• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤリ=マティ・バラバラのブログ一覧

2024年06月30日 イイね!

FIA F2 Round 7 Austria Feature Race

FIA F2 Round 7 Austria Feature RaceFIA F2第7戦 シュピールベルクのフューチャーレースは、3番グリッドからスタートしたガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)が、今季初優勝を飾り、2位にはフランコ・コラピント(MP Motorsport)、3位にはアイザック・ハジャー(Campos Racing)が入る

予選で21番手だった宮田莉朋はスタート直後に15番手まで順位を上げ、上位陣のピットインで5番手まで順位を上げるも、タイヤ交換で順位を下げ、トラブルからか33周目に再びピットインし、そのままリタイアに

FIA F2 Round 7 Austria Feature Race Results
1.10 ガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)
2.12 フランコ・コラピント(MP Motorsport)+
3.20 アイザック・ハジャー(Campos Racing)+
4.21 ジョゼップ・マリア・マルティ(Campos Racing)+
5.14 エンツォ・フィッティパルディ(Van Amersfoort Racing)+
6.17 ポール・アロン(Hitech Pulse-Eight)+
7.24 ジョシュア・デュルクセン(PHM AIX Racing)+
8.16 アマウリー・コーディール(Hitech Pulse-Eight)+
9.25 テイラー・バーナード(PHM AIX Racing)+
10.2 ザック・オサリバン(ART Grand Prix)+
11.7 ジャック・クロフォード(DAMS Lucas Oil)+
12.1 ビクター・マルタンス(ART Grand Prix)+
13.11 デニス・ハウガー(MP Motorsport)+
14.4 アンドレア・キミ・アントネッリ(PREMA Racing)+
15.8 ファン・マヌエル・コレア(DAMS Lucas Oil)+
16.15 ラファエル・ヴィラゴメス(Van Amersfoort Racing)+
17.9 クッシュ・マイニ(Invicta Racing)+
18.23 ロマン・スタニェク(Trident)+

DNF. 6 宮田莉朋(Rodin Motorsport)
DNF. 22 リチャード・フェルシュホー(Trident)
DNF. 3 オリバー・ベアマン(PREMA Racing)
DNF. 5 ゼイン・マロニー(Rodin Motorsport)
Posted at 2024/06/30 18:55:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年06月30日 イイね!

実食してみた・・・Flying Get - 2 編

実食してみた・・・Flying Get - 2 編


【MV full】 フライングゲット (ダンシングバージョン) / AKB48 [公式]

いやいや、今回のフライングゲットはコレ!

日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば



夏はシーフード!カプヌU.F.O.でた!

夏はシーフード! あのカップヌードルシーフードがU.F.O. で味わえる! 具材はキャベツ、イカ。

って事で、今回も実食シリーズ番外編として、7月1日発売の「日清焼そばU.F.O. カップヌードルシーフード焼そば」を

日清食品グループ オンラインストアのお知らせで、「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」と、同じく数量限定だったので迷わず購入(笑)





蓋を開けても、具材は麺の下になってたので見えません(笑)



お湯を入れて3分待って、湯切りして、ソース?を掛けて混ぜてみたけど・・・

具材が少なくて分かりまへん(笑)

食べた感想としては、塩焼きそばとは違ってコレもありかも

ただ具材に関しては、コチラにはシーフードヌードルと同じものを入れても良いと思いましたねぇ
Posted at 2024/06/30 13:18:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年06月29日 イイね!

FIA F2 Round 7 Austria Sprint Race

FIA F2 Round 7 Austria Sprint RaceFIA F2第7戦 シュピールベルクのスプリントレースは、リバースのセカンドグリッドからスタートしたオリバー・ベアマン(PREMA Racing)は、今季初優勝を飾り、2位には2列目3番グリッドからスタートしたジョゼップ・マリア・マルティ(Campos Racing)が、3位には予選で5番手タイムを記録し、リバースグリッド6番手からスタートしたポール・アロン(Hitech Pulse-Eight)が入る

予選で21番手だった宮田莉朋は18番手まで順位を上げるも、21周目にピットインして最下位まで後退し、そのままチェッカーに

しかしながら、24周目にはファステストラップを記録し、更に25周目には更新して速さを見せた

FIA F2 Round 7 Austria Sprint Race Results
1.3 オリバー・ベアマン(PREMA Racing)
2.21 ジョゼップ・マリア・マルティ(Campos Racing)+1.751
3.17 ポール・アロン(Hitech Pulse-Eight)+3.003
4.10 ガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)+3.655
5.11 デニス・ハウガー(MP Motorsport)+11.030
6.7 ジャック・クロフォード(DAMS Lucas Oil)+11.677
7.9 クッシュ・マイニ(Invicta Racing)+13.703
8.24 ジョシュア・デュルクセン(PHM AIX Racing)+18.887
9.2 ザック・オサリバン(ART Grand Prix)+15.866
10.1 ビクター・マルタンス(ART Grand Prix)+19.852
11.12 フランコ・コラピント(MP Motorsport)+21.546
12.25 テイラー・バーナード(PHM AIX Racing)+22.305
13.20 アイザック・ハジャー(Campos Racing)+22.857
14.14 エンツォ・フィッティパルディ(Van Amersfoort Racing)+23.629
15.4 アンドレア・キミ・アントネッリ(PREMA Racing)+23.782
16.8 ファン・マヌエル・コレア(DAMS Lucas Oil)+26.445
17.5 ゼイン・マロニー(Rodin Motorsport)+27.184
18.16 アマウリー・コーディール(Hitech Pulse-Eight)+27.597
19.15 ラファエル・ヴィラゴメス(Van Amersfoort Racing)+28.250
20.22 リチャード・フェルシュホー(Trident)+29.804
21.23 ロマン・スタニェク(Trident)+29.804
22.6 宮田莉朋(Rodin Motorsport)+46.914
Posted at 2024/06/29 21:32:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年06月29日 イイね!

