• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

onimasaのブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

マッドonimasa・怒りのデスロード

マッドonimasa・怒りのデスロード
『阿蘇に行くのは厳しい』的な事を昨日のブログで書きましたが
今朝は早起きしたので阿蘇に向かっちゃいましたw

ルート的には
熊本最凶の激坂 グラチャンの坂を経由して南阿蘇へ入り
少し前に再開通した阿蘇山頂へ上り
赤水~ミルクロードを経由して大津に下って帰宅。

約150kmを想定して出発。
平均時速20km/hとして、8時間もあれば帰ってこれるっしょ?
・・・と思いつつスタートしたんですが

スタート直前に小雨が降ってきて足止めされ

グラチャン手前の農道が工事中で
『パンクするかも?!』とドキドキしつつ通過してたら
反対車線を爆走する軽自動車が巻き上げた泥水でドロドロになり

グラチャンを登り始めたら濃霧で何も見えず

グラチャンを登り切る手前で雨に襲われ

グラチャンを登り切ったら腹痛に襲われ
『腹痛に耐えながらサイクリングを完遂するか?
腹痛に身を任せて逃げ帰るか?』
という二択を迫られるも

腹痛に勝てるワケもなく帰宅しちゃいました。
軟弱w





という事で、本日のサイクリングは
“グラチャンに行って、帰ってくるだけ”な展開でしたが
同じストーリー展開だった『マッドマックス 怒りのデスロード』のタイトルをパクってみた結果
イマイチ分かりにくいタイトルになった事は反省してますw






ちなみに帰宅後は気を取り直して自転車の洗車をしましたが
作業してると会社からラブコールがあり、お仕事に行くことに・・・。



結果的には、『あの時 引き返して正解だったね!!』
という事になりました。

ありがとう腹痛!(ポジティブ)

とりあえず阿蘇は、10月にリベンジします(^^;)



Posted at 2016/09/30 14:37:03 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年09月29日 イイね!

嵐のような1週間

嵐のような1週間
タイトルの件、文字通り『嵐のような1週間』でしたが
それも今日で一旦落ち着いたので


明日、仕事休みますw



洗車もしたし
自転車も洗ったし
明日は晴れだし

どこ行こっかな〜。
前なら気軽に『阿蘇にサイクリング行ってきま〜す』と言えましたが

震災影響で通行止めが多い現在は、下手に阿蘇に行くとトンデモナイ距離になるのでナントモ(人´∀`)


ま、朝起きた時の気分で判断しますw
Posted at 2016/09/29 19:00:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月28日 イイね!

【間違いだらけのロードバイク選び】 車種検討編

【間違いだらけのロードバイク選び】 車種検討編
まずは前回挙げた条件をおさらい。

予算:10万円前後。
コンポ:現行Tiagra。
フレーム:アルミフレーム


この内容で条件に合いそうな自転車を挙げていきます。



【予算内:一部条件合わず】
フェルト F95 99,800円

ドイツの自転車メーカー。
合理的なパーツセレクトで、お値段以上の自転車が多数ラインナップ。
F95もナカナカいい感じの自転車なんですが、コンポの種類がSORAでアウト!

フレームは良さそうなんだけどなぁ・・・。



【予算越え】
ジャイアント コンテンドSL2 115,000円




世界最大のスポーツ自転車メーカー、ジャイアントから登場した
スポーツ性とコンフォート性をバランスした新シリーズ。

ジャイアントらしくコストパフォーマンス高い仕上がりですが、、、
惜しくも10万円という予算には届かず。
あと、ブレーキがシマノ製じゃないのも惜しい!

ブレーキは重要よ?



