車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!
新型WRX STIこんばんは♪ sato@MY13です♪

私はかつてインプレッサWRX STI(GRBアプライドA)に乗っていました。
ちょうど5年乗って、車検のタイミングでGT-Rに乗り換えました。
その縁もあって、スバル車は好きなんです。
現在のWRX STI(VABアプライドA)が出たときも試乗しにいきました。
それから三年以上経過し、アプライドDでビッグマイナーチェンジを施してきました。

発売は6月20日なので試乗はまだ出来ませんが、恵比寿のスバルショールームで触れるモデルが置いてあったので見てきました。

ショールームには、2台のWRX STI typeSが展示してありました。


typeSとそうでないモデルの違いは、ホイールが19インチか18インチか、などよりスポーティになったのがtypeSという感じです。

typeSのシルバー。


フロントフェイスはかなりボリューム感が増してます。フォグランプ無くなりましたね。


従来フォグなどがあった場所はダミーカバーかと思いきや、一部はちゃんとあいていて冷却用の空気を取り入れている様子です。


typeSのホイールは245/35/19というサイズ。RE-71Rもサイズラインナップあります。
標準装着はYOKOHAMAのADVAN sportsでした。
ブレーキはフロント6ポッドのブレンボ。(リアは2ポッド)

それにしても、カッコイイけど洗いにくそうなホイールです(笑)

STI謹製の空力アイテム。
フロントアンダースポイラー。


サイドアンダースポイラー。


リアアンダースポイラー。


これらは手で押したら結構ガタガタ揺れます。
空力として大丈夫なのか不安になりますが、装着するとかっこ良くなるので付けたくなりますね。
ディーラーオプションで納車と同時に共着可能なようです。

WRXブルーパールのtypeS。


こちらもいかついフロントフェイスしてます。


デカ羽仕様。STIといったらこれでしょう。これはメーカーオプションみたいです。


なんと先進安全装備として、フロントカメラがついてました。


内装はそれほど変わっていません。
材質を変更して質感アップに努めた感じでしょうか。


ウィンドウが全てオートになったのは地味にグッドポイント。


いまや国産車において絶滅危惧種になりつつある、マニュアルトランスミッション。


操作感はGRBの頃と変わってないですね。
STIショートシフター入れたくなります。入れるとかなり気持ち良い変速になります。

標準シート。電動です。相変わらずメモリー機能なし。
メモリー機能の無い電動シートなんて動きの遅い・重たいだけで役に立たないと思うんですが(^_^;)


typeSにメーカーオプションで装着可能なレカロシート。
これも電動ですがメモリー機能無し。残念。


でもメーカーHPみると、コレ以外のあとひとつ、本革シートというのがあるみたいなんですが、それはメモリー機能付き!
うーん、レカロシートにメモリー機能つけてほしかったなぁ。

座り心地ですが、標準シートでも充分かもしれません。
標準シートは意外にも肩のホールド性が若干ありますが、腰のホールドは弱め。
レカロシートはその逆で、腰のホールドは良いが肩は標準に劣る感じ。
どちらが疲れないかといえば、多分レカロシート。
あと、残念な点としては、いずれのシートも座面が短いです。膝裏までカバーはしてくれません。

ですが、どちらも4点式を通す肩の孔がついてないので減点です。
日産のレカロシート(多分スポーツスターのOEM供給品)を見習って欲しいですね。

あとは、座ったときのアイポイントの高さがなんともいえず我慢できない。
かなりアップライトに座らされている。
GRBの時よりも、かなりアップライトに感じるのは、VABがVABである限り仕方ないでしょう。
EJ20をいつまでも引っ張り続けるのもいかがなものかと思う。
A45は同じ2Lターボで381馬力まで出しているんだから、新世代のFB20のカリカリチューン版として350馬力とかで出す事をそろそろ考えて欲しいな…。

あとは走り味ですが、これは発売後にならないと試乗できないのでなんともいえませんね。
DCCDがフル電子制御になったようなので、それがどれくらい運動性能に変化を与えているか知りたいですね。
VABアプライドAを試乗したときの感想は、GRBとほとんど変わらないな~という印象だったので、劇的に良くなっていることを期待します。
Posted at 2017/05/27 23:18:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車関係 | 日記
2017年05月23日 イイね!
うなぎ 桜家(さくらや)こんばんは♪ sato@MY13です♪

さて、実はうなぎが大好きな私。
静岡県は実はうなぎの美味しい所(メインは浜松のようですが)だと聞いて早速美味しそうなところをピックアップして行ってきました。

静岡県の三島広小路駅そばにある「うなぎ 桜家」さんです。


このお店の特徴は、なんといっても創業が安政三年(1856年)であること。
1856年といえば、幕末ですよ幕末。
少し調べたら、二宮金次郎像でおなじみの二宮尊徳が亡くなった年でもあるとのこと(^_^;)

開店は11時なのですが、例によって少し早めに行きます。
この手のお店はかならず行列が出来ますので。
三島広小路駅はすぐそばに「シンコウパーキング」という立体駐車場があって、駐車場所に困ることはありません。(そして、桜家で食べた場合、1時間半分の無料券を頂く事が出来ました。)

到着したのは10時55分頃。


店の前は、開店待ちのお客さんでごった返しています。


到着時に待ち客用の名簿に記帳しましたが、既に3ページ目でした。
ですが、結構するするとお客さんは入っていき、11時30分頃には入店出来ました。
正直、「さわやか」よりもスムーズに入店可能とは思いませんでした(笑)

入店するとメニューを渡されます。
撮影するのを忘れましたので、お店のHPからどうぞ。

私は初めて行ったお店の場合、うな丼かうな重の一番高い奴!と決めています。
メニューを見ると、一番高いのは、うなぎ重箱(4枚):6000円也。
た、高い…。
普通のお店なら、うな重の特上で2枚くらいですよね。ここは4枚が最高ランクです。
そんなに鰻は必要か?とも思いましたが…。
ですが、自分の決めた道は自分で突き進む!
注文しました♪(笑)

そして来ました、うなぎ重箱(4枚)!
心なしか箱も光り輝いて見える(笑)


開けるとこんな感じ。
流石4枚、ご飯が見えません。


そして、じっくり観察すると、やはりふっくらしています。


大阪や和歌山などの関西においては、鰻は蒸さずにそのまま焼いておりますので、むしろ皮はぱりっとした食感になります。
ですが、こちらの鰻は蒸してから焼くとのことで、かなりふっくらしていますね。

食べた感想は、味に関しては言うことなしです。
タレの味も絶妙で、テーブル上にあるタレを追加する必要はありませんでした。
また、テーブル備え付けの山椒も非常に上品な味でした。
これが老舗の味かと感嘆。
ただ、歯ごたえに関しては、やはり私の生まれが関西のためか、関西風の方が好みですね(笑)
これは好みの範囲なので、桜家の鰻が美味しくない訳では全然ありません。
かなりふっくらいしているので、箸を入れただけですっと割ることが出来ます。
ふっくらしすぎてて、鰻の切れ端を持ち上げることも難しいくらいでした。
これはこれで、個人的には美味しかったです。

もう一度行くかと言われれば、「4枚はないが、2枚なら…」といったところです(笑)
やはり4枚は多かった(^_^;)

ご馳走様でした(^^ゞ
Posted at 2017/05/23 22:08:22 | コメント(13) | トラックバック(0) | 食べたもの | 日記
2017年05月21日 イイね!
千葉フォルニアこんにちは♪ sato@MY13です(^^ゞ

昨日は、amggtsさん主催の千葉フォルニアオフに参加させていただきました。
MB K'zさんにお誘いいただきました。

当日16時から千葉フォルニア(袖ヶ浦海浜公園)で撮影オフ開始ですが、その前にMB K'zさんと初めましてをいたしましょうということで、大黒PAで待ち合わせ。
気合い入れすぎて待ち合わせ時間の1時間半先に着いてしまいました(^_^;)
その間も大黒PA内で珍しい車(ロータスの2イレブンとか、BMWのi8とか)を見ることが出来たので、休日の大黒は最高ですね(^^ゞ

そんなこんなでMB K'zさんとお初にお目にかかります。


大黒PAでしばらく談笑した後、東京湾アクアラインを通って千葉県の袖ヶ浦へ。
到着すると、ほぼ皆さん揃われていたようです。


千葉フォルニアと呼ばれる由来ですが、カリフォルニアのような風景だから、とのこと。
その後、日が沈むまで撮影オフを行い、夕食の木更津KiSARAさんへ移動。


私はマグロ重を頂きました。白米ではなく、赤酢で下味をつけた酢飯が入っており、中々美味しかったです。


最後は、皆さん海ほたるで撮影オフを行ったようですが、私は帰宅に2時間かかるので、ここでお暇しました。
帰宅途中、あまりに眠くなったので中井PAで仮眠。
起きたら日付変わっててびっくり(@_@;)
急いで帰宅して就寝しました。

主催されたamggtsさん、お誘い頂いたMB K'zさん、そして参加された皆様、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします(^^ゞ
Posted at 2017/05/21 10:08:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年05月14日 イイね!
【ラーメン】じぇんとる麺【つけ麺】こんばんは♪ sato@MY13です。
久しぶりにラーメン食べましたので、短めのブログで。

訪問したのは「じぇんとる麺」さん。
家系のお店だそうですが、家系が初めてな私にとっては「家系って?」状態。
google先生にお聞きすると、「豚骨醤油、太いストレート麺、チンゲン菜、海苔」が特徴だとか。

注文したのは、トッピング全部入りの「じぇんとる麺」。


確かに麺は太め。


味は中々美味しかった。
テーブル上の薬味(にんにく、辛味噌)を入れてお好みの味に調整することもできます。



結構入れると、好みの辛味に♪
美味しく頂きました。


一緒に餃子も注文したんですが、これはいまいちでした(^_^;)
Posted at 2017/05/14 22:27:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン・つけ麺 | 日記
2017年05月13日 イイね!
GT-R 復刻版13DLこんばんは♪ sato@MY13です。
今日は大阪までGT-Rを引き取りに行ってきました。

前回のブログでエルグランドのシートが良くないと書きましたが、私の座面やステアの位置調整が甘かっただけで、今日はちゃんと調整してから出発したらそれほど疲れませんでした。
やはりそれなりの価格のする車ですから、ちゃんと出来てますね。
自分の座り方を反省しました。

さて、GT-R。
私のものは13年型です。
13年型の性能評価に使われたのは、勿論13DL。
購入時に履いていたワンセットと、その後一度履き替えた2セット目は13DLでしたが、その後は14DL、15DL、15DLときています。
今回、約3年ぶりの13DLなので、15DLとくらべてどう違うか、じっくり感じながら大阪→静岡間を走ってみました。




装着した画像や装着前の画像を見ると、やはり15DLより少し溝が深い気がします。
そして溝の底に変な段差も付いていません。

走ってみた感想ですが、やはり15DLよりは硬さを感じます。
15DLは柔らかめだったんだなぁと再認識。
そして、高速走行時の安心感、ウェットでの安心感が15DLより13DLの方が完全に上です。
15DLになってから、13DL時には感じた事のなかった、なんとはなしの不安感(高速走行時・ウェット走行時)が解消されています。
うーん。
MY17モデルに13DL履かしたら最強な気がします(笑)

これでサーキット走ったらどうなるか、楽しみですね(^^ゞ
Posted at 2017/05/13 22:30:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | R35 | 日記
プロフィール
「そして大黒に!」
何シテル?   05/27 17:41
sato@MY13です。 R35GT-RとAMG C63 S Edition1に乗っています。 R35GT-Rは2011年のビッグマイナー後に気になり始...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
RMMRさんの日産 NISSAN GT-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/23 00:49:08
ヘッドライト内バルブ類交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/11 17:15:41
altporte auto E2Plug type02 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/30 15:13:17
お友達
R35・AMG好きなら誰でもウェルカムです。
モットーは「みんな仲良く楽しみましょう!」です。
157 人のお友達がいます
津久茂津久茂 * 吉田河馬歯吉田河馬歯 *
NボッチRNボッチR * りこ。りこ。 *
02NR02NR * MIYUKI R35GT-RMIYUKI R35GT-R *
ファン
58 人のファンがいます
愛車一覧
日産 NISSAN GT-R GT-R (日産 NISSAN GT-R)
R35GT-R@MY13に乗っています。 ほぼ純正を維持して、快適なドライブを楽しんでい ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン AMG C63 S Edition1 (メルセデス・ベンツ Cクラス セダン)
Mercedes-AMG C63 S Edition1。 人生で初めて所有する外国車です ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.