車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
いすゞプラザ竣工いままで、何故?

無かったのかが・・・

不思議ですが・・・

この度、ようやく・・・



藤沢工場隣接地に

いすゞ自動車の歴史を知ることの出来る

施設が出来ました。(^^♪



いすゞプラザ竣工



いすゞ自動車株式会社(以下、いすゞ、本社:東京都品川区、社長:片山正則)は、

創立80周年記念事業の一環として、弊社藤沢工場隣接地に建設を進めておりました

『いすゞプラザ』がこの度完成し、本日、竣工式を執り行いましたのでご報告申し上げます。

『いすゞプラザ』は、商用車の役割や運ぶを支えるものづくり、いすゞの歴史を紹介する

ミュージアムエリアと、ものづくり教室などを開催するコミュニティーエリアとからなり、

地域への貢献といすゞを身近に感じて頂くための施設として来年4月の開館を目指しております。

2016年12月20日/いすゞ自動車 プレスリリース




【施設の概要】

名称:いすゞプラザ

所在地:藤沢市土棚8番地

建物:3階建 5,630㎡

開館予定日:2017年4月11日(火)

運営について

-開館日 平日(予約制)、土曜/祝日(予約不要)

-休館日 日曜/GW・夏季・冬季連休

-入館無料

-2017年2月中旬よりいすゞプラザホームページを開設、予約受付致します。

ISUZU:いすゞプラザ竣工 - いすゞ自動車



これに先立ち、いすゞ自動車では昨年12月25日に

同社藤沢工場(神奈川県藤沢市)において

いすゞヒストリックカー撮影会を開催しています。






















これら、いすゞ自動車にて

レストアされた歴代の車達も

展示されるとの事なので・・・



(流石に・・・これは・・・無理だと思いますが・・・)

是非訪れたいものです。

blogramで人気ブログを分析
Posted at 2017/01/16 22:15:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | いすゞ車 | クルマ
2017年01月15日 イイね!
昭和クルマ列伝に・・・ いすゞ PIAZZA(ピアッツア)登場昨年末に・・・

産経デジタルが運営する

産経新聞のニュースサイト

「産経WEST」に、こんな内容の記事が

掲載されたので・・・

【昭和クルマ列伝】和製デロリアン「ピアッツァ」 ジウジアーロ ... - 産

本日は・・・

久しぶりに、いすゞ PIAZZA(ピアッツア)を

話題にしてみましょう。



和製デロリアン「ピアッツァ」 ジウジアーロも驚く 
デザインを破壊するモノ


どんなに美しいスポーツカーだとしてもデザインに“異物”が一点でも混じれば、
たちまち全体のバランスが崩れ、陳腐なクルマに成り果てる。
1981年5月、名車「117クーペ」の後継として登場した「ピアッツァ」も
デザイン上のハンディを負っていた。



タマゴのような形

ピアッツァのデザイナーは「117」と同じイタリアの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロ。前後を絞り込み、突起や段差を限りなく排除した、タマゴのようにつるんとした形をしている。まだ空力を意識した
フラッシュサーフェイスというデザイン手法が確立していない時代で、画期的な試みといえる。
 
内装も斬新だ。4人がゆったり座れる室内空間に様々なアイデアを採り入れた。デジタルメーターや
各種スイッチをハンドル周りに集中させ、ハンドルから手を離さずに操作できる「サテライトスイッチ」は人間工学に基づきデザインされている。
 
とはいえピアッツァを一から新開発するのは予算的に厳しい。いすゞの開発陣は「ジェミニ」のエンジンとシャシーを流用して、わずか2年でジウジアーロが提案したオリジナルデザインに近い形で量産化を果たした。



無骨なミラーが…

「何か変だな」。発表されたピアッツァを見たファンは一様に違和感を覚えた。
 ボンネット上に突き出した2本のフェンダーミラーがイタリアデザインをまとったピアッツァにはまったく不似合いだった。当時はドアミラーが認められておらず、法令で義務付けられた無骨な
「保安部品」を一番目立つ場所に取り付けなくてはならなかった。
 
