車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月21日 イイね!
「新型スイフトのすべて」購入。「何シテル?」に書いた通り出張先に向かう新幹線でDriver誌を読んでいたのですが、試乗記を読んだら新型スイフトが気になって業務終了後に矢も盾もたまらず買いに走りました。ディーラが開いている時間ならカタログをタダで貰えたのですがね。。。(涙

 出来れば次もまたFRの1シリーズに乗りたいのですが、今の下駄車の如き質素なMTモデルがBMWの手で正規輸入される事はこの国では望むべくもありません。それで次の下駄車では「一旦FFに戻る事もやむなし」と考え始めています。
 ノートeパワーは縦方向のドライバビリティは文句なしですが、120dからの乗り換えで不安なのはモータの向こうに狸のキ●タマの如く発電機をぶら下げたレイアウト故、前軸重がデミオディーゼル(AT)の770kgを超えて790kgにも達すること!ワインディングの加減速では気持ち良さを味わえそうですが、タイトに回り込んだヘアピンカーブではストレスになる事が予想されます。。。

 兼坂教信者としては過給ダウンサイジングでもレスシリンダーでもないスイフトMTのエンジンにあまり魅力を感じませんが(eパワーは3気筒だし、普段は「燃費の目玉」のド真ん中で間欠運転するので個人的には満足)、ギヤ比は先代よりハイギヤード化されたとは言えデミオ1.3Gより良さげだしこれで検討してみましょう。
 世間ではRSが持て囃されているようですがダンパとばねはアフターでどうにでもなります。EPSがRS以外ブラシモータ式だったりすると操舵フィールに懸念がありますが、カタログには「欧州チューニング 電動パワーステアリングコンピューター」との記述のみでRSのみブラシレス式かどうかまでは判断できず。とりあえずMTが選べるRS/XL/XGの3モデルの装備を比較してみます。

・ヘッドランプ…RSはLEDが標準、XL/XGはハロゲン。ハロゲンで可。
・オートライト/LED車幅灯/Rフォグランプ…RSのみ標準。無くても可。
・Fフォグランプ…RS/XLが標準、XGは無し。無くても可。
・Rディスクブレーキ…RS/XLが標準、XGはドラム。ドラムでも可。
・本革巻ステアリングホイール…RSはシルバー加飾付、XLは標準。XGはウレタン。XLが希望。
・シルバーコンソールオーナメント…RSは標準、XL/XGは無し。無しが希望。
・ファブリックシート表皮…RSは専用、XL/XGは標準。どっちでもよろしい。
・エクステリア…「RS専用うんちゃら」がいっぱい!XL/XGがイイ!
・ホイール…RS/XLは16インチアルミ(RSは光輝仕上げ)。XGは15インチ鉄+樹脂カバー。XGが希望。

 RSは新型になって随分と外観での差別化が進んだ印象ですね。。。先代なら自分もRSを選んだと思いますが、新型の装備差を勘案するとXG(134万3,520円)にXLの皮巻きステアリングを後付けするか、XL(146万3,400円)を購入後XGの鉄ホイールを使ってインチダウンすると思います。とは言えeパワーも未だ完全に次期下駄車候補から下ろしてしまった訳ではなく、今の下駄車が壊れるまで楽しく悩みたいと思います。仮にXGを選んだ場合その車重は840kgに過ぎず、eパワーの前軸重より僅かに50kg重いだけとなります!
 しかし今や最低グレードのXGですら素通しのリヤガラスが選べないのと、スライディングルーフのOP設定が全く無くなってしまったのは残念(涙。ベバストの後付けスライディングルーフ付けようかなぁ。。。
Posted at 2017/02/21 21:13:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 次期下駄車を妄想。 | 日記
2017年02月19日 イイね!
【1日目】迷い沢→鉄山/【2日目】西大巓 南西斜面。週末はまた山岳会の皆様と山スキーに行ってきました。
 猪苗代磐梯高原インターを降りてR115を福島方面へ東進します。金曜の春の嵐で溶けた路面はツルツルのアイスバーン状態。箕輪スキー場近くの登坂路では、対向車線をエンブレで下る観光バスが後輪ドリフト状態でこちらに向かってくる(!)という恐怖体験をしました。。。もう斜めに走る大型バスを見たくありません。(汗

【2月19日(土)】
● 9:20 R119旧道分岐(標高940m)付近より行動開始。
●10:20 標高1,070m付近。
●12:00 標高1,400m付近。
 ここまでで何組かの先行パーティが下山するのと擦れ違った。話を聞くとどうやら標高1,450mから上はホワイトアウトで断念したようだ。
●12:50 標高1,550m付近。休憩、滑走準備。
 幸いにも少し薄日が差してきて先行パーティよりは高度を稼げた模様。避難小屋(標高1,670m)まで行ってみたかったが「この先は傾斜も緩く滑りは楽しめない」とのリーダ判断に従う。
●15:30 行動終了。
 クラストしたモナカ雪のお陰で上りはラッセルせずに済んだが、その背反で下りもあまり楽しめなかった。夜は裏磐梯のホテルに宿泊し翌日に備える。夕食後は日本酒を飲んで大いに盛り上がり、久々に宴会中に記憶が無くなるという体験をしました。。。(汗

【2月20日(日)】
● 9:50 グランデコスノーリゾート ゲレンデTOP(標高1,570m)、行動開始。
 時折薄日が射す吹雪のなか高度を稼ぐ。昨夜から30cm近い積雪があったが輪かんの大パーティが先行している模様でトレースはしっかり。ラッセル応援要員としては昨日に続いて楽が出来た。(笑
●11:45 西大巓(1,982m)。
 視界の悪さと行動時間が押していることから、リーダの判断で西吾妻山~二十日平のルートは断念して南西尾根を降りる。

 昨夜からの降雪と-10℃近くまで冷え込んだ気温で雪質は最高!膝上まであるフカフカの斜面を豪快に滑る!!
●14:20 標高1,350m付近からゲレンデ戻り。
●14:30 センターハウス前(1,020m)、滑走終了。
 南西斜面では滑走中、メンバ二人が巨大ツリーホールに捕まりました。幸い怪我もなくパーティ山行なので難なく救助できましたが、自分が単独で嵌ったらと思うと冷や汗ものでした。

 二十代の頃一人で巻機山を登っていて、急斜面をツボ足で歩いていたら表層を踏み抜いた右足がクラックに嵌って抜けなくなりました。幸いバックルをユルユルにしてたので力一杯足を引っ張ったら抜けましたが(後から手でブーツを発掘)、悪天候だったし周囲に他のパーティも見当たらず、あのまま抜けなかったら。。。と思うとゾッとします。やはり冬の単独山行はリスクも倍増と思い知らされますね(汗。
Posted at 2017/02/23 22:17:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
2017年02月12日 イイね!
二十年振りのゲレンデスキー。今日はキリンテから大津岐峠に上がる予定でしたが、大寒波による昨日からのドカ雪で山スキーは中止。高畑スキー場でゲレンデスキーとなりました。
 私は山スキーを覚えてからゲレンデでは全くスキーをしなかったので、大学以来実に二十余年振りのゲレンデスキーとなります!高畑スキー場は客も疎らで雪質もフカフカで上々!たまにはゲレンデスキーも良いものですね。^^
Posted at 2017/02/12 11:34:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 分類不可能。 | モブログ
2017年02月11日 イイね!
ミニ尾瀬公園→キリンテ→上ヨナゴ沢。長須ケ玉山への新規アプローチルート開拓のため偵察。薄日と吹雪が入り乱れる中ひたすらラッセルに励みました!今夜は檜枝岐の宿で宴会です。(^O^)/
Posted at 2017/02/11 18:01:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | モブログ
2017年02月05日 イイね!
初滑り@西大巓→西吾妻→二十日平。最近はすっかり週末パートナーと飲み歩くだけが楽しみとなってしまっている私ですが(汗、日曜は某山岳会のお誘いで初滑りに行ってきましたよ。
※画像の人物は私と異なります。

● 9:00 グランデコスノーリゾート ゲレンデTOP(標高1,570m)。行動開始
 平地は午後から雨という予報のせいかゲレンデはガラガラ。到着時点では薄日が差して磐梯山の頂を照らしていたが、ザックを開けて登攀準備をしているうち完全な曇天に。無風。
 一応ラッセル要員(汗)の私がトップでパーティを引っ張るが、スノーシューの団体が先行しているらしくしっかりトレースがつき、西大巓までの上りは楽勝であった。。。

●10:40 西大巓(1,982.1m)
 無風の曇天だが、冷えて澄んだ大気のお陰で眺望は素晴らしい!雪質は見た目は良さげなのだが、踏んでみるとややクラストしたモナカ状で重い。下りが思いやられる。。。(汗
 シールを剥がし休憩してから東斜面を滑降。鞍部手前で再度シールを貼って西吾妻山へ向かって歩く。

●12:45 西吾妻山(2,035m)
 無風ゆえ西吾妻小屋はパスし、パーティがバラけないペースで高度を上げる。林立するスノーモンスターの群れをすり抜けて山頂南東斜面へ。相変わらず素晴らしい遠景で飯豊連峰、月山、蔵王、安達太良山等がクリアに見渡せる!
 シールを剥がし準備が出来たら滑降開始。稜線付近は雪が重くて滑りはイマイチだったが、樹林帯に入るとすぐにサラサラのパウダーに変わって最高の雪質に!

●16:00 ゲレンデに戻る(1,100m付近)
 14:00を回る頃には雪がチラつき始め、標高を下げるに従ってどんどん降りが強くなった。天気予報通り。GPSで進路を確認しつつ最後は二十日平西側の谷に沿って中ノ沢へ滑り込み、沢を渡ってゲレンデへ。。。
 この天気のお陰で、斜面の雪は最後まで腐る事無く軽々とターンを楽しめた!思えば2月に二十日平を滑るのは十年振りくらいかも。

 3月にはグランデコ⇔白布温泉山越えツアーで再度二十日平を滑る予定。今度はどんなコンディションで迎えてくれるだろうか。楽しみ!
Posted at 2017/02/08 21:18:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山スキー。 | 日記
プロフィール
「BC誌のeパワー評「今までは何も気にせずアクセルやブレーキをパタパタ踏んでいたドライバーの運転が正される可能性がある」考えてみればMT全盛期には誰もが当たり前に出来ていたこと。退化したのは人間か、それとも。。。」
何シテル?   02/27 00:52
ディーゼルのMT車に乗っていますがアンチハイブリッドという訳ではありません。ユーザが夫々の用途・好みに合った道具を選択できればいいなぁ、と考えています。メーカー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
WLTP Gear-Shifts Calculator(alpha4)の中身を知ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/05 23:22:25
2015年現行モデルの「2速1000rpm速度」一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 21:53:57
新燃費基準WLTPとMT車の変速 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/22 22:10:54
お友達
相互交流を目的とした利用ではないので、お友達は募集しておりません。
ファン
198 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
FRでディーゼルでMTってだけの理由で偶々乗ってる下駄車。レンタカーの如き地味な外板色に ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
 購入時ODO=14,148km。下駄車として快調に稼動していましたが、電気系トラブルで ...
その他 その他 その他 その他
モトクロスで足を怪我して手術し、退院後に運動不足解消を目的に購入。現在は専ら通勤車として ...
シトロエン C4 シトロエン C4
なぜか日本では入手困難なディーゼルエンジン搭載の生活MT車。安価なれども商用バンしか選べ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.