 55 LMP2 Proton Competition ORECA LMP2 07 761Lap 24:02:33.209 +22Laps

8 04 LMP2 Crowdstrike Racing by APR ORECA LMP2 07 761Lap 24:02:33.225 +22Laps
9 88 LMP2 AF Corse ORECA LMP2 07 761Lap 24:02:38.843 +22Laps
10 35 LMP2 TDS Racing ORECA LMP2 07 761Lap 24:02:46.310 +22Laps
  ・
15 17 LMP3 AWA Duqueine D08 737Lap 24:02:33.970 +46Laps

16 27 GTD Heart of Racing Team Aston Martin Vantage GT3 729Lap 24:02:41.107 +54Laps

17 79 GTDPRO WeatherTech Racing Mercedes AMG GT3 729Lap 24:02:43.470 +54Laps


IMSA WeatherTech SportsCar Championship 2023. Rolex 24 at Daytona. Last Laps
Posted at 2023/01/30 06:39:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年01月27日 イイね!

久々に福島の

久々に福島の日本酒を

東日本大震災前に仕事で福島に数か月居た時に、近くの焼き鳥屋に飲みに行き、辛口の日本酒を頼んだのですが物足りず「もっと辛口の日本酒はありませんか?」と聞いたところ、「お客さん、どちらの方ですか?」と聞かれ「富山です」と答えた処「それじゃあ、この日本酒じゃ物足りないですよね。今度いわき市に行くので、その時探して来ます」と言われ、次に行った時に薦められたのが「奥の松」

時々「奥の松」は飲んでいたのですが、今度は同じ福島の日本酒とは言え喜多方のほまれ酒造の日本酒「純米吟醸 巽蔵 一回瓶火入れ」



まずは冷やで飲むと「旨口の辛口」と言う感じなのですが、ぬる燗にすると「辛さが抑えられ、フルーティーさが引き立つ」ってな感じに

新潟の「特選純米 越後桜」や青森の「辛口ねぶた」の様に、燗をしても辛さが感じられる日本酒とは違うものに、久々に出会った感じです
Posted at 2023/01/27 19:48:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年01月25日 イイね!

納車は何時に・・・

買っちゃいました・・・




新車は中々手に入らないので、中古なのですが・・・




ただ、何時届くのか・・・




買ったのは、GRスープラ。







いや、買ったのはコチラ。



はい、毎度毎度の事ながら、ミニカーで1/43 トヨタ GR スープラ Racing Conceptです。

届いたら、1/43のサファリ仕様のA70スープラと並べてみたいと思っています(^^;
Posted at 2023/01/25 19:31:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年01月23日 イイね!

新時代

新時代昨年、ONE PIECE FILM REDの影響か、何かと新時代と言う言葉が使われたような気がしますが、耐久レースにはまさしく新時代の訪れが。

これまでは、WEC世界耐久選手権の最上位クラス(LMP1→LMH)とIMSA ウェザーテック・スポーツカー選手権の最上位クラス(DPi)は、まったく別モノのマシンだったが、今季からLMDh(ル・マン・デイトナ・h)規定のマシンの登場し、どちらの歴史あるレースに参戦可能に。

そしてついに、アメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで現地時間22日、2023年IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権 第1戦デイトナ24時間レースの予選が行われ、アキュラ(ホンダ)、キャデラック、ポルシェ、BMWのLMDhマシンが参戦し、メイヤー・シャンク・レーシングの#60 アキュラARX-06がポールポジションを獲得。

QualifyingUnofficial Results by Class
1 60 GTP Meyer Shank Racing w/ Curb Agajanian Acura ARX-06 1:34.031

2 7 GTP Porsche Penske Motorsport Porsche 963 1:34.114 +0.083
3 10 GTP Konica Minolta Acura ARX-06 Acura ARX-06 1:34.198 +0.167
4 01 GTP Cadillac Racing Cadillac V-LMDh 1:34.262 +0.231
5 02 GTP Cadillac Racing Cadillac V-LMDh 1:34.389 +0.358
6 31 GTP Whelen Engineering Racing Cadillac V-LMDh 1:34.608 +0.577
7 24 GTP BMW M Team RLL BMW M Hybrid V8 1:34.723 +0.692
8 25 GTP BMW M Team RLL BMW M Hybrid V8 1:34.846 +0.815
9 52 LMP2 PR1 Mathiasen Motorsports ORECA LMP2 07 1:40.541 +6.510
10 35 LMP2 TDS Racing ORECA LMP2 07 1:41.751 +7.720
  ・
16 33 LMP3 Sean Creech Motorsport Ligier JS P320 1:43.197 +9.166
  ・
25 57 GTD Winward Racing Mercedes AMG GT3 1:46.093 +12.061
  ・
29 79 GTDPRO WeatherTech Racing Mercedes AMG GT3 1:46.784 +12.753