「私の美しいデザインが台無しだ」と、ジウジアーロが嘆いたかは不明だが、
せめて統一感を持たせようと、自らフェンダーミラーをデザインしたという。





ソアラやスカイラインも

「セリカXX」や「ソアラ」、「スカイライン」など、同時期には洗練されたデザインのクルマが相次いで発表されていたが、ドアミラーだったら、もっとスタイリッシュに見えたはずだ。
 メーカーやユーザーの声に押され、運輸省がドアミラーを解禁したのは83年3月。ピアッツァもすぐに“異物”であるフェンダーミラーを捨て、ようやく「117クーペ」の後継として、
ジウジアーロが描いた未来風スタイルを完成させる。



パワー不足を解消

ピアッツァは91年までに計11万台以上を生産。10年余の製造期間にしては少ない。ヒットしなかった理由は平凡な“中身”が挙げられる。量販車「ジェミニ」をベースにしているとはいえ、パワー不足や高級車らしくない荒い乗り心地はスペシャリティーカーと呼ぶには無理がある。



 テコ入れとして、まず84年にターボエンジンを搭載して一気に180馬力にアップ。



さらに独イルムシャーや



英ロータスが足回りなどをチューニングした仕様を加え、進化を続けた。



デロリアンそっくり

すでに発売から35年を経ているが、ピアッツァのデザインは今も色褪せない。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で有名な「デロリアン(DMC-12)」もジウジアーロが同時期にデザインした。ヤナセから発売された角目4灯の「ピアッツァ・ネロ」は顔つきがどことなく似ている。



2002年に伊アルファロメオが発売した 2ドアクーペ「ブレラ」にもピアッツァから始まったデザインを読み取ることができる。ジウジアーロのデザインは明らかに未来を見据えていた。(中村正純)

※PIAZZAはイタリア語で「広場」の意味 



【データ】いすゞ「ピアッツアXE」
エンジン 水冷直列4気筒DOHC 1949CC 135馬力
ボディ 全長4310×全幅1655×全高1300ミリ
重量 1190~1205キロ  
乗車定員 5人

2016/12./24/産経新聞配信 



さて・・・当方の、ブログにお越しいただく方は

ご存知とは思いますが・・・

いすゞ PIAZZA(ピアッツァ)は

過去に、愛車だった一台です。

Italdesign 1979年ジュネーブショー プレスキット - みんカラ - Carviewでも書いていますが

デザインは、イタリアの天才デザイナー

Giorgetto Giugiaro (ジョルジェット・ジウジアーロ)氏



1979年のジュネーブ・ショーで発表されたAsso di fioriは、

ペガソ・アウオード゙(Pegaso Award/当時のデザインの優秀賞)を受賞

東京モーターショーにて発表された時は「いすゞX」という車名で発表されています。

117クーペ同様に、デザイナーがGiorgetto Giugiaro (ジョルジェット・ジウジアーロ)氏で

あったことから、PIAZZAは117クーペの後継車という扱いになっていますが



当初コンセプトとして、新時代のいすゞのスペシャルティーカー(スーパー・ジェミニ)

【走る愉しさと快適な空間、多用途志向できるフィーリングを持つクーペ】

外形は大きくすることなく居住性のよいインテリアを有する新しいタイプの車

SSW (Super Sports Wagon, Sporty Spacious Wagon等)企画から発展しているので



開発当初からフラッグシップカーとして位置づけされた

117クーペとは若干異なる性格の車となっています。



しかしながら、誕生したPIAZZA(ピアッツア)は、Asso di fioriと外観上の

違いは数多いもののGiorgetto Giugiaro (ジョルジェット・ジウジアーロ)氏の

意図を活かしながら、117クーペ同様に極めて難しいボディーラインを、

果敢にも、わずか2年足らずの期間で生産開始までに漕ぎつけた

いすゞの技術人は、称賛に価する事例ではないかと思います。



愛車紹介へAsso di Fioriの画像をUPしましたので

よろしければ、ご覧下さい。<(_ _)>

Ital Design Asso Di Fiori 1979

Ital Design Asso Di Fiori 1979 ②

blogramで人気ブログを分析
Posted at 2017/01/15 21:50:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | JR ピアッツァ | クルマ
2017年01月14日 イイね!
Car MAGAZINE (カー・マガジン)No.464現在、販売されております

Car MAGAZINE(カー・マガジン)

