• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

並盛りジョニーのブログ一覧

2017年06月15日 イイね!

給油口の位置の話②

「トヨタは一部の例外除いてだいたい助手席側に給油口」という認識だったのが、ある時スープラを見たら運転席側配置でこいつぁどういうことか?と気になった話の続き。

そもそもスープラは、セリカの高級版(セリカXX)として始まっている車なので、だったらセリカの歴史を調べりゃルーツが分かるだろう・・・と調べてみた。
まず初代。
給油口はどちらにもなく、なんとここ。



この頃のトレンドだったようで、クラウン・セド/グロや、前回ちょっと触れた初代センチュリーなど、高級志向の車はだいたいここに配置されていたようです。
しかし、リアガーニッシュ置きは案外ブームが去るのが早かったようで、ある時期から急速にすたれていきました。
ガーニッシュのカバーは樹脂製で、樹脂の信頼性がまだ高くないころだったのもあって、何度も開閉しているうちに壊れやすかったり、経年劣化で自然に崩壊したりの事例が多かったんじゃないかと。
そして、カバーがなくなると見た目が結構アレなので、評判あんまりよくなかった可能性が。
実際に、この頃の車の廃車や放置車見ると、ガーニッシュカバーが消失して、給油口がむき出しになっているケースが多いです。

そんなガーニッシュ置き給油口のブームが去ったのちは、セリカは運転席側に給油口配置。
どうやら、この頃のトヨタFRは運転席側配置が基本だったようで、セリカの他、マークⅡなども運転席側配置。
セリカは、FR最後の60系までは運転席側、FF化された160以降以降は助手席側。
フロアパンを強要することで、駆動方式の変換もセリカと並ぶコロナ/カリーナも、ほぼ同じように給油口が変わり、FF化以降は助手席側です。

一方で、一貫してFRのマークⅡは、70までは運転席側配置だったのが、80以降は助手席側へ移され、現在のマークXまで変わっていません。
直6だと、エンジンの排気方向は変わっていないはずなので、このあたりの排気管の取り回しの処理何かはどうなっているのか、非常に興味がありますねぇ。
思えば、一部の車のマフラーが、どこかで直角に曲がって、まるで何かを避けるような形状のものも結構あったと記憶していますが、給油口との兼ね合いも影響して居たっぽいですね。
大体のエンジンは、正面から見て左側(助手席側)に排気されるので、左出しでそのまま後ろへもっていくとなると、確かに運転席側に給油口置きたくなる気持ちがわかります。

ソアラは、3代目30系までは、トヨタFRの例に倣って運転席側でしたが、のちにレクサスSCとなる40で助手席側に変わっています。

同じトヨタだと、レビン・トレノはTE27~55までは助手席側ピラーに配置→71・86は運転席側→92以降は助手席側(FFになったことも大きそうですが)・・・と配置転換が激しかったり、そうかと思えば、クラウンのように2~5代目まではリアガーニッシュ置き→その後は助手席側(現在まで継続)だったりするので、あんまりメーカー内で統一する頭はなかったようです。

逆に、最近は給油口の位置がコロコロ変わらず、メーカー内で統一の傾向もあるのは、セルフスタンドが主流になって、買い替えの度に給油口の位置で惑わせないようにする配慮じゃないかと思われます。
しかし、そうなると、特に縦置きエンジンの車だと、ほぼ左側へ排気が来るので、給油口の位置を統一しようとすると、FRは排気管の取り回しで苦労をすることになりそうです。
マークXがこの間生産終了を発表されましたが、FRを作りたくない背景には、排気の取り回しと、その対策によるコスト増も絡んでる?というのは穿った見方かなぁ・・・。

この話、まだまだ続きますw
Posted at 2017/06/15 10:59:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自動車雑談 | 日記
2017年06月15日 イイね!

給油口の位置の話①

副業でガススタのバイトやっておりまして、この業界を何だかんだで長くやってるんですが、給油口の位置について今になってから気づいたことが。

まず、国産車のメーカーによって、日産・スバルは運転席側、それ以外は助手席側。
ただし、これは乗用車の話でありまして、軽トラやバンになると、日産・スバル以外のメーカーでも運転席側配置だったりする。

面白いのがホンダのステップワゴンで、2代目だけが運転席側配置で、それ以外は助手席側。
初代と2代目は、リアのスライドドアが片側(助手席側)にしかなかったのですが、セオリー通りだとドアが開く側に給油口がつくことになり、実際にそうなった初代ステップワゴンは、その点でやはり物言いがついたようで、モデルチェンジでドアがついていない運転席側へ移動。
しかし、3代目以降はボディ両側にスライドドアがつくことになったので、給油口は通常通りの助手席側へ戻す…という顛末。

同じホンダだと、ビートも運転席側配置です。
しかし、同じホンダのS660は助手席側。
ガソリンタンクの位置がビートが運転席後ろにおいてあるのに対して、Sは車体中央のかなり低い位置にタンクがあるので、その辺が影響しているんじゃないかと。

では、給油口の位置はどうしてこうなるのか。
気になったら、とことん調べたくなるのが僕の悪い癖(by某警部)

まず、給油口は「マフラー本管から300mm以上離れた場所に置く」と法律で定められています。
この場合のマフラーとは、エキマニ~サイレンサー間のパイプのこと。
なので、下周りを見ると、確かに給油口が付いてるのとは逆側に排気管が出ていくようになっている。
同じメーカーでも、商用車と乗用とで給油口の位置があべこべなのは、FFが多い乗用車に対して、商用はFRかMRの後輪駆動が多い、つまりは排気管の取り回しが変わってくることで、特に軽自動車の場合は商用が運転席側に給油口が来るケースが多いよう。
余談ながら、縦置きエンジンのジムニーも運転席側に給油口がきている。
では、後輪駆動と前輪駆動で、給油口の位置は違うのか?
案外そうでもないようで、トヨタだとFFもFRも給油口は助手席側で統一。
例外は、スバル製造の86と、センチュリー。
86はともかく、センチュリーだけ運転席側配置な理由は謎。
ショーファーカーだから、乗り降りする機会の多い助手席後ろから車を見る時に、給油口を見せたくないから・・・とか、色々と理由は考えられます。

けど、その割に御料車・センチュリーロイヤルは助手席側だったりするので、これも謎。
さらに余談で、センチュリーは初代に関しては、また意外な場所に置いてあったりする。
そういうわけで、トヨタは一部の例外除いてみんな助手席側なのか・・・と思ってたんですが、ある時80スープラを見る機会があったのですが・・・
これが運転席側配置。
長くなるので、続きます。
Posted at 2017/06/15 09:22:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月29日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【d'Action 360】

Q1. d'Action 360でやってみたいこと

回答:
最近、動画編集で色々やってますが、素材のひとつとして活用してみようかと。

Q2:d’Action 360について、良いと思ったポイントを教えてください。(例:360度駐車監視できること、アクションでも使えること など)

回答:
ワンショット撮影も出来ると思うのですが、通常のカメラではあり得ない画角なので、動画以外でも使い出があり得そうですね。

余談ながら、最近後ろ向きにドラレコ付けたのですが、通常見ることのない向きだからか、色々斬新で見いってしまいます。
後ろの車がどういう動きするかとか、なかなか興味深いものがあります。
後ろ向きにしただけでこれなら、360°だと、これまた面白いことになるんじゃないかと。



この記事は モニタープレゼント!【d'Action 360】 について書いています。

※質問の文章を編集、削除しないで下さい。
Posted at 2017/05/29 05:08:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年05月20日 イイね!

(また)事件です!

まだ整備手帳には上げていないのですが、後方にもドラレコを取り付けた関係で、前側ドラレコの電源をシガーソケットから、オーディオの常時12Vから取り出すように改造しました。

これによって、カメラ前方で動くものを見つけた場合に録画する機能が使えるのですが、常時電源から取り出すので、ON/OFFが手動操作のボタン押しになってしまうのです。(ACC電源から取り出す形にすれば、エンジン動作で録画ON/OFFにできますが、動体検知が使えなくなる)

んで、今日は八兵衛さんと両刃さんと一緒に行動していたのですが、その際に道の駅に立ち寄ったのです。
車を止めて、道の駅内へ移動した際、うっかり電源を切り忘れていたのです・・・。



道の駅から自分の車に戻ると、車の前で人が倒れていました。

救急車はすでに呼んでいたようで、救急車を誘導しに行きまして、近場に消防署があったこともあって、早い時間に救急車は到着。




倒れていた人は頭を打っていたようですが、意識はあったので、怪我はしているものの命に別状はなさそう。

・・・しかし、いったいどういう状況下でああいうことになったのか?
てっきり駐車場内で当てられたとかだと思ったのですが、そういうわけでもないらしい。
そんなことを考えながら車に乗り込むと、電源を切り忘れて動きっぱなしのドラレコが目に入ってきた。
まさか・・・?と、再生をしてみたのですが・・・



バッチリ写ってました(劇汗)

どうやら、駐車場内でバイクを転がして遊んでいたところ、バランス崩したか何かで転倒、その際にヘルメットを被っていない状態で、地面に頭を強く打ち付けた・・・というのが事故の真相。

うーん、何やってるんだかな。
そもそも、俺の車の目と鼻の先で転倒したので、下手すればその転倒でぶつけられていた可能性大。
今回はバイクでしたが、例えば自転車なんかで同様にスっ転んで、車を傷つけるパターンとか、結構ありそうに思えますねぇ。
妙な場面に遭遇してしまいましたが、電源切り忘れていたのが功を奏しましたね。

バイクにしても、かりにエンジンがかかっていない状態で転がしたような、大した速度でない場合でも、救急車呼べるくらいの怪我は簡単にできる・・・ってことですね。
バイクはもちろんのこと、自転車でもやっぱりヘルメットは必要ですよねぇ。

どうか皆さん、安全運転で・・・。
Posted at 2017/05/20 23:02:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | エピソード | 日記
2017年05月20日 イイね!

警察に捜査協力を依頼された話

先日、
「身に憶えないけど警察から着信が入っていた」
「交通死亡事故の直前に俺の車が通過していたことを確認したので、話を聞かせてほしいと電話が来た」
「特に何も見ていないし、ドライブレコーダーにも何も映ってはいないだろう・・・と話したら、それでも操作の手掛かりにはなるので協力願えませんか?と頼まれた」
と呟きましたが、その話をまとめてみました。

とは言っても、大したことはできませんで、ドライブレコーダーの画像を警官と確認して、有力な手掛かりになりそうな部分を提供した・・・と言うだけでした。

その事故の内容ですが、バイクが何らかの理由で転倒、ライダーが倒れ込んだところを牽かれてしまった・・・という恐ろしい内容だったらしいです。

  千葉日報  https://www.chibanippo.co.jp/news/national/408330

Naver まとめ https://matome.naver.jp/odai/2149483558206798301 

事故死したライダーとバイクは見つかったものの、それ以上のことがわからないために大分捜査は難航しているらしく、少しでも手がかりが欲しい・・・というのを感じます。

そして、この亡くなった方のすぐ近所に職場の同僚が住んでいるそうで、乗っているバイクが「DT230ランツァ」という、結構マニアックな車体ということもあって、職場の同僚の父親(この同僚自体も相当のバイクマニアです)とは何度か面識はあったらしい。

そんなわけで、ドラレコを検証したのですが、結局事故現場前後をくまなく見たり、怪しい動きをする車両などがいるかどうかも含めて見ましたが、有力な手掛かりはなし。

ただ、この付近は慢性的な渋滞エリアなので、写っている車のナンバーをくまなくチェックして、一台一台聞いて回るなどの手掛かりにはなる・・・とのこと。
事実、俺が走っていた車線とそうじゃない側の車線で流れが違っていたので、抜いた車のどのあたりかで事故が起きたかどうか・・・という検証もできる(というよりもそうするしかない)とのこと。
捜査って、本当に手探りなんですね。

ドラレコのデータを提供ののち、実際の時間とドラレコの時差を確認(実は6分ほどずれていたw)して、その後は「捜査に協力した」ということで、謝礼をもらって警察署をあとにする。

もしかしたら、また何らかの形で捜査協力するかもしれませんが・・・と言われたので「俺でよければ」と答えましたが、今のところは何もなし。
手がかりに乏しいこと、あの辺はトラック多いので、バイクが接触した相手がトラックとかで、すり抜け中に荷台に接触したとかだと、当てた方のトラックがそもそも気が付いていない可能性もありうる(※実は少し前に仕事中にもらい事故あったんですが、あてた2トントラックは気が付いていなかった)ので、大変な捜査にないりそうですが、事件の全容解明されて、亡くなった方と遺族が少しでも救われれば・・・と思わずにはいられません。


先日、通勤中に事故現場付近に差し掛かろうとした際、歩道に人影が見えたのですが、屈んで手を合わせていたので、遺族の方なのでしょうね・・・。

最近は車オンリーですが、俺もかつてはバイク乗ってましたし、R357はよく使う身。
この道は渋滞が多くて、すり抜けていくバイクもかなり多いので、自分自身への警告も含めて、このような日記をあげさせていただきました。
R357でバイク事故に遭遇したのも1度や2度ではないので、そういう意味でも皆さん気を付けてください。

亡くなられたライダーのご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2017/05/20 10:21:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | エピソード | 日記

プロフィール

「@Tabris0224 さん ヘビーウェットで危険察知して速度落としたところを煽ってくる手合いなので、フルブレーキで距離伸びることも想定して無かったんでしょうね。見つかれば存分に料理してやりますが、警察が仕事してくれるかどうかと、傷消しとかで証拠隠滅に走らないことを祈ります…」
何シテル?   08/17 09:57
車・バイク全般、ジャンル問わず楽しんでいます。 スポーツドライブ好きなので、そういう車に拘ってますが下手です。 写真も趣味で、サーキットなどにカメラ抱え...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

50%オフ♪ 今月のスプリントセール情報♪♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/26 10:39:56
ワクワクするデザインを… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 15:28:01
カタログ燃費を左右する等価慣性重量 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/17 11:57:05

お友達

所有している車種・メーカーに限らず、DIYの情報とか、他車種流用情報、その他技術情報や、写真がらみのスキルを持ってる方と交流希望です。
特定メーカー、車種に縛られたくないので、特定メーカーのごり押し、思想の押し付け等はご勘弁くださいませ。
なお、申請はリアルで会った人優先といたします。
136 人のお友達がいます
どどまいやどどまいや * Star LineStar Line *
紺ウサギ紺ウサギ * 黒の騎士黒の騎士 *
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 にょろ@373仕様改にょろ@373仕様改 *

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ しーなヴィッツ (トヨタ ヴィッツ)
・軽い ・速い(弄れば) ・安い(最重要項目) の三拍子そろった15年ぶりの代替え車。 ...
輸入車その他 ???? 寝台特急 ふじ・はやぶさ (輸入車その他 ????)
ハイドラ公共交通機関移動用。写真は自前で撮ったものです。2008年根府川駅にて。
輸入車その他 その他 その他 安全うんたん (輸入車その他 その他 その他)
仕事用。 何乗ってるかはその日によりけり
輸入車その他 ???? 自転車2号機 (輸入車その他 ????)
折り畳み式が半年でスポーク折れを起こしたため、より強度を求めたものを新たに増車。 これで ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.