【予算越え】
スペシャライズド Allez E5 Elite 125,000円



アメリカメーカーの代表的存在のスペシャライズドは
アルミフレームの自転車にも定評があります。

で、その中のTiagra搭載車。

・・・ですが、ジャイアントと同じ展開で
『価格が惜しい!ブレーキが微妙!!』という結果に(^^;)

ジャイアント、スペシャに限らず、
ビギナー向け車種はブレーキでコストダウンを図ってるメーカーが多いですが

ビギナー向けだからこそ、
“止まる”ためのブレーキは良い部品を付けて欲しいんだけどね。



【予算越え】
バッソ ムジェロ 135,000円


正直、日本国内での知名度は低いけど
レース向きの良い自転車を多数ラインナップしてるイタリアのメーカー。

このムジェロはコンポに狙ってるTiagraよりも上位の“105”を採用してるのに
この値段はナカナカ頑張ってる印象を受けます。
この自転車、イイなぁ。

で、これってコンポがTiagraだったら価格も下がって条件に合致してたのでは?



【予算越え】
ビアンキ ニローネ 137,000円



古豪のイタリアメーカー。
現在はオシャレなイメージの方が強くて、ニローネもなんともオシャレな仕上がり。
ただ予算が合わないし、注文後の納期が長めなのもネックかな。



【予算越え】
キャノンデール CAAD8 Tiagra 145,000円



CAAD10乗りとしては、同メーカーのCAAD8も要チェック!
・・・って事で確認してみましたが、微妙に高いのね。






結論:条件に合う自転車は存在しないw




息子ちゃん同級生の高校生なお兄ちゃん(肩書き紹介長いw)が
近所の自転車屋さんに行った時に20万円超の自転車を薦められた
・・・って事を書きましたが、その気持ちもよく分かるな。
(それでも高校生に高額ローンを組まようとする姿勢はプロ失格ですが。)






そんな、『現実は厳しかったです』というオチもあんまりなので
落としドコロを探ってみるとすれば

もう少し頑張って予算額を上げるか?
リスク覚悟で海外通販を利用するか?
(キャニオン、Wiggle、CRC 等)

・・・ってトコロでしょうか。




海外通販をチェックしてみると以下の通り。

キャニオン Endurace AL 5.0 99,000円

『キャニオン』はドイツ本国のメーカーから直接
ユーザーが購入するという、業界のシステムをぶっ壊す勢い販売体制。

ネット販売オンリー(店舗での直営販売無し)なので
購入前に実車を見る事もできず、
ある程度自分で整備・トラブル対応する覚悟が無いと選びにくいので
素人にはお勧めしにくいメーカーですが

そのハードルを越える事ができれば、
中間マージン無しの圧倒的なコストパフォーマンスが得られるという諸刃の剣。

上記価格に送料 約2万円がかかるので予算外じゃありますが
その点を考慮しても、魅力的だなぁキャニオン。

ちなみに、自転車の価格が上がる程、コストパフォーマンスが良くなる傾向のようで
上位グレードのEndurace AL 7.0に至っては

フル・アルテグラで149,000円という驚愕プライス。

他社の同グレードの自転車より10万円安いレベルw
価格破壊しまくってて、自転車屋さんから嫌われないか心配になりますね、コレw



続いて海外通販WiggleCRC
キャニオン同様、『自分で整備・トラブル解決できることが前提』という
高いハードルがありますが、
そこを超えると国内じゃありえない割引価格が得られます。
送料(関税も?)が2万円程度かかるとしても、魅力的。


で、それらのサイトで10万円近辺のラインナップを確認してみると・・・

チネリ エクスペリエンス 105,168円



古い自転車好きなら知ってるイタリアメーカー“チネリ”。
最近はオシャレなイメージがありますが、
イタリアのメーカーって、
“イタリアです!”ってだけでオシャレだし
幸せになれそうな気がするから不思議ですよね~。


Fuji Sportif 1.1 D Road Bike 2015
約80,000円



元日本ブランド⇒アメリカにブランド買収されて現アメリカブランド。
ストリート系オシャレ自転車の代表格イメージがあるけど
走りにも定評があるメーカーなんですよ、フジ?

で、この自転車は、狙ってるTiagraよりも
上位コンポである“105”が付いてて、この価格。
送料込でも10万円の予算内に収まりそうな気がします。

総重量が重いので、フレームはイマイチなのかもしれませんが
裏を返せばアルミが肉厚=耐久性がありそうなので、ビギナーには最適かも?





・・・と、言うワケで海外通販まで含めて検討してみましたが

購入する高校生のお兄ちゃんの勤務先が県外になりそうなので
実はあまり自転車屋さんで購入するって事にこだわる必要は無さそうなんですよね。

修理する時は自分で直すか
近くの自転車屋さんに持込修理依頼⇒実費対応になるワケでしょ?

だったらいっそのこと海外通販しちゃう?w


とりあえず今週末、
本人を連れて地元の大型スポーツ用品店に行く予定なので
その時に今後の事について打合せしてみます。



話の流れでCAAD10の値段が奥さんにバレませんようにw
Posted at 2016/09/28 18:07:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2016年09月27日 イイね!

【間違いだらけのロードバイク選び 2016】購入車種、前提条件確定しました。

【間違いだらけのロードバイク選び 2016】購入車種、前提条件確定しました。
さて、突如勃発したロードバイク購入話

10万円という限られた予算内で
最高レベルの満足度を得る為には

切り捨てるべき物は切り捨てる事が重要。

何もかもを得る事はできないので
重視すべき何かを事前に決めておく必要が有るワケです。


と、言うワケで
最低条件を探ります。


まずはパーツ構成。
値段的に選べるのがシマノ製のギア周り(コンポーネント)の
現行SORA(9段変速)と現行Tiagra(10段変速)になります。

コレについては
『機能的にはどっちを買っても初心者にとっては違いは無い!』
・・・と、失うものは何もないonimasaは断言しちゃいますが



それでもロードバイクの楽しみの一つ“パーツ交換”の醍醐味を味わうなら
Tiagra狙いにしといた方がベターかな。
 

理由としては以下の通り。
・ホイール交換時に上位機種用のホイールと互換性有り。
 ⇒11速対応ホイールにスペーサー入れて流用可能。

・旧アルテグラ、旧デュラエースと互換性有り。
 ⇒上位コンポの部品を流用可能。




続いてフレーム。

素材としてはカーボン、アルミ、クロモリから選べますが
“通勤用途にも使いたい”という事なので
カーボンは屋外保管時に紫外線劣化しやすいし
クロモリは雨天走行時のサビが怖いので
アルミフレーム一択になるかと。

中途半端なカーボン買うくらいなら
反応性の良いアルミフレームの方がキビキビ走って楽しいと思うしね。

その分、乗り心地は硬くなって
長距離走ると脚へダメージが蓄積されるけど
それは若さでカバーだ!(精神論w)


・・・と、言うわけでここまで挙がった
条件をまとめると以下の通り。

 予算:10万円前後。
 コンポ:現行Tiagra。
 フレーム:アルミフレーム



う~ん?
厳しい条件だけど、意外と行けそう?

この条件に当てはまる車種を探してクライアントに紹介します。
選定車種については、長くなったのでまた次回w



まぁ、ロードバイクに関しては
スペックや価格だけじゃなくて

デザインとか、ブランドとか
感性に訴えかける部分も重視すべきなので

挙がった車種以外を選ぶ展開も充分に有り得ますが
本人が気に入ったものの方が長く愛せるので
むしろ自分で車種選定をしてもらう為の
“参考情報”に留めてもらいたいトコロです。




・・・って事で
購入計画自体が長期戦になりそうですが

当の本人が我慢できない様子で
すぐにでも乗りたいオーラを放ちまくってます(^^;)



・・・で、それを見かねた奥さんの提案は
『CAAD10かビアンキ貸したら?』
なんて事を言いはじめてますが

CAAD10は大事な毎日のアシだし
ビアンキは40年前の旧車だよ?

クルマで例えるなら
シンクロ無しのMTの旧車の名車を初心者に貸すレベルだよ?

(慣れないと、変速が難しいんです)


道具としての扱いも難しければ
希少性の理解も乏しい初心者には荷が重いんだよ?
・・・と心の中で叫びつつ

『いや~、それはちょっとアレだね』
と、微妙な日本語でお茶を濁してその場を切り抜けましたw

我ながら空気が読める男だなと関心しますが


そんな空気が読める男は、
『みんカラで自転車ネタを延々と書きやがって』という空気は読まないまま
次回、車種紹介に続きますw
Posted at 2016/09/27 21:55:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2016年09月26日 イイね!

間違いだらけのロードバイク選び

間違いだらけのロードバイク選び
昨晩の話。

息子ちゃんの同級生の年の離れたお兄ちゃん(高校生・男子)が
『ロードバイク買いたい!!』と暴走気味らしく
両親から『なだめて欲しい』という相談を受けて出動、

近所のラーメン屋に連れ出して
onimasa家族と一緒に食べるという謎展開が発生しましたw


実は震災直後、ライフラインが途絶した数日間、
息子ちゃん友人宅にお世話になってたんですが

その際、ロードバイクを乗り回していたonimasaを見た彼のハートに火がついて貯金開始。
“就職で内定が取れたらロードバイクを買う!”と思っていた様子。

で、先週めでたく内定が取れ
そのままの勢いで近所にある某有名メーカーの冠を掲げた自転車屋さんへ行き

店員が進めるまま20万円超のロードバイクを買う寸前だったようで
さすがにソレはアカンでしょ?
・・・という事で、onimasaに白羽の矢が立った次第。

まぁ、諸悪の根源だったりもするんですが
ソレはソレとして

高校生にローンを薦める店員ってどうなのよ?と。
貯金した金額内で物を選ばせるのが、人としてあるべき姿じゃないのかい?
自転車本体以外の用品代でも2~3万円かかるのにさ。
・・・とも思うワケで。




何はともあれ、
暴走気味の高校生男子を冷静にさせつつ

10万円の予算内で
CAAD10に劣らないスペックの自転車を選ぶという
無理難題にチャレンジする事になったんですが

予算額が“10万円”に決定した一番の理由が
奥さんにCAAD10購入時に説明した
『10万円で買った』と言う誤情報が元になってたりするので

CAAD10の値段バレに繋がりかねないという大ピンチだったりもしますw

『実は倍の金額でしたー』ってのがバレたらと思うと
緊張でラーメンの味が分かりゃしない(^^;)




とりあえず昨晩の時点では
購入を思い留まらせ、冷静に購入車種を選定しようという流れになったので一安心ですが
一連の流れの中で家族間の情報共有が進み、
CAAD10値段バレに繋がらないかドキドキの日々が続きそうですw


追突事故=保険対応の時もピンチだったけど
それよりもっとピンチなんじゃないかな、コレ?


世の中ではコレを“身から出たサビ”と言います。
自業自得。



さて、そんなワケで
10万円のロードバイク選びが開始します。


長くなるので、次回に続く!
Posted at 2016/09/26 18:25:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「海賊王に、オレはなるっ!!」
何シテル?   12/01 17:44
熊本のフォレスター乗り。 自転車好きの洗車バカ ハマると周りが見えないタイプ。 日々洗車して自転車を乗り回す中年男性です(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

YukaMasa 
カテゴリ:ブログ
2009/12/02 18:49:17
 

ファン

118 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
洗車をこよなく愛すクルマ馬鹿です。 雨の日の翌日はウズウズします。 メインブログでは熊 ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
通勤、週末サイクリング イベント参加、レースまで! 何でもこなせる万能自転車です。 カ ...
フォルクスワーゲン ポロ 赤ポロ (フォルクスワーゲン ポロ)
人生初の輸入車! ワクワクよりもドキドキの方が大きいですが 『どうにかなるっしょ?!』っ ...
イタリアその他 Bianchi イタリアその他 Bianchi
1975年製クロモリロードバイク。 兄貴様からのお下がりをレストア。 チューブラーだっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.