2017年2月号

すでに購入された方も

多いと思いますが ・・・





特集内に・・・



こんなタイトルで・・・



1975年式の117クーペが、紹介されてますねっ



量産丸目の117クーペが紹介されることは

あまりない事ですが・・・

この車・・・先日紹介した

『「感動!名車里帰りの旅」~センチメンタルドライブ!~』



こちらの、117クーペですねっ 多分・・・タイアップ企画なのかな?

blogramで人気ブログを分析
関連情報URL : http://www.car-mag.jp/
Posted at 2017/01/14 21:57:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 117クーペ | クルマ
2017年01月13日 イイね!
イエローハットのCMに・・・そういえば・・・昨年から

イエローハットのCMに

黄色のいすゞベレットが

登場してますね・・・






いすゞが、且て乗用車を作っていたことを


今の若者は知るまいであろうに・・・














今更ながら・・・何故??

ベレGなのかは謎ですが・・・

いすゞ車が好きな当方としては、嬉しい限りであります。



blogramで人気ブログを分析
Posted at 2017/01/14 21:26:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | いすゞ車 | クルマ
2017年01月12日 イイね!
最近は・・・とんとご無沙汰で・・・ここ数日、仙台も・・・

冷え込んで・・・

雪が降ったり止んだりです。

山の方は、もっと降っても

良いかもしれませんが・・・

ようやく、ホットしてるのは

スキー場関係の方々でしようか・・・

さて・・・

本日、1月12日は・・・



スキー記念日です。

1911年のこの日に

オーストリア陸軍のTheodor Edler von Lerch(レルヒ少佐)が



新潟県高田(現在の上越市)の陸軍高田歩兵第58連隊の青年将校に、

日本で初めてスキーの指導を行なったことから

スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店

エスポートミズノが、1994年に制定しました。



最近は、様々な娯楽が増えたこともあり

中々スキー場へ足を運ぶ方も少なくなって

スキー場はリフト待ちも少なく超快適らしいのですが

1970年代後半から最盛期であった1993年には

スキー人口は、1860万人にまで増加してました。



(昭和55年スキー客を乗せた列車で行われた水着ショー 1980年01月25日) 【時事通信社】

雪山のお次は・・・

早くも夏のレジャー・・・

という事でしょうか?中々思い切った企画

今では、考えられませんね~



ロープウェイやリフト待ち、1時間~2時間

なんて当たり前で

当方なんかでも、深夜に出発して

朝一で、山頂に登るなんてことやってました。



しかも・・・これが車を持つようになってからは

ほぼ・・・週一ペースだったかな~

スキー用具・・・現在は、物置に

眠ってますが・・・



という事で・・・

スキー・・・

そして・・記念日を制定した

ミズノと言えば・・・



こちら・・・苗場スキー場で

頑張って、シュプールを描く河合奈保子さん。

何故?ミズノかって?



こちらは・・・退院記者会見

の奈保子さんですが・・・スキーウェアを着ておりますねっ



奈保子さんの首に・・・ご注目!



「 BLUE IMPULSE 」 と読めますね~

航空自衛隊ではありません。<(_ _)>



「 BLUE IMPULSE 」は・・・

当時、ミズノブランドのスキー用品なのです。

ミズノ製品は、大型量販店もなかったので

中々値引きしてくれなくてスキー板・・・買えませんでした。

当方が買えたのは、奈保子さんと同じインナーセーター

「 BLUE IMPULSE 」の文字色が、確か・・・赤・黒・青の3色あって、

この3枚を購入して着回ししてました・・・

懐かしい思い出です。



blogramで人気ブログを分析
Posted at 2017/01/12 23:51:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
プロフィール
「2016年10月21日に発生した鳥取県中部地震4月14日(木)に発生いたしました熊本地震につきまして、災害に遭われた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

何シテル?   10/23 23:45
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 
SWdesign|Design Clinic 031 | いすゞピアッツァの微笑み 
カテゴリ:PIAZZA
2015/05/20 23:13:47
 
お友達
あまり、みんカラの使い方が解りませんが
よろしくです。
156 人のお友達がいます
覆面える覆面える * ぽちゃるまるぽちゃるまる *
ゆめりす★ゆめりす★ * セリカTA45セリカTA45 *
papanecopapaneco * だぶはちだぶはち *
ファン
99 人のファンがいます
愛車一覧
いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.