IMSA Daytona - Roar Before The Rolex 24 Qualifying


世界三大耐久レースの一つであるデイトナ24時間レース。

LMDh(ル・マン・デイトナ・h)初のウィナーとなるのは、DPiで実績のあるアキュラ(ホンダ)、キャデラックか、それともWECで実績のあるポルシェ、BMWか?

それにしても悔やまれるのは、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦していたマツダRT24-P。

LMDhはウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリング製のバッテリー、ボッシュ製の電気モーター、xtrac製ギアボックスの組み合わせが義務付けられており、安価(?)で参戦出来たにもかかわらず、2021年でプログラムを終了。

自分的にはLMDhでIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦し、ルマン24時間レースにも出場して、また夢を見させて欲しかったですね。
Posted at 2023/01/23 17:19:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2023年01月16日 イイね!

まもなく開幕

現地時間19日09:31から開始されるシェイクダウンで幕を開けるRallye Automobile Monte-Carlo 2023

開幕に向けて、3年連続での“トリプルクラウン(ドライバーズ・チャンピオンシップ/コ・ドライバーズ・チャンピオンシップ/マニュファクチャラーズ・チャンピオンシップ)”を狙うTOYOTA GAZOO Racing WRTもテストを精力的に行っているようですが、ここであらためて昨年のマシンとの比較を

2022 GR ヤリス Rally-1


2023 GR ヤリス Rally-1


2022 GR ヤリス Rally-1


2023 GR ヤリス Rally-1


一番大きな変更点は、ハイブリッドシステム冷却用クーリングエア導入のインレットボックスが無くなった事

画像はどちらも開幕前に発表された時のモノで、22モデルと23モデルではリアのタイヤハウス前の造形に若干の違いが見られるのだが、ラリージャパンで走行した22年モデルの最終型とはほぼ同形状で、リアウィングに関しても同じ事が

Test Day Kalle Rovanperä | Toyota Yaris GR Rally1 | Pre Rallye Monte-Carlo 2023 [Passats de canto]


TEST RALLYE MONTE-CARLO 2023 WRC TOYOTA KALLE ROVENPERA FLAT- OUT


Test Rallye Monte-Carlo 2023 (Séb Ogier)


TEST WRC | Elfyn Evans TOYOTA GR | Pre-Rallye Monte-Carlo 2023


- TEST T. KATSUTA - MONTE CARLO 2023 - TOYOTA GR YARIS HYBRID RALLY1 - CHECKPOINTRALLYE -


実際には、画像や映像では判らないような細かい変更が行われているのだろうが、3連覇に向けての死角は無いのか心配な面も・・・
Posted at 2023/01/16 17:41:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「無事に、地球に帰還される事を祈ってます@とど@」
何シテル?   05/17 14:29
フォルクスワーゲンポロに乗ってるので、HNを変更(笑) モータースポーツは全般的に好きなのですが、特にWRC(世界ラリー選手権)は昔から好きです 鈴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2023/1 >>

1234567
8910 11121314
15 161718192021
22 2324 2526 2728
29 3031    

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
フォルクスワーゲン ポロに乗っています。 画像は購入当初のモノで、現在は少々・・・(謎 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
PC24セレナと2台体制で所有 ただ単に、MTに乗りたいと言うだけの理由で購入(笑) ...
日産 セレナ 日産 セレナ
13年、約290,000kmで廃車に オフ会と言うイベントにデビューしたのも、このセレ ...
スズキ スペーシア 手作りキャンパー・スペーシア (スズキ スペーシア)
義母のクルマですが、車中泊出来るようにコソコソと弄り中(笑) 画像は拾い画ですが、同型 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation