• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かむっのブログ一覧

2021年02月28日 イイね!

スマホのバッテリーが膨張! 買い替えを決意する・・・・の巻

スマホのバッテリーが膨張! 買い替えを決意する・・・・の巻こんにちっぱい!





今回のTOP絵は、藤真拓哉先生のイラスト集『Look at me』からの1枚です。

こんなちっぱい女の子のお魚なら、飼ってみたいものです(マテwww。

 
 
 




さて・・・ここからが本題です。


先週は、雑誌の締め切り間際の週ということもあり、お仕事の方が結構大変でした・・・。
 
残業の連続に、木曜から金曜にかけては徹夜残業勤務・・・
さすがにこの時は36時間以上っ連続で起きていたため、早退して自宅に帰りました・・・・。

で・・・・
よく土曜日に事件は起きました・・・。


自分が現在使用しているスマホは、3年前の1月に息子と一緒に機種変更して購入した「android one x2」(息子の機種はandroid one s2)なのですが、内臓バッテリーが膨張してしまい、ついに密閉されていたスマホ本体の殻が割れて(密封カバーが外れて)しまいました…(滝汗。


(ちなみに息子のスマホもバッテリーが膨らんでいました・・・)
(3年くらいがバッテリーの寿命なのでしょうかね・・・)

で・・・
急遽その日のうちに飯能市内に唯一残っているYモバイルショップに行ったのですが、コロナ禍の影響もあり、あらかじめ予約を入れていないと土日は予約でいっぱいで対応ができないという事・・・。

仕方ないので、Yモバイルショップの隣にある家電量販店の「デンキチ」に行って、スマホ売り場で情報収集と相談をしました。

ただ・・・
この時に対応してくれた売り場の店員が、やたらとソフトバンク推しが強く、「4年間の分割払いで本体を購入しても、25か月以上の支払い実績があればそこでキャンセルしても残金の支払いが免除される特約があるので、これを利用してソフトバンクとYモバイルの間で、半年から1年くらいで乗り換えを頻繁に行った方がお得ですよ」と、なんか最初から残金免除を当てにした買い物でこれは倫理的にどうなの?と感じてしまう内容だったので、そこでは機種変更をせずに逃げることにしました。

ただ、せっかく「デンキチ」まで来たのだから、何も買わないで帰るのも癪だったので、我が家で使っている古い規格のWi-Fiルーターの買い替えと、息子がワイヤレスイヤホンを欲しがっていたので、この二つを買って帰ることにしました。
(「デンキチ」のポイントも4000円分くらい溜まっていましたし・・・)

我が家のWi-Fiルーターは、今まではアイ・オー・データ製の「WN-AC1167DGR3」という機種を使っていました。
このモデルは2014年12月24日に生産終了となっているモデルなので、おそらく7年~8年くらいは使っていることになります。

当時としては次世代規格の「11ac」に対応しているなどハイスペックなモデルでしたが、現在の基準で見ると通信速度や同時接続可能台数などが見劣りする仕様となってしまいました。

なので今回は最新規格の「Wi-Fi6」に対応し、最大通信速度が速いタイプのモデルを選ぶことにしました。
で・・・
「デンキチ」の店頭在庫の中から選んだのが、ELECOM製の「WRC-X3000GSN」というモデル。

 
実はこれもメーカーでは販売終了品にあたるモデルなのですが、型遅れという事もあり定価14,113円(税込)のものが9980円で売られていたのも、これに決めた要因でした(苦笑。

帰宅後、新しいWi-Fiルーターに替えたら、今まで電波が弱かった1階のリビング奥(ルーターは2階の一番端の部屋に設置)でもスマホの電波受信強度が「強い」になっていました♪

今まで使っていたWi-Fiルーター(WN-AC1167DGR3)もいまだそのままにしていますが、近いうちにこちらのモデルはバイク用ガレージ内専用のWi-Fiルーターとしてでも使おうかと画策中です(苦笑。
(問題は、どうやってバイク用ガージ内に有線LANを持っていくか・・・)


ちなみに息子が購入したワイヤレスイヤホン(ヘッドセット)はSony製の「WI-SP500」というモデルです。

(購入した個体が不良品で充電できず、翌日またデンキチまで行って交換する羽目になりましたが・・・・)




さて・・・
一番の重要項目だったスマホの買い替えですが・・・

面倒なので、Yモバイルのネットショップで機種変更をすることにしました(苦笑。

変更先の機種ですが・・・・
息子は「Android One S8」へ・・・
そして自分は「OPPO Reno3 A」へと変更することにしました。



「OPPO Reno3 A」は中華メーカー製であることと、純粋なAndroid OSではない(AndroidベースのカスタマイズOS)であることが若干不安要素なのですが、有機ELのディスプレイを採用したり、外側カメラレンズが4眼だったり、RAMを6GBも積んでいたりと、ミドルクラスのスマホとしては意欲的な仕様が面白そうなので、ネタ枠と割り切って選んでみることにしました(ぇWWWWW。

おそらく今週中には郵送されるはずなので、切り替え後にまたレポートしたいと思います。
(スマホ内データの引っ越し作業が面倒だなぁ‥‥(汗))
Posted at 2021/02/28 23:45:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジタル機器 | 日記
2021年02月19日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【グラシアスゴールド】

Q1. 現在のお車に専門店等のガラスコートをされた場合、何年前にしましたか?
回答:専門店にガラスコートを頼んだことはありません。
Q2. これまでにガラスコート製品を使用したことがあれば製品名を教えて下さい
回答:キイロビン ゴールド

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【グラシアスゴールド】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2021/02/19 16:55:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2020年12月14日 イイね!

夜間運転専用メガネレンズを使ったメガネを作りました【ニデック ナイトアシスト475】

夜間運転専用メガネレンズを使ったメガネを作りました【ニデック ナイトアシスト475】こんにちっぱい!





今回のTOP絵は、宮坂なこ先生の画集『Naturel Mignon -宮坂なこ画集-』の表紙です。

ちっぱい女の子がいっぱい描かれている素敵な画集(バイブル)です。

 
 
 




さて・・・ここからが本題です。
 
前回のブログで、お仕事でお付き合いがある愛知県の医療機器メーカーの営業さんから、同社新製品のメガネレンズ「ナイトアシスト475」という夜間の自動車運転時の仕様に特化したメガネレンズのモニターテストをお願いされたことを書きました。

そして、自分の視力に合わせて作られたその「ナイトアシスト475」が出来上がってきたことまでが前回のブログでの報告でした。


 
 
この時は抱えていた仕事が忙しく、メガネフレームへの組み込みをお願いしに行くことができませんでしたが、12月発行号の雑誌締め切りを無事に乗り切ったので、先週の金曜日(12月11日)に埼玉県熊谷市にあるバイク仲間がショップマネージャーをしている馴染みの眼鏡店にこの「ナイトアシスト475」を持っていき、メガネフレームに組み込んでもらいました。

 
訪れたのは、バイク乗車姿勢に合わせたメガネを作ってくれることでバイクユーザーの中で知名度を上げている、「Glass Arcus(グラスアーカス)」という店名の眼鏡屋さんです。

 
 
この眼鏡店ですが、メガネを作りに来たお客が使用しているバイクごとの乗車姿勢やヘルメットの状態に合わせて、快適なツーリングができる、最適なメガネ調整を行ってくれる、メガネが必須のバイク乗りにとってはありがたいお店です。

 
自分も数年前に、CB125Tの乗車姿勢に合わせたメガネを作ってもらうため、愛用のヘルメットを店内で被りながらメガネフレームのカスタマイズをしてもらいました。
その時に作ったメガネが下のやつです♪

 
このメガネフレームは、「Glass Arcus(グラスアーカス)」がバイク用としてデザインした「CARBURETOR(キャブレター)」というオリジナルブランドで、「DOWNDRAFT」というモデルになります。

この「Glass Arcus(グラスアーカス)」では、今年(2020年)から全日本ラリー選手権最上位クラスJN1のシリーズチャンピオンSUBARUチームアライのドライバー新井敏弘選手とコ・ドライバー(ナビゲーター)田中直哉選手が使用するメガネのサポートを行っています。


ちなみに新井敏弘選手と田中直哉選手が今年のシーズン戦中に掛けていたメガネフレームが、この「DOWNDRAFT」というモデルで、両選手は自分のフレームとは違うカラーのフレームを使っていました。
 
 
で、この「Glass Arcus(グラスアーカス)」では、新井敏弘選手と田中直哉選手へのサポート開始を記念して、この年末、「DOWNDRAFT」にスバルブルーのフレームカラーを追加しました。

今回作った夜間運転用のレンズを組み合わせるメガネフレームは、このスバルブルーのフレームカラーを使った「DOWNDRAFT」でお願いしました。
レガシィ乗りとしては、やっぱりこのフレームしか選べないでしょう(苦笑。
ちなみにこのスバルブルーのフレームカラーですが、新型インプレッサの塗装色のサンプルをフレームメーカーに送って調色してもらったそうです。

で、夜間運転用のメガネレンズ「ナイトアシスト475」を組み合わせて完成したメガネがこちらです♪


 
フレームカラーのブルーとレンズカラーのイエローの組み合わせが、まさにスバルカラーとして組み上がっています♪
 
今回は、以前作ったバイク用と違い、ヘルメットでの押さえがないため、テンプルを自分の顔の奥行きに合わせて切り詰めてもらい、より耳に沿わせるフィッティングを行ってもらうことで、運転時に首を大きく降ったとしても眼鏡がズレないように調整してもらいました。

 

  
 
 
さて、この日の帰り道と、翌土曜日の夜のレガシィの運転時に、新しく作った夜間運転用のメガネを試しました。

その最初の感想は・・・
「対向車のヘッドライトが全く眩しくない!」
という感動でした。
 
というのも、自分の年齢が50歳に近づいた辺りから、対向車のヘッドライトがやたらと眩しく感じるようになってしまい、ここ数年は夜間運転時の目の疲れがとても大きくなっていたからです。

夜間運転用のメガネレンズ「ナイトアシスト475」ごしに見えた夜間運転時の対向車のヘッドライトは、全て黄色のフォグランプのような状態に見えます。
ライトが上向きの対向車に出くわして、目に対して直射を受けても、眩しく感じることは全くありませんでした。

面白かったのは、対向車が装備しているヘッドライトが旧式のハロゲン式の場合と、最新のLED式の場合で、「ナイトアシスト475」ごしに見えるヘッドライトの色合いがかなり違ってみたことです。
ヘッドライトが旧式のハロゲン式の場合はオレンジイエロー系に、LED式の場合はレモンイエロー系に見えるので、遠目からでも対向車が使っているヘッドライトの形式が色合いでわかるようになりました(苦笑。

もう一つこの「ナイトアシスト475」を使用した時に見える視界で、運転が楽になった部分があります。
それは、信号機の赤・青・黄色の発色が、透明レンズのメガネを掛けていたときよりもハッキリとした色彩で見えるようになったことです。
これについては、夜間使用時だけでなく、昼間の使用時でも同じ恩恵を受けることができました。

気なっていた、夜間の暗がり部の見え方ですが、こちらも透明レンズのメガネの時と遜色ない見え方で認識することができました。
というか、この「ナイトアシスト475」を使用した時の方が、透明レンズのメガネを使った時よりも、暗がり部に薄っすらと見える物体の輪郭がよりハッキリ見えているように感じます。

あとは黄色いレンズなので、メーター内の白い文字とかが黄色く見えてしまう件ですが、これは最初の違和感さえ克服すれば、意外とすぐに慣れました・・・(苦笑。


 
 
もうしばらくの間使用し続けてから再度レポートを書く予定でいますが、この「ナイトアシスト475」という夜間運転用のメガネレンズは、夜間運転時に対向車のヘッドライトなどを眩しく感じているドライバーや、夜間の運転が多いドライバーなどにとっては、目や身体の疲れ方をかなり軽減してくれるアイテムだと感じています。
 
 
今後は、バイク用とクルマ用のメガネを使い分けながら、ドライブやツーリングを楽しんでいきたいと思います♪
Posted at 2020/12/14 16:51:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2020年11月25日 イイね!

夜間運転専用メガネレンズのモニターをすることになりました【ニデック ナイトアシスト475】

夜間運転専用メガネレンズのモニターをすることになりました【ニデック ナイトアシスト475】こんにちっぱい!





今回のTOP絵は、画集『うりぼうざっか店 パンツ特化型画集』からの1枚です。

下着(パンツ)姿の女の子がいっぱい描かれている素敵な画集(バイブル)です。
もうこれだけでご飯3杯はいけます♪(マテコラwww
 
 
 




さて・・・ここからが本題です。
 
 
本日、お仕事でお付き合いがある愛知県の医療機器メーカーの営業さんが、ある物を持ってきてくれました♪

それがコレです。

 
まぁ・・・
普通の人には、これが何なのかはこれだけじゃ分かりませんよね・・・(苦笑。

では、このコブクロの中身を出してみましょう(ぉ。
中にはこんな物体が入っていました。

 
えっ?
これでも分からない?

