• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フヂエンのブログ一覧

2010年01月25日 イイね!

ライブ

ライブ昨晩はすごく久しぶりに友人のバンドのライブに顔出して来ました。
4~5年ぶりだろうか?

その友人は、小学校からの幼馴染。
サッカー少年団からずっと一緒だったヤツで、中学くらいから音楽の世界に傾倒して、中3の夏はひっきりなしにビートルズとか聞いてたなぁ。
中学~高校時代のボクが聴いていたCDはほとんど彼からおススメされたもので「カッコいいじゃん!」って、無意識のウチに彼の音楽性を刷り込みされていました。(笑)

高校時代のバンドは、洋楽ロックのDREAM THEATERとかどちらかというとプログレッシブロックに憧れが強くて、そのコピーとかそれっぽいオリジナル曲をライブでやっていました。
楽器持って数年のロック少年がそんな難解な曲を演奏し切れるワケもなく、ただ音をかき鳴らすばかりで、ライブに行くと2日間くらい耳鳴りが治まらないという、それはそれは凄い音でした。(笑)

大学時代は、演奏のレベルが上がって聴かせられるモノになってきたもの、一時コミックバンド的な活動に方向転換したり、精神世界の音楽みたいな事やったり、で一般受けし難い方向になったり、彼らの心の中を判り易く映し出していました。
若者らしく悩んでいたのね、たぶん。

大学を卒業してからは、よりポップな方向に行ったり、また精神世界に戻ったり、振幅の大きな活動を繰り返して来ましたが、久しぶりに行った昨日のライブは、ピアノ、ベース(ウッドベース)、ドラムの3人編成(今っぽく言うとスリーピースバンド?)で、ジャズのイメージが底に流れている、非常に聴きやすい音楽で非常に良かったです。

初めて妻を連れて行ったのですが、 妻は普段の「正常な」彼しか知らないので、

正直なところ、演奏の最後にピアノの鍵盤を叩いて「ワ~ッ!」とか叫んで舞台上で失神したらどうしよう?(過去にあった実話)
とか気を揉んでいましたが、それは杞憂に終わったので良かった。ふぅ~。
妻も「いい音楽だね~。」って気に入ってくれたので良かった。


彼も30代半ばにして、安定した生活とシアワセな家庭を築き、心も安定して、そういう音楽に発展してきたのだと推測します。
そういう意味でも良い音楽でした。



Posted at 2010/01/25 13:02:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月21日 イイね!

若者

ここのところ、板金塗装の仕事がパンク状態で、長期入庫になってしまい(いつも?スミマセン)、お客さんに申し訳ない状況になってしまってて、こりゃマズイ!って事で、付きあいのある塗装関係の業者さんに「活きの良い若い板金屋さんで、ウチの外注仕事やってくれるような人いない?」
って聞いたら、

「いますよ~、去年独立したての若いやる気のあるヤツが!」

ほぉ~、いいねぇってトコまでが昨日の話。


そしたら、早速、その若者がウチの工場に挨拶に来てくれました。

改造しまくったクルマでドリフトしてる、って聞いてたから、どんなヤンチャ坊主が来るかと思っていたら、板金小僧というよりは、ディーラーで営業でもやってそうな青年。髪も短く刈り込んで黒髪だし、スッキリしていて挨拶もしっかり出来るし、好印象。

じっくり話してみても、考え方が20代半ばとは思えないくらいしっかりしてる。
やっぱ志ある若者は良いねぇ~。

しばらくボクの独立後の苦労話なんかを少々して、サーキット走行の話なんかもちょっとして、
「なんで独立したん?夢とかあるの?」
って聞いたら、

「ボク、お金持ちになりたんです!」

うわっ、言い切った!
コレは凄いですよ。
仕事のモチベーションの源がハッキリしているのは素晴らしい事だ!!


ボク、最近、気付いたんです。
なぜ、フヂエンは儲からないのか?
それは、「そもそもお金儲けを目指していないんじゃね?」
って事を。(笑)
生きて行くにはお金が必要だし、工場の運転資金も必要。
だから仕事やります。
でも、少しでもお金が目の前にあると、レースやりたくなる。
レーシングカーを造りたくなる。
で、造り出すと止まらないから、お金がなくなるまでやっちゃう。(爆)
完全に経営者としては不適格な人材なワケです、ボク。
その事実に最近やっと気付いたので、そこを改善せねば!お金儲けが好きな経営者にならなければ!!とモチベーションを高めていたトコロに、

「お金持ちになりたいんです!」

と言い切ってしまうくらい覚悟を決めた若者が現れたので、彼の気合いにあやかって頑張ろうと思う次第なワケです。




クルマ大好きそうだし、社会人としてもしっかりしているし、お付き合いしてみようと思います。


ってか、夢を追いかける若者と話をするってのは気分が良いですね。
ボクも気力が充実してきました。

さぁ、頑張るぞ!!
Posted at 2010/01/21 17:22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月18日 イイね!

STOCK CAR RACING

先日、日本におけるNASCARの第一人者の方とじっくりお話する時間がありました。
(了解を頂いていないので、お名前は伏せておきます。)

本場アメリカでのNASCARの実戦での臨場感あるお話は、めっちゃ面白くて夢中になって聞き入ってしまいました。



で、今日はNASCARに関するお話をします。


NASCARというと、日本でのイメージは、

・オーバルコースをグルグル
・単調
・南部の荒くれ者のレース
・クルマが洗練されていない

とか、レースに関してはヨーロッパナイズされたボクら日本人には、あまり良い印象ではありませんよね。
ボクも正直そうでした。

でもね、毎週、アメリカのドコかのレース場で何万人という観客を集めて(多い時は16万人!)、2~3時間のレース中ずっと熱狂させるには理由があるハズなんですよ。
アメリカには他にもメジャーなスポーツ(メジャーリーグとかNBAとかNFLとか)がありますから、それらに負けず劣らず面白いから人気があるんですよね。

こりゃ分析しない手はねぇ!
と言う事で、この週末にじっくり考えてみました。
(実際のレースを見に行くのがイチバンですが、予算も時間もありませんので、ネットで調べたレベルの情報に頼ります。ご了承ください。)


まず、NASCARに限らず自動車レースの基本的な魅力を思いつくままに書いてみる事にしました。

・スピード
・爆音
・レーシングカー(がカッコいい)
・最先端メカニズム
・ドライバー(がカッコいい)
・ギリギリのバトル
・激しいクラッシュ
・人間ドラマ
・高額なお金が動く世界

あと、人によりますが、

・きれいなネーチャン

とか。

で、NASCARは他のカテゴリーと比較して、圧倒的に、
「ギリギリのバトル」
「激しいクラッシュ」
に特化しています。
彼らは時速300キロでホイールをへっちゃらで他車にこすり付けます。
そして、激しいクラッシュも頻繁に起こります。

ってゆうか、すぐに壁なんだからクラッシュ起こって当然ですよね。(笑)

そして、クラッシュが起こると、ペースカーが入ってコースの清掃が行われ、再スタート!
つまり、1レースで何回もスタートシーンが見れるワケです。
せっかく必死に走って築いたアドバンテージも1アクシデントで水泡に帰すワケですから、ドライバーとしてはたまったモンじゃありませんが、観客にとってはウェルカムな展開なんです。

あと、単調なレース展開になると、観客がビールの缶やポップコーンの容器を投げ込んだだけでフルコースコーションになったりするそうです。(笑)


兎にも角にも、NASCARは観客を楽しませるエンターテインメントなレースの様です。

クルマはお世辞にも洗練されているワケじゃありません。
キャブだし、パイプフレームだし、鉄チンホイールだし。

スーパーGTのマシンと並べて見ると30年くらいの差を感じます。(笑)

でも、それで良いんです。
野球やサッカーの道具と同じ考えなんです、きっと。
野球のグローブやバット、サッカーのシューズやボールって時代によってデザインや素材に少しの変更はありますが、メカニズム的には大差ありませんよね?
NASCARにおけるマシンは野球のバットやグローブなんです。
無いとプレーできないけど、主役じゃない。
でも皆に愛される。
みたいな。


ですから、マシンの開発競争によるコスト高騰とは無縁です。
大クラッシュしても1000万円程度で復元(ってゆうか新車に)できるそうです。
1000万円って大金ですけど、NASCARのチーム予算からすれば安い安い!
ドライバーが激しいバトルの末にクラッシュしても、チームとしてはそれほど痛くないんです。故に激しいバトルが繰り返されるんですね。

で、盛り上がるから、TV中継も面白いし、スポンサーも付く。
そしてファンも増える。
完全に好循環に陥っています、NASCAR。


う~ん、スーパーGTのようなテクノロジーのレースも大好きですが、NASCARみたいなお祭りレースもあって良いんじゃないだろうか?
と思います。

難しい理屈は抜きにして、ビール飲みながら激しいバトルを見つつ、たまに激しいクラッシュも見れて、やんややんや!と盛り上がれるような。


日本人には向いてないかな?


どうなんでしょう?


フヂイ エンヂニアリング ウェブサイト
http://www.fujii-engineering.com/
Posted at 2010/01/18 13:12:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月18日 イイね!

ものすごく使えない携帯T-01A

ものすごく使えない携帯T-01A仕事柄、しょっちゅうネットにアクセスして調べモノしたりするので、通信速度が速くて、しかもWINDOWSがOSに入っていてPC感覚で操作できるので、

「これは良いや!」

と即買いした、ドコモT-01A。




結論から言います。

全く使えないです。
すぐにフリーズするし、タッチパネルが反応したりしなかったりするし。

仕事中にフリーズされると強制終了して再起動するのに数分かかる。
しかも何回も。
めちゃイラっとしますよ、コレ。

ドコモショップに行って、
「フリーズするんです。」
と修理に出したら、
「症状再現せず。念の為、基盤を新品に交換しました。」
とのコト。

そして使っていると、またフリーズ。(笑)

昨日、「やっぱりダメです。フリーズしますぅ~」
とドコモショップに持っていって、
「他の機種に替えてもらえませんか?」と聞いてみたものの、
タダではやってくれないみたい。
新品交換には応じてくれるみたいだけど。


ボクとしては、ドコモでもSOFTBANKでも、「使える携帯」であれば何でも良いので、SOFTBANKのiPHONEに替えてみようかなぁ。

このT-01Aは、おそらくiphoneの対抗機種として開発されたものだと思いますが、各部の詰めが甘く、市販するレベルの完成度まで至っていないです。
携帯電話としての機能をかなり犠牲にしたうえで、インターネットのモバイル端末としての性能も未完成。

正直な感想。
「東芝ぁ!このレベルで市販するなよ!!」(怒)


さっそく、
iphoneへの乗り換えを検討してみます。
Posted at 2010/01/18 07:21:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月12日 イイね!

AUTO SPORTに載りました(大賀祐介が)

AUTO SPORTに載りました(大賀祐介が)コレと言って資金援助していないのにも関わらず、

勝手に「フヂイ エンヂニアリング」のワッペンを大小2種類製作して、レーシングスーツに貼ったり、(ありがとう)

勝手にレースのエントリー名に「フヂイ エンヂニアリング」を入れたりする、(ありがとう)

大賀祐介

が、先週木曜発売のAUTO SPORTに載りました。


昨年末のFJ1600の30周年メモリアルレースでの3位入賞を評価され、服部尚貴氏が主宰する「NAOKI賞」を獲得した件で掲載されています。

そして今年は服部さんの「TEAM NAOKI」でスーパーFJに参戦するべく準備を進めています。


いやぁ良かった良かった。
昨年初めにチーム移籍等でレース出来ない状況に陥ってしまい、
「この才能ある若者を何とかしてやりたい」
という想いで、いろんな人に相談して協力してもらって、
何とか掴んだ結果で、正直涙が出るほど嬉しかったです。

あと、ボクの「ドライバーを見る目」も悪くないんじゃない?
って悦に入っております。(笑)

一昨年、彼のレースを見ているウチに、
「コイツ、(才能を)持ってる!」と感じて、そして素直な人間性も評価して、なんとか上の世界に押し上げてやりたい!
と思ったワケです。

で、今回、そんな彼を服部尚貴さんに高く評価してもらえたワケですから、間違ってなかった、オレ!!

というワケです。


今年の大賀祐介に注目ですよ!

みなさん一緒に応援に行こう!!


ちなみに、先週の土曜日に、新チームにて初のスーパーFJ体験走行してきたそうです。
ロールセンターが高くて剛性感の乏しいマシンにショックを受けたみたいです。
「Fルノーに乗った時よりも面食らいました!」
って。
そんなに特殊なんですね、スーパーFJ。
一回乗ってみたい気分になります。
(造ってみるかな)

彼の事ですから、開幕戦までには余裕でアジャストして来るでしょうから、心配はしていません。
あと体験で乗ったクルマとは違うコンストラクターのマシンになりますしね。
大丈夫!


フヂイ エンヂニアリング ウェブサイト
http://www.fujii-engineering.com/

Posted at 2010/01/12 16:24:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「MotorFan 007号! http://cvw.jp/b/518095/39714226/
何シテル?   05/04 19:10
三重県鈴鹿市でフヂイ エンヂニアリングというクルマ屋をやっています。 もともとは真面目な?板金塗装&整備工場だったハズですが、 どんどん大好きなクルマ造...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/1 >>

     12
3 45 6789
1011 1213141516
17 181920 212223
24 252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

SSK4 プロジェクト MotorFan第4号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/27 11:52:58

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
08年5月のドットコム杯用に突貫工事で造ったマシンです。 (写真 手前の青いハチロク) ...
その他 その他 その他 その他
FJ1600の名車、オスカーSK96です。 25~26歳の頃、プロドライバー目指してレー ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
唯一無二の愛車だった、1973年式の240Zです。 レストアして乗ろうと思っていましたが ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
いつかはセブン乗りになりたい! と前から思っていたのですが、やっと念願叶いましたが、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.