車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
福島県南会津郡檜枝岐村 大津岐峠。初めて大津岐峠(標高1,945m)を滑ってきました。

 土曜夜に檜枝岐村で山岳会メンバと合流してテント泊。
 AM7:00、スキーをザックに括りつけてガレガレに荒れた上滝沢林道からアプローチ。こんな光景も春の山スキーならでは。

 沢に沿って北に回りこんだところでスキーを履きシール登行に切り替える。林道を詰めて標高1,330m付近で稜線に上がりAM9:45、1,588mのピークに到達。ここから1,754mまでの稜線歩きが素晴らしい!東に切り立った雪庇を眺めつつ春の陽射しの中をゆるやかに登る。まるで天空に続く雪の回廊のよう!大杉岳南稜にも似たような地形があったがスケールが違う。。。
 今回はメンバの体調も良好で、長い行程だったが12:00過ぎに全員が無事に登頂できた。燧ケ岳の頂上はガスに包まれ望めなかったが、夜の冷え込みで山頂付近では季節外れな霧氷、樹氷(海老の尻尾)を見ることができた。
 冷えてフィルムクラストした斜面は日射を浴びて締まったザラメ雪に変化。標高を下げても腐る事無く、最後まで滑りを楽しめた。

 帰りの上滝沢林道は小規模な雪崩や土砂崩れのデブリで朝と地形が変わっている箇所があり、山は生きている事を実感させられた。林道標によれば昭和60年に起工とあるがこのまま朽ちて自然に帰る運命かもしれない。。。
Posted at 2017/04/27 22:05:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2017年04月16日 イイね!
山形県西川町 月山リフト→柴灯森→湯殿山スキー場。土曜夜から湯殿山スキー場入り。日曜の好天を祈念してテントで乾杯!山岳会の皆さんといつもの楽しい宴会の始まりです。。。

 翌朝は晴れましたが、山頂付近に雲がかかっているのと時折吹き荒ぶ風がちょっと気がかり。7:00予約しておいたタクシーに分乗し姥沢に移動。幸い月山リフトは8:00から通常営業。しかし柴灯森に向けシール登行していると間もなく辺りはガスに包まれホワイトアウト。。。
 10:00、柴灯森から北西へ向けて滑降開始。視界のなさと強風で、痩せ尾根の雪庇を踏み抜かない様に注意しつつも、後続のメンバも見失わない様に滑らなければなりません。とてもターンを楽しむ余裕はなく、前後に最大限の注意を払いながらひたすら斜滑降でズリズリと滑ります。。。

 標高1,400mを下回った辺りで徐々にガスが薄れ、やっと斜面が見えるようになってきました。雪質はしっかり締まったザラメ雪で最高です!メンバの皆さんも余裕が出てきて、カメラを構えて撮影大会をしたり、休憩中に上り返したりして遊びました。私も撮ってもらいました。(^^ゞ

 12:40、湯殿山スキー場ゲレンデTOP。山頂方面は相変わらず雲に包まれて見えませんが、下界は嘘の様に晴れて、まるで5月を思わせるいかにも春スキーらしい陽気です。。。

 13:00駐車場に到着、行動終了。帰りは寒河江花咲か温泉「ゆ~チェリー」に浸かりました。いいお湯でした。
Posted at 2017/04/17 22:15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2017年04月14日 イイね!
走行20万キロオーバーを目指して。。。 自分にとって「理想の下駄車に限りなく近い!」と飛びついた120dですが、5年乗った現時点で走行13万キロと微妙な距離に達していること、魅力的な新しいパワートレインを搭載したノートe-POWERの登場並行物のヤリス1.4D4-Dの売り物を見つけてしまった事などから、最近になって俄かに雑念が増しつつあります。。。(汗

 現状で下駄車120dに不満を感じている事は下記の3点。
1.ヨーロッパ大陸仕様(LHD)ゆえ、パートナーが運転することができない。
2.最大出力130kW、最高速227km/hにも達する動力性能が、自分には些か持て余し気味。
3.中古なので仕方ない事ですが、スライディングルーフが装備されていない。

 上記のうち1.は別の車に乗換えない限り解消は有り得ません(汗。
 2.は普段使いだと高いギヤで「トルクの崖」の下に沈んだまま大人しく走り続ける時間が圧倒的に長く、アクセル踏んでもフルブーストの恩恵に浴する機会は殆どありません(汗。もっと小排気量なエンジン且つローギヤードなMTの組合せなら、街乗りでももっと「トルクの崖」の上で活発に走れる時間が増えると思うのですが。。。例の燃費計測モードにおけるシフトアップタイミングの縛り+厳しくなる一方のCO2排出量規制のお陰でMT車にとっては更に悲惨な状況となりつつあるのが現実であり、ギヤ比に関して言えば自分の120dの方が「まだ幾らかマシ」だと言わざるを得ません。残念ながら。。。
 3.ですが、現実的に対策が可能なのはこの1点だけとなります。地方在住で渋滞に巻き込まれる機会が殆ど無く、エアコンを常用しない私はスライディングルーフには大きな魅力を感じており、新車で設定の無かったシトロエンC4にも後付けで装着していました。

 来月のゴールデンウィークから夏休みまでを目処に、現下駄車120dにも装着を検討することにします。ちなみに画像はC4に装着した時のもの。
2017年04月03日 イイね!
【4/14追記】ヤリスディーゼル1.4D4-D。 運良く手に入れた下駄車120dですが、現在の走行距離は13万キロを超えました。今のペースだとあと3年後くらいには次の下駄車を見つけなければなりません。
 右足~駆動輪間にトルコンやCVT(または微分演算器)が介在するのが耐えられずMT車を乗り継いできましたが、変速など不要に越した事は無いと考える私はノートe-POWERの登場には大いに揺れ動かされました。しかし冷静になって考えると今の自分にはどうしてもMTを降りなきゃならない事情も無い(パートナーが運転できないLHDにはちょっと困っていますが)訳で。。。モータ・ジェネレータ・インバータ・バッテリで計140kgにも達する質量を知るにつけ「e-POWER欲しい病」も急速に醒めていきました。

 そんな訳で、最近はまた思い出したかのように面白そうな下駄車をネットで漁る日々です(笑。先週末から「何シテル?」でも呟きましたが、UK仕様(RHD)と思しきヤリスディーゼルの売り物が出ています。いまコレが気になって仕方ありません。
 「MTでディーゼルなコンパクトカーなら、日本にだってデミオがあるのになぜ?」と思う人もいるかもしれません。しかしデミオとの大きな違いは6MTのギヤ比にあります。

 デミオディーゼルは発進加速性能と(シフトアップタイミングが縛られた)カタログ燃費を両立するため、5,000rpm超まで引っ張れるディーゼルとしては異例のオーバーレブ性能と超絶スーパーワイドレシオなギヤ比を組み合わせてきました。しかし日常での過渡・中間加速まで含めたドラビリを考えたとき、全開加速での繋がりさえ良けりゃOKってもんじゃありません。日本の様な流れの遅い交通のなかで、要求馬力に見合ったギヤを積極的に選ぼうとする場合にはヤリスの方が走りやすいと想像します。(下のギヤでダラ~っと引っ張り続けることを苦にしない場合には、デミオでも何ら問題はないでしょうが。。。)

 もちろん並行車なのでディーラでのサービスは期待できませんが、ボディ・シャシ系は多くの部分で国内仕様(ヴィッツ)と同じ部品が使えそうだし、ディーゼル専用となるパワートレイン系の消耗品もeBayで個人輸入できます。あーこんなドンピシャな下駄車は今後まず現れないよなぁ、どうしようかなぁ。。。なんて話を仲間にしてたら「3年後を考えて、今から予備に買っておけばぁ?」と言われてしまいました。ははは。。。(^^;

**********
 私事ですが昨年AE86を処分したので車の保管場所はあります。今後に備えて本気で買ってしまおうか。。。と迷い始めていたところ該当物件の掲載が終了していました。まぁ今回はご縁が無かったと諦めるしかありません(涙。3年後120dを処分するタイミングで、再びこんな物件に出会えるだろうか。。。(汗

**********
 4/14現在、標記物件はカーセンサーネットに再掲され閲覧可能な状態になっています。「売れた模様」というのは早とちりだった模様。失礼致しました。。。
Posted at 2017/04/03 21:48:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 次期下駄車を妄想。 | 日記
2017年03月26日 イイね!
新潟県魚沼市 浅草岳。8:15行動開始から3.5h、山岳会のMさんと山頂を踏むも頂上付近はガスに包まれ早坂尾根の滑降は断念。ニセピーク(1484.7m)の下で残りのメンバと合流しホテル大自然館跡までピストンしました。

 ここ数日間は降雪が無かった様で、人の少なさにも関わらす上りのトレースはかつて無い程にしっかり。下りはモナカ風味な重たい深雪で難しいコンディションでしたが皆さん頑張って滑ってました。眺めの良さも浅草岳の特長ですが景色を楽しめなかったのはチト残念。まぁ山は逃げないので何度でもまた来ます!
Posted at 2017/03/26 15:26:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | モブログ
プロフィール
「特定OEMに肩入れすることは否定しないけど、それで一方(一社)の主張しか目に入らなくなってしまうとしたら、それは勿体ない事だと思うのだよなぁ。」
何シテル?   04/28 20:15
ディーゼルのMT車に乗っていますがアンチハイブリッドという訳ではありません。ユーザが夫々の用途・好みに合った道具を選択できればいいなぁ、と考えています。メーカー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
SKYACTIV-G は高負荷時に燃費が悪化するのか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 19:25:55
WLTP Gear-Shifts Calculator(alpha4)の中身を知ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/05 23:22:25
2015年現行モデルの「2速1000rpm速度」一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 21:53:57
お友達
相互交流を目的とした利用ではないので、お友達は募集しておりません。
ファン
202 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
FRでディーゼルでMTってだけの理由で偶々乗ってる下駄車。レンタカーの如き地味な外板色に ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
 購入時ODO=14,148km。下駄車として快調に稼動していましたが、電気系トラブルで ...
その他 その他 その他 その他
モトクロスで足を怪我して手術し、退院後に運動不足解消を目的に購入。現在は専ら通勤車として ...
シトロエン C4 シトロエン C4
なぜか日本では入手困難なディーゼルエンジン搭載の生活MT車。安価なれども商用バンしか選べ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.