 
実はこれ、愛知県の蒲郡市に本社がある株式会社ニデックという医療検査機器メーカーのコート事業部がつい最近製品化した、クルマの夜間運転時に感じる対向車のライトなどの眩しさを軽減してくれる、夜間運転時にも使用可能なサングラスレンズなんです。

製品名は「ナイトアシスト475」。

同社が独自開発した染色技術を使用し、可視光の中で紫外線に近い青色の光「ブルーライト」のうち、380~460nmにおける平均反射率が1%未満のレンズだそうです。
なので、LEDライトのまぶしさ軽減してくれる効果があるそうです。

また視感透過率が75%以上あり、夜間運転時に使うことができるサングラス濃度のJIS規定をクリアしているため、夜間の運転時や路上移動でも安心して使用できます。


(上の画像は、ナイトアシスト475の製品説明リーフレット)

ちなみにこの「ナイトアシスト475」は、眼鏡小売店(メガネ店)での販売が専門の度付き(視力矯正用)レンズです。

同社では、コレの度なしナイトグラスとして「OWLYES(オーライズ)」というサングラスを昨年から通信販売サイトzzzLand(ズーランド)で販売しています。
(zzzLandでの販売ページ https://www.zzz-land.com/shop/brand/ND001

ただ「OWLYES(オーライズ)」だと運転時の条件にメガネ使用が必須の人は使えません(コンタクトレンズを使うという方法はありますが・・・)ので、度付きレンズバージョンの登場を心待ちにしていました。

で・・・
先月(10月下旬)に取材のお仕事で入場したメガネ関連商材のビジネス展示会のIOFT2020でニデック社のブースを訪れ、取材時に発売が開始されたばかりのこの「ナイトアシスト475」の使用モニターレポートを依頼されました。

その時に同社ブースで測定してもらった自分の視力に合わせて作ってもらった「ナイトアシスト475」のレンズが出来上がったので、担当営業の人が本日わざわざ蒲郡から東京に来て、そのレンズを手渡しで届けてくれました♪


ところで一番最初の写真で、レンズ袋の上部に書かれていたS-7.25やC-1.50という数字ですが、これは自分の目の視力矯正に必要なレンズ度数(S)や乱視度数(C)の数字になります。
(なおメガネレンズとしてフレームに入れるためには、この他に乱視の軸の角度を計測した数字が必要になります)

ちなみにレンズ度数が-7.50というのは、かなり度が強いレンズで、レンズ素材の屈折率が1.60のものを使っても、レンズ外周部の厚みは結構なサイズになってしまいます…(汗www。

 
 
今抱えている12月発行号の編集のお仕事が終わったら、バイク仲間のお友達がショップリーダーを務めているメガネ店にこれを持っていって、メガネフレームに組み込んでもらう予定です。
(たぶん12月中旬ごろになるかと・・・)
 
ちなみに組み合わせるメガネフレームは、スバルブルーのフレームカラーを有した、スバル乗りにはぴったりのフレームを使う予定になっています。
(このフレームの正体については、レンズを入れるためにそのお店に行った報告を書くブログで紹介したいと思います)
 
 
はぁ・・・
早く仕事が片付かないかなぁ・・・・
Posted at 2020/11/25 18:55:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | レガシィ関連 | 日記
2020年11月13日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【WINTER MAXX 03】

Q1. 直近で使用されたスタッドレスのメーカーとブランドを教えてください。
回答:momo NORTH POLE W-2
Q2. 普段どのような冬道をどれぐらいの頻度で運転されるか教えてください。
回答:例年12月から4月頃までスタッドレスを履きっぱなしにして、片道12キロほどの通勤路を往復するのが多いです。
山間部に住んでいるので、冬場は日陰部のカーブにできた凍結路面対策としてスタッドレスを履きっぱなしにしています。

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【WINTER MAXX 03】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2020/11/13 14:30:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用

プロフィール

「@ 明日は残りの作業をやらないと…。(汗。」
何シテル?   04/10 18:42
二十歳のときに購入した初代ハイラックス4WDシングルキャブから○十○年。4DW系を中心に乗り継いできました。 独身時には、初代ベイブリッジ族の一員としてトラッ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

Negesu(ネグエス) 本田 ドア ストライカー カバー カーボンブラック(ロゴなし) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/11 22:14:26
レガ子(愛車のレガシィ)緊急入院! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/08 05:16:29
続々と発表していましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/16 13:52:35

愛車一覧

ホンダ CB125T ホンダ CB125T
2011年7月11日に、新しく家族の一員に加わりました。   2010年末に息子のために ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2010年6月にラシーンが事故で昇天。ラシーンを気に入っていたためもう一度乗りたかったの ...
その他 スーパードルフィー&ドルフィー・ドリーム など(ドール関係) わが家の愛しい娘たち (その他 スーパードルフィー&ドルフィー・ドリーム など(ドール関係))
このコーナーは、我が家にいる愛しい娘達(ただし全員ドールですwww)を紹介していく目的で ...
輸入車その他 その他 バイク用ガレージ 製作資材・備品関連 (輸入車その他 その他)
現在DIYにて建築中のバイク用ガレージの製作に使用した資材や、完成後に設置した機材などを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.