SUPER-SUB

SUPER-SUB『THE LAST TIME THE WRC NEEDED A SUPER-SUB』

カッレ・ロヴァンペラは今週のオーレン・ラリー・ポーランドで、レッキ中に事故に遭ったセバスチャン・オジェの代役を土壇場で務める事となった

そう、ロヴァンペラは2度のWRCドライバーズチャンピオンに輝いており、その才能は疑いようもないのだが、今週末、ロヴァンペラの頼りになるのは、その卓越な才能だけになる

彼はイベント直前までステアリングを握る事になるとは思ってもいなかったので、ヨンネ・ハルットゥネンと何時間も画面を見つめ、ステージビデオを見たり、メモを取ったりしていた訳では無いので、準備不足のまま挑むことになってしまった

イベント直前にドライバー交代が行われるのは珍しい事で、実際にそれは起こってしまいましたが、エルフィン・エバンスが11年前のラリー・イタリア・サルディニアのトップカテゴリーにデビューしたのも、直前のドライバー交代だった

その為、ジョバンニ・ベルナッキーニとエバンスの写真を選びました



しかし、エバンスの場合は状況が少し違っていて、当時エバンスはWRC2クラスにおけるM-スポーツ・フォードのエースドライバーであり、連絡があった時点で、ナサール・アル=アティヤはフォード・フィエスタ WRCのシェイクダウンを済ませていた

アル=アティヤがサルディニアに出場出来なくなり、すでにシェアを済ませているにもかかわらず、別のドライバーが必要となったが、適任者は見付からなかった

ロヴァンペラの状況と違い、エバンスはダニエル バリットにコドライバーを務めてもらう事は出来ず、ジョバンニ・ベルナッキーニとペアを組む事になった

不慣れなコドライバーと、やや馴染みのないマシン(4WDマシンをWRCでドライブするのは2度目だった)でのデビューは興味深いものとなったが、エバンス予想だにしなかったチャンスをものにし、フィエスタ WRCを6位でフィニッシュさせた

エバンスが予想外のデビューで6位を獲得した事を考えると、ロヴァンペラはラリーポーランドで、トヨタにポイントを持ち帰る事が出来ると思われる

----------





Elfyn Evans onboard SS04


エバンスが初めてWRカーのステアリングを握ったラリー・イタリア・サルディニアでは、そうそうたるメンバーがトップカテゴリーに

オジェにラトバラ、ミケルセンがフォルクスワーゲンから、ソルドにヒルボネンがシトロエンから、そしてフォードからはヌービルやオストベルグが出場してたんですよね

そのメンバーを相手に6位に入ったのを認められてか、翌年エバンスはワークスドライバーのシートを手にしたのかも知れませんね

そう思うとサブとして出場した訳では無いのですが、マルティンシュ・セスクスには、来期はM-スポーツのワークスシートを獲得して欲しいですよね
Posted at 2024/06/29 19:07:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年06月29日 イイね!

実食してみた・・・Flying Get 編

実食してみた・・・Flying Get 編


[New MV] フライングゲット (Flying Get) / AKB48 Cover by GILLE(ジル)

いやいや、フライングゲットはコレ!

日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん



夏はシーフード!

カップヌードルシーフードとどん兵衛のコラボ商品。どん兵衛らしいもっちりとしたつるみのあるうどんを、カップヌードルシーフードのスープと具材を楽しめる!

って事で、今回は実食シリーズ番外編として、7月1日発売の「日清のどん兵衛 カップヌードルシーフードうどん」を

日清食品グループ オンラインストアに登録しているので、数量限定で先行販売のお知らせが来たので迷わず購入(笑)



見ての通り、具材はシーフードヌードルと同じ



お湯を入れて、5分待つとこの通り

食べた感想としては、まず第一に”美味しかった”って事(笑)

ただ、具材は考慮すべき点があるかと・・・

シーフードヌードルと同じなんですけど、コーンは抜いて、リンガーハットの長崎ちゃんぽんみたいにエビ(カップヌードル用)を入れた方が良いと感じましたねぇ



スープは見ての通り、シーフードヌードルよりも色合いは若干薄目ですが、出汁を利かせてあるって感じですかね

自分的には、売れずに廃番なんて事になって欲しくないですね(^^;
Posted at 2024/06/29 13:57:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「手前の天ぷらうどんも懐かしいっすが、奥のハンバーガーも懐かしいっすねぇ~♪@乱打亜」
何シテル?   07/21 13:56
フォルクスワーゲンポロに乗ってるので、HNを変更(笑) モータースポーツは全般的に好きなのですが、特にWRC(世界ラリー選手権)は昔から好きです 鈴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30      

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
フォルクスワーゲン ポロに乗っています。 画像は購入当初のモノで、現在は少々・・・(謎 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
PC24セレナと2台体制で所有 ただ単に、MTに乗りたいと言うだけの理由で購入(笑) ...
日産 セレナ 日産 セレナ
13年、約290,000kmで廃車に オフ会と言うイベントにデビューしたのも、このセレ ...
スズキ スペーシア 手作りキャンパー・スペーシア (スズキ スペーシア)
義母のクルマですが、車中泊出来るようにコソコソと弄り中(笑) 画像は拾い画ですが、同型 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation