• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フヂエンのブログ一覧

2009年07月31日 イイね!

ニュージーランドからこんにちは

だい~~ぶ前に、ウチでメンテしていた500馬力仕様のR32GT-R。

フヂエンに出入りしている方にはご存じの方もおられるかと思います。

持て余したオーナーさん、結局はチューニングカー買取屋さんに売却しました。去年の話かな?

で、その話。


今朝、工場の電話が鳴って、スタッフ浅野が応答。

浅野「・・・・・」

ん?様子がおかしい。

ボクのとこへやってきて、究極的に困惑した表情で「フヂイさん、イングリッシュです・・」と電話を手渡す。

ん?なにぃ?いんぐりっしゅ?

「もしもし・・・」と出ると、

「Hello! My name is Tom,from Newzealand,Ibought Nissan R32 GT-R・・・ can you speak English?」

うわっ!いきなり英語だよ。しかも日本に電話してきて「英語できるか?」て聞くなよ!英語圏の人間のおごりだ!

「Hello,This is Fujii speaking. Can you speak Japanease?No? OK, I'm not good at English, so please speak more slowly」

で、聞くところによると、日本から輸出された例のGT-Rを購入したのがニュージーランドのトム君で、F-CON Vプロの制御を自分でやりたいので、パスワードを教えてくれと言う。
しかし、このクルマのエンジンを製作したのはウチじゃなくて三重県の○王車体というショップなのです。だからウチではその質問に答えられない。

で、トム君に、「そのエンジンはウチで作ったんじゃなくて●王車体というところで作ったので、ソコに聞かないとわからないよ。電話番号教えてあげるからそこに電話してみて。」
と、事務的に処理しようとしました。
が、そのトム君がとってもガッカリした様子だったので、

「もしかして、○王車体に電話しても英語出来る人いないかもしれないから、ボクが聞いてあげるよ。2時間後にCall backお願い。」
と、とりあえず電話を切りました。

で、その◎王車体に電話して、経緯を説明したところ、
「ウチではパスワードのバックアップは取ってないんですよねぇ。データ自体は取ってあるので、変更を加える場合はいったん初期化して旧データを上書きしてから書き加えるような形でやってるんですよ。だから、無理ですねぇ。」
との事。
う~~ん、そうなんだ。それってユーザーライクじゃないですね。
HKSの方針とかで、いちショップではどうしようもないらしいのですが。
そういう込み入った説明はボクの英語力では正確に伝える自信がないので、
「英語できます?」と問うと、
「え~~、ちょっとなら出来ますよ。」と来た!
「じゃあ、その説明、彼に伝えてもらえませんか?」と投げてみたら、

「あ~~、どこの国でしたっけ?あ~~、ニュージーランドねぇ、あっちの人ってナマリあるでしょう?ナマリがわかんないだよなぁ。メールだったら対応しますよ。」
と逃げよる。(笑)
確かにメールなら辞書で調べながら文章書けるもんね。
そうやってトークから逃げるから日本人は英語が苦手なんだよ!


もおいいよ、と思って、「わかりました、彼には伝えておきます。」
と切りました。

で、キッカリ2時間後にトム君からCall。

「I asked them the pass ward,but they can not answer,because it's their trade secret… I'm sorry…if you want more information,
please send email to ●oushatai.」とかなり割愛したカタチで説明。(笑)
でもトム君は「わかった、ありがとう、ありがとう。バイ」


日本車のスポーツカーを愛する異国の若者の希望に添えず残念でした。

まぁでも、久し振りの英語電話は緊張したけど、30%くらいは通じているっぽいからちょっとウレシかった。(笑)


Posted at 2009/07/31 13:18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2009年07月30日 イイね!

開発進むM01

開発進むM012回目のテスト走行に向けて、前回のテストで出た課題点の克服に向けて作業が進んでおります。


写真は最も大きな問題だった駆動系です。
スーパーバイクエンジンのパワーに負けてしまったので、完全に新設計で造り直しです。
オートバイと比較するとパワーウェイトレシオは劣るものの、トラクションは圧倒的に大きいので、チェーンをW化し強度に余裕を持たせます。
気になる重量増ですが、耐久性確保の為にある程度は黙認します。が、小川精工の頑張りで設計当初よりはかなり軽く造られています。
これからテストを重ねてより軽い製品に進化しますのでご期待ください。

また、前回のテストでは「車体が軽いから純正でOKだろう!」と甘く見ていてちっとも効かなかったブレーキですが、今回は市販のスポーツブレーキパッドに交換して挑みます。
高級品を組んで効くのは当たり前なので、安いヤフオク品をトライしてみます。前後セットで1万6000円!!!安い!!


あとは、ブローバイガスの処理とか、細かい作業をして来週のテストに備えます。

Posted at 2009/07/30 12:49:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2009年07月27日 イイね!

8耐が終わり、

8耐が終わり、今年の鈴鹿8耐が終わりました。
なんだか夏祭りが終わった後の虚脱感に似た感覚に包まれています。
同級生の浜口喜博選手が8耐に出るようになって7年くらい?
ボクらの間では「夏といえば8耐!」な感じになっているので、8耐が終わってしまうと、夏が終わったような気分になってしまいます。
(まだ梅雨明けもしていないのにね)

浜口君自身もレースに向けて準備が大変そうでしたから、今頃は疲れた体を休めながら、ぼちぼち「燃え尽き症候群」」に陥っていることでしょう。(笑)




彼のチーム「ホンダ学園」ピットの裏でレースを観ていて思ったのでは、
「やっぱレースはいいよねぇ」
です。

若い学生さんたちが必死になって何やら忙しそうに働いて、マシンやライダーが8時間後のゴールに向けて走り切れるようにサポートしてる。
そこには今ドキのクールに冷めた若者の姿はなく、足りない知識でも未熟な技術でも何でも良いから出し惜しみせず頑張っている汗まみれのアツい若者たちがいました。

このレースを通じて、いろんな事を学んだ事でしょう。
今後の人生への大きな自信になるはずです。


東海大学のルマンチャレンジやこのホンダ学園の8耐参戦について、「どうせ(レースやりたい)先生の代理戦争だろ?」みたいな冷めた目で見ていた部分はあったのですが、ちょっと考え変わりました。
若いうちに「本気の世界」に飛び込んで必死に何かやってみるのは良いことだ!と思えるようになりました。

と、いうワケで感化されやすいワタクシ、またもレースやりてぇ病が発病しつつあります。
ポッカ1000kmとか出てみたいなぁ。
M01じゃダメかなぁ?(爆)


一緒に居た友人も感化されて「俺、4耐出るワ。」だって。(笑)
ペア組もうよ、って誘われましたが、ボクには2輪であんなスピードで走る根性ないのでやめときます。

Posted at 2009/07/27 12:39:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年07月25日 イイね!

さぁ8耐!

さぁ8耐!今年も8耐の季節がやってきました。
まだ梅雨明けしてなくてスッキリしないレースウィークですね。
できれば溶けそうな暑さでグッタリするくらいのほうが8耐らしくて良いのですが、ウェットのレースになると予想外の展開が期待できるので、それもまたヨシとしましょうか。

今年も同級生の浜口 喜博選手が参戦します。
チームはホンダ学園。
画像はなつかしのスペンサーレプリカスーツ。
南海部品の協力で、8耐スペシャルとして作ったそうです。
(1回しか着ないのによくやるねぇ。)

ボクは今晩の「あいたいパレード」に参加します。
天気が微妙ですが、楽しんで来ますよ!!
Posted at 2009/07/25 08:07:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2009年07月15日 イイね!

クォーツガラスコート

クォーツガラスコートクォーツガラスコート導入特別4割引キャンペーンも残り1台となりました。(早いもの勝ちですので検討されている方はお早目にどうぞ。)

本日施工したのは新車のアルファロメオ。
黒は細かいキズが目立ちやすいので、施工には気を使います。

クォーツガラスコートは下地処理がキモなんです。
なので新車時に施工しちゃえば下地処理分がお得になります。
お客さんとしては、いつも使って輝きを失い始めた愛車をコーティングしてリフレッシュするほうが感動は大きいかもしれません。


キレイになった(新車なのでもともとキレイですが)クルマは気持ち良いですね。
久し振りに嫁のハチロクでもキレイにしようかな。
Posted at 2009/07/15 21:37:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「MotorFan 007号! http://cvw.jp/b/518095/39714226/
何シテル?   05/04 19:10
三重県鈴鹿市でフヂイ エンヂニアリングというクルマ屋をやっています。 もともとは真面目な?板金塗装&整備工場だったハズですが、 どんどん大好きなクルマ造...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

    1234
56 7891011
121314 15161718
192021222324 25
26 272829 30 31 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

SSK4 プロジェクト MotorFan第4号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/27 11:52:58

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
08年5月のドットコム杯用に突貫工事で造ったマシンです。 (写真 手前の青いハチロク) ...
その他 その他 その他 その他
FJ1600の名車、オスカーSK96です。 25~26歳の頃、プロドライバー目指してレー ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
唯一無二の愛車だった、1973年式の240Zです。 レストアして乗ろうと思っていましたが ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
いつかはセブン乗りになりたい! と前から思っていたのですが、やっと念願叶いましたが、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.