• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

onimasaのブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

愛車CAAD10 気付けば納車後 一年経過してました!

愛車CAAD10 気付けば納車後 一年経過してました!
自転車イベント翌日の月曜日は
蓄積した疲れから回復するために!

そして、シルバーウィーク中に頑張った自分へのご褒美という意味を込めて
平日休みを取得しました!

これぞサラリーマンの特権!!



・・・というつもりだったのに
auで料金プランを変更したり
実家や病院、墓参りへ行ったり


なんだろう、この事務的な流れは?(^^;)


そしてそのすべてを自転車でこなすという。
疲れてるのに、我ながらアホかとw

しかも墓参りの際は
やまなみドリームライド並みの激坂が待ってるというまさかの展開に。

言われてみれば、お墓って高台にあるよね~・・・。

自転車イベントでは坂に負けずに登り切ったのに
墓地の坂に葬られそうになるなんてw




さて

そんなワケで事務的な事を淡々とこなした後は
“愛車 CAAD10の点検”の為、自転車屋さんへ。


先日のイベントで酷使したので “念のための点検”という意味合いですが
CAAD10は2014年9月に購入してるので
納車からちょうど1年経過してたりします。

“1年点検”って感じでちょうどよかったかも。


ちなみに、購入店舗なので点検&簡単整備は永年無料
まぁ、ステキw


メニューは以下の通り。
 1.駆動部、回転部の状態確認
 2.ブレーキ動作確認
 3.各種ネジの増し締め
 4.ホイール状態確認
 5.クランク、BBまわり 分解点検 整備


”1~4”については普段から自分でやってますが
”5”については素人にはハードルが高いので未実施。

プロにこうやって点検してもらえると安心ですね!

なお、CAAD10のBBは
自転車乗りの間では“異音が出る”で有名なBB30という規格が採用されてますが

異音の原因としては
“組付け不良”“サビ”が理由だったりします。


特に“サビ”については
BB30が構造的に防水・防滴のシール性が悪いとの評判なので
通勤用途で雨でも使う関係上、サビてることを覚悟してましたが・・・

パっと見た感じ、大丈夫そうですよ?!

ベアリングの回転もシブさはなく、円滑に回るので一安心。

ただし、パッキンは劣化してるので
欲を言えば点検時に交換するのがベターかと。
(今回は交換せずに再利用)


・・・って事で、無事に点検完了したので
帰宅しようかな~と、自転車に乗った瞬間、フロントタイヤに違和感。

確認してみると、タイヤがパンクしてますよ!
思い当たるフシが全くないw


まぁココは
『イベント当日にパンクしなかったのでラッキー!』
『自転車屋さんでパンクしてたので道具もチューブも揃っててラッキー!』
・・・って感じでポジティブに考え
店内でサクッとパンク修理(チューブ交換)させてもらいました。


ちなみに、onimasaがパンク修理してる横では、
“これから初ロードバイク納車!”って感じの若者が居たんですが

目の前で客がパンク修理する姿を見た彼は
“ロードバイク = パンクしやすい”という
超ネガティブな印象を与えたに違いないw



まぁ、実際パンクしやすい乗り物なので
『パンク修理は習得しといた方が良いヨ!』と助言しときましたが
傷口に塩を塗ったような感じだったかもなぁ・・・




その後、点検後の試走を兼ねて
熊本城周辺をサイクリング。


ちょっと坂が多いけど、サイクリングにはピッタリだな、熊本城。

そして帰宅してからひとっ風呂浴びて
息子ちゃん&奥さんと合流後に回転寿司屋へ出かけてビールを飲む・・・と。


これでようやく、一連のイベントの本当のフィナーレを迎えたって感じ。
ステキな3連休だったかと。

さて、次の目標も考えないとね。
常にどこかで何かをしてないと、死んでしまういきものなのでw




【洗車メモ】 ※年間の洗車累計回数を自分で把握する為のメモです。
 フォレスター:簡単洗車 (計 88回)
 ポロ:簡単洗車(計 68回)
Posted at 2015/09/30 21:42:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2015年09月29日 イイね!

【やまなみドリームライド】イベントの光と影

【やまなみドリームライド】イベントの光と影
既にスタートからゴールまで、2回に分けて書きましたが
プロローグ前編後編

まだ書ききれない事があったので追記。


【周囲の応援が気持ちよかった】
今まで参加したイベントの中でも一番 応援してもらえたイベントでした。

沿道で見てる地元の人や、行き交うクルマ
そして誘導員の人からも応援を受けたからこそ
最後まで気持ちが切れる事無く完走できたかと。

応援のチカラって、すごいね。




【制限時間が思ってたよりキツめ】
公道イベントのお約束ですが
やまなみドリームライドでも“制限時間”が設定されてます。

間に合わなかったら、即・リタイア♪

それなりのスピードで走ってたんですが
振り返ってみると約1時間くらいの余裕しかなかったかも?
onimasaより後ろを走ってた人達、ゴールできたのか?

それでも“完走率は高い”との噂なので
このイベントに参加しようと考える時点で
フルイにかけられてるようなモノなんでしょうねw



【自転車嫌いなドライバーが現れるとヤバイ】
スタート直後、道路後方から黒い80ランクルがクラクション乱発しながら暴走気味に出現。
『自転車邪魔だ!
 どけどけー!!』

というオーラを発しまくりで、ちょっと危ない感じ(^^;)


まぁ、実際 路側帯を大勢の自転車が走ってたら邪魔だけどね。
ええ、分かりますとも。


でも、大分県公式の正式な大会だし
かなり多くの立て看板で『サイクリングイベント実施中!』と書いてあるので
もう少し空気を読んで欲しかったな、あのランクル。

この辺については、公道を使ったイベントの宿命ですけどね。
(自転車に限らず、マラソンとか、ラリーとかetc.・・・)

ちなみに『やまなみドリームライド』はレースじゃないので
“公道クローズ”とかはされません。

正直、クルマとの共存難しいんじゃ(^^;)





【参加者側も、ほんの一部 ヤバイ人が混ざってた】
99%の参加者には関係ない話なんですが
ごく一部、残念な参加者が居たのも事実で

後ろから自転車が来ようが、クルマが来ようが
後方確認無しでガンガン車線変更(^^;)

クルマと接触しそうなタイミングもあったので、見かねて
『クルマ来てますよー』と教えてあげたら
挑発するように蛇行してました。


あ~、こんな人が居るから
自転車嫌いなドライバーも増えるんだよな~・・・と思いつつ
そのハチャメチャ走行っぷりを眺めてましたが

脚力が同じぐらいだったので、かなりの時間 一緒に走ってしまうというw


ちなみに参加受付時に貰う冊子に、名前とゼッケン番号が記載されてるので
本名バレするし、もう少し自重した方が良いですよ~。
・・・と、ココに書いても余計なお世話なんですがw




【信号停止が地味にキツイ】
今回のルートでは湯布院の街中を抜けるんですが
思った以上に信号停止が多くて
信号手前では自転車渋滞が発生しまくってました。

純粋にストップ&ゴーが地味にキツイし
後ろから走ってきた自転車が止まってる車列に突撃しそうになって危険かも。

これも公道イベントならではの難しさだよね。




【パンク率 高め】
今回のイベント中、パンク修理をしてる参加者を10名以上は見かけました。

落下物とかは少ない印象だったけど
路面のギャップやら窪みが多いので
そこにハマってリム打ちパンクってパターンが多かったのかな?

仮に2回くらいパンクしたら
ただでさえ余裕がない制限時間が、さらにヤバめになるので
パンク修理の技術もソレなりに要求されそうな予感がします。

さすが“鬼のやまなみ”というキャッチフレーズを付けるだけある!w



【スタート・ゴール地点のトイレが少なめ】
遊園地駐車場内の常設トイレにスタート前の参加者が押し寄せ
ウ○コ渋滞 発生!

出走前から地獄の苦しみを味わう参加者が頻発してました。

さすが“鬼のやまなみ”!!(違)

でも、仮設トイレは欲しかったw




【休憩所(エイド)の補給内容が貧弱】
前半~中盤はヨーグルトやトマト等
onimasaが参加してきた他のイベントでは見かけなかった物が有りましたが
後半のエイドでは“水”しかないという貧弱さ。


『もう少しカロリーのあるものが欲しかったな~』
・・・というのが本音です(^^;)

それでいて“鬼のやまなみ”なのでカロリー消費量も半端じゃない!
参加するなら、自分で補給食を揃える事が必須です。



【履いてたホイール カンパニョーロ ZONDAが最高だった】
ひとりでサイクリングしてる時は気付かなかったんですが

このイベントの為に用意したホイール『ZONDA』は
思ってた以上に良いホイールだったようです。

下りでは、ペダルを回さなくてもまわりの人より速く走り
登りでは、マイペースで漕いでもグイグイ登れました。

イベントだからこそ体感できた、この違い。

とても3万円台のホイールとは思えない性能。
それでいて耐久性があるし、見た目も悪くない。
ついでに言えば、バラしやすい(整備しやすい)ので
かなりオススメ、カンパニョーロ ZONDA!




【総評・・・的なもの】
以上、主にネガティブな内容が多くなっちゃいましたが
それでも総評的には“楽しさ”“達成感”が上回るナイスイベントだったので
来年も参加して良いかも~・・・と思いつつ

やっぱりもう少しエイドが充実した他のイベントに出てみようかな
・・・なんて考えちゃったりして。

コース設定は極上なので、
次回大会では改善を強く希望!


以上、やまなみドリームライド 参戦記でした!
Posted at 2015/09/29 20:41:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2015年09月28日 イイね!

【やまなみドリームライド】激坂は自分との戦いだと痛感した後半

【やまなみドリームライド】激坂は自分との戦いだと痛感した後半

(前編からの続きです)


サクッとイベントの最高地点に到着し
緊張の糸が切れちゃったonimasa。

『あ~、なんかもう満足しちゃったな~』
『あとは下りが多いんでしょ?楽勝でしょ~?』



・・・と、そんな気持ちで牧ノ戸峠をくだり
誘導係の人に案内されるがまま”久住高原ロードパーク”を左折します。

この道、普段は有料道路でクルマもバイクも走ってて
地味に高い通行料金設定(クルマは600円だったかな?)の為
昔からクルマで阿蘇を走り回ってるonimasaでも今回初めて通りました。



で、ココがね。




思いのほか、アップダウンがキツイw
そして舗装状態も良くなくて、妙に疲れました(^^;)

南阿蘇の山みたいな
分かりやすくストレートに『山を登ってます!!』って雰囲気じゃなく
ジャブやローキックで体力を削ってくる感じ。


格闘家なら玄人好みの戦い方で好感が持てますが
坂でそれをやってくると嫌がらせ以外の何者でもない!w




そんな嫌がらせのような久住高原ロードパークを往路・復路で2回も走り
その後は、九重スキー場方面から筋湯温泉方面へ進むんですが

ココでまさかの
10%超え 激坂登場!!


 ※帰り道の車内から撮影


南阿蘇グリーンロードでも同じような激坂(連続10%超え)を体験してるので
普段だったら何てことないスペックの坂なんですよ。


でもね、この時点で自分の中では
『牧ノ戸峠 登ったし、坂道終了!!』という精神状態。

目の前に広がる激坂が現実として認識できませんでしたw


・・・っていうか、こんなところに坂なんてあったっけ??
と、思いつつ自転車に張った高低図に目をやると

ガンジーファームと飯田高原交差点の間に
ザコのフリしてヒッソリと隠れてましたww

虚を付かれたのはonimasaだけではなかったようで
この坂で気持ちが途切れる人が多数発生。

坂道を蛇行して力尽いて足をついたり
自転車から降りて歩く人が居ました・・・。



ああ、いっそ自分も降りたら楽になれるかな~。
ペダル漕ぐスピードと、押して歩くスピードって、そんなに変わらないかもな~。
・・・と、耳元で悪魔が囁きます。



それでもこれまでの経験と技(共にかなり貧弱w)で絶対に降りない!
登りきってやる!!







で、どうにか登りきりました(^^;)
今回の全工程で、ココが一番ヤバかったです。
ザコ扱いしてスマンかったw



で、その後はススキが広がるステキな風景に癒されながら
筋湯温泉周辺を通過。


あ~、秋だね~。
残りの距離も40kmくらいだね~。




とか考えてたら、ここで突然右足に激痛が!!



ハイ、足が攣りましたw






それでも騙し騙し走ってたら
今度は
両足攣りましたww



足が攣ると、そこからのサイクリングは苦行そのもの。

どうにか回復を試みる為、手持ちのサプリメントを大量投入してみましたが
効いてくるまでには時間がかかるし
効いてきたとしても効果が切れるとまた地獄。

悲壮感を漂わせながらの後半40km。

時折、襲い掛かる激痛に耐えながら
どうにか”湯布院~城島後楽園遊園地”へ続く最後の坂の手前まで到達。

クルマとかバイクで、この坂を走ったことが有る人は良く分かると思うんですが



超長いのよ、この坂!!


クルマで通ると日本屈指の快適道路なんですけど
自転車のロングライド後半で通ると快適とは程遠い存在で
ただのイジメにしか感じませんw


でも登らないとゴールできないので
黙々と、そして淡々とペダルを回し続けます。


でもココで、サプリ効果が大爆発!!
なんか調子が戻ってきました!!


ココまで心配してペースを抑えてついて来てくれてた友達を置き去りにして
グイグイと登っちゃうという鬼畜っぷりを発揮w


結局、そのままの勢いでゴールまで一気に走りきっちゃいました。
サプリ、スゲェ!!



ちなみに今回のイベントでは
参加しなかった別の友達が応援&カメラマンとして同行。

ランボルギーニを超える爆音を周囲に撒き散らしながら追い抜くので
自転車で走ってる最中でも『あ、後ろからきたな』と分かるステキ仕様のムーブ・カスタムで先回りしてステキ写真を量産。

当然ゴールでもカメラを持って待ち構えているハズ!!



・・・って事で、ちょっぴり恥ずかしいけどガッツポーズしてゴールしてみました!





が!!



ゴールの瞬間、
トイレに行っててソコに居ないという奇跡の展開!w




ゴールアナウンスのオネーサンが
『3○0番の男性、ガッツポーズでゴールです!!』
・・・と、盛大に迎えてくれたのが超痛いww



ま、最後にそんな展開が待ってましたが

それでも完走出来た事は、掛け値なしに嬉しいです。

なんかこれでやっと、一人前のサイクリストになった感じ。
そして今回のイベント参加で痛感したのは
『自転車には精神的な影響が反映されまくる』って事と
『サプリメントは超重要!!』って事。


今後のサイクリングにおいても、上記2点は肝に銘じて走り続けたいと思いますw






あ~、コレで洗車に専念できるw
次の平日休みはフォレスターをガッツリ磨いて、手持ちの硬化系ガラスコーティングを使い切っちゃおうかと思います。

ビンの中で固まってない事を祈るw

Posted at 2015/09/28 22:05:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2015年09月28日 イイね!

【やまなみドリームライド】『俺は速い!』という勘違いをしてしまった前半

【やまなみドリームライド】『俺は速い!』という勘違いをしてしまった前半別荘の快適さが仇となり、
イベント開始前にモチベーションが
ダダ下がりになったonimasaでしたが


なんだかんだでスタート地点に着くと
見渡す限りサイクリストばかりという異次元空間によりテンションがアガりますw


街中を走っててもほとんど見かけないのに・・・
普段どこに潜んでるんでしょうか、この人数のサイクリストはw



しかも終結したのはみんな136kmの山岳コースを走破する気マンマンのドM(褒め言葉)ばかり!!
ド変態の集まりですよ、ココ?!
おまわりさーん!!

(注:くどいですが”褒め言葉”ですよw)

そして、大分のゆるキャラ”べっぴょん”とのツーショットでハシャぐ37歳。




さて、そんなワケで
なぜかアフリカっぽい太鼓が鳴り響く中、スタート。

頭の中で、和太鼓じゃなくて、なぜアフリカっぽい太鼓なのか
疑問が沸きまくってましたが、考えたら負けなので一心不乱に前へ進みます。


・・・それにしても、自分では実感が湧いてませんでしたが
あからさまに速くなってるよ!?

坂道でマイペースで漕いでても、他の人をガンガン抜いちゃえますよ?!

みんながヒーヒー言ってる坂でも、軽々上れてますよ?!

こんなに走れるようになってたんだ、自分。


まぁ、実際にはホイールが変わってたり
ギア比が山岳用になってたりで、機材に助けられてるワケですが(^^;)

で、あっという間に最初に休憩ポイント(エイド)に到着。
今回はこの↑水にお世話になりまくりでした。

ちなみに乳酸菌飲料系ジュースも美味かったw



美味かったといえば、今回の各エイドで提供された食事・飲み物はこんな感じ↓

白いのは”ヨーグルト”で、黒いのは”おしるこ”です。
ついつい食べ過ぎちゃうんですが、
この日の走行距離と坂道での運動強度から想定される消費カロリーの事を考えると、コレでも全然足りないんだよね。

自転車って凄い乗り物だ。

そういえば、当日の天候は”曇り~晴れ”で
自転車に乗る身としては丁度良い感じ!

洗車もサイクリングも
曇天、最高だっ!!


ちなみに紅葉撮影とかも曇天が最高だ!w




そんな最高の天気の中、サクッと
やまなみハイウェイにおける最高地点”牧ノ戸峠”を制覇!

あれ?
ココが最高到達地点?
これ以上の坂は存在しないってこと??!

  ↑イマ一番高いところ!




そう考えてしまったonimasa。
正直なトコロ、牧ノ戸峠を登頂した時点で達成感に包まれてしまいました。




・・・が、それは見当違いの考えで
この後、”鬼のやまなみ”というイベントサブタイトルの本当の意味を痛感する事になろうとは、少しも考えてなかったのです・・・



続く
Posted at 2015/09/28 20:53:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2015年09月28日 イイね!

【やまなみドリームライド】前泊した別荘が最高過ぎた件

【やまなみドリームライド】前泊した別荘が最高過ぎた件地獄のサイクリングイベント『阿蘇望』のコースを非公式ながらも走破したonimasaが挑む、次なる地獄『やまなみドリームライド』

スタート地点は湯布院の近くにある城島後楽園遊園地なので
熊本市内から移動すると3時間近くかかります。

で、当日受付がAM7時頃なので
逆算すると『何時起きになるの?ww』っていう時間帯になるので
イベントに一緒に参加する友達の親戚別荘に泊めさせて貰える流れになったんですが・・・。


この別荘がね
想像してた以上に最高過ぎw





高原別荘として考えうる、最高の立地条件。
そして温泉付き。
     ↑ココ重要!




で、夕食は最高の手料理&プレミアムモルツに舌鼓。





そんな感じで、友達親戚のおじさん・おばさんからの最高のおもてなしを受けた結果
『明日イベント参加せずに、このまま別荘だけ満喫して帰ったほうが幸せじゃね?』という結論に至りかけましたが

そこはどうにかモチベーションを維持して
イベント当日は5時起床することに成功。

どうにかスタート地点に辿り着けました。
危なかったw






そして始まるサイクリングイベントでは
毎度ながら色々な事があったので、別にもったいぶるワケではありませんが、長くなるのでまた次回w



【洗車メモ】 ※年間の洗車累計回数を自分で把握する為のメモです。
 フォレスター:簡単洗車 (計 87回)
 ポロ:簡単洗車(計 67回)
Posted at 2015/09/28 07:19:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「大阪頑張れ⇒熊本地震の際の教訓
・最低3日分の水、食料があると安心。
・水洗トイレを流すため、風呂水は貯めておく。
・救急はあてにならない。⇒自力で解決。
・道路渋滞⇒移動は自転車最強。」
何シテル?   06/18 10:10
熊本のフォレスター乗り。 自転車好きの洗車バカ ハマると周りが見えないタイプ。 日々洗車して自転車を乗り回す中年男性です(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

YukaMasa 
カテゴリ:ブログ
2009/12/02 18:49:17
 

ファン

118 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
洗車をこよなく愛すクルマ馬鹿です。 雨の日の翌日はウズウズします。 メインブログでは熊 ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
通勤、週末サイクリング イベント参加、レースまで! 何でもこなせる万能自転車です。 カ ...
フォルクスワーゲン ポロ 赤ポロ (フォルクスワーゲン ポロ)
人生初の輸入車! ワクワクよりもドキドキの方が大きいですが 『どうにかなるっしょ?!』っ ...
イタリアその他 Bianchi イタリアその他 Bianchi
1975年製クロモリロードバイク。 兄貴様からのお下がりをレストア。 チューブラーだっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる