車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月17日 イイね!
「趣味はドライブです!」って何?「ご趣味は何ですか?」

みんカラユーザーの方々ならば「趣味はドライブです」という回答が多く出てくるかと思います。


世の中には、この趣味は割と浸透しているようで、就職面接の履歴書や結婚相談所登録書での趣味欄に書く方も多いようです。
中には「音楽鑑賞・映画鑑賞・ドライブは無趣味の言う三大無難な趣味」なんて意見も見かけましたが。


温泉巡りや観光が好きな方なら、ドライブ=旅行というイメージかも知れません。
温泉が好きだから、運転も好きだよ、と。
みんカラのプロフィール欄では「旅行・ドライブ」と、旅行とセットになっていますしね。
しかし、ここでは「趣味はドライブ」という事は「趣味は運転する事」という前提で語りましょう。

↓86納車後、意味もなく東京から箱根に来てしまった時の写真。本当に何の目的もなく、箱根に来ました。



趣味というものは、時に他人から理解を得難いもので「趣味:ドライブがマジで理解できない」「ドライブほど理解不能な趣味はない」という声もあります。

なぜ理解出来ないのかというと「わざわざ運転する事」、これに尽きるようです。
「そもそも運転は手段であり楽しくない。運転しなければ事故に遭わない、ガソリンも外食代も使わないで済む。ドライブはただ金を使って疲れるだけ。目的地もないなんてありえない。」


※↓偏見を持たれやすいドライブの例。
東北を目的地なく走行中、地図から見つけた旧道に向かい、南側・北側それぞれの閉鎖ゲートで撮影…。



主張する事は解ります。私も車を所有する前まではそう考えていましたし、全く外れているとも思いません。経済的で合理的だと思います。


では「趣味はドライブ」とは何なのか…。
「運転する事が楽しいから」…だけでは、彼らに説明するにはちょっと物足りない。

もっとこう…あるだろう!!表現が!!




ここで、以前まとめられていた「じーんとくるスポーツカーの名言集」というスレッドがあります。


スレッドの内容的には、半ば盲目的に上から目線で(輸入)スポーツカーが担ぎ上げられており、(輸入)スポーツカー(輸入)スポーツカーうるせえ!と思うくらいなのですが(笑)この中の書き込みに一つ、惹かれるものがありました。



上から目線のスポーツカー云々は置いておいて……

要は「目的地に行くのではなく、自分の好きな車に乗る事自体が好き」という書き込みがありました。

「今日は休日で朝から〇〇方面を走りたいから、目的地を××にしてとりあえず行ってみるか」
「仕事が終わって明日は休みだから、とりあえず△△まで行ってみるか」
「今日の予定が突然白紙になったから、とりあえず□□まで行ってみよう」
「とりあえず乗ってみよう」

とても素敵な事だと思います。

↓「とりあえず」以前行った旧道へ乗り入れてみました。誰も来ない空間で愛車を撮影なんてのも楽しい。




時間があれば、自分の部屋の分身の様な愛車にとりあえず乗ってしまう。
思い立ったら愛車とどこかに気軽に旅立って、ふと旅先で見つけた店や気になった場所に立ち寄ってみる…。
目的地があれば、そこまでの道程を楽しむ。ワインディングロード、四季折々の景色…。
個人的には「趣味はドライブ」とはこのような……ガソリン代や外食代を支払う価値に見合う「心が豊かになる文化的な趣味」を指すのだと思います。


私の「ドライブ」は走りのウエイトよりも、その土地の景色や風景、文化を感じる事が楽しみです。
何より、愛車と行くのが一番楽しいですね。
自分の車が無ければ、どこかフラッと行きたいとも思いません。
電車や飛行機で行く程の場所にも行きたいと思いません(笑)
あくまで自分の車と一緒に行ける場所が楽しいのです。

↓インターネットで見る事と、実際に往訪して観るのでは大きな違いがあります。



いかがでしょうか。

「運転技術を試すのが好きなんだが」
「計画立てて家族で楽しむのが好きなんだけど」
という方、大勢いらっしゃると思います。
ただ、私に運転技術も無ければ独り身でございます故……。
一つの視点としてご覧になって頂ければと思います。


これで合コン、街コンでも胸を張って「趣味はドライブ」と言えるでしょう。
さぁ、どうぞ!

僕「趣味はドライブです!!」


あ、独り言になってしまいました。
(そもそも高萩に人いないしね~)
Posted at 2017/01/18 22:19:10 | コメント(10) | トラックバック(0) | 道路 | クルマ
2017年01月01日 イイね!
【酉】土足で屋根に乗っかられた跡を見つけたある日、会社の上司から、86に足跡がある事を教えてもらいました。

茨城随一の田舎で、人気も多くない中での犯行でしょうか。



どうやらホシは、リアガラスから足跡をつけ始めているようです。




シャークフィンアンテナの横を通ったのち、かなり蛇行して右側に寄りますが、すぐにヘアピンカーブを曲がってフロントガラスまでたどり着いたようです。





そしてフロントガラスまで行きつくと、行く場を失い…





ボンネットまで滑り落ちたようです。




何故かボンネットのセンターを通って、千鳥足でフロントバンパーまで歩いたようです。





AMAZONで評判の良い鳥よけ
を隣に設置しているのですが、全く効果がありません。
鳥よけにフンされる始末です。




でも面白いので、しばらくこのままにしてあります。



トリ年の今年もよろしくお願いします。
(今気づきました)
Posted at 2017/01/01 00:00:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | 86 | 日記
2016年12月06日 イイね!
道路のふしぎ:洗い越しって何?皆さんは、洗い越しと呼ばれる道を通行した事があるでしょうか。
Wikipediaによると

洗い越し(あらいごし)は、を架けずに道路と川が平面交差している構造のことである。大規模な河川に対する横断路は、渡し川越(かわごし)などとかつて呼ばれていた。現在では、渡渉点等とも呼ばれる。

いわゆる、こういう道路ですね。都会ではまずありません。
改修する程でもない、コスパに合わない道路に洗い越しは存在します。
大抵、洗い越しのある場所は前後が未舗装だとしてもそこだけ舗装されています。未舗装だと砂地に足を取られて、もはや通行不能ですから。
画像はwikiからです。


山からの継続的な流水や、川が跨ぎっているような道路です。
この写真では「要は、常に水たまりがあるだけか」と思います。


酷道で知られる352号線(新潟~福島)には、まるで川のような洗い越しが複数存在します。洗い越しを示す標識がある程です。
撮影:酷道352号線走破:ぽろきち様
非日常的な感じが魅力的ですね。
ちなみに国道も、三桁は格が低く、狭かったり不便な道が多くあります。

来春あたり、行ってみたいですねぇ。


さて、12月4日に私の好きな福島県をドライブ中。
とある田舎道。
左に橋がありますが、まっすぐは道がない?
とりあえず左の橋へ行きましょう。



おっと…。
橋は通行出来るようにしてあるくせに「立入禁止」のテープが親柱にまかれています。
ご丁寧に4つとも…。これは通れないのか?しかも狭い。



では仕方ない、まっすぐ行こう……!?
完全に川が流れている洗い越しです。
洗い越しの規模としては大きい方だと思います。
なかなか見られませんし、これだけ大きいと入りたくないと思います。



おや、こんなところに対向車。
アルトのターボRSを駆る、しげ@2010さんでした。
ハイドラでハイタッチしたのを全く気が付きませんでした。
先に楽しまれていた所、失礼致しました。



浅いかな?



乗入れ開始!




ばしゃばしゃ



まだまだ余裕。
しかし、キャリパーに塗ったビバホームの油性ペンキは長持ちするなぁ…。



あ、向こう岸の手前はちょっと深いかも。100mmくらい?



強引に上陸!
なお、渡った先には民家が数件あるだけです。
地図上は民家の先に道があるように書いてありますが、実際は廃道と化しており、乗用車の通行は不可能です。



つまり、この洗い越しはこの先の民家の方々の為にあるワケですね。
ちょっと前までは橋も渡れたようですが…。本当に立入禁止なのかな…。
奥では消防団の方が消火訓練を行っていました。
ここなら水汲み放題ですし、誰の迷惑にもなりませんね。
普通に奥までいけそうです。




さて、また洗い越しを渡らねば帰れません。
民家側からは水深が深い…。
初っ端からかなりいい感じの角度で突入です。



もうちょいでグリルが水没しそう…。
RiSINGのミーティングに来ていた車なら、もう溺れてるな…。



しかも、対岸は右側が結構エグい。
狭いですが、左側を上手く登らねば色々破損しそうです。



しかし!上陸しました!



水の中から上がってきたばかりのカッパのような貫禄?
カッパ見たこと無いけど。
無事、生還しました。



という事で、洗い越しの魅力、いかがでしたでしょうか。
正直、通る必要がないなら通らない方が良いです。特にこんな車は。
でも、通りたくなってしまうんですよね。ふしぎなものです。
Posted at 2016/12/07 01:03:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 道路 | 日記
2016年11月27日 イイね!
オールカージャンルミーティング RISING AKB WORLD OFFを見に行った以前より、インパクトブルーでも指折りのスーパーカー乗り、アラス1120さんが主催側として行われる「RISING AKB WORLD OFF」に誘われていました。
秋葉原のUDXの地下駐車場ですって。
都会人ですね~。



という事で、北茨城より実家の町田へ一泊し、翌日、都心アキハバラへ行ってまいりました。
都会はゴミゴミしていて嫌だなぁ。
田舎は道は単純だし広いし、信号は少ないし、田舎が好きだな。
某あおでい氏曰く「茨城県民は首都高を走れない」らしい。


実家からアキバへ向かい、12時前頃に到着!
しかし、会場のUDX B2Fは既に満車となっており、5週くらいぐるぐると駐車場内を回っていたところ、アラス1120さんにお会いし、駐車スペースを工面してもらえました。
ご本人はチームのロゴが入ったシャツを。
彼女さんも気合の入ったお召し物を纏って会場の案内や受付をされていました。

受付にて見学料100円を支払い、いざ見学。



会場は車両の展示の他、チューニング・ドレスアップ・インポートの3枠に分かれて人気投票も行っておりました。
オールカージャンルという事ですが「結果的にスーパーカーにカスタムしてしまった車」が中心でした(笑)

では、一通り廻って見て投票する車を決めてしまいましょう。
インパクトブルー所属者として、投票の第1条件は青い事でしょう。

まず、インポート(多様ジャンル)枠にエントリーしていたスーパーカーは決定です(笑)
新兵器を色々仕込んでいましたので、インパクトブルーのオフ時の楽しみです。



前回のオプミ時ではオープン機構の故障でオープン出来ませんでしたが、今回はキチンと直っていました。
このラメ?お金がかかっているそうですよ。



エンジンルーム好き。



次はチューニング部門。R33の紺色の方に入れました。
青いし、クーペだし。ホイールもボルクレーシングだったかな?紺色でした。
700馬力だそうですよ…。




最後にドレスアップ部門は、RX-7にしました。
イノセントブルーマイカが2台いましたが、奥側のRX-7にしました。
手前のより青い面積が多いからです(笑)
ちなみに私の86はエンジンルーム内のカバー類を青色で塗装していますが、イノセントブルーマイカで塗装しました。
なんか、オートバックスで安かったから…。




他の候補として、この青いアリストが好きでした。
私はパッと見てわかりやすい派手さがある車が好きです(笑)
なお、この会場の入り口にてバンパーが干渉して入場できず、バンパーを外して入場されたそうです。
他にもペタペタな車がいましたが、皆どうしてるんでしょう。
残念ながら、アラス1120さんと同じインポート枠でのエントリーだったので投票は出来ませんでした。




インパクトブルー
奥のカプチーノ、緋咲りずはさんかと思いました。
バイク屋でエンジンを乗せ換えてもらったという、バイクパーツばかりついているカプチーノでした。




おや、これは



宮城から参戦されたオールペン水色なR35。
高価な車を惜しみなく改造。ブレーキ他の足回りもすごかったのですが写真がブレまくって使い物になりませんでした。




インパクトブルーのメンバーでもある、アルテッツァ乗りのリンダ@ARGA-RS200さん。
初めましてと同時に、もうアルテッツァは降りる事が決まっていて別の色の別の車種になられるのだとか。残念。





なぜか参加者風にナンバープレートを隠す86。
自分のは、こんなつまらない撮り方を2枚しているだけでした。
もう少し撮ればよかった。



-------------ここまで青だけ---------------

ここから他の色の車も。
軍事用スイフトスポーツ?
オーナーさんは、RX-7等、色々な車のパーツを切った貼ったしてオリジナルのパーツを装着しているとお話しされていました。
器用ですねぇ…。



ヴェイルサイドコンプリートのRX-7達。
もうスーパーカーです。特に燃費にかけては。






車体にRiSINGと入れている方が多く、チーム愛が感じられました。




やはりUDXと言えば痛車。
この日は、栃木のひめたまに500台以上の痛車が集結していましたからか、少なかったですね。
現行クラウンロイヤルサルーンの痛車って初めて見た。
マジェスタだったりして。



某所。
都会はスーパーカーがさりげなく停まっている。



茨城には、アウディは居ないけど、あおでいがいる。
あおでい あーるえいと。



14時にアキバの街を散策し、15時半からの表彰式に間に合うように戻ってきましたが、前倒しで始まったらしく、既に終わった後でした。
アラスさんがインポート部門で2位というのだけ分かりました。
他はどの車が何位か分かりません(笑)

この終わり間際に、れーぐさんが参戦。
群馬からの帰り道だとか。タフですね~。
ついつい話し込んでしまいました。
写真がありませんが…、れーぐさんのお知り合いの、ショウ(道志みち研究会)さんのランエボもRiSINGメンバーとして参加されていました。
青以外の車の写真が全然ありません(笑)

さらにれーぐさんの写真もありません。
遠くに停めてたから仕方ないね。
どこいっても、インパクトブルーのメンバーに会うのもすごい。
ここだけで4台だしね…。


主催のRiSINGの方々、お疲れ様でした。

Posted at 2016/12/02 02:38:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | インパクトブルー | クルマ
2016年11月09日 イイね!
ハワイで見かけた気になる車11月初旬、弟の結婚式のためハワイ(ホノルル)に3日程行ってくる機会がありました。

どうしても見てしまうのが、やはり車。

私自身、車に興味を持ったのが割と最近のため、今まで外国へ行った時は全くチェックしていなかったのが悔やまれます。

やっぱり悔やむほどではないかな…。


成田空港の駐車場に初めて来ました。
5日後に出ようとしたら8,000円くらい取られました。
高すぎワロエナイ。
そのせいか、止まっているのは高そうな外車が多い。
こそこそ青い車を。
青いポルシェマカン、GS-F等、なかなか見かけない車がいて楽しかったです。




さて、ハワイに着きました。


ハワイで結婚式を挙げる人(主に日本人?)が多いせいか、リムジンが多くいます。
大人数用のタクシーとして、ホテルに待機したりもしています。
リムジン、初めて乗りましたね~。
一番多いのは、フォード・リンカーンのリムジンでした。
他にはハマーH2、300C等のリムジンを見かけました。




ハマーは写真に撮れなかったので、ツアーをやってるサイトから。
ダックスみたいですね。






リンカーン、さすがに中は広くてきれい。




並盛りジョニーさんや、紺ウサギさん、あつし先輩なら「リムジンならではのホイールベースで、FRなので足回りが…」とか「SOHCの4,600ccのV8エンジンで、いかにもアメ車な…」など熱く語って頂けるのでしょうが、私には「ほえー」という感想しか出て来ませんでした。





レンタカーを借りてホノルルを走る機会を得ました。


レンタカーでは、マスタング・コンバーチブルが人気のようです。
ハワイの中では、日本でロードスターを見かけるより多く見かけます。




若い女性2人組で旅行しにきてレンタカーを借りている方が何組かいて驚きました。
「オープンカーでよろしいでしょうか?」
「はい」
ですって…。すごいですね。






ちなみに、北米では昼間はデイライト、夜間はテールに赤色、フロントにアンバー色のサイドマーカー点灯が義務付けられています、多分。
日本では、サイドマーカーの立ち位置はかなり微妙です。
純正でついている外車(BMWなど)以外は、車検でNGが出る事が多いようです。
私は86に北米気取りでつけちゃってますけどね。




また、リアに限ってはウインカーはブレーキ・ポジションランプと兼用でもOKです。
日本でも輸入車で見かける「赤いウインカー」です。
ウインカーが赤である必要はなく、アンバーのウインカーの車もたくさんいるのですが、北米専用の特別感が人気あるのか、アメ車メーカー各社他、VWやAudi、ポルシェ等のドイツ車もわざわざテールランプのユニットごと赤いウインカー化しています。

マスタングは流れるウインカーなので、赤い流れるウインカーとなっています。
美しいですが、日本では分かりにくい上にすぐ警察に絡まれそうですね。
LEDですと、テールランプごと交換しなければならないでしょう。
動画は自分で撮ってみました。




こちらは4人だったので日本では既に撤退していますヒュンダイの、ソナタというセダンを宛がわれました。
なかなかかっこいいですね。
FFで直列4気筒、2,000ccらしいです。
全幅1,865mmと、かなり大柄です。
どうでもいいですが高萩市には青いヒュンダイ・i30が1台だけ走っているのを見かけます。




インパクトブルーで来てみたいですね。



ホノルルの東海岸マカプウのあたりだったかな。
インパクトブルーを発見。カマロ・コンバーチブル。
日本の若者達でした。友人はバイクに乗っていました。
アクティブですね~。
私も右ハンドルだったらマスタングやカマロ乗ってみたいです。



運転は、フランスでBMW E30乗ってスリップして畑に突っ込む等の豊富な経験を持つ親父殿に担当してもらい、青い車に注目していく事にしましょう。


日本でもあまり多くは見かけない、新型インプレッサスポーツ。
スバル車でWRブルーだったのは、写真にありませんがBRZの1台だけでした。



リーフに紺色ってあるんですね。水色だけかと思っていました。



インプレッサと、レガシィB4?



プレマシー。



コテコテのインテグラタイプR前期。
茨城から来たのかな?




これでは日本の光景と何も変わらないので、外車にも登場してもらいましょう。


ダッジ・チャージャー。
朝、私の会社の前を黒いチャージャーが駆け抜けていきます…。
青、かっこいいですねー。



ベントレー・コンチネンタルGTC。
女性が運転してます、渋い…。




あ、オニイチャン(違



あ、マツケン(違




やはりBRZ、86も気になります。
多くはありませんが、滞在中に4~5台くらい見たかな。






RX-8もいるんですね。




とにかくホンダの、それもスポーツモデル多いです。
それしか見てなかった?
ニュースでは、アメリカで盗まれる車の1位と2位がアコード&シビックだそうです。


















レンタカー、返します。
ありがとうソナタ。
親父がちょっと擦った跡があるけど。
メールアドレス聞かれたけど、後から請求来たんだろうか。まぁいいか。

Posted at 2016/11/24 01:13:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車のこと | 日記
プロフィール
「「趣味はドライブです!」って何? http://cvw.jp/b/1644328/39193115/
何シテル?   01/18 22:19
元々、結城誠の名前でしたがシシィに変えました。 ずっとやっているネトゲのキャラの名前から取りました。 シシでもシシーでも何でも良いです。 ギャラクシー...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
フロントバンパー固定用のクリップ類(整備の備忘録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 10:00:39
インテックハイマウントの落下対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/14 15:50:54
86のハイマウントストップランプを撤去しましょう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/14 15:19:18
お友達
友達になりたいと思った方、歓迎です。
※「よろしくお願いします」等の一言だけの申請は困ります。
何故お友達申請をしようと思ったのか、簡単な自己紹介等を添えて頂けると、お互い気持ち良くお付き合い出来ると思います。
※個人的に不適切と感じた場合は、申し訳ありませんが辞退させてください。
160 人のお友達がいます
えりりんたんえりりんたん * 紺ウサギ紺ウサギ *
Rkr76Rkr76 * VALENTIVALENTI *みんカラ公認
hemezonhemezon * キャンにゃんキャンにゃん *
ファン
51 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ 86 トヨタ 86
2013年7月納車の86GTグレード。 当時、青色でGTグレードでインテリアがレッドで、 ...
トライアンフ Tiger800 (タイガー) トライアンフ Tiger800 (タイガー)
親父様の愛車。CB1100からの乗り換え。 1年毎に乗り換えています…。 2年振りにトラ ...
トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
青森出身千葉販売のプリウスα。 修復歴有りの、いわくつきの中古車です。 青森出身のせいか ...
スズキ スイフトスポーツ(ZC32S) スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)
人生初めての愛車。 新車で購入。 当初からクーペに乗りたかったのですが、やはりかっこつけ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.